絵を載せたりするブログ
について少し。
夏コミに向けて一か月くらい更新が滞ると思うので、何となく寝かせていた記事をアップします。
咲-Saki-記事の皮を被った只の制服記事ですので文章は軽く読み流してください。




+++++++++++++



以前、と言っても結構前ですけど、宮守中学校(※)の制服をシロ達に着せたことがありました。
2本ラインの水色のセーラー服。
このあいだ宮守村関連の資料を漁っていたところ、前回描いた水色セーラーに改定される以前の、昭和54年まで採用されていたという同中制服の写真を見つけまして。
これがまぁ涎垂れるセーラーだったので紹介しようと思いました。

…最早咲-Saki-本編とは大分離れた所に来た感じしますね。


------------------------------------------------------------補足説明------------------------------------------------------------------------

※宮守中学校………旧宮守村内にあった公立中学校。宮守駅から徒歩30分。
ごくごく個人的に、初期メン3人が通っていた中学校という設定を付与して日々妄想の糧にさせてもらっている。
咲-Saki-とは特に関係ない。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------




miyachu_




形自体はよくある、公立校然としたクラシックなセーラー。
なのですが、カラー(襟)とタイのラインに最大の特徴があります。
なんとそれぞれに「宮守」の頭文字、アルファベットのMがあしらわれているのです………

まずタイ。2本入りのラインのうち上のラインが隆起してMの形を作る。
上の絵だと分かりづらいけれど、タイは右下がりの斜めカットになっており、それに合わせてMの右足がニョコッと伸びてるのがまた小粋。カワイイよ~…

tie


ほんの少しアーチを描く浅めの関東襟に、1本でも3本でもない初々しい2本ライン。
岩手のセーラーって、タイであれスカーフであれリボンであれ、とにかく小ぶりでさり気ないサイズのものが多いです。襟もほぼ関東襟タイプしか見ないので、合わせると胸元がちょっとだけ寂しい。
が、そこへいくとこの宮守中のタイ、短すぎず長すぎず…、胸元でちょうどよく存在感を発揮する長さ。
そこに入るカラーとお揃いの白ラインが映えて、何と心に響くのでしょう…。



そして後ろ襟のMがまた愛らしい。

usiroeri
上のシロは間違ってて、実際は左隅にMが。


後ろ襟の端っこにワンポイントが置いてあるセーラーは多々あるけれど、こんな風にセーラーテープが直接何かの形を作ってるデザインはかなり珍しいのでは…
こういう少々強引な意匠、都会の伝統ある私立とかならまだ分かるけれど、ごくごく田舎の公立中学校に存在していたとは…。
追記:北海道の月形高校と東京の川村高校も同じように校名をラインに反映させた遊び心のあるデザインが採用されてるようです(川村は言われてみれば!て感じ)。なんにせよこのMライン、やはり相当珍しい!

Mマークが果たして可愛いのか?とお思いの方もいるかもしれませんが、メーカー使いまわしのスマートな汎用制服より、少々野暮ったくても独自の意匠がある方がグッとくるタチなもので、こういうオリジナリティは大歓迎なのです。ダサいのがよかったりするのです。というのは言いすぎだけど、オシャレすぎる制服って何か違わない???



ついでに言うと清澄のスカーフ留めの刺繍も復活してほしい…とひそかに願ってたり。

nodochan
初期はあったよね



さて、改めて前回描いた改定後のセーラーと見比べてみると、カラーとタイの色が水色に、そしてMラインが消えただけで形自体はそのままなことに気付きます。(この絵では半袖にカフス付けてるけどこれは間違いでした)
改定後セーラーも明るい水色が爽やか。あれはあれでかなり好みです。

ともあれ、中学の制服というのはその性質上高校の制服よりはるかに発掘しづらいもの。ネットや本で探してみても中学制服のカテゴリはあまりに狭く、私立や中高一貫でない限り殆どが高校に限定されています。
そういった中において(副次的にですが)、宮守女子を通して、かの土地に似合うシンプルで愛らしい中学制服と出会えた事がとっても嬉しい訳であります。
この制服が採用されていたのは昭和54年まで…、う~ん時期もデザインコンセプトもまさに昭和後期の良セーラー…。

今は統廃合されて宮守中という校名は消え、遠野なんとか中になってるらしいです。
制服はどうなったのかな。また変わったのかなあ。





ちなみに遠野情報ビジネス高(宮守女子の校舎のモデルになってる学校)の制服も昔調べたことがありました。
去年の夏コミの無配ペーパーより再掲。
jyoubi
冬服ジャケットがワンボタンなのに注目して頂きたい


宮守女子の制服で特徴的なのって、襟のクロスラインも中々だけど一番はワンボタンだと思うんです。
学生服でワンボタン。全くない訳じゃないけどそんなに見るものでもない。
なので立先生が宮守制服をデザインするときに遠野情ビの制服を下敷きにした可能性は結構高いんじゃないか…と。
夏服ベストは惜しいことにダブルなんですが、全体的なシルエットはかなり似てるよね。




最後に。
えー、いかがわしいことは何も考えてないので、各校関係者の方がいらしてもどうかお目溢し頂けますよう。

Comments

    • まっちゃ's comment
    • 2014年07月12日 06:14
    • 女の子の制服…いいですよね…

      個人的には遠野の冬服が一番可愛いと思いました!
      こういう制服についての考察は面白いので、ぜひ今後もお願いします!!
    • 's comment
    • 2014年07月12日 10:08
    • 更新ありがとうございます
      中学の制服のラインにアレンジは聞いたことないですねー、初めて聞いたので驚きました。とても可愛いと思います
      夏コミに向けて頑張ってください!
    • おかると's comment
    • 2014年07月12日 20:48
    • 5 シロのセーラー服、やばい。
      これは、脳に直撃レベルで、来ますねぇ。
      シロが孤児だったら、確実に引き取りますね。ええ。
      めちゃくちゃ、甘やかしてしまいそうだ(笑)
    • へら's comment
    • 2014年07月13日 22:49
    • タイのM可愛い!
      制服の細かいデザインを意識したことがなかったので新鮮でした。
      くるみちゃんの青い髪ゴムも素晴らしいです。久とのおさげ対決とか見てみたかった。
      一校一おさげ、有りだな!
    • 通りすがりのもの's comment
    • 2014年07月15日 21:30
    • 5 遠野情報ビジネス高の校章は武田菱じゃなくて花菱では?
      と書こうと思ってよくよく調べてみると…
      これも武田家で使ってたんですね(=武田花菱)。
      一つ勉強になりました。
    • ひょーどる's comment
    • 2014年07月15日 23:47
    • つんさんの描く豊音ちゃんかわいいです。とてもかわいいです。感動的です。
    • つん's comment
    • 2014年08月20日 21:39
    • >まっちゃさん
      いいですよね!!!!
      咲-Saki-に出てくる制服をまとめた本をいつか出したいと思っています。

      >あさん
      私も全国見た訳ではないのですが、このラインアレンジはかなり珍しいのでは?と思います

      >おかるとさん
      シロは甘やかし過ぎちゃダメな子だと思う…

      >へらさん
      ツインテとはまた違う趣があって好きですおさげ。

      >通りすがりのものさん
      いやいや、正しくは武田花菱ですね。補足ありがとうございます。
      南部氏は元々甲斐からやってきた一族ですし、この武田花菱も甲斐武田氏からの流れなのかな…とか想像してます。
      ちゃんと調べてないですけど。

      >ひょーどるさん
      トヨネは描くのいっちゃん難しいけど頑張る。
    • まめ's comment
    • 2016年09月21日 01:00
    • 宮守中出身者です。
      片田舎の小さな学校をこうやって知って下さる方がいるのは嬉しいですね。
      実家に帰れば制服はまだとってあるので今度帰った時にでも広げてみようかな。
      話題にして下さってありがとうございます。
    • つん's comment
    • 2016年10月22日 16:42
    • >まめさん
      卒業生の方に見て頂けるなんて、とても嬉しいです。
      この記事を書いたのが2年前でして、あれから私も全国の変わった制服を色々調べたりしたのですが、
      宮守中の「Mセーラー」のライン使いは全国的にも他に類を見ず、非常に価値ある逸品だと断言できます。
      学校資料によると昭和40年の採用みたいですね。明らかにメーカーの汎用品ではないので、どなたがデザインしたのかとても気になります。おそらく学校関係者の誰かじゃないかな?と思っているんですけれども。
      ともあれ、宝物のような制服、これからもぜひ大切にしてください!
      コメントどうもありがとうございました。
    • あずき's comment
    • 2017年01月30日 03:40
    • かつて宮守中に在籍していた者です。

      水色のセーラー服、懐かしくなりました。
      以前宮守にあった学校の制服たちをこうして描いて頂けるのは嬉しいです。

      タイにMの付いたセーラー服は旧宮守中のものですね。
      名前は同じ宮守中学校なのですが、昭和にも一度周囲の中学校と統合されていました。その際に水色のセーラーに変わったようです。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字