2017年07月14日

アルミ型材 加工会社 大阪♯ 営業スタッフによる読書発表会 50回目


 営業スタッフによる読書発表会 50回目

今回の担当は水口さん

タイトルは「1分間 仕事術」 サブタイトルが “定時に帰って最高の結果を出す”

DSCN4049



(いつもながら いい笑顔)




  

 昨今 ブラック企業において長時勤務や休日出勤 等々長時間労働を

少しずつ是正する動きがあります 

その動きを個人として応援・参考にする為の本です

 考え方は サラリーマンではなく アスリート(運動選手)のような最高の集中状態を持って

仕事をすれば、自由な時間が手に入るというのです

毎朝1分で「やることリスト」を作るとか 朝のルーティン(毎朝やることをりすとUPして)ワークを

行うことにより 考えなくても仕事モード⇒集中状態にもっていく

 
 私が 水口さんの話で興味を持ったのは 2つあります
一つ目は 仕事を非効率にしてしまう 5つの習慣というもの

1 仕事以外のこと仕事中にする(ex デスクで新聞を読む、ネットサーフィン(ラインやfacebook等の確認)

2お昼ご飯を食べる(ちょうどこの時間帯が仕事がはかどる時間帯)

3会議をする

4タバコを吸う

5歓送迎会に参加する



 如何に無駄な時間を除去し⇒仕事に集中⇒結果 残業がなくなれば 自由な時間が手に入る

二つ目は 1日を4分割 すなわち4時間ごとに仕事・活動の内容を変える


①先程の朝のルーティーン 
②集中を必要とする仕事(企画書や資料作成) 
③外回りや電話関連業務 
④自分のプライベートを充実させる時間


これは 会社業務の内容や担当する業務によっては 実践が難しいようですが・・・・・


他にも 技が紹介されています 

貴方はすでにどれを実践していますか?

貴方は どれを今後取り入れますか?


DSCN4050

(水口さんのレジメです)







kankinss at 05:39│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字