千羽鶴

2010年02月26日

ある住人の叔父さんが、何度目かの手術をすることになり、
ご家族で千羽鶴を折っているという話がありました。

よく聞くと手術までには、あんまり日がありません。
それを聞いて私達にも、「千羽鶴を折ることならできるから」と
みんなでお昼や夜、コモンダイニングでお茶をするときや
コモンミールなどのときに、少しずつ千羽鶴を折りました。

小さいときには、簡単に折れていたはずの千羽鶴も、
最初は、「あれ?どうやって折るんだっけ?」と、意外と大変。

折り方をすぐに思い出して何羽も折ってしまう人もいれば、
何度やっても同じところで、??となってしまう人も。

それでも、1週間ぐらいで約600羽のツルが誕生!!

千羽鶴B


千羽鶴A


それを他のツルたちと合わせて、「千羽鶴」が無事手術の日までに
出来上がったそうです。

そして、手術もうまく行ったと後で聞きました。
もし、千羽鶴が少しでも役に立ったなら、うれしいですね〜!

それにしても人海戦術のすごさを、改めて思わされました!


(22:00)