2017年08月17日

アルミ型材 加工会社 大阪♯  滋賀ダイハツ販売㈱様へ学びに その二



 メンテナンス部門を後にした我々が向かった先は あれ?意外に小さな建物

DSCN4098













 そうここは 滋賀ダイハツ販売さんのもう一つの顔

「滋賀掃除に学ぶ会」の掃除道具が保管されている場所だったのです

DSCN4108DSCN4099DSCN4106DSCN4118




































 説明者の方は この日の午前中も 学校支援の一環として

滋賀県立膳所工業高校に 社長様らと出向き 生徒さんと一緒にトイレ掃除をされたとのこと

DSCN4121












 
 こちらの神髄は

お世話になった学校のトイレを掃除して 学校を卒業したいとの生徒さんたちの要望がる卒業の時期は 

この会社様では 一番の業務多忙の時期と重なり かつ一日に何ヶ所要望が来る為

本業への影響を少しでも出ないように

用具の取り出し 返却に工夫(時間短縮できるように)様々工夫がなされていました




部屋のどこの部分にどの用具が保管されているか?!

DSCN4105


















保管状況が判る資料


DSCN4101










掃除の班ごとに 必要な用具の数量が書かれています


DSCN4112













取り出しやすように 雑巾はすべて同じ方向
DSCN4113DSCN4127











便器の汚れをこするスポンジは 10枚単位 でケースに入っていました
DSCN4114












驚いたのは 
①イベントの時使用する機械の箱の上蓋に 購入した時の状態の写真が貼ってあったり
これはかたずける時に迷うわないようにする為

DSCN4117DSCN4116
















②箒をひっかける紐の結び目を同じ場所にそろえたり

DSCN4120DSCN4126

 







③潤滑油のノズルを同じ位置で保管する

DSCN4124












④ホースを縛る位置が判るように赤のマーク

DSCN4122









説明員の方曰く ②③は用具の搬出入には 影響ないのだが

このような小さなことに気づく人は 大きな問題や事故につながる前に問題を発見できる人に通じる

よって この会社様では この取り組みをしてから 重大事故が0 と胸を張って言われていました

なるほど!!です





 管理部門・お客様コーナーは 次回へ


kankinss at 05:10|PermalinkComments(0)

2017年08月09日

アルミ型材 加工会社 大阪♯  滋賀ダイハツ販売㈱様へ学びに その一



  7月22日(土) 滋賀県の企業様へ学びに行ってきました

DSCN4080










 大阪駅から新快速で約1時間  駅から車で15分

目的地は滋賀県栗東市 滋賀ダイハツ販売㈱様

以前からこちらの経営者の方の本(会長様の本は2009年11月 社長様の本は2016年11月)

は読ましていただいておりましたので

DSCN4183













大変興味があったところ ご縁があり 企業訪問させてもう勉強会に参加してきました



 こちらの会社 滋賀県内の軽自動車の市場占有率がNO-1会社 
{2015年度(2015年4月~2016年3月)で39.8%}

この数字だけみれは 順風満帆の会社のように思えますが さにあらず

現社長が1994年に社長に就任してから決して平坦な道ではなかったようです

一例を挙げるなら メーカー(ダイハツ工業)が調査した 

全国のディーラーのCS調査(お客様満足度)では なんと全国52社中後ろから5番目の48番目

そんな状況から 2013年には 経営品質賞を受賞されるまでになった経緯と現在の取り組みを

社長様 役員 そして現場スタッフの3名から レクチャーを受けました

DSCN4081DSCN4082












座学終了後は 事務所 メンテナスス工場 本社管理部門 

お客様フロアー(こたらの会社ではカフェと呼ばれています) 等々を見学へ

なにせ 関東・中部・関西・中国地方から36名参加しておりましたので

3班に分かれ かつインカムも準備

DSCN4170









まずは事務所へ

お客様の来社時間・メンテナンス時間・担当者名等々が一目瞭然
 


DSCN4084DSCN4086












こちらの会社様では 1階のフロアーは すべて立ってデスクワークされていました

DSCN4159












当初は 営業と店長だけが立デスクでしたが 

やがてメンテナンス部門やショールーム部門も作業効率を考え実施しているとのこと

(いちいち立ったり座ったりの時間が無駄 すぐにお客様に対応するのに都合がいい

また 立ちっぱなしはしんどいので 仕事に集中して業務を終わらせることが出来るようになった

また 健康面でも効果が出たといわれていました)




 続いてメンテナンス部門(修理・車検を担当)へ

DSCN409120228330_1422503251160267_4322962248766606017_n[1]







DSCN4093DSCN4094









DSCN4095DSCN4096











 車の修理工場といえば 油まみれのイメージがありましたが

床には 油どころか ごみ・ほこり・チリひとつも落ちていませんでした

みごとな整理・整頓・清掃


 写真はありませんが 私が見学コースを少し外れ 別の整備工場を覗くと

東南アジア出身の作業スタッフが私に気づいた瞬間 その場で立ち止まり

脱帽し満面の笑顔で挨拶をしていただいたのには 

猛暑の中 一瞬のすがすがしさを感じるとともに こちらの会社様のスタッフレベルの高さを感じました

 

 続きは 次回




kankinss at 05:37|PermalinkComments(0)

2017年08月07日

アルミ型材 加工会社 大阪♯ 7年がかりの夢の実現へ 第八話


 この日も朝5時から ホテルを出てウォーキング
DSCN3983












宿泊したビジネスホテルの前が 知床斜里駅

とても田舎の駅とは思えないオシャレな駅舎でした

DSCN3982DSCN3984




















斜里漁港を目指しました この日も最高の天気

DSCN3985DSCN3986












つい広大なオホーツク海に見とれてしまいました

DSCN3989













 最終日のこの日は 午後2時過ぎまで フリー

メンバーと相談して 

広大な麦畑や 昨年台風で被害が大きく ポテトチップスの生産まで影響の出た 

ジャガイモ畑を眺めつつ摩周湖へ

DSCN3994DSCN3995













 私が二十歳の時 訪れた折は まさに「霧の摩周湖」

一寸先も闇ならぬ 霧で何も見えなかった場所

今回は 如何に?!

突然 それは 姿を現しました

お~ リベンジ達成です 見事な姿を現した 摩周湖を拝むことができました!

DSCN3999DSCN4000










 
約1時間以上 湖周辺を探索したでしょうか 様々な角度から

摩周湖を堪能させてもらいました




その後 温泉好きの私 見逃しませんでした

カーナビに現れた 温泉マーク関連画像 を

メンバーに無理をいって横道にそれてもらい

DSCN4023














こちらは 屈斜路湖畔にある露天風呂(もちろん 無料)

DSCN4028

大きな石を隔てて右が男湯 左が女湯

さすがに女性はおられません







DSCN4026目の前をカヌーが通過する中 のんびり ゆったり













 最後は美幌峠を越えて 女満別空港へ

DSCN4035DSCN4036












新千歳までは プロペラ機

DSCN4041DSCN4042











DSCN4044














先日 どこかのLCCでは 車椅子の方の機内搭乗で問題を起こしておりましたが

ANAでは スロープ式の搭乗で 車椅子の方も問題なしで一安心

新千歳では 関空行の飛行機に乗り換えまで 広大な空港内でおみあげを物色し

最後には 名物札幌ラーメンを とどめで食し もうお腹も気持ちもパンパン

DSCN4045 



(もうやけ食いの顔です)







 屋久島に続く 世界自然遺産トレッキング

夢がまた一つ実現できました

 強硬スケジュールでの 知床半島探訪記如何でしたでしょうか

第4話では 記念すべきブログ1000回達成もでき ダブルでの喜びでありました

 実は もう私には 次の世界自然遺産探訪の計画が・・・・・・・・・

何年先になるか 判りませんが 実現したいものであります

その為には まだまだ目いっぱい働きま~す













kankinss at 05:07|PermalinkComments(0)