777 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:11 ID:KMq ×
雷撃処分とか自沈ってなんのためにやってん?

786 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:31 ID:hfm ×
>>777
鹵獲対策

790 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:35 ID:IhR ×
>>777
相手に軍事機密を渡さないため

793 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:38 ID:J7a ×
>>777
敵に船パクられたら困るやん?

799 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:45 ID:VCO ×
>>777
情報漏えい防止

800 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:48 ID:aUt ×
>>777
他の国に情報を渡さないため

801 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:51 ID:Owa ×
>>777
MGS5オンラインも射殺されるよりフルトンパンチされた方が損害大きいやろ?つまりそういうことよ

802 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:49:54 ID:KTp ×
>>777
機密保持

811 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:50:43 ID:1od ×
>>777
暗号表渡ったら大変やん?

814 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:51:12 ID:ZGA ×
>>811
伊1「ほんとそれ」

819 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:51:22 ID:zZa ×
>>811
まあ一説としてウェーク島攻略の時にもう暗号表拾われてたって説あるらしいけどな

824 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:51:42 ID:hfm ×
>>811
如月の暗号表を鹵獲された説あるからな

852 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:31 ID:1LY ×
>>777
アクタンゼロでぐぐってみると面白いかもー
アクタン・ゼロ(英: Akutan Zero、あるいは古賀のゼロ〈Koga's Zero〉、アリューシャン・ゼロ〈Aleutian Zero〉とも呼ばれる)は、第二次世界大戦中にアラスカ準州アリューシャン列島のアクタン島に不時着した三菱零式艦上戦闘機二一型(製造番号4593)のアメリカ軍における呼称。1942年7月にほとんど無傷のままアメリカ軍に回収され、大戦中アメリカ軍が鹵獲した初めての零戦となった[1]。回収後、機体は修理され、アメリカ軍テストパイロットによってテスト飛行が行われた。結果、アメリカ軍は大戦を通して大日本帝国海軍の主力戦闘機であった零戦に対抗する戦術を研究することができた。
アクタン・ゼロは「アメリカにとってもっとも価値あるといってよい鹵獲物[2]」であり、「おそらく太平洋戦争における最高の鹵獲物の一つ[3]」と言われた。日本の元軍人・自衛官であり歴史家の奥宮正武は、アクタン・ゼロの鹵獲は「〔日本にとって〕ミッドウェー海戦の敗北に劣らないほど深刻」であり、「〔日本の〕最終的な降伏を早めることに多大な影響を及ぼした」と述べた[4]。その一方で、ジョン・ランドストームなどは「伝説の戦闘機にうち勝つための戦術を考案するには古賀のゼロの分析が必要だった」という主張に疑問を呈している。
アクタン・ゼロは1945年に訓練中の事故により失われた。その破片はいくつかのアメリカの博物館に保管されている。
 
815 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:51:14 ID:KMq ×
情報か~ありがとう
ぶっ壊れた船でも敵に渡れば厄介なのか…

828 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:52:08 ID:rPp ×
>>815
ゼロ戦なんかほとんど無傷でわたってしもて大変やったんや

833 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:52:32 ID:myG ×
>>828
ゼロ...オイテケ...

842 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:06 ID:kTj ×
>>833
ボロン

851 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:29 ID:myG ×
>>842
カエレッ!!!

858 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:43 ID:8ZG ×
>>833
ズイウン…カエス…

877 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:55:05 ID:myG ×
>>858
瑞雲のなにが気に入らなかったんだ...

887 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:55:32 ID:WZ3 ×
>>858
なんかイロモノ扱いされてるけど瑞雲も傑作機であることは間違いないんだぞ!!!
なお他国の興味

839 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:52:52 ID:SUo ×
>>828
アクタン・・・ウウッ

846 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:53:12 ID:Vp5 ×
>>828
アメリカ「なんやこれ…かっる!うっす!」

867 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:54:28 ID:yUh ×
>>846
アメリカ「道理で当たったら紙のように燃えるわけやな……」

アメリカ「空飛ぶ棺桶やんか……」

883 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:55:23 ID:jtc ×
>>867
前半にその棺桶に完敗してた奴が何言ってんだ

894 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:56:18 ID:yUh ×
>>883
アメリカ「棺桶やからパイロット足りんくなってマリアナで七面鳥になったやで」

909 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:57:26 ID:jtc ×
>>894
うっせwww中型空母二隻五大湖に浮かべて訓練してた金持ちに言われたかねーわwww

…ねーわ…

891 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:56:00 ID:Vp5 ×
>>867
まぁ、沈頭鋲やら旋回性の良さはアメリカも認めたがな

908 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:57:24 ID:yUh ×
>>891
アメリカ人いわく「プラプラ遊びで飛ぶならゼロは最高。戦いに行くなら金積まれてもこんなもん乗らない」とのこと

916 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:13 ID:TTR ×
>>908
小型軽量のスポーツカーみたいだよな

アメリカ戦闘機は大型大馬力のマッスルカー

920 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:21 ID:Vp5 ×
>>908
色物のスポ車みたいな扱いか…分からんでもない

865 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:54:03 ID:TTR ×
>>828
戦犯RJ

872 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:54:53 ID:Coh ×
>>865
そういえば先月日本で飛行したゼロ戦ってどこからのだろうか?

893 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:56:15 ID:jtc ×
>>872
ガワは整備し直し、中身は新しく作り直し

836 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:52:46 ID:sSS ×
>>815
というか雷撃処分する状況=敵方が有利なわけで
現場では修理できへんけど曳航してドッグに突っ込めば修理できそう
っていう状況の船は敵方に持っていかれる可能性がある
なので容赦なく沈める

911 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:57:36 ID:KMq ×
ゼロ戦ペラペラの理由って資源無いから省エネでペラペラなのか、機動力全振りのために薄々なのか
パワーに余裕あればそれなりにしたかったけど、エンジン性能で負けてて軽くするしかなかったとかあるのかな


913 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:02 ID:ZGA ×
>>911
航続距離的な部分もありそう

919 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:19 ID:jtc ×
>>911
航続性の問題もある

928 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:50 ID:sSS ×
>>911
それで大体あってる
機動性と航続距離欲しい…欲しくない?

でも武装も欲しい…欲しくない?

装甲は投げ捨てるもの

なんか紙みたいな機体できた

945 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:01 ID:jtc ×
>>928
でもだいたいのゲームじゃ航続性無視されるよねぇ
台湾からフィリピンに爆撃したるするぐらいゼロ戦って航続性良かったのに

930 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:58:56 ID:yUh ×
>>911
海軍からの要求

かの堀越二郎は試作機の図面見て「あと7g軽くなる」とかやってたらしい

937 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:59:25 ID:7dH ×
>>930
それだけ軽くなったとしてどんな利点があるの・・・

948 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:10 ID:yUh ×
>>937
航行距離が長すぎて本物のアウトレンジ攻撃ができる

955 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:54 ID:sSS ×
>>937
今みたいにジェットの出力でゴリ押すならいざ知らず
昔はエンジン出力に問題がありすぎてほんの少しでも軽くする必要があった

と言っても製作者がいい意味で変態だったってのが一番大きいと思う

944 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:59:50 ID:xz6 ×
>>930
それが今の標準原単位とかBOMの考え方の基礎になってるしね

949 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:15 ID:eUY ×
>>930
しかし紙のような飛行機に20mm機関砲積むとか、当時の日本人はやっぱイカレてるよな

952 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:34 ID:jtc ×
>>949
まさしく日本刀だよなぁ

958 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:58 ID:yUh ×
>>949
あと一航戦の腕がマジキチだったのもあるやろな

935 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)15:59:21 ID:rPp ×
>>911
ニワトリと卵なんだろうけど、まあ日本人は精密軽量小型が好きだよねぇ

954 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:45 ID:iNA ×
>>911
シャア専用ザクと同じだ。
軽量させて機動性をあげる
装甲?あたらなければどうという事はない

976 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:55 ID:ZGA ×
>>954
シャアザクって軽量化もしてたんだっけ
バーニア出力増やして搭載エネルギーそのままだから
へたくそが使うとすぐガス欠って聞いたことはあるが

977 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:55 ID:KMq ×
航続距離か
艦これ脳ではそこまで思いつかんかったわ 実際には重要な要素なんだろうね

>>954
シャアザクは装甲はそのままで推力上げただけだぞ

988 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:03:01 ID:6om ×
航続距離はアホみたいに戦線広げたツケだったような

953 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:42 ID:Dk0 ×
もうアルミ使わず木とか紙使ったほうがいっそ省エネだったんとちゃう?

956 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:00:55 ID:Owa ×
>>953
あかん雨で腐ってまう

964 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:19 ID:Dk0 ×
>>956
翼が濡れて力が出ない…
想像したら草

962 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:11 ID:jtc ×
>>953
イギリス…
アジアは湿気とか海風の影響で難しいというか無理

970 :■忍法帖【Lv=10,やまたのおろち,0vv】 :2016/02/06(土)16:01:41 ID:QEA ×
>>962
マジかよ海風ちゃん最低だな


犯す

972 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:46 ID:7dH ×
>>962
マジで
海風すげえな影響力

965 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:26 ID:TTR ×
>>953
環境劣悪な海上の空母で使えるのか・・・

968 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:38 ID:79R ×
>>953
骨組みは木じゃなかったっけ 昔の戦闘機は

979 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:59 ID:TTR ×
>>968
せやで、気の骨組みに革張りとかな

974 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:50 ID:eUY ×
>>953
イギリス人がそんなの作ってたようなフィーヒヒヒ!

980 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:02:05 ID:sSS ×
>>953
イギリスあたりに木で作った世界初のステルス機が居たはず

973 :名無しさん@おーぷん :2016/02/06(土)16:01:48 ID:FV1 ×
>>953
モスキート「」
「モスキート 木」の画像検索結果


ダウンロード (20)