2017年08月09日

アルミ型材 加工会社 大阪♯  滋賀ダイハツ販売㈱様へ学びに その一



  7月22日(土) 滋賀県の企業様へ学びに行ってきました

DSCN4080










 大阪駅から新快速で約1時間  駅から車で15分

目的地は滋賀県栗東市 滋賀ダイハツ販売㈱様

以前からこちらの経営者の方の本(会長様の本は2009年11月 社長様の本は2016年11月)

は読ましていただいておりましたので

DSCN4183













大変興味があったところ ご縁があり 企業訪問させてもう勉強会に参加してきました



 こちらの会社 滋賀県内の軽自動車の市場占有率がNO-1会社 
{2015年度(2015年4月~2016年3月)で39.8%}

この数字だけみれは 順風満帆の会社のように思えますが さにあらず

現社長が1994年に社長に就任してから決して平坦な道ではなかったようです

一例を挙げるなら メーカー(ダイハツ工業)が調査した 

全国のディーラーのCS調査(お客様満足度)では なんと全国52社中後ろから5番目の48番目

そんな状況から 2013年には 経営品質賞を受賞されるまでになった経緯と現在の取り組みを

社長様 役員 そして現場スタッフの3名から レクチャーを受けました

DSCN4081DSCN4082












座学終了後は 事務所 メンテナスス工場 本社管理部門 

お客様フロアー(こたらの会社ではカフェと呼ばれています) 等々を見学へ

なにせ 関東・中部・関西・中国地方から36名参加しておりましたので

3班に分かれ かつインカムも準備

DSCN4170









まずは事務所へ

お客様の来社時間・メンテナンス時間・担当者名等々が一目瞭然
 


DSCN4084DSCN4086












こちらの会社様では 1階のフロアーは すべて立ってデスクワークされていました

DSCN4159












当初は 営業と店長だけが立デスクでしたが 

やがてメンテナンス部門やショールーム部門も作業効率を考え実施しているとのこと

(いちいち立ったり座ったりの時間が無駄 すぐにお客様に対応するのに都合がいい

また 立ちっぱなしはしんどいので 仕事に集中して業務を終わらせることが出来るようになった

また 健康面でも効果が出たといわれていました)




 続いてメンテナンス部門(修理・車検を担当)へ

DSCN409120228330_1422503251160267_4322962248766606017_n[1]







DSCN4093DSCN4094









DSCN4095DSCN4096











 車の修理工場といえば 油まみれのイメージがありましたが

床には 油どころか ごみ・ほこり・チリひとつも落ちていませんでした

みごとな整理・整頓・清掃


 写真はありませんが 私が見学コースを少し外れ 別の整備工場を覗くと

東南アジア出身の作業スタッフが私に気づいた瞬間 その場で立ち止まり

脱帽し満面の笑顔で挨拶をしていただいたのには 

猛暑の中 一瞬のすがすがしさを感じるとともに こちらの会社様のスタッフレベルの高さを感じました

 

 続きは 次回




kankinss at 05:37│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字