2017年06月26日

アルミ型材 加工会社 大阪♯ 無事帰国した子供から学びました



 昨年の9月 両手と背中に荷物を持って米国の学校に旅立った子供

DSCN2345












 私には 連絡といえば 数度LINEで近況報告があった程度

ま~「便りの無いのは無事の知らせ」 と考えていましたが・・・・

速いもので 10ヶ月が経過し 日本に帰ってまいりました

DSCN3702













 空港から 自宅までの車中の話 モーレツなスピードで

出来事を話してくれていたのですが

印象深かったのが

「入学当初は 米国人の会話のスピードについていけず苦労したが

だんだん時間が経つにつれて 理解できるようになってきた」の話であります

 何事も “量稽古” 少しだけの経験・学習では 理解が不十分なのであります

経営でも ちょっと戦略や戦術を学んだからといって経営を行えば 方向違いの運営に走ってしまい

弱者が強者の戦略を真似て経営をすることになり 経営不振におちいってしまう

やがて電話帳から いや今でしたらGoole検索から 姿を消してしますことに!



 恥ずかしながら 子供の体験から 改め経営も時間をかけて少しづつ学んでいき

理解を深めていかなければならないと改めて気づかされました










kankinss at 05:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

アルミ型材 加工会社 大阪♯ 高田 明氏の講演




 2月22日のブログでご紹介した この本

DSCN3631










 ご存じ ジャパネットたかたの元社長 高田 明氏


伝えてつもりが、少しも伝わっていない

伝わるコミュニケーションが大切であると書かれていました

この高田 明氏の講演を聞くチャンス(抽選で当たりました)が出来

2時間の講演を聞くことが できました

DSCN3561












 TVでは おなじみのあの独特の声  高田明氏の2時間の話は あっという間でした

初めは 実は期待した あの声のトーンでは ありませんでした

氏曰く 「あのトーンでは 身が持たない」とのことでしたが 講演が始まって 30分もすると

テンションが上がり あの甲高いトーンへ


 印象深かったことを5つほど紹介します

①今(目の前)を生きるのが大切であるが 実は 生きているつもりの人が多い

②商売において 固定観念を変えたら 市場が変わる

③現状の中で 最善を探る

④物事をシンプルに考える

⑤企業活動を通じて 如何に人の役に立つか


 私にとって 耳がいたかったのは ①② 


 自分では しっかり生きているが それは “生きているつもり”になっていないか?!

いまをしっかり生きていたら いろんなものが見えてくる

普段の行動を振り返って考えさせられます



 ②は ついつい日常生活では 今まで通りの考え(固定観念)に縛られていますが

例えば タブレットは若者だけのものと考えがちですが

シニア向けとして販売することで その考え方をかえたら 

今まで無かった市場が創造出来るた話も 目からうろこです

高田明氏は 言います

「常に出来ない理由を考えるのではなく 出来る理由を考える」


kankinss at 05:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月19日

アルミ型材 加工会社 大阪♯ 早速購入しました

 
 先週の9日(金)に掲載さいたお店


早速 ウォーキングを兼ねて行ってきました


朝7時のオープンと同時にお店へ突入



 出来立てほかほかのパンがいっぱいならんでおります

お店の奥で パンの作業をされているようで どんどん店頭にパンが陳列されていきます


 どれも出来立て いい匂い 二つ三つ買おうとして はっと気づきました

私 作業着で会社を出てきましたので 財布が・・・・・・

ポケットを探すと 小銭が少々出てきました、ラッキー

なんとか1個だけ購入

DSCN3555











 お店を出て 会社へ戻る途中

同じ商品袋を持った方に 何人も出会いました

DSCN3556











 皆さん 会社で朝ごはんでしょうか?それともお昼用に買われていたのでしょうか?

私は 会社に戻り すぐにコーヒーを淹れ ほかほかのパンをいただきました

やはり出来立てのパンは うまい!!


kankinss at 05:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)