パートナー艦娘を選び、実際にゲームをプレイし始めた提督さんに知ってほしいこと5三連装(主砲)


一、艦隊を編成する!
艦隊を編成するに当って、まず艦船について理解しなければなりません。
艦船の種類は大まかに、

 ①駆逐艦
  メリット:低コスト、回避が高く、防空・対潜に強み、夜戦が強力 
  デメリット:装甲が紙、相対的な火力不足
 ②軽巡洋艦
  メリット:低コスト、駆逐艦の上位ポジ
  デメリット:駆逐艦と同様
 ③重巡洋艦
  メリット:雷撃戦・夜戦に強み 高耐久、軽巡並の回避力
  デメリット:高コスト、中途半端な火力
 ④水上機母艦
  メリット:魚雷から航空攻撃まで可能
  デメリット:火力面で空母に劣る 低回避低装甲 彩雲が搭載不可
 ⑤軽空母
  メリット:低コスト 戦闘前の航空機攻撃
  デメリット:低回避低装甲 雷撃・夜戦不可 正規空母に劣る火力
 ⑥正規空母
  メリット:安定した火力 戦闘前の航空機攻撃
  デメリット:戦艦につぐ高コスト(ボーキ消費) 雷撃夜戦不可
 ⑦戦艦
  メリット:高火力・対空・耐久・装甲 味方艦隊による砲撃戦が2回可能(敵艦隊の攻撃も2回に)
  デメリット:高コスト 低回避

の7つに分けられます。(改造によってさらに細分化されますが)

この中から、敵の編成や資源に応じてマップ攻略に適した艦隊を編成します。
海域の敵勢力などは攻略Wikiなどを参考にしてください。
※敵潜水艦に対しては駆逐艦、軽巡洋艦、対潜攻撃可能な航空機を搭載した軽空母・水上機母艦・航空巡洋艦のみ攻撃可能(正規空母・航空戦艦は攻撃不可)


二、出撃
艦娘は敵艦の攻撃を受けるとダメージ量に応じて以下の状態になります。

①小破
2013-06-24_183801
②中破
2013-06-24_183809
③大破
2013-06-24_183836


また、艦娘には疲労度があり、

①小疲労(疲労無しから2戦)オレンジマーク
2013-06-24_182756

②大疲労(小疲労から1戦)赤色マーク

2013-06-24_182808
各種能力低下や、轟沈の可能性が増すので注意が必要です。
回復には、時間経過や、給糧艦アイテム間宮などが必要です。



轟沈(ロスト)

このゲームには、轟沈が存在しており艦船が轟沈した場合ロストしてしまいます。
使い捨てるつもりでもない限り、中破している艦船がある場合は、撤退するなど慎重な行動を心がけましょう。

現在旗艦は絶対に轟沈しません。(絶対にHP1未満にならない)
また、旗艦でなくとも疲労していない無傷の状態(中破未満)からの戦闘なら、基本的に轟沈はしません。
その仕様上、轟沈はほぼすべて提督の判断により起こります。ロストしたくなかったら引き返しましょう。

「帰ろう、帰ればまた来られるから」

                    ───木村昌福(日本海軍中将)


三、戦闘
 4隻以上の艦隊編成の場合、戦闘に入る際に艦隊の陣形を選択します。
1、単縦陣 互いの砲雷撃戦の火力が上昇 対潜値・装甲が低下 (公式回答:最も一般的な砲雷撃に向く)
2、複縦陣 互いの砲雷撃戦の火力が低下 いわゆる防御陣形
3、輪形陣 対空・対潜に効果 5隻以上の艦隊で編成可 (公式回答:最も航空戦・対空戦に向く)
4、梯形陣 T字戦での不利をとられにくい
5、単横陣 互いのダメージ減少 命中率低下 対潜に有効

陣形を選択すると次に戦闘に移ります。
戦闘の順序
【昼戦闘】
1、艦載機による偵察(成功した場合、回避・命中があがります。失敗した場合は偵察機が居ない場合と同値)
2、航空戦 戦闘機による制空権確保 爆撃機・攻撃機による敵艦への攻撃
艦載機の種類
戦闘機・・・航空戦を行い制空権獲得に影響 
爆撃機・攻撃機・・・敵艦への直接攻撃 
偵察機・・・索敵の成功率上昇、T字戦不利を防ぐ効果(彩雲)
3、砲撃戦 射程の長い順(同値の場合艦隊の上から) 戦艦が艦隊に居る場合、双方2回行われます。
※空母は中破以上した場合、攻撃に参加することはできません。
4、雷撃戦 駆逐艦等の雷撃可能な艦船による攻撃フェイズ
※中破以上した場合、攻撃に参加することはできません。

ここまでで敵艦隊が全滅していない場合に、夜戦に突入するか選択できます。
夜戦にも轟沈は存在するため、選択は慎重に!
【夜戦】
艦隊の上から順番に砲雷撃 駆逐艦・軽巡洋艦が真価を発揮します。
※空母、大破している艦船は攻撃に参加できません。

戦闘での勝利/敗北に関わらず、進撃/撤退を選択することができます。
あえて防御陣形を取り、被害を抑え進撃するという手もあります。(3-2攻略等)

 


三、稼ぎ
レベル上げ
1-1-1 鎮守府正面海域
敵が1艦のみで構成されており、旗艦だけでレベル上げをする場合便利です。

2-4-1 沖ノ鳥海域
分岐がなく、敵の構成も軽巡や駆逐艦が多く、空母による開幕攻撃で無力化できます。

3-2-1 キス島撤退作戦
駆逐艦以外を含む編成の場合、北ルートへ必ず進み、2-4-1同様、敵構成が軽巡・駆逐で占められ空母攻撃が有効です。

クエスト消化
2-1
どのルートに進行しても空母が多く出現するため、空母撃破クエスト消化に向いています。

2-2
ボスから外れたルートに補給艦が多く出現するため、補給艦撃破クエスト消化に向いています。