2006年01月20日

ねぶたのお面

4b991cd2.jpg遅ばせながらあけましておめでとうございます!
随分とブログの更新滞ってしまいましたが、今年も宜しくお願いいたします。

昨年の暮れに、絵本作家であり青森ねぶた祭のねぶた製作スタッフである、少路和伸さんよりねぶたの面を譲り受けました。
当初は、かやぶき屋根の「やなの間」の天井に設置しようと思っていたのですが、あまりにも迫力があって、これではお客様が落ち着いてお食事が出来ないのでは?(笑)
ということで、以前使われていた下へ通じる外階段から入る玄関に設置しました。
普段客様には上の階でお食事をなさっていただくことが多く、中々目には入らないかと思いますので、興味のある方は是非スタッフの方へお声をかけていただければと思います。

少路さんはとても素敵な絵を書く方で、店内にも何点か絵と、絵本を飾らせていただいてますので、少路さんの世界も覗いてみてください、初めて見るのに何故か懐かしい気分になるような素敵な作品ばかりです。
青森から小路さん自ら運転してねぶたのお面を運んできていただきました、ありがとうございました!

少路和伸さんオフィシャルサイト


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/kankoso/50025534