【北方AL海域 北方海域戦闘哨戒】

2014-09-12_203730

北方海域に敵増援の動きがある。中規模の水上打撃部隊を派遣し、敵増援を補足、これを撃破せよ!

【海域マップ】

2014-09-12_185910





北ルート
(重編成ルート?)

2014-09-12_193650
怖いのはタ級さんの一発


2014-09-12_193804
空母を編制に組み込んでいない場合、制空権を優勢にするのは難しそうです。
空母1隻でも大分安定します。


2014-09-12_195035

2014-09-12_200256

top-comeback

随伴艦が玉だらけです。
空母1隻だと制空権を優勢にするのは困難です。
とは言っても、浮き自体はそこまで脅威ではないので北方さえ凌げばなんとかなりそうです。

下ルート
(軽編成ルート)

2014-09-12_185931
パッと見、戦艦や空母がいないため容易に突破できそうに見えますが
こちらの編成が駆逐艦中心のため、最後の雷撃戦までに中破以上にできない場合、結構な確率で中破・大破が発生してしまいます。
そのため、陣形は単縦で全敵艦中破を目指しましょう。


2014-09-12_190421
1戦目とあまり変わらず単縦で中破までもっていきたいところです。
個人的には2戦目は単横の方がうまくいきました。

ボス
2014-09-12_190517
索敵エフェクトがでているので、今回も索敵が関係しているのでしょうか。

2014-09-12_190536
2014-09-12_191146

ama19

ボス旗艦として、新深海棲艦「軽巡ツ級」が登場します。
見た目のかっこよさとは裏腹に、やはり軽巡ということもありそこまで耐久もなく攻撃さえ当たれば撃破は簡単です。
昼戦では補給艦などに攻撃が吸われてしまいがちですが、夜戦までいけば下ルート経由でも突破できます。

最終形態
2014-09-12_195233
随伴間が一回りグレードアップします。
が、編成自体は特に艦種の変化などないので、削り中と方向性は変わりません。 
上ルートであれば、昼戦のうちに十分撃破可能です。

2014-09-12_195339



【管理人編成】
上ルート
2014-09-12_202952
重巡:20.3(3号) 20.3(3号) 偵察 32号
航巡:20.3 20.3 瑞雲(六三四空) 32号
雷巡:20.3 15.5副 甲標的
空母:烈風 烈風(六〇一空) 烈風改 天山一二型(友永隊)

(Cマス優勢、Fマス イーブン)

※ボス撃破時に使用。1回中1回ボス到達

下ルート 
2014-09-12_203307
軽巡: 
20.3(3号) 20.3(3号) 夜偵
駆逐:10㎝  or 12.7㎝or 魚雷+33号(お好きなように)

 
※削りに使用。ボス全到達(道中撤退ほどほど) 
 
【考察】
今回は、上からいくか下からいくかで大分編成が変わってくる海域です。
上ルートの場合、戦艦を含む編成を3戦殲滅しながら進むルートですが
下ルートでは、基本的に敵の攻撃を避けながらボスまで進みます。(3-2のように)
どちらのルートもボスまで辿り着いてしまえば撃破は簡単ですので、
重巡や航巡などが育っている場合は上を、高レベル駆逐艦をローテできるようならば下ルートをメインに据えると良いかもしれません。
管理人は、疲労がたまったらルートを入れ替え交互に攻略しました。

【ドロップ】
最上、扶桑、山城、長良
18p


【最後に】

個人的に攻略した際に感じたこととして、3-5は下ルートを余裕で突破できるくらいに駆逐艦が育っているロリコン提督ほど上ルートにいる北方ちゃんに会うことができないという非常に悲しいマップだということがわかりました。

th