2016年06月26日

かんかん森2階のコモンルーム前にあるテラス。草木が植えられた庭園になっています。
植物の手入れをしながら四季の移り変わりを感じたり、都会暮らしでなかなか見せてあげられない虫や魚などに、小さな子が親しむ場だったり。BBQやレクリエーションの場だったり。いろいろな役割を担っている空間です。

開設から13年がたった今年、本格的に改修しようというプロジェクトが始まっています。
もともとは、床材の腐食が進んだので、床を取り換えようという話だったのですが、どうせだったらレイアウトも全部見直そうという提案が出てきたのです。計画が、一気に大きくなりました。
25日午後には、3回目のワークショップが開かれました。

この日はおのおの、こんなのがテラスにあったらいいなーというアイデアを持ち寄り、イメージを膨らませるのが目的です。

大きな柱としては、
「環境に配慮した」「低コスト」で、「後々のメンテナンス、変更が簡単にできるもの」がコンセプトです。ネットや雑誌で見つけたすてきな庭園や植物の写真をプリントアウトして持ち寄りました。


DSC_0298


白紙のレイアウト図に、カラフルに色づけしたイメージの配置を書き込んだ人も。すてきです。夢がどんどん膨らんでいくような。。。

DSC_0301


鳥のえさ台(水飲み場)が欲しいという人が2人いました。もともとあるもの、例えば割れたプランターや空き缶、も使い方によっては、すてきなオブジェにもなるという提案をした人もいました。太陽が照りつけないよう、木の葉などで木陰をまとまって作りたいという人もいました。それぞれがアイデアを持ち寄ると、こういう考えもあったか!と興味深いものがあります。また、何かを作り上げることをゴールにするのではなく、作っていく過程も大事にしたいという意見も出ました。近所を歩き、かんかん森周辺の「下町らしさ」を見つけて、テラスのアイデアに取り入れられるようなツアーをという提案でひとまずこの日は終わり。

その後、卵とハムとチーズがはいったクレープとサラダ、スープのランチのコモンミールをいただきます!

DSC_0311









(14:55)

2016年06月19日

 「かんかん森」の年度替わりは6月。上旬の日曜、年に1度の総会がありました。
 住民が集まり、係ごとに前年度の活動を振り返り、決算をまとめ、計画に基づいた予算を立て、という作業を住民たちの手ですすめ、総会で承認して、新年度が本格的に始まります。
 係は、多岐にわたります。菜園やテラスの庭園を管理するガーデニング係。皆で使うコインランドリーの清掃清算を担うランドリー係。コモンミールの調味料や調理場の管理などは、コモンミール係。入居希望者の説明会を運営する見学係もあります。
 かんかん森を回して行く際に生じる、様々な仕事を係が担うのです。1人2係を担当するのがお約束です。
このブログをアップしている記録係も、少しメンバーの入れ替えがありました。


 今年は、コモンルームの前にあるテラスの庭園を改修するという大きなプロジェクトが進んでいます。 最近、庭園の床の板が傷んできて、新しいタイルに張り替えなくては、という課題があったのですが、どうせタイルを変えるなら、それにあわせてもっといい庭園にしたいよね、という提案が出てきました。で、いまワークショップを開いて、どんなスペースにしようか、アイデアを出し合っているところです。

DSC_0151


 写真は、傷んだ床の板を全部取り去った後の庭園です。レイアウト、どうなるんでしょうか。。。

 さて、総会というかんかん森の大イベントを経てほっと一息ついた感じの19日夕、新しい場所に引っ越す住民3組の送別会が開かれました。
 送別会、歓迎会は、迎える側、送り出す側が、1品ずつ持ち寄るポトラックパーティーです。

DSC_0280

DSC_0281

DSC_0282


 住民が持ち寄った料理の数々。 すごいでしょう? これを数人でやると1日じゃすまないくらい膨大な時間がかかりますが、1人1品でこれだけゴージャス+手作り感満載のお料理が。

 今回退居される3組の方々があいさつしてくれました。いずれも3〜4年ほど住まれました。

 1組は、ここで結婚し、赤ちゃんが生まれたご家族。人生の2つの大イベントをかんかん森で経験しました。オトーサンが入居当時を振り返り、かんかん森を選んだ理由を「いい意味でメンドクサイところに住みたかった」と話していました。そう、ここはメンドクサイところ。かんかん森に住んだことのある人なら、ここでうなづくでしょう。
 2組目の男性は、縁あってここに住んだことを「本当によかった」と話していたのが心に残りました。
 3組目の女性は、九州に旅立ちます。この女性には、かんかん森の子育て中の家族、みーんなお世話になりました。仕事が入ったとき子供を預かってくれたり、コモンミールの後、一緒に遊んでくれたり、悪さをした子どもを叱ってくれたり。「ここで、人との距離感を学びました」と話していたのが印象的でした。

 夏には新たな住民が入居してきます。去る人、来る人。かんかん森は、少しずつ変わっていきます。


(22:33)

2016年05月26日

春から夏へ移り変わる今頃、さわやかな風が吹き抜けます。
菜園テラスにいると、とても気持ちがいいですよ♪

IMG_7425

そして、こんなお楽しみもあります!

IMG_7424

苺は、かんかん森の子どもたちの大好物♪
小さい子は、赤い実を見つけると、ついつい全部取りたくなるけれど・・・。
「次の子たちの分」といって、残してあげるやさしさも育っていますよ。

よく見ると、苺に穴が開いていて。
アリさんやナメクジさんも苺を楽しみにしているようですねぇ・・・!

(10:13)
かんかん森では、お子様の大好きなメニューが食卓にのぼることが多いです。
子どもたちがたくさんいるからです♪
IMG_7172

「ハンバーグ」、定番ですねぇ!
付け合わせのはつか大根は、菜園のものですよ。

<5/11のメニュー>
・豆腐入りハンバーグ
・野菜付け合わせ(にんじんグラッセ、キャベツ、はつか大根)
・焼きのり
・味噌汁
・メロン
                      500モリ
IMG_7173

デザートは、メロン♪

IMG_7182

ちょうどお誕生日の子どもがいて、サプライズでケーキ登場!
Tくん、3歳のお誕生日おめでとう☆
こんな楽しみもコモンミールならではです♪
みんなお相伴をいただきましたよ。
お祝いも大勢ですると、さらに楽しいですねー。

・・・ごちそうさまでした!

(10:06)

2016年05月10日

菜園テラスで、夏野菜の植え付けがありました♪
今年も、おいしい夏野菜がいただけそうですよー。
IMG_7095

IMG_7103

きゅうりです!毎年大人気で、すぐになくなってしまいます(笑)
でも、またにょきにょきと生えてくるので、ひと夏楽しめます♪

IMG_7104

なすです。

IMG_7102

ピーマン!

IMG_7105

ミニトマトです。「世界一小さいトマト」だそうですよ。

IMG_7098

最後に、今、少しずつ赤くなってきている、かわいい子をご紹介。

菜園テラスを見ていると、季節の移り変わりを実感できます♪

(10:10)
山形県から、美味しい野菜・山菜・お肉を取り寄せてのコモンミールがありました♪

<4月30日のメニュー>
・庄内の旬カレー
・山菜のおひたし
・フルーツ
              400モリ
IMG_6922

このカレーには、山形県鶴岡市の野菜、酒田市平田牧場のきのこ、三元豚が入っています!
まさに、庄内の「旬カレー」です♪
ちなみに、庄内とは、山形県鶴岡市のあたりをいうそうですよ。

IMG_6925

おひたしは、わらび、たらのめ、しどけです。春の山菜がうれしい。
こういうものって、なかなか普通の家庭では食べないですよねー。コモンミールならではです。
ほろ苦くて、大人の美味です!

IMG_6926

夏ミカンのデザートも付きました!

・・・ごちそうさまでした♪

(09:59)

2016年04月28日

かんかん森のコモンダイニングには、皆で使う大きなテーブルがあります。

IMG_6617

長年の使用で、だいぶ汚くなっていますねぇ・・・。
なにやらシミのようなものもたくさん。
・・・そんなテーブルをきれいにしようと、4月16日・17日に、「やすりがけ」+「ワックス塗り」が実施されました!

IMG_66241

グラインダーで、古いワックスを削り落としていきます。

IMG_6627

素人の住民たちですが、グラインダー使いもどんどん上手になっていきます♪

IMG_6631

紙やすりをかけたら、ワックスをぬりぬりー!

IMG_6635

どうでしょう!
ピカピカー!☆☆☆
見違えるようになったではないですか!
自分たちのものは、自分たちの手で大切に使い、補修する・・・
それがかんかん森の「ライフスタイル」なのかもしれません♪

(12:32)

2016年04月26日

はじめて投稿します、Mです。
こぢんまりと、日曜日ランチコモン。

このくらいの人数ならオーブンは使わずにガス台で煮込みハンバーグにしましょう、ということで、大きなお鍋でコトコト煮込まれるハンバーグ達。

20160424_120831


「お風呂に入っているみたいだね!」と、調理担当たちで笑いました。
気持ちよさそうですよね〜


メニューは、
  ハンバーグ
  目玉焼き
  サラダ
  スープ
  ぶどう

サラダのレタス・スープのパセリは、菜園産です。

KIMG0033



たまごアレルギーだった息子が最近食べられるようになったので、勝手にお祝いメニューでした。
食べた人からも食べなかった人からも「食べられるようになって良かったね!」と声をかけていただきました。

うれしいことは、みんなで共有。
かんかん森の素敵なところです。

(12:58)

2016年04月03日

こんばんは。

イベント係のわたゆいです。

本日はみんな待ちに待ったお花見だったのですが・・・あいにくの雨で中止。
かわりにコモンに集まって、用意していたお料理とお酒を広げて宴会しました。

IMG_9353


菜の花のおひたしや、トマトと金柑のマリネ、アンパンマンの顔の手巻き寿司などなど。
美味しくてワクワクするお料理がたくさん揃いました。

IMG_9349


グルメ王のFさんが作ってくれた、山形名物「ひっぱりうどん」がとにかく美味しくて驚きました!
茹でたうどん麺に、納豆・サバ缶・かつおぶし・ねぎ・うずらの卵、お好みでバターや醤油をあえてかき混ぜて食べます。汁なしです!初めて食べる味でとにかく感動しました!これはみんなにも食べてほしい!

IMG_9348



それから、こちらの皮ごと食べられる金柑も美味しくって感動!

どのお料理も素晴らしかったです。

IMG_9351


IMG_9350


もちろんお酒もね♪

ここ2年、天候に恵まれないかんかん森のお花見・・・
来年はどうなることやら。

晴れてくれ〜〜。



(18:44)

2016年03月31日

「B級グルメ」のコモンミールがありました。

<3/27のメニュー>
 ・“B1グランプリ風” 十和田バラ焼き丼
 ・キャベツの中華スープ
 ・水菜ジャコサラダ
 ・いちご  

 500モリ

「十和田バラ焼き丼」とは、バラ肉と玉ねぎを、独特の甘辛い「たれ」で炒めて、ごはんにかけた肉丼のこと。
今回は豚バラを使用しました。
青森県十和田市のおふくろの味だそうで、B1グランプリを受賞したこともあるようです。
IMG_6012

このたれがポイントです!青森県十和田市の家庭には、必ず常備されてるとかいないとか。

IMG_6025

おしげもなく、「たれ」を投入します!

IMG_6034

お肉たっぷりの、こってりランチとなりました♪
お味のほうですが、某チェーン「す〇丼」の味によく似て、美味しかったです!

・・・ごちそうさまでした!

(11:58)

2016年03月19日

本日のメニューは…

タラのホイル蒸し、菜の花のおひたし、味噌汁。
デザートはフルーツ(ぶどう、りんご)です。

image


魚は頑張って御徒町ヘ雨中遠征して調達しました。


(19:49)

2016年03月12日

投稿遅れてすみませんPart2です。

2/27の夜は居酒屋コモンが復活しました!

<メニューはこちら>
・18ヶ月熟成プロシュート
・モッツアレラ、サラミ、ポットパイ
・パン(ローズマリー、フォカッチャ)
・無農薬大根スティック

IMG_8914



大人限定、お酒持ち込みで夜9時半スタートでした。
居酒屋というよりはバー?
とってもおしゃれな雰囲気でした。

IMG_8915


あたしはこの日は餃子の食べ放題から帰ってきたところだったので・・・写真撮影だけ。次回、またあったら参加したいなあ。

(11:31)
すっかり投稿が遅くなってしまい申し訳ありません!

2月21日にHファミリーの送別会を行いました!

<お料理は今回もこんなに豪華>

IMG_8909


IMG_8699


IMG_8635


IMG_8911



Hファミリーはパパママと男の子2人の4人家族で、かんかん森で4年半を過ごしました。

忙しい中でもかんかん森の仕事をしっかりとこなし、自分の子だけでなく、よその子ともよく遊んでくれる優しいパパさん、お菓子作りやお裁縫なんでも器用にこなす素敵なママさん、そしてわんぱくMくん、ほっぺがとってもかわいいRくんの4人家族。あたしも大好きなファミリーでしたが、それはみんなもおんなじ。今回のお引越しをとても寂しがっていました。
お別れの挨拶の時には号泣する人も。わたしも珍しくもらい泣きしかけました。

送別会の日はちょうどMくんのお誕生日。みんなでハッピーバースデーを歌ってケーキのプレゼント!


IMG_8913


いつもチョロチョロ動いて肝心な時にいないM君も、今回ばかりは静かにケーキを見つめていて・・・その姿にまた涙腺が緩む・・・。年取ったなあ。笑

3月はとくにファミリーの引越しが多い季節。
かんかん森で育った子供たちとのお別れは本当に寂しいです。できることならわたしも成人まで見届けたい・・・笑

4月からのHファミリーの新しい生活が、うんと幸せであることを願います。



(11:28)

2016年03月03日

本日はひなまつり🎎
…ということでちょっと趣向を凝らしたコモンミールです。

image


メニューはちらし寿司、鳥つくね照り焼き、お吸い物。
デザートに三色ババロアです。
私は息子の喜ぶ顔みるため大急ぎでコモンミールに合わせて帰宅しました
(ドヤ顔)

ひな人形もおすそ分けもらい嬉しそう

image


(19:23)

2016年02月28日

本日のメニューは…

豚丼、粕汁、デザートはオレンジです。

image


肉を住人の満足いく量にするのはなかなかしんどいです。
私はちょっと北海道暮らし時代を思い出してしまいました。

(18:47)

2016年02月26日

あさりたっぷり、深川めしのコモンミールがありました!

<2月13日のコモンミール>
・深川めし(熊本県産あさりの炊き込みご飯)
・煮物(大根と卵)
・味噌汁(水菜、油揚げ、大根)
・即席漬け
・りんご
                   400モリ
IMG_5169

最近では、全国区になった「深川めし」。
もともとは、江東区の深川あたりの、いわゆる「漁師飯」ですね。
今回は、炊き込みご飯ですが、味噌汁ぶっかけみたいなものもあるとか。
しょうがの香りもほのかにして、美味しいあさりご飯でした♪

IMG_5172

デザートのりんごです。

・・・ごちそうさまでした♪

(11:49)

2016年02月14日

春一番が吹き暖かくなってきた今日、住人の収穫した野菜の即売会が催されました。
大根が巨大で購入した私は自宅
台所で捌くことできませんでした。
今日の夕食はおでんです(笑)
image


(17:41)

2016年02月08日

まめまきコモンミールが今年も盛大に開かれました!

2月3日(木)のメニュー
・恵方巻
・大根のそぼろあんかけ
・はんぺんのお吸い物
・青梗菜のオイスターソース炒め
・牛乳寒天
                500モリ
IMG_4986

恵方巻は、手巻きします!
こんな感じ!子どもたちも挑戦していました。
IMG_4995

今年の「恵方」、南南東に向かって、ガブリ。
筆者の子どものころには、こんな習慣はありませんでした。
これからの子どもたちには、当たり前の風景なのかな?

豆まきの前に、読み聞かせで予習です(笑)
この時点でイヤイヤしている子もいました。
IMG_5003

さぁ、鬼登場!
IMG_5010

泣き叫ぶ、小さな子どもたち!
筆者の一歳の娘も呆然として、その後ギャン泣きしてました(笑)
(しかもその夜は激しい夜泣き・・・)
鬼って、やっぱり怖いものなんですねー。

その後一斉に豆をぶつけて、みんなの力で鬼退治!
これで、今年のかんかん森には、福がいっぱい訪れますね♪

ごちそうさまでした!

(10:02)

2016年01月28日

みんな大好き、ドライカレーのランチコモンが開催されました♪
IMG_4970

1月23日(土)のメニュー
 ・「秘伝」のドライカレー
 ・大根のコンソメスープ
 ・長野県産寒天でできたキャラメルプリン

                      400モリ

「秘伝」のドライカレー・・・いったいどこの秘伝なの?という、疑問が当然のごとく寄せられました。
・・・実は、料理研究家の、故小林カツ代さんの「秘伝」だと判明。
息子のケンタロウさんを育てたドライカレー。
味はまろやかで、程よく辛い。
ついついごはんがパクパクいけてしまう。さすが、小林家秘伝です。

IMG_4967

デザートのキャラメルプリンは、味を選べました♪
キャラメルプリンか、コーヒーか、カスタードプリンか・・・迷いますね。

IMG_4983

今回のコンソメスープには、菜園の「スープパセリ」を使用。
一味違う仕上がりになりました!
冬の菜園では、ハーブ類などがしっかり元気です。

・・・ごちそうさまでした!



(14:55)

2016年01月27日

1月25日(月)のコモンミールは、ライスコロッケでした。

今月は忙しく、1月中に調理できないかも。。。と思っていたところ、前日の日曜日に調理しない?と居住者Mさんからのお誘いが。だったらできるので、やるやる、と飛びつきました。
今回は、Mさんが提案してくれたライスコロッケ。
といっても、わたしも食べたことはなく、いろんな人から「どんなもの?」と訊かれたのですが、よくわからないんですが、ご飯の入ったコロッケみたいですよ!という漠然とした答えしかできませんでした。

レシピを教えてもらい、お肉は全く入れない、このコロッケにご飯がたっぷり詰まっているので主食代わりということはわかりました。
通常のごはん時よりもお米は多く炊くほうがいいよね、どれくらいかな、といろいろ検討して決めたお米の量。少ないよりは多めに炊こう!ということになりましたが、結論として、多く炊きすぎました。

写真ではわかりにくいかもしれませんが、コロッケ1個の大きさはばくだんおにぎりサイズ。
RECIMG4718


この日の注文人数は子どもを入れて33人。揚げるのは手間がかかりすぎるので、業務用のオーブンでコロッケを作ります。以前揚げないコロッケやアジのフライ的メニューをやったIさんにコツを伝授してもらい、パン粉のみをこんがり焼き上げるところから作業は始まります。30分ほどじっくり焼き色をつけたところで、炊いたごはんと炒めたお野菜みじん切りを混ぜ、ケチャップやコンソメで味をつけ、それをコロッケの形にしていきます。

当日夜や翌日朝のコモンミールもあり、なるべく邪魔にならないように。。。とキッチン使用の時間を調整していましたが、やはりボウルや鍋が足りなくなりご迷惑をおかけしてしまいました。すみません!
途中、大量のコロッケを丸める作業を当番以外の住民とゲストの方も手伝ってくれて、最後はとても素早く終わりました。感謝です。

この日は平行してひじきや水菜、大根のスープ、デザート用の林檎煮を作り、それで終了。ちなみに今回の水菜と大根は、居住者のFさんが作っている無農薬です。

翌日は、コロッケにオイルスプレー後オーブンで焼くという作業を行い、無事コモンミールに。
ほとんどの人が「多すぎて食べきれない!」とお持ち帰りしていました。
でもケチャップ味は子どもにも人気で、Mさんとわたし、お互いの子どももよく食べてくれたので満足でした。

コモンミールは、自分では思いつかないメニューを他の人から提案してもらって作るという面白さがあります。大きなコロッケ70個を作るのは大変だったけど、楽しいコモンミールになりました。

RECIMG4717


RECIMG4721


RECIMG4722


(09:57)