絵を載せたりするブログ
hospital




BD7巻特装版の描き下ろしジャケット、見ましたか。
分かってはいたけれど、毎回痛感させられるのだけれど、立先生のカラー絵って脳にガツンときますね。クラクラが治まりません。
センターで手を広げる豊音ちゃんも頬染め気味にこっちを見つめるシロも可愛いんだけど、どうしても胡桃ちゃんに視線が縫いとめられてしまう…何このキューピーちゃんの片手上げポーズ。愛くるしすぎる。
このイラストがあと10日ちょっとで手に入るなんて。
はー胡桃ちゃん手のひらに乗せたい…あと塞さんの前髪の長さが元に戻っててすごく嬉しい。



そして先日の立先生のHP更新では、宇夫方さんのお隣の子の名前が判明するという椿事がありました。
奥友絵美さん。
まー当たり前のように遠野に多い名字ですね。語源的に奥友≒小友で小友地区(宮守の南東)由来っぽいね。奥友館というのもあるみたいです。

しかし宮守関係者は監督からモブまで
・あねたい
・うぃっしゅあーと
・うすざわ
・うぶかた
・おくとも
・かくら
・くまくら
・こせがわ
…と、あ行か行に固まる法則があるのか。
これに則るならば、もしこの先新キャラが出たら太田代さんとか北湯口さんとか有り得そう。一ノ渡さんとか。
あとテルーの愛読書は100年前の文学とのことで、遠野物語もドンピシャやん…とか思ったり。





---------------------------------------------------------------------------------------


さて話は変わりますが、原作・アニメ共にその姿が登場したJR釜石線の宮守駅舎が近く取り壊し(のち建て替え)を行うそうです。
この取り壊しの話があったから…という訳ではないのですが、先週久々に宮守に行ってきました。
駅は当然無人。
壁には「委託業務終了しました」との掲示が侘びしく。

ekisya3


地元の方に話を聞いてみたところ、私が切り出すまでもなく。
「駅舎?壊して小さく建て直すそうだよ」とのこと。
動揺しつつ取り壊しの期日について尋ねると「9月過ぎにと聞いた、まあ年内には」という答えでした。思った以上に早いな!


ekisya2
駅舎裏のこの雰囲気好きだったんだけどね



昨年八月の末自分は遠野郷に遊びたり。花巻より十余里の路上には町場三か所あり。その他はただ青き山と原野なり。人煙の稀少なること北海道石狩の平野よりもはなはだし。

「遠野物語」初版序文より。
この文中の「町場三か所」というのは土沢、宮守、鱒沢を指します。宮守はかつて遠野街道に栄えた宿場町でした。
そして柳田國男の時代から100年経った現在も、この「町場三か所」、即ち土沢駅・宮守駅・鱒沢駅が新花巻~遠野間で快速が停まる駅になっています(鱒沢は一部の列車のみ停車)。
今回花巻~遠野駅間の各駅の様子を確認してみたのですが、花巻・新花巻と遠野を除いた場合、いわゆる「駅舎」を残しているのは土沢と宮守の実に2駅のみでした。
しかし土沢駅前が今でもかつての宿場町の賑わいを残しているのに比べると、やはり贔屓目に言っても宮守は…。
何が悪い、誰が悪い訳でもないのですが、やはりトリガーは宮守女子の校舎モデルでもある情報ビジネス校の廃校だった気がしてなりません。
取り壊しの後建て替えを行うそうですが、前例からいっておそらくは他の釜線の駅と同じようなフォーマット(駅名の入ったアーチ+待合室と言って差し支えない大きさの簡易駅舎)になると思われます。
簡易駅舎になった数年後、今度は快速も止まらない駅に…という未来も充分有り得そうな予感が。
遠野街道の廃り。

寂しいねえ。




ekisya
これが私の見た最後の宮守駅舎になるのかな。


ともかく今の宮守駅舎が失われるのはもう決定事項のようなので、気になっている方は近い内の訪問をおすすめします。




---------------------------------------------------------------------------------------

しんみりとしてしまいましたが、念願の白望山(とついでに砥森も)に登ってきたので後で登山記アップしたいです。
いい山でした。迷ったり迷わなかったりしました。

kuma
画像は白望山中で出会った古木の大きなウロ
(後日PCでチェックした際サムネイルで熊にしか見えなくて面食らった)

Comments

    • 's comment
    • 2014年09月06日 21:52
    • 駅舎はすごい風情があると思います、それだけに無くなってしまうのは残念。白望山には霧がかかっていたようですね、神秘的です。記事楽しみにしています
    • ka's comment
    • 2014年09月06日 23:56
    • つんさんはどの日宮守に行ったんでしょうか?私も先週行きましたよー
    • おにぎり's comment
    • 2014年09月07日 08:48
    • 最初は岩手県民だから岩手のチームが出てるんだへーという感じで見始めた咲にドンハマり
      やっぱり一番好きなチームは宮守です
      8月に用事で遠野に行くとき電車から見た聖地は思わず声が出そうになりました・・・
      宮守駅で止まった時はかなりテンション上がったけどそれもなくなってしまうのかー 残念
    • 彼方翔's comment
    • 2014年09月09日 13:23
    • 宮守駅、もうこの姿じゃなくなってしまうんですね...残念です

      僕も8月末に宮守行って来ました。駅に向かう道に入ったあたりからテンションがうなぎ登りでした。ここに豊音が降りて、宮守メンバーが迎えたんだと思うと感慨深かったです。
      あの風景ももう長くは見られないんですね...しんみり
    • かーめ's comment
    • 2014年09月12日 00:45
    • BD7巻ジャケすばらしいですよね。神々しさに思わず頭を垂れます。

      宮守駅舎は冬に雪を被った駅舎を見に行こうと考えていただけに残念です。せめて初雪まで残っていてくればいいなあ。
      次のさきすぺが遠野開催との噂もあるのですがなかなか上手くいきませんね。

      白見山、多少はお役に立てたようでとても嬉しいです。
      琴畑林道を越えられたようで。
      琴畑は本の中でほんの少しだけ触れられていましたね。
      険しい道をお疲れ様でした。
      登山記楽しみにしています。
    • jyushisirin's comment
    • 2014年09月13日 05:14
    •  宮守駅の改修はなんか仕方ないと思う反面、これでいいのかと困惑する思いが混在してます。一度行ってみたいと思いながらも、関西からの旅費と時間の都合がつかず探訪できないうちに改修の話になってしまったことが残念です。

       最初の写真の「MIYAMORI-HOSPITAL」の建物は、温かみがあるようでかなりよさげですね。

       奥友さんは『岩手県姓氏歴史人物大辞典』を見ると小友と同じで「おとも」でいいようです。宇夫方(西風館)家と奥友家は遠野騒動の際阿曾沼方と鱒沢方の敵味方に分かれてるのも興味深いです。そこから、実は二人はシロをめぐる恋敵ではないかとかいろいろと想像できそう(笑)。
    • ナナセユキミ's comment
    • 2014年10月14日 21:14
    • お久しぶりです。
      昨日、宮守駅に行ってきました。駅舎はそのままでした。
      取り壊される前に再訪できて、本当に良かったです。
      http://twitter.com/nanaseyukimi/status/521598404330135552
      あと、道の駅みやもりの掲示板を見てみたら…
      http://twitter.com/nanaseyukimi/status/521599203626074112
    • つん's comment
    • 2014年11月06日 00:46
    • >あさん
      ローカル枝線でイイ味出してた駅舎だけに、残念です。

      >kaさん
      え!まじで!
      ニアミスしてたらお恥ずかしいので、ナイショで。

      >おにぎりさん
      こういうインハイもので岩手のチームが活躍することってほぼないですもんね…、わかる。
      駅舎はなくなってしまうかもだけど、ぜひ宮守、降りて歩いてみることをおすすめします。

      >彼方翔さん
      学校も閉校済みだしどんどん宮守が記憶の中の思い出になっていくよう…。
      とはいえ駅舎が無くなっても宮守は宮守ですし、これからも時たま通いたいなーと思います。

      >かーめさん
      さきすぺ、期待していたんですがやっぱ遠野開催ならずでしたね。残念無念
      登山記大分遅れててごめんなさい、添える絵が中々完成しなくて…。

      >jyushisirinさん
      今回の駅の改修は宮守という町の長年にわたる選択の結果ですから、口を挟むことではないのかな…と思っています。残念ですが。
      MIYAMORI-HOSPITALはかなーり素敵でしたよ!
      ファッション誌のグラビア撮影でもできそうなオシャレ感でした。いずれ他のショットも載せます。

      >実は二人はシロをめぐる恋敵ではないかとかいろいろと想像できそう(笑)。
      奥友さんに歴史あり…

      >ナナセユキミさん
      健在な写真どうもありがとうございます。
      黄色いチョークのシロかわわ。
    • ナナセユキミ's comment
    • 2015年01月28日 00:12
    • 1月19日あたりから、取り壊し作業が開始されたようです…
      http://twitter.com/nanaseyukimi/status/560089853761560576
      http://twitter.com/nanaseyukimi/status/560091508531920898
    • つん's comment
    • 2015年05月01日 21:49
    • >ナナセユキミさん
      遅ればせながら、ありがとうございました!
      今際の際まで見守ってもらえて、駅も幸せですね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字