この記事は
【艦これ】デレ度一覧表のまとめtxt完成した のIU0/C56J様 調査、作成のものです。


【デレ度一覧表】




<戦艦>

↑デレデレ
+7 金剛
+6 大和
+5 榛名
+4 
+3 
+2 伊勢 霧島
+1 扶桑
― 陸奥 日向
-1 長門
-2 比叡
-3 
-4 山城
↓ツンツン(無関心)



<水上機母艦・軽空母・正規空母>

↑デレデレ
+5 瑞鳳
+4 祥鳳
+3 鳳翔 隼鷹 翔鶴
+2 蒼龍 龍驤 千歳 瑞鶴
+1 加賀
― 赤城 飛鷹 千歳航
-1  
-2 飛龍 千代田 千代田航
↓ツンツン(無関心)



<軽巡洋艦・重巡洋艦・潜水艦>

↑デレデレ
+7 三隈
+6 鬼怒
+5 神通 阿武隈 伊168
+4 高雄 鳥海 衣笠 鈴谷
+3 木曾
+2 名取 由良 川内 最上 古鷹 愛宕 夕張
+1 北上 天龍 多摩 長良 青葉 羽黒 利根
― 球磨 五十鈴 加古 妙高 那智 熊野
-1 龍田 那珂 足柄 摩耶
-2 
-3 大井
-4 筑摩
↓ツンツン(無関心)

※伊58は非所持&データ不足により評価不可



<駆逐艦>

↑デレデレ
+9 雷
+8
+7 如月 舞風
+6 
+5 
+4 敷波 皐月 時雨
+3 吹雪 文月 漣 子日 初霜 五月雨
+2 雪風 白雪 磯波 綾波 睦月 三日月 望月 朧 涼風 大潮 荒潮
+1 初雪 深雪 長月 暁 電 白露 夕立 陽炎 不知火
― 島風 叢雲 菊月 潮 響 初春 若葉 村雨 朝潮 霰 黒潮
-1 
-2 満潮
-3 
-4 曙
-5 
-6 
-7 霞
↓ツンツン(無関心)

※初風は非所持&データ不足により評価不可



<ごちゃまぜ>

↑デレデレ
+9 雷
+8 
+7 如月 舞風 三隈 金剛
+6 鬼怒 大和
+5 神通 阿武隈 伊168 瑞鳳 榛名
+4 敷波 皐月 時雨 高雄 鳥海 衣笠 鈴谷 祥鳳
+3 吹雪 文月 漣 子日 初霜 五月雨 木曾 鳳翔 隼鷹 翔鶴
+2 雪風 白雪 磯波 綾波 睦月 三日月 望月 朧 涼風 大潮 荒潮  名取
+2 由良 川内 最上 古鷹 愛宕 夕張  蒼龍 龍驤 千歳 瑞鶴 伊勢 霧島
+1 初雪 深雪 長月 暁 電 白露 夕立 陽炎 不知火 北上 天龍
+1  多摩 長良 青葉 羽黒 利根 加賀 扶桑
― 島風 叢雲 菊月 潮 響 初春 若葉 村雨 朝潮 霰 黒潮 球磨
― 五十鈴 加古 妙高 那智 熊野  赤城 飛鷹 千歳航 陸奥 日向
-1 龍田 那珂 足柄 摩耶 長門
-2 満潮 飛龍 千代田 千代田航 比叡
-3 大井
-4 筑摩 曙 山城
-5 
-6 
-7 霞
↓ツンツン(無関心)

















―評価基準について―

艦むすのセリフ一覧から、
デレていると受け取れるものをプラス要素とし一つ毎に+1
ツンツンと受け取れるものをマイナス要素とし一つ毎に-1として評価した。

詳しい区分は以下の通り。

(プラス要素のセリフ)
Ⅰ.提督と交流を図ろうとしている、あるいは好意や敬意があると受け取れる発言をしている
Ⅱ.提督のために何か(業務上のものではない)をしている、又はしようとしている
Ⅲ.提督の行為に対して、喜ぶ、照れる、褒める、あるいはお礼(形式的でないもの)を伝えている
Ⅳ.提督の為に、何らかのアピールやアプローチをしている

(マイナス要素のセリフ)
ⅰ.提督に対し皮肉や暴言を吐いている
ⅱ.提督の行為に対して、嫌悪感や反抗を示している
ⅲ.提督と誰かを間違え、提督を無視、あるいはないがしろにする
ⅳ.提督以外の誰かに、明らかな好意や信頼を見せるセリフ


例外や、判定が微妙だったものに関しては、補足で説明する。
基本的にボイスを聴いた上で判定している。
個人的な感情も多分に含まれているので、人によって意見が別れる部分もある。
そんなもんかー程度に思っておいて欲しい。


基本的に、史実は考慮せずに判断した。
(例:史実でこういったことがあったからこのセリフや態度は仕方ない、など)

ただし、史実を直接反映したセリフなどは、考慮している。
(五十鈴や飛龍などが実在の人物を挙げている場合など)


以下、非常に長いので、特定の艦むすの評価を見たい場合はCtrl+Fを使用し、
【艦名】で検索するのがオススメ。









|======================================================|
|========================= 戦艦 =========================|
|======================================================|











【長門】 合計-1

 区分ⅱ 計-1
  ・あまり艤装には触らないでもらいたいものだな

 (補足)
 毅然とした態度をとっており、戦艦としての誇りが垣間見える。
 提督に対してもあまり気を許している様子ではないようだ。



【陸奥】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 同型艦の長門よりは柔らかい性格だが、意外にもこれといったデレのセリフはなかった。
 あくまで提督とは社交上の関わりのようである。


【伊勢】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・提督にご連絡です。…忙しいのね
 区分Ⅲ 計+1
  ・ちょっとした怪我よ。でも、ありがとう

 (補足)
 航空戦艦になると少しだけデレる。



【日向】 合計±0

 区分Ⅰ 計+1
  ・あ…キミ。まだいたんだ
 区分ⅰ 計-1
  ・我が艦隊に新入りだ。…酔狂な船だな。

 (補足)
 新入りを酔狂呼ばわりするとは中々の皮肉である。
 もしかしたら、戦いをするために来たことに対して酔狂である、と言っているのかもしれない。
 まだいたんだ、に関しては、少し嬉しそうに聞こえるので、希望的観測で+1とした。



【金剛】 合計+7

 区分Ⅰ 計+5
  ・提督!You've Got Mail!Love letterは許さないからネ!
  ・提督のHeartを掴むのは、私デース!
  ・提督ー!
  ・Shit!提督に貰った大切な装備ガッ!
  ・提督・・・どうか武運長久を・・・私・・・ヴァルハラから見ているネ・・・

 区分Ⅲ 計+1
  ・Hey!提督!触っても良いけどさー、時間と場所を弁えなヨ!
 区分Ⅳ 計+1
  ・私の活躍見てくれたの?もっと頑張るから目を離しちゃNo!なんだからネ!

 (補足)
 うん



【比叡】 合計-2

 区分Ⅳ 計+1
  ・私の活躍見ていてくれました?そう!なら、頑張ったかいがありました!
 区分ⅳ 計-3
  ・司令には、恋も、戦いも!負けません!
  ・お姉さまの夢を見て、おやすみします!
  ・金剛お姉さまは…無事か、な…。だったら…いい…かな…

 (補足)
 出撃時のセリフから見て取れるように、比叡にとって提督との関係は、なんと恋のライバルのようである。
 残念ながら、提督自身への興味は無い様子である。



【榛名】 合計+5

 区分Ⅱ 計+2
  ・ええ、榛名でいいならお相手しましょう
  ・勝利を!提督に!
 区分Ⅲ 計+2
  ・提督は優しいのですね。榛名にまで気を遣ってくれて
  ・私の疲れを見抜いたのですね。提督、ありがとうございます。おやすみしますね
  ・これは……素敵です!ちょっと重い感じもしますけれど、でも、頑張ります!

 (補足)
 長女に負けず劣らずである。



【霧島】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・私の想像以上の改装です。さすが司令!データ以上の方ですね!
  ・ベストタイミングのドック入りです。流石ね!

 (補足)
 こちらは姉妹たちと少し毛色が違い、提督を司令官として評価するセリフが多い。
 好意があるかと問われると、微妙なところである。

 

【扶桑】 合計+1

 区分Ⅰ 計+1
  ・提督、いい天気ですね…

 (補足)
 山城のことを姉妹として気にかけているようである。



【山城】 合計-4

 区分ⅱ 計-2
  ・不幸だわ…
  ・艦隊にいるほうが珍しい戦艦って…ひどい言い方するのね
 区分ⅲ 計-1
  ・姉さま!? なんだ…提督か
 区分ⅳ 計-1
  ・えっ?私が活躍したの…?うそ、そんな!?…本当!?姉さま、見ててくれた!?

 (補足)
 装備変更で不幸だわ、とはあんまりな言い草。重ねて言うが、史実は考慮しない。
 そして姉の扶桑に一途であり、そこに提督が入り込む隙は無いようである。



【大和】 合計+6

 区分Ⅰ 計+1
  ・時刻はフタサンマルマルです。提督、本日も一日、本当にお疲れ様でした。 
 区分Ⅲ 計+3
  ・提督ぅ~?あの~・・・いえ、いいですけど・・・。
  ・大和、嬉しい・・・提督、感謝です!
  ・提督、あの~まぁ居住性は他の子とは段違いではあるのだけれど・・・いいの?
 区分Ⅳ 計+2
  ・フタヒトマルマル。提督、大和の居住性、いかがでしょうか?
  ・大和が一番ですか。少し晴れがましいですね。次の海戦もお任せ下さいね。

 (補足)
 改造前を現在は所持していないため、思い出しながらの評価である。
 改造後に関しては、セリフを聴いた上で選択した。
 真面目な性格で若干よそよそしいのだが、改造後は態度が柔らかくなり、デレる。










|========================= 水母 =========================|
|========================= 空母 =========================|
|========================= 軽母 =========================|











【赤城】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 付かず離れずの位置を保っており、秘書として理想的な立ち位置である。



【加賀】 合計+1

 区分Ⅲ 計+2
  ・そうね、この強化は、いい判断ね
  ・良い作戦指揮でした。こんな艦隊なら、また一緒に出撃したいものです。
 区分ⅳ 計-1
  ・赤城さん…あなたが無事ならいいの…先に逝って…待っているわね…

 (補足)
 轟沈時セリフは意見が別れそうだが、赤城への好意を強く感じたので-1とした。



【蒼龍】 合計+2

 区分Ⅲ 計+1
  ・えーっとあの、九九艦爆がはみ出ちゃうから
 区分Ⅳ 計+1
  ・艦載機の練度もバッチリです。戦果を期待してください

 (補足)
 九九に関しては、実際に聞いた上で満更でもない様子だったので+1とした。



【飛龍】 合計-2

 区分ⅳ 計-2
  ・多聞丸に怒られますよ?
  ・どうよ!ね、多聞丸、見ててくれた?

 (補足)
 多聞丸=山口多聞司令
 五十鈴も実在の司令のことを口にしているが、飛龍の場合は彼女とは違い
 未だに本人の中では実在し、慕っている人物のようであり、提督に対しては興味が無さそうである。
 「めっ!艦載機が落ちちゃいますから」に関しては子をあやすような口調であり、どちらの感情もないと判断した。



【鳳翔】 合計+3

 区分Ⅱ 計+2
  ・お茶にしましょうか 
  ・おつかれさまです。お風呂にしますか?御飯にしますか?それとも・・・ふふっ、冗談ですよ
 区分Ⅲ 計+1
  ・そんな・・・本当ですか?私もお役に立てたのなら・・・嬉しいです 

 (補足)
 意外と若い声をしている。



【龍驤】 合計+2
 
 区分Ⅲ 計+1
  ・ほっほぉ…うちの事大切に思ってくれてるん?それはちょっち嬉しいなぁ
 区分Ⅳ 計+1
  ・やったー!やったでぇ。うち大活躍や、褒めて褒めてぇ!

 (補足)
 秘書クリック時に関しては、明らかな拒絶もしくは好意があるとは判断できず。
 中途半端な拒絶(ええと~)と照れ隠しのようなもの(あのさぁ~)を合わせて相殺、±0とした。



【千歳】 合計+2
 
 区分Ⅱ 計+2
  ・ていとくぅ~、相変わらずお強いですね!もう一本どうぞ
  ・提督、何かお呑みになりますか?

 (補足)
 千代田に関するセリフも多いが、特に強い好意を感じるものは見当たらなかった。
 姉妹として普通の感情の範疇であると判断。



【千代田】 合計-2

 区分ⅲ 計-2
  ・千歳お姉…くすぐったいよぉ…って…提督、何してんの?
  ・千歳お姉に…いえ、提督にご連絡です

 (補足)
 こちらは姉妹という枠を超えた感情がある様子。
 史実を考慮すれば仕方ないかもしれないが、考慮しない前提である。



【隼鷹】 合計+3

 区分Ⅰ 計+2
  ・あぁ!提督!お疲れさん!!…えぇ?の、飲んでなんかないよぉ。シラフだよぉ
  ・提督に通信だって。なんだって?
 区分Ⅳ 計+1
  ・なぁー?結構いけてんだろ、あたし。艦載機運用能力も結構高いしさぁ、へへぇん。

 (補足)
 かなり掴みづらい性格をしているが、提督を意外と慕っているようだと感じた。
 上記2つのセリフを区分Ⅰに入れるには多少無理やりだったかもしれない。



【飛鷹】 合計±0
 
 区分Ⅰ 計+1
  ・提督に連絡があるみたい、何かなー
 区分ⅰ 計-1
  ・何? 忙しいのよ……

 (補足)
 他秘書クリック2種に関しては、特に特別な感情はないものと判断した。



【祥鳳】 合計+4

 区分Ⅲ 計+4
  ・あ…あの…。あのっ。
  ・あの…あまり触られると艦載機が発進できないです。全機発艦してからで、いい?
  ・ええっ?嬉しい!わたしを強化してくれるなんて!
  ・やったぁ、やりました!あたし、嬉しい!これからも、頑張りますね!

 (補足)
 あのっ、に関しては、聴いた上で好意があると判断。MVP時のセリフは厳密には区分Ⅳかもしれない。
 関係ないのだが、立ち絵をじっくり見てみると意外とかわいい。



【千歳航】 合計±0

 区分Ⅰ 計+1
  ・生まれ変わった千歳、いつも見守ってくれて、ありがとうございます。提督(改二のみ)
 区分ⅱ 計-1 
  ・提督…触っていいとは一言も言ってませんけど?

 (補足)
 かなりの自信を身につけたようで、若干プライドの高さを感じる。
 お酌してくれなくなるのは少し残念。



【千代田航】 合計-2

 区分ⅲ 計-2
  ・千歳お姉、そ~ゆぅのは二人の部屋で……なんだ、提督なの?
  ・提督、私に何か用ですか?あ、千歳お姉見ませんでしたか?…あっ、そう…

 (補足)
 相変わらずブレてない。だが、少し物腰が柔らかくなった印象を受ける



【翔鶴】 合計+3

 区分Ⅰ 計+1
  ・ヒトナナマルマルです。夕日が綺麗ですね、提督
 区分Ⅲ 計+1
  ・嬉しい!提督、感謝いたします
 区分Ⅳ 計+1
  ・提督、私やりました!艦載機の子達も、随伴艦の皆さんも本当に頑張ってくれました!感謝です!

 (補足)
 秘書クリックは、瑞鶴を気遣うものが多いものの、提督にも配慮があり、相殺して±0とした。



【瑞鶴】 合計+2

 区分Ⅲ 計+1
  ・うんっ、いいみたい!ありがとね
  ・やだ…これもいいわね…さーんきゅっ!
 区分Ⅳ 計+2
  ・提督さん、どう?どんな感じどんな感じ?
  ・提督ー!なんか瑞鶴、ちょっと退屈なんだけど…不貞腐れるぞ!
 区分ⅱ 計-1
  ・翔鶴姉なに…?って、提督さんじゃん!何やってんの!?爆撃されたいの!?

 (補足)
 装備改装時のセリフは他の艦にもよくある平凡なお礼だが、2種類あったので、特別に2つ合わせて+1とした。
 秘書クリックの-も迷ったが、人違いをした分と提督爆撃の不敬行為も鑑みて、-1とした。


【瑞鳳】 合計+5
 
 区分Ⅰ 計+2 
  ・マルナナマルマルです。提督、朝ご飯作ってぇ
  ・提督、フタフタマルマルです。今日も疲れたねぇ。え?疲れてないのぉ?
 区分Ⅲ 計+1
  ・天山はー・・・って、あれ? ぁっ提督?格納庫まさぐるの止めてくれない?んぅっ っていうか、邪魔っ
 区分Ⅳ 計+2
  ・お昼です!提督、お弁当広げましょ♪私の作った玉子焼き、食べるぅ?
  ・ヒトゴーマルマルよ。スイーツ食べたいなぁー…ねぇ?提督♪

 (補足)
 格納庫セクハラ事件に関しては、当人も満更ではない様子なので+1とした。
 時報持ちは…ズルい。









|========================= 軽巡 =========================|
|========================= 重巡 =========================|
|========================= 潜水 =========================|











【大井】 合計-3
 区分Ⅰ 計+1
  ・提督も気になります?そう、足にいっぱい付いたんですよ!・・・って触りすぎなので、提督に20発撃っていいですか?
 区分ⅰ 計-1
  ・作戦が悪いのよ……あっ!いえ、私が至らなくてごめんなさい。
 区分ⅱ 計-3
  ・提督…この手はなんですか…? 何かの演習ですか? …撃ってもいいですか?
  ・チッなんて指揮……あ、いえ何でもありません、ウフフ
  ・あの……魚雷、撃ちますよ?

 (補足)
 魚雷大好き北上さん大好きで、付け入る隙は全くない。
 放置時の提督も愛してます発言に関しては、流石に含みがありすぎて+には至らなかった。



【北上】 合計+1

 区分Ⅱ 計+1
  ・提督に連絡ですよ。はいっ。
 区分Ⅲ 計+1
  ・いいねぇ、しびれるねぇ。ありがとね
 区分ⅲ 計-1
  ・大井っちなにさー…あ、なんだ提督か

 (補足)
 戦績表示は2種類同様のセリフがあるが、上記は改造後のセリフ。
 若干「はいっ」のトーンが優しくなっている。
 独特すぎるキャラだが、提督への好感度はそれゆえによく分からない。




【天龍】 合計+1

 区分Ⅲ 計+1
  ・俺をこんなに強化しちゃって大丈夫かー?

 (補足)
 戦闘狂ではあるが、垣間見せる僚艦への優しさ、提督への気遣いにグッとくる。



【龍田】 合計-1

 区分ⅱ 計-1
  ・おさわりは禁止されています~、その手、落ちても知らないですよ?

 (補足)
 おそろしい




【球磨】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 あクマで自分のキャラに徹しているようだ。ある意味では秘書に向いているのかもしれない。



【多摩】 合計+1

 区分Ⅲ 計+1
  ・あはは、やめてよ…くすぐったいにゃぁ…

 (補足)
 球磨と大きな違いは無いが、多摩の方が少しだけ提督に好意的な態度かもしれない。



【木曾】 合計+3

 区分Ⅰ 計+2
  ・不安なのか?
  ・お前らの指揮官は無能だな!
 区分Ⅲ 計+1
  ・そうこなくっちゃな、スキンシップも大事だな

 (補足)
 男勝りな性格であるが、提督に対しては思いやりがあり優しい。
 指摘通り、1つ目のセリフをプラスに付け加えた。
 お前らの指揮官は~…に関しては、間接的にこちらを評価しているセリフと解釈した。



【長良】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・司令官も気になります?最近ちょっと脚の筋肉がつきすぎちゃって…

 (補足)
 実は所持していない(所持していたが、居なくなっていた)ため、正確な評価はできていない。
 文面から受ける印象のみでの評価なので、あまり参考にならず申し訳ない。

【五十鈴】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 聴いていて不安になるほどの仕事熱心ぶりである。
 山本提督、山口提督の名を口にするが、飛龍(飛龍補足を参照)とは違い、
 彼女にとっては、それは過去のものであるという自覚があるようだ。



【名取】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・こ、これは…気合を入れろっていうことですよね…頑張ります…!提督さん!
  ・へっ!?一番頑張ったのが私ですか…!?褒めてもらってもいいの…?…ありがとう…

 (補足)
 何か色々とコンプレックスを抱えているようである。 



【由良】 合計+2

 区分Ⅲ 計+1
  ・提督さん、私の単装砲そんなに好き?
 区分Ⅳ 計+1
  ・さぁ、由良のいいとこ見せちゃうかな

 (補足)
 1つ目のセリフは、どちらかというと呆れているようにも聞こえるが、独断でプラスに。
 提督への好感を感じるセリフは少ないが、とても素直で愛らしい印象を受ける。



【川内】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・まあそう焦んないでよ。夜は長いよ?
  ・強化してくれるの?ありがとう

 (補足)
 実際夜戦以外のことに興味が無さそうである。
 上記セリフも、こちらにかなり都合のいいように解釈した結果のプラスである



【神通】 合計+5

 区分Ⅰ 計+1
  ・提督…私…ご一緒できて…光栄でした……
 区分Ⅱ 計+1
  ・提督に、お手紙を持って参りました
 区分Ⅲ 計+3
  ・あの…提督…そんなに触られると、わたし、混乱しちゃいます…
  ・こんな素敵な近代化改修、わたしうれしいです…
  ・どういうことでしょう…身体が、火照ってきてしまいました…

 (補足)
 大人しそうな見た目をして、意外と提督に対して積極的である。
 単純に経験不足な面もあるのかもしれない。



【那珂】 合計-1

 区分ⅱ 計-1
  ・那珂ちゃんはー皆のものだからーそんなに触っちゃダメなんだよー?

 (補足)
 提督はプロデューサーではない。



【最上】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・提督は寂しがり屋だなぁ
 区分Ⅳ 計+2
  ・どう?僕に似合っているかな
  ・提督、また会ったね、最上だよ。僕の飛行甲板どう?似合ってる?
 区分ⅱ 計-1
  ・あんまりしつこいと、僕、ちょっと怒っちゃうぞ

 (補足)
 秘書クリック2種は、どちらも加点減点するほど強い感情を伴ったものではなかったが
 ちょうど相殺できるので、お互いに+1、-1とした。
 


【古鷹】 合計+2

 区分 計+2
  ・ここはとてもいい部隊ですね
  ・提督慌てないで。大丈夫です

 (補足)
 社交辞令のようにも聞こえるが、他のセリフから素直な性格であることが感じ取れるので
 本心で言っていることだと解釈した。



【加古】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 自分の欲望に素直である。
 古鷹とは仲良しのようだが、減点するほどの好意は見せていない。


【青葉】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・お役に立てて嬉しいです、また青葉をよろしくね。

 (補足)
 最後まで取材者キャラに徹しているため、本音が見えない。
 提督に対するどの発言も社交辞令のように聞こえるが本心は定かではない。
 しかし口調はかわいい。



【妙高】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 提督とはしっかりとした上下関係を意識しているようで、特別な感情はなさそうだ。
 落ち着いた立ち振る舞いや気遣いのある性格をしており、実際の秘書向けであるといえる。



【那智】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 こちらも軍人気質であり、全くブレていない。
 菊月と違い、弱みも一切見せず終始徹底している。かっこいい。



【足柄】 合計-1

 区分ⅱ 計-1
  ・さ、触らないでください。装備品は自分で手入れしてますから。

 (補足)
 勝利への執念を強く持っており、自分自身に強く信頼を置いているようだ。
 装備変更時(*1)には素直に喜んでいるのだが、提督への感謝というよりは
 自分が強くなった喜びのほうが上のようである。
 見た目から「売れ残り」や「婚期を逃した人」などと酷評されることがあるが
 実際の当人が居るとすれば、恐らく色恋に関しては全く興味がないであろうと思われる。
 
(*1)
  ・素晴らしいわ!みなぎってきたわ!ねえ、試し撃ちしてもいいかしら!?
  ・自分が強くなるこの瞬間が、私は一番好き!



【羽黒】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・こんな私ですが…精一杯頑張りますね!

 (補足)
 ごめんなさい、は単に口癖のようなので、関連のセリフで特に加点減点はしなかった。
 自分をアピールするのが苦手そうな性格をしているため、平凡なアピールではあるがプラスに。
 自己犠牲の考え方が強く、常に自分より味方のことを考えている様子。
 その性格付けの基となっているであろう羽黒の史実は一見の価値有り。



【高雄】 合計+4

 区分Ⅰ 計+2
  ・こんにちは。高雄です。貴方のような素敵な提督で良かったわ。
  ・私…沈むのね…さようなら…提督…
 区分Ⅲ 計+1
  ・この力、提督のおかげですね。
 区分Ⅳ 計+1
  ・提督、私の活躍見てくれましたか?

 (補足)
 自己紹介からデレ度MAXである。
 しかし真面目な性格のためか、スキンシップに慣れていない一面もある。



【愛宕】 合計+2

 区分Ⅲ 計+1
  ・んもぅ、意外と甘えん坊なのですね
 区分Ⅳ 計+1
  ・私は愛宕、提督、覚えてくださいね。

 (補足)
 天真爛漫で包容力のある性格をしているが、
 提督だけに対しての特別な感情は、ないのかもしれない。



【摩耶】 合計-1

 区分Ⅲ 計+1
  ・サンキュー提督。これならいける!
 区分ⅰ 計-1
  ・こんなになるまでこき使いやがって…クソが!
 区分ⅱ 計-1
  ・提督、お前ちょっとウザイ

 (補足)
 率直で正直な性格をしている。セクハラ提督や敵艦に対しては容赦ないが
 僚艦に対しては優しい一面も見せる。



【鳥海】 合計+4

 区分Ⅰ 計+1
  ・あ、司令官さん。お疲れさまです。
  ・新人ね。司令官さんも、気になりますか?
  ・これは…私の計算ミス……ごめんなさい…
 区分Ⅲ+Ⅳ 計+1
  ・私の計算どおりだったわ。もちろん、司令官さんの戦略だからできたのよ。


 (補足)
 秘書として理想的な性格であり、提督とも積極的にコミュニケーションを図ろうとしている。
 轟沈時に関しては、MVP時のセリフとの対比があり、最後まで提督を思いやっての発言と解釈した。
 全く関係ないが、司令官さんという呼び名が心地いい。



【利根】 合計+1

 区分Ⅰ 計+1
  ・提督よ、お主なかなかヒマそうじゃの?戦闘は兵站や準備こそが大事なのじゃぞ?

 (補足)
 見た目とキャラのギャップが大きい。提督との距離がいまいち掴みきれない。



【筑摩】 合計-4

 区分ⅱ 計-1
  ・私だけ大事にされては、姉さんに怒られてしまいます…
 区分ⅲ 計-2
  ・利根姉さん?あ…なんだ、提督でしたか。
  ・もう、利根姉さんったらあんまりくっつかないでください。って、あれ?提督?
 区分ⅳ 計-1
  ・姉さんは…無事ね…?よかった…なら…いいの…


 (補足)
 装備時の反応がリアルである。残念ながら提督には一切無関心であることは認めざるを得ない。
 MVP時のセリフ(私が強い理由?守りたいひとがいるからよ。ふふっ。)
 も、相当ポジティブに考えないと、守りたい人が提督であるという考えには至らない。
 そもそも、轟沈時のセリフで守りたい人の解答が出ているようなものである。




【鬼怒】 合計+6

 区分Ⅰ 計+2
  ・提督の顔見ると、やる気が出てくるな~
  ・提督、すみません、鬼怒はここまでのようです 他の子達の撤退をおねが…
 区分Ⅳ 計+4
  ・この勝利は訓練の賜物だよね、うん!また頑張ろうね、提督!
  ・ん、どうしたの?一緒に汗かいちゃう?
  ・9時です!どっか行くの?鬼怒も連れてって~♪
  ・16時です。そろそろハッスルしちゃう~?

 (補足)
 独特なポーズで思わず警戒するが、実際にはデレデレである。
 アプローチもかなりのスピード違反ものである。



【阿武隈】 合計+5

 区分Ⅰ 計+2
  ・今日も提督と一緒にいていいかな?
  ・提督! 報告書よ。成績はどう?
 区分Ⅳ 計+3
  ・もぅーっ!忘れられちゃったかと思ったじゃない!
  ・こんな私でもやれば出来る! ねっ、提督、本当にありがとう。
  ・あたしに期待してるの? そうなのね!

 (補足)
 鬼怒ほどではないが、提督を慕っている様子。
 時報持ちは、かなり厳選してセリフを選んでいる。



【夕張】 合計+2

 区分Ⅰ 計+2
  ・情報?提督、見せて見せて
  ・午後9時。提督の好きなメニューのデータはぜーんぶ揃ってます!
 区分Ⅱ 計+1
  ・午後11時です。まだ頑張るんですね。なら、今晩はお付き合いします。
 区分ⅳ 計-1
  ・平賀さんの才能ってホント素敵よね・・・って、あ、あれぇ?!提督、居たの?!

 (補足)
 点数に重みはないが、このマイナスは個人的にかなりきつい。
 平賀さんが素敵、とは言っていないので、解釈によってはセーフ。



【三隈】 合計+7

 区分Ⅰ 計+2
  ・提督、今日も頑張りましょうね
  ・まあ! 提督の情報ですの? 三隈が見てもいいかしら
 区分Ⅱ 計+3
  ・はい! 提督、三隈がご一緒しましょう!
  ・ヒトフタマルマル。三隈もご一緒にランチしたいですぅ。
  ・ヒトキュウマルマル。どう、提督、おいしい?…よかったぁ。
 区分Ⅲ 計+1
  ・提督が三隈を選んでくれたから、活躍できました! お礼、申し上げますね
 区分Ⅳ 計+1
  ・マルハチマルマルです。今日も三隈とがんばりましょ?
  ・フタフタマルマルです。提督、そろそろアレの時間ですね。あーれ♪

 (補足)
 残念ながら非所持機体のため、セリフを聴いた上での正確な判断はできていない。
 しかし文面から察するにデレだらけの畑である。意味深なものも多い。
 やはり時報持ちはズルい。



【衣笠】 合計+4

 区分Ⅰ 計+3
  ・提督! 今日もよろしくね!
  ・あんまり触ってると触り返すぞ~?ほらほら~
  ・午後2時です。提督、午後も頑張ろ!
 区分Ⅲ 計+1
  ・ぐぁ!?直撃!? …提督…あのぉ…見ないでくれます?

 (補足)
 他の時報持ちと比べると、意味深な発言がない分、提督とはかなり健康的な付き合いのようである。
 意外と奥手であるか、あるいは提督に興味が無い可能性もある。



【鈴谷】 合計+4

 区分Ⅰ 計+3
  ・2時ー!提督、昼寝しよ、昼寝
  ・4時、ねぇ、ちょっとお茶しない?
  ・てぇ~とくぅ~!なんかマジ退屈なんだけどぉ…出撃しないの?しゅつげき!
 区分Ⅳ 計+1
  ・ま、当然の結果じゃーん?鈴谷褒められて伸びるタイプなんです。うーんと褒めてね!

 (補足)
 提督とは良い友達のような関係を築こうとしている様子。
 口調はかなりフランクである。ウザかわいい。
 キャラとは裏腹に、史実は壮絶なものであり、熊野と併せてぜひ読んで欲しい。



【熊野】 合計±0

 区分Ⅰ 計+2
  ・8時ですわ。私の髪、つくってくださる?
  ・11時…仕方ないので、付き合ってあげますわ
 区分Ⅱ 計+1
  ・提督、20時よ。ローズヒップティーでも、ご一緒にいかが?
 区分Ⅲ 計+1
  ・提督?わたくしコンビニとやらのサンドイッチ、初めていただきましたわ。意外にいけるんですのね…ああ、13時ですわ
 区分ⅰ 計-2
  ・今頃ご出勤? のろまなのねえ…
  ・提督に軍令部よりおしかりのご連絡ですわ
 区分ⅱ 計-2
  ・この熊野に気安く触るなんて、提督もなにか勘違いされているのではなくって?
  ・深夜3時ですって?ありえませんわ! & 深夜4時よ…付き合ってられませんわ

 (補足)
 お嬢様らしいツンデレである。時報のおかげでデレ分がきちんと補給されている。
 なんだかんだで提督とのコミュニケーションは嫌いじゃない様子。
 憎まれ口はただ単に本音を言っているだけにすぎないのかもしれない。



【伊168】 合計+5

 区分Ⅰ 計+2
  ・ヒトサンマルマル。司令官と一緒のお昼、嬉しいな!
  ・ヒトナナマルマル。司令官頑張って!
 区分Ⅱ 計+1
  ・ヒトキュウマルマル。あたしカレーしか作れないけどいーい?じゃあ一緒に作ろっか!一時間後、一緒に食べようね!
 区分Ⅲ 計+1
  ・司令官が望むなら、これもいいかな……?
 区分Ⅳ 計+1 
  ・司令官、イムヤのこと……嫌いになったの?

 (補足)
 時報の暴力である。











|======================================================|
|========================= 駆逐 =========================|
|======================================================|












【雪風】 合計+2

 区分Ⅲ 計+1
  ・しれぇ、ありがとうございます!
 区分Ⅳ 計+1  
  ・雪風、また生還しました。司令のおかげですね

 (補足)
 提督との距離は、近すぎず遠すぎずといったところ。
 提督に好感があるかどうかは測りかねる。


【島風】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 アピールが多いといえばそうかもしれないが
 それらは提督に向けたものではなく、彼女自身の普段からの性格と思われる。


【吹雪】 合計+3

 区分Ⅲ 計+1
  ・ありがとうございます!もっと頑張りますね!
 区分Ⅳ 計+2
  ・司令官の為に、私、頑張ります!
  ・私、やりました!司令官のお陰です!

 (補足)
 さすが主人公。


【白雪】 合計+2

 区分Ⅱ 計+1
  ・お疲れ様です。お茶でもいかがですか?
 区分Ⅲ 計+1
  ・嬉しい…!ありがとうございます…!
 
 (補足)
 区分Ⅲに関しては、複数の要素が組み合わさっていると判定甘めに。
 今回は、提督に直接向けられてはいないものの、喜びとお礼を同時にしているため、+1とした。


【初雪】 合計+1

 区分Ⅲ 計+1
  ・ありがとう…頑張る
 区分Ⅳ 計+1
  ・明日から本気だす…から…!見てて…!
 区分ⅱ 計-1
  ・やだ、触らないで…

 (補足)
 口数が少なめではあるが、言いたいことは言うハッキリとした性格のようである。



【深雪】 合計+1
 
 区分Ⅲ 計+1
  ・サンキューなっ、司令官♪ゴキゲンだぜぃ~

 (補足)
 MVPに関しては扱いを迷ったが、僚艦に対しての発言と捉え、+にしなかった。



【叢雲】 合計±0

 区分Ⅲ 計+1
  ・これでもっと戦えるわ……な、何!感謝なんてしていないし!
 区分ⅱ 計-1
  ・あんた…酸素魚雷を喰らわせるわよ!

 (補足)
 他の秘書クリック会話に関しては、呆れてるともとれるし、彼女なりの優しさともとれる。
 轟沈時に関しては、当初提督に向けたものと捉えたが、敵艦へ向けたものと判断を変えた。



【磯波】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・あ、あの…は…恥ずかしい、です…
  ・ありがとうございます…!嬉しいです…
 
 (補足)
 上セリフは満更でもない様子なので+1とした。
 他の秘書クリック会話も基本的に好感度強めのため、判定を甘くした。 



【綾波】 合計+2

 区分Ⅱ 計+1
  ・お茶にいたしましょうか?
 区分Ⅳ 計+1
  ・綾波が一番だなんて嬉しいです!司令官のおかげですね

 (補足)
 お茶を出してくれる艦むすは意外と多い。


【敷波】 合計+4

 区分Ⅰ 計+1
  ・新しい艦ができましたよー。きっと可愛い子でしょうね・・・ふんっ。
 区分Ⅲ 計+2
  ・用が無いなら一々呼び出さないでよー・・・別にい、嫌じゃないけどさ。
  ・なんだよーあたしとかに投資しちゃってさ・・・い、いいけどね。
 区分Ⅳ 計+1
  ・司令官。私すごかったでしょ?あ、いや、どうでも、いいんだけどさ・・・

 (補足)
 実際セリフを聴くまで気が付かなかったが、意外なデレデレキャラであった。
 照れ隠しのパターンが豊富である。
 Ⅰに関しては、他艦への嫉妬(?)が間接的に提督への好感に繋がっていると判断した。



【睦月】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・そんなに私のことが気になりますか~いひひ…
  ・睦月をもっともっと褒めるが良いぞ!褒めて伸びるタイプにゃし~えへへへへ…

 (補足)
 轟沈時セリフ(少しは、役に、立てたの、か、にゃ……)
 を+に入れるか迷ったが、対象を提督個人に限定しているわけではないので除外した。



【如月】 合計+7

 区分Ⅰ 計+1
  ・司令官にお手紙みたい。な・ぁ・に?
 区分Ⅲ 計+1
  ・もぉ・・・司令官も好きなんだから
 区分Ⅳ 計+5
  ・見て見て、この輝く肌・・・あはっ、もっと近くで見てよ
  ・如月もいっしょにいかせて、ね?
  ・少し疲れ気味かしら、ちょっとベッドに入ってくるね。一緒に来る?
  ・うぅん、ぎりぎりまで一緒に居たいのにぃ・・・あなたも一緒におやすみする?
  ・如月のこと・・・忘れないでね・・・

 (補足)
 意味深な誘い受けのようなセリフが多い。判定を甘くしたためか、かなりデレ度が高くなった。
 ただ、これら限界ギリギリアプローチを提督だけに対して行っているかどうかは疑問である。



【皐月】 合計+4

 区分Ⅲ 計+2
  ・ふぁ、は、はわわ!くすぐったいよお!
  ・強くなれたみたいだ。ありがとう、司令官!
 区分Ⅳ 計+2
  ・まっかせてよ!司令官!
  ・へっへーんっ!!ボクのこと、見直してくれた?

 (補足)
 艦これのボクっ娘は、みんな聖人のような性格をしている。



【文月】 合計+3

 区分Ⅲ 計+2
  ・司令官、なんですかなんですか?えへへっ
  ・わぁ良い感じ~ありがとう~
 区分Ⅳ 計+1
  ・あ、司令官、ちょっとまってぇ~

 (補足)
 デレというよりは、普段から誰に対してもこの調子であるようにも思える。



【長月】 合計+1

 区分Ⅲ 計+1
  ・へ、変なところ触るんじゃない!

 (補足)
 緑髪のほう。まんざらじゃない感じだったのでプラス。
 仕事熱心であり、あまり色恋沙汰に興味が無いようだ。



【菊月】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 銀髪のほう。ガッチガチの軍人気質であり、全く揺らぎがない。
 好感度とは関係ないのだが、ドック入り時のセリフ(うう、実は辛かった…。轟沈は嫌だからな)
 で垣間見せる本音にはグッとくるものがある。



【三日月】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・司令官・・・もっといっしょに戦いたかった・・・
 区分Ⅲ 計+1
  ・ん…どこ触ってるんですか!もう…!

 (補足)
 まんざらでもないようなので。(いつもの)
 司令官のことをよく慕っているようである。



【望月】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・司令官、本当はね…楽し…かった…
 区分Ⅲ 計+1
  ・んっ…もっと上…あっ…そ、そこそこ。凝ってんだよねぇ~…うん、うまいじゃん

 (補足)
 轟沈セリフが両方の意味で反則的な威力を誇っている。絶対に轟沈させないこと。




【朧】 合計+2

 区分Ⅲ 計+2
  ・朧が頑張ったって?・・・あっ、そうっそうね!次も頑張るから!
  ・朧を強くしてくれるの?そう・・・!

 (補足)
 不器用な性格をしているが、根は素直であるようだ。
 秘書クリック時(提督のそういうとこ、嫌い・・・じゃ、ないです。)
 の判断は迷ったが、嫌いと言いかけて慌てて訂正しているように聞こえるため±0とした。



【曙】 合計-4

 区分Ⅲ 計+1
  ・し、仕方ないわね…
 区分Ⅳ 計+1
  ・大勝利よ!私に十分感謝しなさい、このクソ提督
 区分ⅰ 計-2
  ・特型駆逐艦「曙」よ。って、こっち見んな!この糞提督!
  ・気に入らないなら外せば?
 区分ⅱ 計-4
  ・こんだけ?たいしたこと無いわね
  ・か・・・改装とか言って私の裸が見たいだけなんでしょ!?このクソ提督!
  ・なんで触るの?うざいなぁ
  ・ほんと冗談じゃないわ

 (補足)
 暴言が多いが、声の微妙な震えなどがあり、文面から受けるほどのきつい印象はない。
 ツン成分が多いため、デレの判定はかなり甘めにとった。なんだかんだでコミュニケーションは多い。
 MVP時の「大勝利よ~」をプラスととるのは賛否両論かもしれないが、一度聴いてみて欲しい。
 今回は考慮に入れていないが、この性格は悲しい史実のせいであるという意見もある。



【漣】 合計+3

 区分Ⅰ 計+1
  ・沈むぅ~...せめて最後は...本当のこと...
 区分Ⅲ 計+1
  ・なかなか素敵、ありがと
 区分Ⅳ 計+1
  ・いつもふざけてると思われがちですが、まあちょっと本気は凄いでしょ、ね?

 (補足)
 複雑なキャラをしているが、全体的なセリフを通じて、恐らく提督のことは慕っている。
 そのため轟沈時のセリフは、好意的に解釈した。
 関係ないが、ネットスラングをうまく使えていないところがかわいい。



【潮】 合計±0

 区分Ⅲ 計+1
  ・提督、ありがとうございます
 区分ⅱ 計-1
  ・ひゃぁっ!・・・もう、構わないで下さいぃ!

 (補足)
 本気で嫌がっている口調なので-とした。みんな満更でもない訳ではなかった。
 クリック時に本気の悲鳴をあげられるので、秘書にしていると少々焦る。
 普段は弱気だが、仲間のためなら全力なところがよい。


【暁】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・司令官に電文よ、早く読んで

 (補足)
 実際に聴いて、ほめてほしいオーラを強く感じたのでプラスとした。
 基本的に自分の成長に精一杯で、あまりこちらに対する好意は感じられない。
 好意を向けてもらうのではなく、こちらから好意を向けてあげるべきキャラの一人であろう。なでなで。



【響】 合計±0

 区分Ⅲ 計+1
  ・ほぅ、これはいいな…Спасибо(スパスィーバ) ※ありがとう
 区分ⅱ 計-1
  ・そろそろ戻っても、いいかな?

 (補足)
 クリック会話はかなり呆れている印象を受けたため、-とした。
 接し方から察するに、提督とはビジネスライクな関係を築きたいようだ。
 しかし言葉の端々から提督への信頼のようなものを感じる…気がする。


【雷】 合計+9

 区分Ⅰ 計+5
  ・元気ないわね。そんなんじゃダメよ
  ・司令官、私が居るじゃない!
  ・そうそう、もーっと私に頼って良いのよ
  ・司令官に手紙が来たわ。見ても良い?
  ・司令官…どこ…?もう声が聞こえないわ…
 区分Ⅳ 計+4
  ・はーい司令官、いっきますよー!
  ・改良された私の魅力はどう?へ?気付かなかったの?ひどーい!
  ・雷、司令官のために出撃しちゃうねっ
  ・この雷様に敵うとでも思ってんのかしら?ねぇ司令官?あれ?聞いてる?


 (補足)
 すさまじい。



【電】 合計+1

 区分Ⅲ 計+1
  ・あの・・・あ、あの・・・ありがとう

 (補足)
 恥ずかしがり屋でとても優しい性格である。
 提督とのコミュニケーションが少ないのが少し残念。



【初春】 合計±0

 区分Ⅲ 計+1
  ・ふむ。妾をそうして慕うとよいぞ
 区分ⅱ 計-1
  ・この罰当たりめ!少しは落ち着いたらどうじゃ?

 (補足)
 ある程度のおさわりはOK。行き過ぎるとダメ。
 提督とは身分が違うと考えているようである。



【子日】 合計+3

 区分Ⅰ 計+3
  ・うん、提督も大好きだよ
  ・提督、もうちょっとリズムが欲しいな。ウフフ
  ・ごめんね…提督…先に…いくね…

 (補足)
 提督「も」に多少引っかかりを覚えるが
 基本的に提督への好感度は高いようである。




【若葉】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 真面目で仕事熱心だが、ところどころ抜けた性格をしている。
 提督の行為を理解していない部分など、純粋で初心である。



【初霜】 合計+3
 
 区分Ⅰ 計+1
  ・提督...みんな...ご無事ですか...? なら...いいの...
 区分Ⅲ 計+2
  ・て、提督…?ああ、魚雷管の角度を直してくれてるんですね?いつもすみません
  ・これはすごいわ!ありがとう!


 (補足)
 護衛に自信と誇りを持っていることが見て取れる。とても献身的である。




【白露】 合計+1

 区分Ⅱ 計+1
  ・提督ー白露とそんなにお話したいの?よーしとことん付き合っちゃうよ

 (補足)
 いちばんだそうです。



【時雨】 合計+4

 区分Ⅰ 計+1 
  ・僕もここまでか…提督、みんな…さよなら
 区分Ⅱ 計+1
  ・僕に興味があるの? …いいよ。なんでも聞いてよ。
 区分Ⅲ 計+1
  ・ありがとう。少し、強くなれたみたいだ。
 区分Ⅳ 計+1
  ・この勝利、僕の力なんて些細なものさ。この雨と…そう、提督のおかげだよ。

 (補足)
 どこか達観している雰囲気を持っているが、提督のことは慕っている様子。
 艦これのボクっ娘は、基本何をしでかしても怒らなさそうである。
 考慮外ではあるが、史実もかなり興味深い。達観した性格の基になっているのかも。



【村雨】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 明るい性格をしているが、特に提督のために何かをするつもりではない様子。
 軽口の裏にある本心を探りたいところである。



【夕立】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・夕立ったら結構頑張ったっぽい?提督さん褒めて褒めてー

 (補足)
 つついても謎の反応が返ってくるため、戦闘以外に興味が無いのかもしれないっぽい?
 MVP時も、何か茶化しているような印象を受けるっぽい。



【五月雨】 合計+3

 区分Ⅲ 計+1
  ・嬉しい、新しいわたしお見せします。
 区分Ⅳ 計+2
  ・提督、一生懸命頑張ります。
  ・やったー! 提督、見ててくれましたか?

 (補足)
 素直で頑張り屋ないい娘である。




【涼風】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・作戦完了っとー、ふぅ…一休みする?
 区分Ⅳ 計+1
  ・やったぜ! 提督、あたいの活躍見てたかい?

 (補足)
 江戸っ子である。こちらも素直でいい娘。
 秘書クリック(…ちょ! 何触ってんのさー!)に関しては、
 嫌がってるともとれず、満更でない訳でも無さそうなので判断できず。



【朝潮】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 自分の仕事に徹頭徹尾集中しており、色恋に全く興味や知識が無いようだ。
 小さくても軍人(艦)である。



【大潮】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・そーそうっ、その感じ、あげあげでいきましょ
 区分Ⅱ 計+1
  ・司令官!困った時こそ大潮を呼んで下さいね。必ずお守りしますから!

 (補足)
 何か危ないものを使っていそうなテンションを常に保っている。
 提督は味方と同じく守るべき対象のようであり、感情はいまひとつよく分からない。




【満潮】 合計-2
 
 区分Ⅲ 計+2
  ・な、なによ、私に恩を着せたつもり?
  ・つまらない戦略立てないでよね、ふんっ!
 区分ⅰ 計-1
  ・満潮よ。私なんでこんな部隊に配属されたのかしら。
 区分ⅱ 計-3
  ・うるさいわねぇ
  ・なにそれ、意味分かんない
  ・ああそうね、私じゃ力不足ってことね!


 (補足)
 ツンとデレの境界があやふやでとても迷った。
 最終的に聴いた印象で決めたが、人によってデレ度が大きく変わるかもしれない。
 実際、会話をしている以上、無関心よりはマシである。と思いたい。


【荒潮】 合計+2

 区分Ⅰ 計+1
  ・好きよ…
 区分Ⅲ 計+1
  ・あらあら、素敵なことするのね

 (補足)
 ど直球だが、本心であるとは限らない。



【霰】 合計

 該当セリフ なし

 (補足)
 感情を掴みづらいが、提督には特に何の好意もない様子である。
 まだ精神的に幼すぎるのかもしれない。あるいはその逆。



【霞】 合計-7

 区分ⅰ 計-1
  ・手紙よ、何度言わせるのよ、このクズ
 区分ⅱ 計-6
  ・用があるなら目を見ていいなさいな
  ・はぁ?それで逆切れ?だらし無いったら
  ・こんなの全然強化のうちに入んないわよ
  ・つまらないわ
  ・タイミングおかしいったら!
  ・たく、どんな采配してんのよ。ホント迷惑だわ

 (補足)
 何をしてもブレない姿勢が素晴らしい。
 一応全てのセリフを聴いたが、どれもデレている印象は無かった。難攻不落である。
 唯一褒めている口調のものがあるが、その対象はなんと敵艦である。
 MVP時(別に嬉しくもなんとも無いわ。一応貰っといてあげるけどね)は前半と後半で相殺とした。



【陽炎】 合計+1

 区分Ⅰ 計+1
  ・やっと会えた!陽炎よ。よろしくねっ!
 区分Ⅲ,Ⅳ 計+1
  ・サンキュ!私の活躍、期待してね!
 区分ⅱ 計-1
  ・ちょっあまり触ると怒るわよ、もう

 (補足)
 自己紹介でいきなりグッと来る事を言われるが、実際に提督と個人的な付き合いはしたくないようだ。
 あくまで戦闘を通した協力関係に留めたいようである。



【不知火】 合計+1

 区分Ⅳ 計+1
  ・期待に応えてみせます

 (補足)
 こちらも本質的には陽炎と同じ立ち位置のようである。 
 提督とは、あくまで上官として信頼関係で結ばれているように思える。



【黒潮】 合計±0

 該当セリフ なし

 (補足)
 関西人(?)ならではのサバサバとした性格。
 特に好意と受け取れるよな発言は見当たらなかった。
 しかし同型艦二人と比べ、多少ゆるいコミュニケーションは図れそうである。



【舞風】 合計+7

 区分Ⅰ 計+3
  ・おぉ、提督ノリがいいねー 一緒に踊るぅ?
  ・ねぇ、踊らないの?提督
  ・午後6時です!晩ご飯は何にしよっかー?舞風は、カツレツとかがいいなぁー!

 区分Ⅱ 計+1
  ・朝です!午前6時です!提督、朝ご飯の用意しますね
 区分Ⅲ 計+1
  ・ナイス判断!提督ぅ
 区分Ⅳ 計+2
  ・提督!・・・次もまた、舞風と一緒に踊ってくれますか?
  ・午後10時です!夜のダンスタイムですね。夜戦に行きます?

 (補足)
 舞風に限らず、ドロップ率の低い時報持ちレア艦は基本的に提督への好感度が非常に高い。
 提督の並々ならぬ苦労や愛を察してくれているのだろうか。










おつかれさまでした。