環境整備設計

庭ブロにもブログを投稿しています。b4b87a52.jpg

環境整備設計の高橋と申します。
住宅の外構工事の設計施工をしています。パソコンで図面を書いたり、現場でスコップを持ったり忙しく動いています。お客様の笑顔を見られれば最高の幸せです。

ブログでは仕事の合間に見た風景や庭園、花などを写真やスケッチで紹介したいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。
株式会社環境整備設計
栃木県小山市飯塚1803番地1
TEL :0285-22-3311
FAX :0285-22-3313
代表 高橋 清
MAIL:kankyose.b@iaa.itkeeper.ne.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村にほんブログ村 イラストブログ 水彩イラストへ
にほんブログ村

大震災で亡くなられた方のご冥福を祈るとともに、被害にあわれた方が一日でも早く元の生活に戻られるようにお祈りいたします

17


























(作例1)

ミカモ石を使った洋風の流れです。
循環ポンプとろ過装置をつけました。
補給水は井戸水です。
最初流れの形をとり、土を掘って転圧します。

石の据え付けは、大きいものからポイントに置いていきます。
石を据え付けた後、あらかじめ接着しておいた、遮水シートをかぶせていきます。
遮水シートの上に石を据え付け直して、川砂利で水底を埋めます。
余分なシートは切り取ります。
そのあと土を入れたり、植栽で仕上げしていきます。

この庭の御主人夫妻は、植物が好きなので、ご自分で好きなものを植えられます。
今回は、少なめに植栽をしました。


ショールーム庭園


























(作例2)

この庭はショールームの前庭です。
ショールームの椅子に座って眺めることができます。
レンガの壁から水が流れています。
落ち口は流木、硬くて穴あけ加工が大変でした。
下の壺もあちこち探して、やっと見つけました。
ちょっとおおきいかなと思いましたが、現場においてみると、そうでもありませんでした。
水落ちが乱れるので、大きい口が、ピッタリでした。

石は前出の流れと同じ石です。
循環装置をつけています。補給水は小さい池なので水道です。




太郎門

いつもより早い梅雨入です。

季節の速さに意識が追いついていません。

先日まで長いあいだ咳が続いて、冬の名残をひきずっていました。

ダウンジャケットもまだしまい忘れています。


先週から絵手紙教室に通い始めました。

いままで自己流で孫にはがきを出していましたが、

やはり基礎から学ぶと発見があります。

最初書いたトマトは、妻から 「腐ったトマト?」と言われてしまいました。


太郎門001


栃木にあるゴルフ場の入口の門です。

新緑の豊かな色と人工的な門のシンプルな色の対比が面白いと思いました。

お城の門のように、白壁に縦の長い窓のデザインは、

古くても新しさを感じるデザインです。







春の農家

満開の菜の花が、むせるように香っています。

土手の道は、菜の花で覆われました。
かき分けるように歩くと、花粉で服が真っ黄色になります。

山は芽吹きの季節。
様々な緑の変化でにぎやかです。

日光連山は霞んで山頂の雪がかすかに見えています。

桜の季節があっという間に過ぎて、新緑に光眩しい季節です。

春の農家002


今行っている現場の近くに、一軒の農家があります。

そこではのんびりした時が流れています。

梅の花が終わりかけた早春の風景です。




小山市車屋美術館

4月になりました。

春らしいいい天気。

満開の桜が咲き薫り、草木が萌る心躍る季節です。

土手の菜の花も黄色い花を一斉につけ始めました。



車屋美術館001


小山市車屋美術館です。

この絵は隣接する旧家の小川家の建物です。

この古い建物も見学できます。

2階に洋室が設えられておりますが、

和風の作りの中にはめ込んだ感じが興味深いです。


那須五葉松13

暖かい日が続いて、桜のつぼみも膨らんできました。

梅が満開です。梅の香りはいいですね。

日光の山々は霞んで見えません。


那須五葉松30317


那須五葉松に魅せられて、スケッチを書き始めましたが、

なかなか進みません。

月1回のデッサンもやっと参加している状況です。

もっと集中しないとあっという間に年をとりそうです。

今回で那須五葉松シリーズを中断して、違うモチーフを

探したいと思います。


那須五葉松14

久しぶりの投稿です。

だいぶサボってしまいました。
仕事がそこそこあって、少し絵から離れると、取り掛かりにくくなります。

忙しくても、なんとか絵を続けていきたいです。

寒波の襲来で、酸ヶ湯温泉で積雪の新記録。

日本上空の偏西風のコースが変わって、寒気が降りやすくなっているようです。

北国の皆さん、本当に大変ですね。お見舞い申し上げます。

那須五葉130225


寒風のなかで じっと耐える那須五葉松。

岩盤を割って根を張り、生き続ける。

地を這うように、枝を伸ばし、丸い傘を作って。

数々の試練を、枝を枯らしてボロボロになりながらも

乗り越えて生き続ける。









那須五葉松12

秋らしい いい天気です。
朝はだいぶ涼しくなりました。

やっと秋がきた感じです。
風がなく穏やかな天気。

いい季節です。
日光の紅葉見に行きたいですね。

那須五葉松
描き始めてしばらく立ちました。

同じ主題で2回目にも入っています。

那須五葉松121027001


この絵は以前にも描いています。

那須五葉松121027002


二回目でいくらか成長したのでしょうか。
あまり成長してませんね。

還暦過ぎて、絵に挑戦と意気込みましたが、
なかなか上手くならない絵をもう少し続けたいと思っています。


那須五葉松11

昨日は睡眠中 蚊に刺されて 夜中1時ころから眠れず、

テレビなどを見ていました。 
たまたま「戦う建築家」という番組を見てしまいました。

ある若手俳優の家の設計を 2人の建築家が案を出し合い

俳優がどちらかを選ぶというものです。

どちらの案も素晴らしいと思いましたが、

選ばれた案は、 2階を壁で囲ってプライベート空間を演出したもの。

もうひとつの案は 開放的で 道路からのアプローチに特徴があるもの。

私は二つの案を見て、2階を壁で囲った案が選ばれるなと思いました。

俳優の本音を見事に捉えていたからです。

俳優は有名であるため、外に向かうより内むきな建物を好むのではと思いました。
いわば城のように、自分たちを守ってくれるものが欲しかったのではと。

これは 番組では 語られませんでしたが、それをうまく察知した建築家が
選ばれたのです。

私たちも お客様の話を聞いて、庭づくりをしますが、お客様の本音を探らなければ

相手を感激させる庭づくりはできません。 

言いたくても言えない本音。これは誰にでもあるような気がします。

うまく表現できなかったり、世間的に恥ずかしく思ったり、言いにくかったり、
お客様自身も気がつかなかった本音。

ものづくりは この本音を 察知して表現することが求められる仕事でもあります。

難しいことですけどね。 つい自分でいいと思うものを押し付けてしまったりしてしまいます。


那須五葉松121004001


この松は枯れた枝が特徴的です。

厳しい自然に枯れた幹や枝、

その屍を乗り超えて また新しい枝を伸ばしていく。

そしてその枝もまた、試練にさらされ、枯れてゆく。

その姿は 神々しいです。









那須五葉松10

暑い日が続いています。

朝から 太陽ががんがん照りつけ、

日なたには 出られません。

フーフーいって熱中症気味の毎日です。

ビタミンB1の豚肉とにんにくを炒めて、バリバリ食うなど

スタミナ食で健康を保っています。

涼しい秋は いつ来るのか。
那須五葉松110827


雪の中の那須五葉松。

厳しい自然の中ですが、今は羨ましい環境です。

しばらく眺めていたい景色です。

那須五葉松9

今日は曇り。午後は雨の予想です。

連日猛暑日が続いていますが、今日は猛暑は切れそうです。

昨日は猛暑の中、子供のサッカーの試合を見てきました。

グランドの周りは木陰があって、比較的涼しいのですが、

グランドは乾ききって、選手は疲労困憊の様子でした。

ロンドンオリンピック、夏でも涼しいので、サッカーにはいい条件です。

男女の日本チームのベスト4入りも 

涼しいので、走りきることができた

おかげかもしれません。

ボールも人も動く日本サッカー。

暑い夏は、パフォーマンスが落ちるので 

ロンドンの寒さはかえって良かったのでしょう。

金メダル取って欲しいですね。


那須五葉松120806

雪の中の那須五葉松です。

寒風の中で鍛えられた立ち姿は美しいです。

厳しい自然がなければ、枝は伸び放題で、あちこちに乱れ

美しい姿を見せることはありません。

オリンピックの選手たちも、厳しい練習の中で鍛えられて

美しい人間の肉体美を見せてくれます。

陸上競技の走る姿も美しいです。

今週でオリンピックも終わりですが、

高校野球も始まり、まだまだ暑い夏は続きそうです。






オリンピッククラブ

2,3日のすずしさから、また暑い夏が戻ってきました。

これから本格的な夏、節電も心がけなければならず、

どう過ごそうか、迷っています。

近くの川で毎日行水しようかな。


熱い太陽を背にしながら、

キラキラひかる水面に顔を沈めるとき、

遠い日の夏休みがよみがえります。

毎日のように近くの川に遊びに行きました。

朝は薄暗いうちから魚釣り、

午後は日が傾くまで川で泳いでいました。

危ない思いをしたこともありました。

あの水のにおいは忘れられないですね。

USオープン003

絵は今年全米オープンの舞台になったアメリカ オリンピッククラブ18番。

大きな松の木が空中のハザードとなって、プレイヤーを苦しめたゴルフ場です。

石川遼は残念ながら予選落ち、タイガーウッズも苦しみました。

優勝したのは、ウェブシンプソン。

いわゆるビッグネームではありませんでした。


中継を見ていて、感じたのは、やはり大きな木が多いこと。

ゴルフ場の歴史を感じさせるものでした。









那須五葉松8

今日は朝から梅雨らしい雨。
少し涼しいので、過ごしやすくなっています。

九州地方は、集中豪雨で心配な日々ですね。

7月になってもう夏が近いことを実感しています。

昨年の暑い夏を思い出しては今年はどうなのか、
心がざわざわする毎日です。

今の季節、バラの華やかさが終わって、アジサイの青や白が
すこし控え目に咲いています。

ノーゼンカズラやサルスベリなどの

鮮やかな夏の花が咲き始める時期まで、

すこし静かな毎日です。

120702那須五葉松001


強風に立ち向かう勇敢な那須五葉松です。

「坂本竜馬の木」と名付けました。

美しい木ですね。

那須五葉松7

梅雨に入り、太陽が顔を見せなくなりました。
朝夕はすごしやすい天気が続いています。

昨年の猛暑を思い出すと、ありがたいですね。
逆に 少し風邪をひいてしまいました。

なんとなく落ち着かない日々が続いています。

那須五葉松のスケッチ、ひと回りして違うタッチで描き始めました。
120615那須五葉松001

墨絵のような写真のスケッチですが、色をつけてみました。
少し明るい雪景色になりました。



那須五葉松6

 大気が不安定で、雷、集中豪雨、雹、竜巻など心配されています。

寒気がまだ残っているためだそうですが。

すでに被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。

大震災から逃れてきて また被害にあわれた方もいて

ほんとうに、つらいことですね。


 栃木県も大きな被害がありました。

益子町は 大震災で瓦屋根は落ち、塀は倒れる被害が大きかったところです。

作品の陶器も壊れてしまいました。

今年の陶器市で明るさを取り戻そうとしていたところです。


 そんなところに竜巻が襲い、ビニールハウスなどの被害がありました。

自然の力は、人間の力の及ぶところではないことを思い知らされました。


 原子力は、人間の自然に対する挑戦でした。

こんな傲慢な人間に自然は大きな鉄槌を下したように思います。

まだ終息していない福島原発に 竜巻が襲ったらどうなるのでしょう。

さらに放射能がばらまかれる危険性はないのでしょうか。

 那須五葉松120518

那須五葉松です。

厳しい自然の中で、一生懸命生きています。

暑さ、寒さに耐えながら、生きています。

人間も、自然の中で自然と共生しながら、生きてきた歴史があります。

そんな人間がいつから自然を征服したように傲慢になってしまったのでしょうか。

自然からの反撃、まだまだありそうな気がします。

那須五葉松5

ゴールデンウィークです。

この時期天候が不安定です。

今年は、不幸な事故が多く、不安な世の中を象徴しているようです。

厳しい経済から、価格競争、そして無理に無理を重ねる。

結局、自分自身の人生を半ば棒に振ってしまう。

建設業界も 安全に十分気をつけての施工が叫ばれていますが、

あちこちでほころびが。

安全確認には、十分気をつけたいと思います。

那須五葉松120502


那須五葉松、厳しい環境も、春の日射しが柔らかく降り注いでいます。

一気にツツジ類が花開き、にぎやかな季節を迎えます。

厳冬の厳しさを乗り越えて、春を満喫して欲しいですね。

那須五葉松4

春爛漫の季節。

次々に花開き色彩にあふれる季節。

木陰にひっそりと咲く 白山吹の花を見つけました。

決して派手ではありませんが、凛とした美しさがあります。
春の華やかさに浮かれた気持ちをピンとさせる、気品があります。


爛漫の

  春の輝き

     野に満ちて

  しろやまぶきの

       ひっそりと咲く。

表舞台に出て活躍する派手な生き方よりも
誰が見ようとみまいと、自分らしく花を咲かせる。

そんな人生を歩みたいと思っています。

那須五葉松023

那須五葉松も、いまだ雪の中で寒さに耐えて 遅い春を待っています。


小山の長屋門

強風が朝からすごく 洗濯物が2回も飛びました。

マンションの2階から吹き飛んだ洗濯物が
建物の端から直角に曲がり 裏の道路まで
建物の隙間の風がすごかったです。




小山市の郊外
 農家にある長屋門
 大きなケヤキが市の天然記念物になっています。
長屋門005

 けやきの大木が7本、門の前に並んでいます。
 長屋門と歩んだ月日を思うと懐かしいですね。



那須五葉松3

雨が降り続いています。

3月に入って 雨が多くなっています。

適度に降ってくれればいいのですが、

雨に勝てない外構工事には、恨みの雨です。

120318那須五葉松002


那須五葉松の魅力は、寒風に負けない姿勢です。

強い風にも、枝をなんとか伸ばそうとしています。

枝を曲げられても、寒さに枯れ枝が多くなっても、

枝を伸ばそう伸ばそうとしています。

その姿がいじらしいですね。

那須五葉松2

今日はいい天気。

久しぶりの快晴です。

しかし風は冷たい。

日光の山々は雪雲で見えません。

東北の被災地も、昨日は雪混じりの天気でした。

春まだ遠し。復興も遅れています。

積まれたがれきの大きさにに、日本人の絆はどうしたんだという気持ちでいっぱいです。


那須五葉松120313


今年2枚目の那須五葉松。

厳しい冬を耐えています。

被災地の皆さんの健康と一日も早い復興を祈ります。

雪の朝

先日の雪で、近くの公園で撮った写真です。

真っ白なグランドと、周りを囲む樹木のシルエットが、
朝焼けにすこしづつ目覚めようとしています。
IMG_7422

IMG_7419

太陽が顔を出すと雪面がキラキラと輝きだし、
樹木の間にさーっと光が筋となる。IMG_7423

雪の雑木林

昨日は、よく降りました。

牡丹雪がぼさぼさと庭木の梢に積もっています。

暖かな春の雪です。

今朝の冷え込みも厳しくありません。

今日は春のような陽気になりそうです。

IMG_7415

IMG_7414

IMG_7417

IMG_7416

雑木林の雪は、

静かに、ただ静かに降り積もって、

やわらかな空気が漂っています

那須五葉松

冷たい雨の朝となりました。

宇都宮は雪のようです。

午後になって上がりましたが、寒風が身を凍えさせます。

那須五葉松004
久しぶりの那須五葉松スケッチです。

岩盤に根を張り 必死に生き抜いていく。
仲間は 既に枯れてしまった。

たった一人になっても
絶対に負けない。

しかし厳しい寒風は容赦なく、
枯れ枝は増えていく。

自然の厳しさと、それを乗り超える生命力の凄まじさ。

那須五葉松は、私たちに多くを教えてくれます。

冷えてます

今日この冬初めてベランダの水道が凍りました。

キーンとした空気が、肌を刺します。

昨日の雪 北側の残雪はカチカチです。

すこしほころんだ梅の花が寒さで凍えていました。

2012雪の茶豆 001


これは昨日の朝の写真です。

サラサラの雪が、枝を飾っています。

奇跡の一本松スケッチ

奇蹟の松001


奇蹟の一本松、
復興のシンボルとして、保存されてきましたが、
枯れてきていのは残念です。

後継樹の育成が進んでいるとの記事が出ていました。
将来松原が復活するのを、楽しみにしたいと思います。

今回の震災で残された土地は、ぜひ緑を植えてほしいいと思います。

蔵の街スケッチ

寒いッス!!。

早朝散歩すると、耳が痛い。

しかし、豪雪に苦しんでいる方々を思えば、楽ですよね。

ありがたいです。感謝です。

昨年の地震から、自然の災害が多くなっているようです。

経済も低空飛行のまま、日本が空洞化して来ています。

借金ばかりの予算で、将来の不安はますばかりです。

私たちは何をすればいいのでしょうか。

正直考えてもわかりません。

とにかく目の前の課題をこなすしかありません。

なんとか生きていくしかありません。

蔵の街001
蔵の街栃木のスケッチです。
赤松が、「奇跡の一本松」の姿に重なります。

仲間を失い、裸にされた松に生き残る力は残っていませんでした。

「奇跡の一本松」枯れてしまったのは残念です。

また被災者の方々、どれだけ心身ともに寒い思いをされているのでしょうか。

雪の日光連山

年末寒波で寒い日が続いています。

クリスマス寒波がそのまんま居座っています。

日光の山々は 雪雲に隠れていましたが、

久しぶりに顔を見せてくれました。

IMG_7298


IMG_7299


IMG_7300


IMG_7301


IMG_7302


IMG_7303

北風の那須小川

今日は曇り
寒い一日になりそうです。

秋の名残のもみじ葉が枝にぶら下がっています。

大荒れの天気の翌日、冬型の強風が吹き荒れる中、
那須小川に行ってきました。

メタセコイヤなどの落葉針葉樹の紅葉が綺麗です。
松の緑も目に鮮やかに目立ってきました。

景色は美しいのですが、強風のゴルフは、力んでメロメロ。
めだまになった バンカーショットで、手首を痛めてしまいました。

今年はもう終わりですね。
春暖かくなるまで封印します。
 
IMG_7272

IMG_7273

IMG_7274

IMG_7275

IMG_7276

IMG_7279

IMG_7282

チャレンジコース最終18番の池から。

日がだいぶ傾いてきました。
心境は、夕日に向かって、ばかやろうと叫びたいくらいでした。

ピートダイロイヤル

11月は暖かい日が続いて過ごしやすかったですね。

昨日今日はさすがに寒くなっています。

暖かい一日ピートダイロイヤルに行ってきました。
アプローチ道路のイチョウ並木が色づいてきれいでした。

10時スタートでしたが、3時には上がり、(食事40分)
ゆっくり風呂に入って、明るいうちに家路につくことができました。

IMG_7245
練習グリーンです。遠方に岩山が見えますが、18番ホールのグリーンを守っています。
111110ピートダイロイヤル
一番ホールは打ちおろし打ち上げ。気持ちがいいホールです。
IMG_7247
打ちおろしの2番ショート。池に囲まれています。
IMG_7248
短いパー4ワンオン可能ですが、池を逃げて左の斜面に捕まりおおたたきでした。
IMG_7249
10番のロングホールと11番を囲む池。
広々としてのんびりした空間です。
今回はパットがひどく、3パット7回でした。


トムソンナショナル

このところ暖かい日が続いています。

しかし、天気ははっきりしません。

なんとなくもやもやしています。

今日も曇りです。

季節は確実に進み、柿の実は熟してたわわにぶら下がっています。

落ちた熟柿が、あちこちにちらばり、甘い香りを振りまいています。

先月いったトムソンナショナル。

季節はまだ夏の装いでした。
IMG_7118

IMG_7116

IMG_7114

IMG_7119

ゴルフ場から見る景色は、秋色に染まりつつありますが、場内は緑濃く、美しい景観を満喫しました。

那須五葉松15

台風の接近で 不安定な天気となっています。

真っ暗になって雨が突然降ったかと思うと 日が射してきたり。

風も少しでてきました。

むしあついです。

このところ仕事がたまって、イライラしています。


那須五葉松

吹雪にさらされながら、胸をはって立っている五葉松

厳しい寒さに枝が枯れ上り

絶え間ない強風に枝は曲げられる。

頑張って生きようと思う。

私には暖かい家族がある。

体を心配してくれる子供たちもいる。

そして、一緒に遊んでくれる孫がいる。
那須五葉松002


livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ