2007年11月06日

ブログのお引越し

ブログのお引越しを始めました!
写真が大きくて、しかもUPしやすいです。

お手数ですが、転居先にも見に行ってくださいね。
http://kanko39.exblog.jp/

===========================================
2005年3月〜2007年11月初旬まで
http://blog.livedoor.jp/kanko3939/ 

2007年11月より
http://kanko39.exblog.jp/

============================================

kanko3939 at 17:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)デイリーデイリー | フラワーライフ

熊野古道いけばな祭り (2)5

931d306c.JPG
2日午後から小原流の先生方20人ほど、どどど〜っと生け込み作業にかかられ、3日午後には大阪から未生流総家の先生方が、チャーターバスでどどど〜〜っと到着。

短い滞在時間、すごい勢いで大きな甕3個分を生け込まれていく。NHKのカメラが回る中、土地の人のギャラリーが見守る中、瞬く間に大木が形を整えていく。絶好の生け花パフォーマンスのようでした。

一番後に飾りつけられたこの民家所有の方も、大変喜んで下さったよう。
多くの人に見ていただいて、喜んでいただける花というのは、ほんとにうれしく、いいものですね・・・  
感激ひとしお♪


ここに、野長瀬家(のながせけ)の古民家に生けられた写真を載せれればいいのですが・・・ 花の写真は、私の手持ちにないので、ちょっとお待ちくださいね。


牛馬童子(ぎゅうばどうじ)のある、箸折(はしおり)峠を登る途中に撮った、早朝の近露の里風景。
近露の里



こちらは、民宿ちかつゆの夕食に出てきた、と〜〜〜っても美味しかった鮎の炊き込みご飯。温泉鍋もとろけるようでした。
071102熊野 (20)



kanko3939 at 12:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ 

2007年11月05日

熊野古道いけばな祭り (1)5

ae5046b1.JPG11月2日、いけばな祭りの自然生けは、最終打ち合わせは流派TOP間で9時からされて、私たちは12:00頃集合で一気にお祭り開始〜♪

大阪から運んだた〜くさんの花器やら道具類を、脱兎のごとく運び込んで、梱包を開き、中身の確認。どこに何を使うのがいいか・・・
剣山も、電動ノコギリも、釘も、かなづちも、い〜っぱいもって行ってます。


つぎつぎ軽トラックで運び込まれる、現地で準備し集められた花材は
2メートルほどのブナ、五葉松、紅葉、アシビ、キャラボク、ピラカンサ、コメツツジ、アケビ、ニシキギ、ざくろ、ササ、ミズキ、白式部・・・
立派な苔に覆われた木、洒落木、備長炭も。

山野草はなかったので、さっそく現地調達。採集へGO!
古道は採取してはいけないので、各民家の方々のお庭や田んぼ、その周辺をどれはいただいてもいいのか聞きながら。
ススキや野菊、百合の実、蔓、柿、ほてい草、コスモス、キバナコスモス、チカラシバ、アジサイ、ハコベ、水引草、栗、紫式部、フウセントウワタ・・・ 名前が判らない草花もいろいろ。
(地元の皆様、ありがとうございました。)


熊野の地でこの日のために作られた器は、各民家に設置された大きな壺、
めずらしくも竹で締められた桶、
そして大阪から持ち込んだ、稲目の竹筒や、五重、五管、スワンや船や手桶など様々な鉄器の器、籠類。

みなさん、どこへ花を生け込むか、古道や民家の設置場所を見に行き、拠点となった野長瀬晩花(のながせばんか)の生家から、器を運んで、花材をだだ〜っと持って運んで、制作。


古道の情景、雰囲気を味わおうと、牛馬童子のところまで急ぎ足で息きらしながら、行ったり来たり。足腰の弱い都会の若い者は、息が切れるのです・・・
古道からの杉の木立を通して見る里の風景、とてものどかで美しいものでした。


本格的な生けこみは、3日朝の5時起きで6時から開始!
水のない場所に設置された大きな桶いくつかに水を運ぶのは、大変なことでした。いつも手近にある水の貴重さを痛感〜
荷物をせっせと運ぶ朝霧の中、ふと周りの景色をみると、なんとも幻想的な心洗われる風景でした。木々の枝に張られた蜘蛛の巣が花咲いたように白くキラキラ光っている・・・ 霞が白くたなびいてる・・・
何度、「キレイ〜!!」を連発したことか。

写真は、ラジオ放送の現地生中継の様子。
田辺市長と未生流総家の家元
20071103



kanko3939 at 22:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フラワーライフ 

ほっと一息・・・5

昨夜遅く帰宅して、携帯電話からUPしていた日記をちょっと移動させていたら、せっかくいただいていたコメントを2件、移動できず消えてしまいました・・・  ごめんなさい・・・

今日は、昨日までのいい空気と、いいお水と、いい景色と、温泉の湯と、
お花のお陰でお肌がツルツルです♪

たまった用事を急いで片付けねば。

kanko3939 at 12:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デイリーデイリー 

2007年11月04日

蘇りの湯!? 壺湯@湯の峰温泉

熊野最終日の朝、
花で遊んでいたら携帯電話が、水害にあってしまいました・・・

よって、本日は私には連絡つきません、
写真も撮れません・・・  状態でした。

すぐさま、天日干し!
でも、やっぱりだめでした。
電源が入らない。


小栗半官の蘇りの湯、壺湯に入ってから帰宅の途に。
なんと、完全に死んでいた携帯が蘇りました!?
取りあえず、復活宣言。

熊野古道いけばな祭りのレポート&
壺湯、そのたもろもろは、また後日。

kanko3939 at 22:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)デイリーデイリー 

2007年11月02日

仙人風呂5

仙人風呂
川湯温泉の仙人風呂




川の湯の香り
沸き出しているところは、とても熱い。
冷たい川の水を引き入れて、温度調整されています。

前々から入りたいと思っていた湯。もちろん水着、準備万端!持参していました。
宿でも貸してくれます。



そして、お宿にいたペコちゃん。
ハイ、チーズ!!
921a53de.JPG




滝尻王子の木立
a68dfc48.JPG



明日の朝は、早朝から花を生けるので、明後日には、湯の峰温泉の壺湯に…、と目論んでおります。

kanko3939 at 22:36|PermalinkComments(2)TrackBack(0)フラワーライフ 

熊野本宮大社の大斎原5

4adde9db.JPGまずは熊野本宮大社にお参りしてきました。
大斎原(おおゆのはら)の大鳥居
大変気持ちの良い地です。


69ab300d.JPGず〜といてたいと思う地でした。

思わず、次の予定を引き伸ばして、どれくらいの時を過ごしたか…
離れがたかった・・・



明日の早朝散歩は、再びこの大斎原と本宮を参拝し、そして仙人風呂の予定。 そして、熊野古道生け花祭りの生け込みは12時集合。


kanko3939 at 00:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ 

2007年11月01日

熊野古道へ

036612d9.JPG熊野の中辺路からの山々と雲の風景

高速道路が田辺まで伸びて、スイスイ。みなべICを降りて、国道42号線を南下、岩崎交差点を左折して国道311号線へ。

中辺路の近露王子の明日の現場をちょっと見てきました。

山波は続きますが、思っていたような山道ではなく、大変走り易いです。

ミカンの産地!色付いたミカン畑が美味しいそう。

近露までの間に滝尻王子があったので、明日午前中見て来ようと思いますが。

那智の滝まで行ってみたい気もするけど、ちょっと慌ただしいかな…


kanko3939 at 23:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ 

2007年10月29日

興福寺の仏像展と正倉院展

20070908クワハラ
 by T.Kuwahara

花材:トクサ、百合(スターゲイザー)、クルクマ、セロシア、ヤリケイトウ、他

このピンクのクルクマの花を見ると、なぜだか、仏像を思い浮かべてしまいます。。。


奈良は仏像公開真っ盛り!?
大安寺の特別公開の仏像を見た後、
興福寺の普段公開されていない北堂を拝観し、国宝館の仏像展へ。

奈良へはよく行きますが、興福寺の仏像展にこれほど人が入っているのは、初めてです。奈良・天平時代の若い青年顔の仏像〜快慶の鎌倉時代の仏像まで、一気にみれて、注意深くみると、仏像造形の変化がわかります。

簡単にわかりやすくいうと(かなりあらっぼいですが)飛鳥時代は人間離れした造形から、そしてかっこいい若々しい青年顔、でっぷりした体系を経て、平安時代の貴族好みの均整のとれた仏像から、写実的な鎌倉彫刻へと変化していってます。

写実的な高僧像になると、今にも怒られそう!?な、眉間にしわより、頭に青筋まで立っていたり・・・ そして、頭もお年を召された風のでこぼこまで。

木造彫刻は彩色が残っているのも見受けられ、おそらく当時は金以外にも、絢爛豪華な彩色が施されていたことでしょう。


このひ、国立博物館前の噴水池では、なんと鹿が水浴!!
何頭も水に浸かっているではないですか!
こんな情景は初めてみました・・・




kanko3939 at 23:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)興味津々(催し・展覧会) 

2007年10月28日

近代日本画展

20070912タナカ1
 by Tanaka

花材:トクサ、百合(スターゲイザー)、クルクマ、セロシア、ヤリケイトウ、他


京都美術館の近代日本画と、細見美術館の神坂雪佳の琳派X展を見てきました。特に、草花が描かれた絵画をじ〜〜〜くりと。

花の描かれ方の違い、まるで生け花の流派の違いや、華道家の美的好みの違いのようです。そして、その絵が飾られる(使用される)場の違い。

神坂雪佳は、これまでそれほど注目を浴びていなかった方ですが、実はすごい作品群を残されていたのですね。
最後の琳派の画家とも言われますが、絵画のみならずデザイン意匠、それを展示する空間へと、なんとも幅広い才能と作品群を残されています。

機会があれば、青蓮院に描かれたという80もの襖絵の実物を見てみたいものです。画集でみたら、すばらしい色彩と構図の絵でした。







kanko3939 at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)興味津々(催し・展覧会) 

秋の夜長の後に、大寝坊・・・ 大慌て・・・

20070919フナハシ
 by A.Funahashi
花材は、万作、ススキ、透かし百合、シンフォリカリポス

大きな万作の丸葉の陰から、
ススキがなびく。
シンフォリカリポスの実が弾ける。
オレンジの百合が、秋の風情を誘うようです。


京都の秋は、まだまだ色づきはじめる準備をし始めたばかりでした。

今日は、従弟の結婚式だった。
それに出席する母。
私はスクーリング。

おめかしして出かけることの少ない母は、前の日から大騒ぎ。
そして、今朝もえらく早い時間からドタバタ大きな足音たてて、
「まだまだ早い時間なのに・・・・ もうちょっと静かに歩いてよ・・・」と、
夢うつつに聞いていた。

普段は目覚ましなしで起きることが多い。
昨夜遅く寝たので、万が一を考えて6時に目覚ましをセットしてあった。

まだ鳴らないし、もうちょっと寝てよう・・・

・・・・


それにしても、遅いな。まだ鳴らないのかしら・・・?


「7時55分???!!!」  


走るは走る。「ウッソ〜、なんで〜〜〜!!!」
必死で学校に向かいました。


絶対に行かないと行けない日に、
これほどの大幅寝坊したのは初めてのこと。
大変つかれた1日・・・


明日は、奈良の大安寺と興福寺の学外スクーリング。
目覚ましはナシにして、起きることにしよう。

kanko3939 at 21:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ 

2007年10月27日

悲鳴の根源

昨日の夜、教室で突然不気味な”音”が聞こえていたのですが・・・
まさか!!!? と思っていました。


今日、花を分けようとしていたのです。
藪山査子(やぶさんざし)を。
紅葉した葉っぱに、赤い実がいっぱいついた木の束。

「ヌメっ!」 

「ぎゃっ〜〜〜!?」と、とっさに手を引っ込めた。


教室で悲鳴をあげてしまったのは、初めて。
少々の虫でも平気。
それが・・・・

なんと、この子がいたのです!!!
8f4ff243.JPG




蛙を見るなんて、何十年ぶり!?
触ったのなんて、小学校1年生くらい以来かも。
もうもうびっくりしてしまいました。
まさか、蛙が潜んでいたなんて・・・

カマキリなんかは、たまにでてくることもあります。
枝の卵が孵化してたこともありました。

まさか、蛙が潜んでいたなんて・・・
それも山の物、藪山査子(やぶさんざし)に。


ぬるっ、ぬめっとしたものは苦手です。
(鰻もアナゴは大好きで食べますが。)
Kさんが、かわいいといって、掴まえてくれました。
広島から帰省して遊びに来てくれたMさんが、
透明ケースに移し変えてくれました。


さて、どこに逃がしてあげようか。
近所の公園には、池はないけれども・・・

明日京都に行くから、白川あたりか。
でもね、蛙を持って歩くのも・・・






kanko3939 at 22:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)デイリーデイリー 

2007年10月25日

あみだくじの結果4

2ecfc137.jpg

十五夜お月様、綺麗でしたね〜







Sさん提供、瑠璃色ブリトラ花器と花の書籍のあみだくじをSさん立合いのもと、実施!

結果は、
花器 瑠璃色ブリトラ花器・・・Tさん
書籍 ゲシュティック&シュトラウス・・・Fさん
書籍 ブーケコレクション・・・Hさん
書籍 花の造形基礎1・・・Hさん
書籍 花の造形基礎2・・・Yさん
書籍 WAHA世界大会「ワールドフラワーショウ」記録集・・・Oさん
台座 瑠璃色ブリトラ花器の台座・・・Kさん
残念 Kさん

残念賞のKさんには、私の方から何かお楽しみを。

書籍はそれぞれご自身でお持ちのものあれば、自由に交換くださってけっこうです。ホワイトボードに結果書いておりますので、確認して、”物”をお持ち帰りくださ〜い。

Sさん、どうもありがとうございました!!




kanko3939 at 23:50|PermalinkComments(1)TrackBack(0)デイリーデイリー 

2007年10月24日

秋色のロマンティックブーケ

ブーケ



kanko3939 at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ 

2007年10月23日

ロケしてきました!

eeb15144.jpgグロリオサ


全長2Mはあるこれ、どこかで見たことのある箱型の土台!?
そう、変身させました。


kanko3939 at 00:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)フラワーライフ