先日2月9日(日)、「摂津塾2020 第3回甲南大学体育会OB・OG業界研究会」(於:岡本キャンパス アイコモンズ)を開催しました。

摂津塾の目的は、「体育会部活動を通して、社会生活をおくる上で必要な能力を学ぶ」とし、主催は体育会本部、甲南摂津会は共催として、企画運営からサポートまでを行っています。

摂津塾の2本柱のひとつである体育会の就活支援は5年前から取り組んでおり、若手のOBOGを迎えて行う業界研究会は、今年で3回目を迎えます。当日は、朝早くからスーツに身を包んだ学生達が約70名集まり、会場は熱気にあふれていました。今年は、体育会学生の多くがインターンシップを既に経験しており、例年よりも就職意欲の高さを感じました。「就業の方向性を見出し、応募に進む!」という目標を掲げ、業界アドバイザーから各業界の特徴や仕事の魅力、厳しさなどを聴き、就業への興味関心を広げることが狙いです。

今年の業界アドバイザーは13名、メーカー、商社、建設不動産、金融、マスコミ、旅行サービス、公務員など、関西だけでなく、名古屋、東京からも甲南大学体育会のOBOGが駆けつけてくれました。午前中は業界の全体像を把握し、午後からは各ブースにわかれて質疑応答を行いました。

開催後の学生アンケートの反応は、ほぼ全員が「満足」と回答しており、大変有意義な会であったといえます。
学生からのコメントとして、「親身になって話をしてくださった」「甲南の体育会OBならではのお話を聞けてよかった。」「他の部のOBOGから話を聞けてよかった。」「今まで知らなかった業種を知ることができ、選択肢が広がった。」などの意見が多く、応募に向けて弾みがついたことがうかがえます。

運営支援者として、学生達の真剣な表情と時折笑顔で嬉しそうに話している姿を見て、今年も嬉しくもあり誇らしい気持ちになりました。業界アドバイザーの皆様の丁寧で熱心なご対応に、この場をおかりして、心より御礼申し上げます。

就職活動は、いよいよ本格化!学生達に心からエールを送ります!!

業界研究会①
業界研究会②
業界研究会③
業界研究会④
業界研究会⑥