2013年10月05日

セブン環境大賞オープン2014 概要

環境展東京2
セブン環境大賞オープンの顕彰制度の趣旨・目的について

kankyojyuku at 17:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

生ごみ処理機1000kg/日処理タイプ完成

生ごみ処理機

業務用生ごみ処理機を製造することは、簡単そうに見えて実に難しい。この装置は、色々と改良を加えて最高水準に近づいた。このノウハウを生かし、バイオ式消滅型を20台受注見込みが可能となった。
更に2000kg/日処理の製作に挑戦。技術指導 中村貴司

kankyojyuku at 18:33|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月11日

炭素光温熱器使ってみて良かった セブン環境

炭素光温熱器

この炭素光温熱器は、巷で口コミで広がり大変好評です
電球の発光部は高純度のカーボンを使用する。表面温度は1000℃であるが不思議に火傷はしない。

首、腰、ひざ、脚、足の裏などに光を当てると気持ちが良い。ついウトウトして寝てしまう。家族でみんなで使われる場合が多い。足の裏なんか当てると全身が暖かくなる。

これから寒くなると冷え症の人にはぴったりです。

kankyojyuku at 15:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月10日

小型オゾン発生器完成 セブン環境

オゾン発生機

暑かった夏もようやく終局に近づいてきました。朝方は寒くて冬布団をかぶっています。と書けばいったい何処なんやと聞かれそうです。でも朝方は気持ちいいね。私は夏がだめ、むしろ冬の方が好きです。

京都の市原は、街中と比べると平均5℃は低いといわれています。市原には、昔、氷室があったようです。
京都の別天地です。貴女もお越しください「おもてなし」で歓迎します。

小型オゾン発生器をつくりました。家中のかびや害虫対策にオゾンの強い酸化力で一網打尽にしましようか。
まだ発売していませんが、ご希望があればつくります。

色々と新製品をつくっています。ご期待ください。 中村貴司

くもの忌避剤クモクリンもよろしく

kankyojyuku at 15:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年09月02日

どんどん魚が釣れる〜釣れる

最新超音波集魚灯1
最新超音波集魚灯2

今までの光だけの集魚灯に、新たに音波と振動を付け加えました。永年の夢を実現しました。
これによって魚の興味を引き、魚は驚くほど集まってきます。水深200m以上の深海では更に効果を
発揮します。マイコンを搭載し、LEDの点滅パターン、振動パターンも自由に変えられます。

釣り人の必需品になれば嬉しい。過剰な「撒き餌」で海をよごさなくなれば環境にも優しいと言えます。
お問合せは、セブン環境 090-7347-5818まで

でも、集まった魚くんをどう釣りあげるのは、貴方の腕次第です。今度の休日が楽しいですね。

kankyojyuku at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年12月31日

生ごみ処理機がテレビ東京から放映された

テレビ東京収録
12月16日、テレビ東京のワールドビジネスサテライトの収録があった。ここで紹介された生ごみ処理機と菌床に使う「クーブ菌システム」がビジネス界で注目された。全国に放映され好評であった。
収録の解説は「中村貴司」が担当した

このクーブ菌システムは通常、野菜くずなら1時間で消滅する。多くの食品残渣(生ごみ)は、一日で消滅する。
とにかく分解速度が速いのが特徴。
今まで優れた分解菌が無かったため、生ごみ処理機が売れなかった時代があったが、このクーブ菌システムが
火付け役となって再度ブームが到来する予感を感じる。



kankyojyuku at 22:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年08月26日

排水処理には無機凝集剤の決定版 FLセブンを

水溶性塗料処理水JPG

最も、排水処理が難しいと言われる「水溶性塗料廃液の処理」に、当社の「FLセブン」をお試し下さい。
汚泥がべたべたからサラットとした手触りに改善できます。そのため汚泥用のフイルターの維持管理が飛躍的に向上します。ウオーターカーテンや水槽の清掃も短時間でできます。大幅にコスト低減が可能です。
サンプルを用意しております。お気軽にお申し出下さい。

塾長 中村貴司拝

kankyojyuku at 12:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月29日

スパコンの冷却にアルミの切粉を活用

しゃくなげ

コンピューターの放熱器には、色々な方法があります。現在、板状のアルミに複数の溝があるもので空気ゃ水で冷やします。N阪大教授は、板状のアルミ3枚を重ね、多数の穴(レンコン状)をあけて、表面積を大きくする方法を考案されました。
もっと安上がりで簡単な方法があります。それは、機械加工で発生するアルミ切粉をプレスして板状にすれば良いと思います。表面積は圧倒的に大きくなり、素晴らしい放熱器になります。一度お試し下さい。

kankyojyuku at 13:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年05月05日

ものづくりの楽しさは格別、寝るのも惜しいぐらい、この指たかれ

サビトルルssJPG

環境ビジネス実践塾では、ものづくりの楽しさを知ってもらうために、まったく経験のない人を対象に道場を開いております。オンリーワンの商品を開発することは大変ですが、完成した喜びは最高です。5人程、ものづくりに興味がある人を集めて下さい。一緒に製品開発に取組みましょう。

kankyojyuku at 17:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ものづくり | オンリーワン

2011年01月12日

伊達直人ブーム全国に波及 近赤外線温熱器が喜ばれそう

近赤外線温熱器225

近赤外線温熱器を作ってみました

近赤外線を出すLEDを、4000個ドーム状に配置して、スイッチONします。

全然熱く感じませんが、じわじわと体温が上昇します。

体温が上昇することは、健康によいと言われています。

kankyojyuku at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)近赤外線温熱器 | LED集積回路

2011年01月04日

超小型昇圧トランス開発成功  販売開始します

小型トランス

アナログ用超小型トランスが完成しました。

寸法は14.7mm×14.5mm×H11.5mmで、単3乾電池2本(3V)を500Vに昇圧します。

小型の電気制御機器には大変便利です。

kankyojyuku at 10:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)電気部品 | トランス

2010年11月29日

パワーWAXセブンは ワックス中のWAX

パワー500s パワーWAXセブンは、取扱いが容易
スポット噴霧し、ペーパーで引き延ばします。その後に空ぶきします。

びっくりするほどピカピカ・つるつるになります。その上に強力に水をはじきます。


店舗、事務所、コンビニ、レストラン、喫茶店などの窓ガラスの清掃に最適です。

自動車には、ボディと窓ガラスが一度にピカピカになります。

パワーWAXセブン」の効果をお試し下さい。小型車には30mlでOKです。

価格は、500mlで6980円、1000mlで12800円(税・送料込み)

サンプルも用意しています。送料別


kankyojyuku at 13:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ハウスクリーニング | 掃除用品

2010年09月10日

チリ北部 サンホセ鉱山に閉じ込められた人。

ホームペシ用 013


水虫にかかった人は居ますか。かゆいのも苦しいですね。

チリ北部のサンホセ鉱山で落盤事故がありました。
報道によると、救助を待っている人の中で、水虫に悩んでいる人が多いそうです。
水虫には銀イオン抗菌剤が効くと以前から言われています。

BS21(銀イオン抗菌剤)をバケツに入れ、水で溶かします。その後に水虫にかかった部分を浸します。
効果は顕著です。でも薬ではありません。

地下は、気温が約35℃、湿度が90%、嫌でも水虫になりやすい環境です。

BS21を提供します。何か運搬手段はないものですか。

kankyojyuku at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)銀イオン抗菌剤 | BS21

骨伝導スピーカーの用途が広がる

P1010506

耳の不自由な方の何と多いこと。改めてびっくりします。

お隣の中国では2000万人とも言われています。何とかしてあげたい。

タッチ式音声増幅スピーカーも次々と新製品が開発されています。

画像の「タッチ式音声増幅スピーカー」は、ご家庭での日常会話のサポートに、ホームヘルパーの会話の補助に、施設等の窓口でずいぶん活躍しています。





kankyojyuku at 17:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)高齢者難聴 | タッチ式骨伝導スピーカー

2010年06月15日

ナノバブル製法で作った 水素還元水 FUJI3 が良い

水素還元水ss
身体の健康を妨げる、諸悪の根源といわれる「活性酸素」を除去する「水素還元水」の、ほんまものです。
病気の引き金となる「活性酸素」をキャンセルするには、水素還元水を日頃から飲みたいものです。
水の性能を見るのに、酸化還元電位で判断します。このFUJI3は、開封直後の酸化還元電位が、−600mVで、開封6時間放置後で−300mVと凄い性能。
製法も、水素ガスをナノレベルの微細な気泡で混入しているため、安定している。
容器がアルミ缶のため長期保存が可能である。



kankyojyuku at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)活性酸素除去 | 水素水

2010年04月09日

生ごみ処理機 圧倒される分解速度

生ごみ処理機1000kg型s
生ごみをすばやく確実に水と炭酸ガスに分解します。独自のシステムにより、従来の処理機をしのぐ処理能力がアップしました。

プレテスト、デモ機によるテスト期間を設け、機能をご確認の上での導入決定と安心手順の設置です。不安がないように努めています。

導入後も3ケ月の徹底したメンテナンスサービスを実施致します。

同時に使用するバイオ菌は、国内最高水準のスタミナに溢れた高速分解菌です。
ぜひお試し下さい。

お問合せは、セブン環境 075-741-3776 info@seven-kankyo.co.jp
ご遠慮なくお申し出下さい。

1010NEW環境展 東京ビツクサイトに1000kg/日処理の実物機を展示したところ多数の来訪者があり、関心の高さにびっくりしました。有難うございました。

セブン環境ホームページ更新しました。



kankyojyuku at 19:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)廃棄物削減 | バイオ菌

2009年12月04日

新世代高性能エンジンオイル添加剤

加速王
ユーザーの感想を聞くと、トルク王も良いが、自分は加速王が好きと言う人が
多い。私は、トルク王が良いと思う。皆さんはどうでしょうか。

フッ素樹脂と誘導体を組み合わせた、被膜生成型のエンジンオイル添加剤を入れてみると、今までのエンジンとまったく違うなと感じます。驚きです。

加速王のエンジンオイル添加剤は、これから冬場にかけて威力を発揮します。

kankyojyuku at 17:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)トルク向上 | 燃料費削減

2009年08月30日

エンジンオイル添加剤でオンボロ車生き返る

トルク王山陽道で思わずスピード体感したと電話があった。
約200,000km走った三菱デリカ(下取り査定-5000円)にトルク王を使ってみた。ディゼル2500ccで、14年経過し、もう寿命かと誰もが思っていた車が俄然生き返った。
音は静か、追い越しは容易、スピードはでるわでるわ、車体がバラバラにならないか心配するほど、坂道に強い強い、友人が興奮気味の電話をかけてきた。
このトルク王は、フッ素樹脂をベースに造っています。まず体験して下さい。

kankyojyuku at 17:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)燃料費削減 | トルク向上

2009年08月12日

水溶性塗料のブース汚泥処理に画期的凝集剤

防災フェアー2007-3環境技術コンサルタントをさせて戴き11年が過ぎました。この間、水処理関係者が最も関心が高いのが凝集剤のようです。

無機凝集剤 CS-07が、性能をいかんなく発揮できるのは水溶性塗装ラインです。
水溶性塗装は、優れた塗装技術ながら、どことも水処理に苦労しています。

CS-07は、湿式塗装ブース内の循環水に落下してきた塗料を、速やかに凝集沈殿させ、フロックを容易に分離回収することができます。その際、フロック(塗料汚泥)特有のべたべた感はなく、サラッとした汚泥になります。そのため汚泥の取扱は簡単処理できます。当然ながら廃棄物発生量は減少し、処理コストは大幅に削減できます。

kankyojyuku at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)廃棄物削減 | 汚泥処理処分

2009年05月17日

機械加工工場の最大のコスト低減はこれ

環境展東京s.jpg機械加工ラインでは、クーラントの使用による問題が頭痛の種であります。クーラントは選定・維持管理・劣化判定・更液のタイミングを間違うと、品質の低下、工具の寿命低下、機械まわりの汚れ、ミストの発生、悪臭の発生、使用液の寿命が短い等、トラブルが発生します。

正しい管理方法を身につけて下さい。」無償でノウハウを提供します。ご遠慮なくお問合わせ下さい。
文責 中村貴司

kankyojyuku at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)廃棄物削減 | 工具費削減