サービス開始当初は、単純な総力戦という色が強かったイベント海域
これが最近では 「ギミック」が内蔵される海域の意味合いが強くなってきました。

そこで今までのイベント海域のギミックを振り返り、次回からのイベントの参考にしていきましょう!

 
とりっく2

2013年 夏イベ(8月)

南方海域強襲偵察
旗艦大破進軍の影響で、勝率制限があっただけでギミックはありませんでした。
ルートや敵の編成が変化するもの以外では、支援艦隊の利用ができるようになりました。





2013年 秋イベ(11月)

決戦!鉄底海峡を抜けて! E-1&E-2

通常マップで実装された夜戦開始のギミックが実装された海域でした。
(参考動画:Youtube
夜戦装備の確保もさることながら、戦闘継続の判断が「敵側にあった」ため、こちらの戦力過多だと夜戦のみでボス撃破を狙わなければならない、厳しい環境でした。
今後こういったギミックが出てきた時には、どの深海棲艦が「戦闘継続のキー」になっているのか、見極める必要があります。

びねがーぴんち


「決戦!鉄底海峡を抜けて!」 E-3&E-4
後半では、三式弾特効のギミックが始まったイベントでもありました。
ルート固定艦との兼ね合いで、どの装備をどの艦娘につんでいくか、これを考えることになります。

まだら2





2014年 春イベ(4月)

「索敵機、発艦始め!」 E-1攻略
索敵値によってルートの変動するギミックが導入されました。
これによって、彩雲を大量につんでみたり、電探をできる限りつんでみたりと、色々な試作が行われました。
現在では「索敵値が足らずにそれる」という場面も見かけなくなりましたが、検証するのが一番簡単なギミックでもあります。艦上偵察機(彩雲など)、水上偵察機(水偵など)や水上爆撃機(瑞雲など)、電探にかかる係数が高いので、これらをガン積みしたら楽なルートにいけるかも?と試してみるのもいいと思います。
基本的にはボスへの到達や、ハズレルート回避が専らで、索敵モーションが出る場面で意識してみましょう。

2014-04-23_181937




2014年 夏イベ(8月)

【AL / MI作戦】 MI-1攻略
連合艦隊と札の管理に追われたイベントでした。


【AL / MI作戦】 MI-2攻略

66ab6506

艦隊司令部も実装され、連合艦隊でのゲージ削りの新しい展開、大破=撤退への希望の光のようなものでした。

ダウンロード (11)

すただ





2014年 秋イベ(11月)

E-3「第三次渾作戦」 攻略
今ではお馴染みのあきつ丸、秋津洲のルート固定艦としての立場を確立してきたイベントでした。

攻略編成_006

そも持っていない、持っていても一人しかいないというケースが多いので、このルート固定ギミックは先発組の検証待ちになりがちです。ともあれ、あきつ丸は溶鉱炉がお友達の人は何人かいることもあり、「空母系と扱われない」ことが大きなメリットになるので、試してみる価値はあります。


E-4 敵機動部隊迎撃戦 攻略
連合艦隊の編成を選べるようになりました。
自分の艦隊の練度や装備の得意とする艦隊で戦えるものの、速力やルートに悩むこともありました。




2015年 冬イベ(2月)

E-1「泊地周辺の敵潜を叩け!」 攻略
難易度の変更が実装されたイベントでした。
主に敵艦隊の編成の変化と報酬の変化が見られるようですが、各種ギミックの解除状況については引き継ぎがあったり、ややルートの固定がゆるかったりと、利用手段としての難易度選択の価値も高いようです。
せっかくだから





2015年 春イベ(4月)

「E-1 発動準備、第十一号作戦!」攻略
羅針盤の渋滞を避けるように能動分岐ができるようになりました。
この能動分岐ギミックは、同じ艦隊でも別ルートを探ることができたり、一部のマスを集中的に攻撃したりする際に便利です。今のところは航路選択のみで、その後の敵編成が変わったり、装甲が低下したりということはないようです。
cap_画面記録_2015年04月29日_10時13分29秒(80)




2015年 夏イベ(8月)

「E-1 発動準備、第二次SN作戦!」攻略
史実反映の強いイベントという印象です。
ルート固定に一般に言うレア艦を指定されるわけでもなく、史実に準拠した艦娘を編成すると攻略がしやすいといった、史実艦でのルート固定ギミックが目立っていました。
今まで同様、作戦の文言やマップの状態から、史実艦娘を探せるプロフェッショナルがスレなどに降臨してくれることを祈るばかりですが、幅広い艦種、少なくとも全艦娘を一人残しておくと恵まれるかも?


「E-4 アイアンボトムサウンド」攻略
三式弾に続いて、実装から早くもWG特効なるものが見つかりました。
これによって、機銃などの特効もあるのでは?と色々な検証が行われるきっかけにもなりました。


「E-7 FS作戦」攻略
そして黙示的なギミックの初出はこの時でした。
特定のマスを撃破(基本的にはS勝利)することで、ボスが弱体化するというもので、
1.ルート探し
2.マス探し
3.ギミックの確認
となかなかに手間も資源もかかります。
他のギミックと違って、すぐには成果が確認できないことが大きな敬遠要因となっていますが、通常のプレイでは困難だと感じるクラスになっていた場合には、こういった探りをいれることが必要になるようです。
でうす





2015年 秋イベ(11月)

「E-2 コロネハイカラ沖海戦」攻略
輸送作戦の初出です。
艦隊編成の縛りと、装備(+戦闘評価)によって成果が異なるという点では、擬似的なギミックとも言えます。
とはいえ、輸送専用の装備は必須のものではないので、試行回数を減らしたい提督さんや、練度の高いロリコンのためにあるものでしょう。


「E-4西方戦線!機動部隊派遣」攻略
こちらでも特定のマスを叩くことでボスの弱体化ギミックがありました。
体感を通り越してギミックの解除が視認できるので、確認のしやすさはありましたが、それでも手間と資源が惜しいもので・・・こういったギミックが定番の流れになってきた頃です。
ボスの姿をしっかりとSSに収めたり、舐めるように焼き付けておいたりと、少し神経質なプレイが必要になりました。

kancolle_20151120-182224828
E4BOSS-B

とみたけふらっしゅ


「E-5 乗り越えろ!バニラ湾夜戦!」攻略
E4と同様のギミックがありました。
輸送ゲージが終わってボスゲージに変わるなど、二重の極みのような衝撃でした。
なお、初出のPT子鬼にも特効ギミックがあるようで、装備の改修にも一手間しておくと幸せになれそうです。





2016年 冬イベ(2月)

E-3 「捷四号作戦」~戦力ゲージ破壊~攻略
過去のギミックや深海棲艦のオールスターといったイベントでした。
ギミック自体は既出のものばかりでしたが、特筆して取り上げるものとして重巡棲姫の装甲の高さがあります。
こちらは数字上では装甲を抜ける艦娘が限られるので、合理的にクリアするためには攻撃力の調整が必要です。

また、E2とE3ではルート固定ギミックに似た「スタート位置固定ギミック」が登場しました。
今後も複数のスタート地点があるときには一考の価値がありそうです。
(修正しました)




2016年 春イベ(5月)

【艦これ】春イベ 基地航空隊に関して
目玉とも言える新要素、基地航空隊が実装されました。

20160505134928
20160506135931

とにかくもってわからん殺しなところが多く、おそらく今後の海域でも利用されるようなので、データを集めて最適化したいものです。
ひとまず、「航空打撃力」という言葉が出てきたら特効になり得ることをおさえておくといいと思います。


「E-5 ラバウル航空撃滅戦」攻略
特効ギミックに物申す深海棲艦がイベント海域にも出現してきました。
ソフトスキン型との違いを意識して、装備を整えたり、物理で殴ってみたりすることになります。


「E-6 友軍泊地奪還作戦」 参考記事
そして複数の海域に渡る弱体化ギミックが初登場しました。
記事の方でも取り上げていますが、いわゆるモブキャラ的な艦隊名でなく、何か特徴のある敵艦隊の名前になっていた場合には、S勝利をとってみることが大切だと感じさせられました。





でんわ

以上の簡易な思い出をなぞりましたが、
簡潔にまとめると、3つのギミックが存在します。

1.ルート(スタート)固定ギミック
史実艦娘、レア艦娘を中心として比較的楽なルート、ボスへのルートを固定できるもの
ポイント:多くの艦種、艦娘を所持、できれば実戦レベルまで近代化しておく

2.特効ギミック
三式弾、WG、大発らによる大ダメージを出すもの 
ポイント:幅広い装備の所持、WGなどの複数所持

3.鍵マス撃破ギミック
特定のキーとなるマスをS勝利することで敵が弱体化、または特効ギミックが発動するもの
ポイント:情報の収集、共有、SSの保存など 

また新しいシステムが出てくることもあると思いますが、全て新しい鬼や姫が出てくることは少ないので、利用できそうなギミックを過去の例から探していきましょう!

かくごかんりょう