2014-03-26_215054


EI8S6r281N9O6sllkV5h2Ja6129EdDke

JAO9G26HxsGKty11c3i4mw376aIh9335

まるゆのファーストインプレッションは「なんだこのへなちょこいのは……!」でした。
ほかの潜水艦と比べても……? だしとにかく異質
そして史実を調べると、やはりやっぱりへなc……すべてが異質でした。
(……と、今さら気づいたのですが、海軍で作られた潜水艦が紺スクだから陸軍で作られたまるゆは白スクなのですか!?)

何か目が離せないというか気になる存在でいつも私の視界の端っこに鎮座してたので、今回まるゆを選ばせていただきました。





其ノ055を担当するのは阿武隈(潮)の応援イラストを描いたMATSUDA98先生!
イラストは陸軍出身のまるゆです


2014-09-03_222219
漫画でわかるまるゆ


史実ネタの豊富さに定評のあるまるゆ
そのあまりの多さに4コマ初登場回である27話は全編史実絡みでした

ちなみにまるゆは、「大和型一番艦」や「長門型二番艦」のような特定の1隻ではなく、
「三式潜航輸送艇」という艦級そのものがモチーフになっています


計画開始からわずか9ヶ月という短期間で製作された試作1号のお披露目会では、その場で潜行し(沈むとも言う)、海軍側を騒然とさせました
2014-09-03_222625



1945年4月、訓練中のまるゆの一隻が最後の出撃へ向かう大和と登舷礼を交わしています


まるゆ - 艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki*


1945年4月、訓練中のまるゆが、沖縄へ最後の出撃中の大和に登舷礼をしている。艇長曰く「一度でいいからやってみたかった」とか。
もちろん正式な作法など知らず、手空き乗員一同を整列させて艇長が軍刀を引き抜き「かしらぁー、右ッ!」と号令をかける陸軍式の無骨な敬礼であったのだが、
対する大和は百人単位の乗員が整列し、ラッパ吹奏付きの登舷礼を送ってきた。
たった300トンの"可潜艇"に対して、7万トン超の世界一の戦艦が礼儀を尽くしてくれたことに、まるゆの乗組員は感動し思わず涙を流したそうな。
艇長のほうはそれ以来すっかり海軍贔屓になるのだが、お偉いさんが来た時に思わず海軍式敬礼をしてしまった結果、大目玉を喰らって左遷された。
2014-09-03_222754




敵すら困惑させるまるゆ
2014-09-03_225533