絵を載せたりするブログ
★コミケの思い出
29日は寒い中当スぺースにお立ち寄り頂き本当にありがとうございました!
個人的に今回の新刊は1よりいいものに出来たと思ってるので、お正月にでもゆっくり楽しんでいただけたら幸いです。
思い出深かったことといえば、モノホンの百合学院の制服を着た方が買いに来て下さったこと。めっちゃ嬉しかったです。しかも襟元にピヨッとしたロゴマークがついてる(何て言ったらいいんだあれ)旧ボレロ。
豊エイちゃんもちゃちゃのんも来て下さいました。今回咲-Saki-コスプレの方多めだったような?


★委託について
今回書店委託がすでに始まっています。多分もうメロン店頭にも並んでいるはず。
よかったらご利用くださいませ。


★ボケてた
会場で夏コミ既刊(制服本1)の再版予定はあるか聞いて下さった方に、「今のとこありませんけどやるとしたらブログで告知します」的なことをお答えしたのですが、今思えば書店分も再納品してました(完全に頭が死んでた)。
もしここを見てらっしゃったらどうぞこちらからお求めください…。ほんとすみません…。


★色について
今回、印刷の関係で紺色の青みが大分抜け黒寄りの色になっちゃってます。これは悲しい。
何が問題かって、これじゃ紺と黒の制服の区別がつかないということ。糸満の黒セーラーのカッコよさが伝わらぬ。
という訳で特にデータとの差異が大きいと感じたともきーをここに置いておくので、これを基準に各自脳内で青み補正をかけて頂けると嬉しいです。

tomoki-


9.土浦日大(のセーター)
31.糸満
 
は元々黒い制服なので、それ以外はもう一段階くらい青みの強い紺色なんだなぁと思って見てください!


★ミスあれこれ

・P21のこれ

miss

 スカート被ってるやん!
下の「箱ヒダスカート」の方を消去してお読みください。
実はコミケ前に気付いたのでWEB版は素知らぬ顔で修正バージョンをアップしていたり…。

・同じくP21の別府青山のコメント
「ボレロのフチをかがる刺繍も~(後略)」
これ、「刺繍」じゃなくて多分「ブレード」が正しいですね。書いてる時に出てこなかったのが口惜しい。


★…そんな感じで。
簡単ですが今回も本当にどうもありがとうございました…よいお年を!

Comments

    • kk's comment
    • 2015年12月31日 05:13
    • 冬コミお疲れ様でした。
      ともきーと塞さんの着ていた制服に特に目を惹かれました。
      二次キャラと三次元の制服の調和が取れていて、
      なんとも説得力のある本でした。
      おまけ本も、「高校生が中学の制服を着ている」という事実だけで
      なにやら違った見方が出来て面白かったです。
      是非、他の学校の子達も見てみたいです。
    • n's comment
    • 2015年12月31日 22:18
    • 1と合わせて購入させていただきました。

      シロちゃんうつくしい。かわいい…とまず思いました。
      正直制服についてはそんなに興味が無い人なのですが、大変楽しく読ませていただきました。
      普通に私服じゃん、おしゃれ着じゃん、っていうのも少なからずあったり…(小並感)

      あと「理性的に折り合いをつけねばなぁ」という一文が面白すぎます。
      そして心なしか、2のほうはいつもに増して手や指先の表現に力が入っているような…、気のせいですね。

      とにかく情報量がすごくて、ちょくちょく読み返すタイプの本だなあと思いました。
      ゆっくり楽しませていただきます。
    • lempicka's comment
    • 2016年01月01日 00:34
    • お疲れ様でした。明けましておめでとうございます。
      無事新刊購入させていただきました。
      無配本を見て宮守欲(?)が湧き上がっております。また宮守巡礼しなきゃ(使命感)
      良いお年を!
    • K's comment
    • 2016年01月01日 20:26
    • 5 あけましておめでとうございます
      この素晴らしい本を私も通販で手に入れなければ・・・

    • 's comment
    • 2016年01月04日 11:42
    • あけおめです
      新刊を無事手にすることが出来ました。内容は相変わらず素晴らしく、また、制服初心者向けに非常に分かりやすく説明されていてとても有難かったです。現在の学生の主流となっている着方までもそれぞれの学校で調べていて、その再現性の高さに感服しました。
      新刊を読んでいてなんとなく気に入った制服をいくつか選んでみるとシックなデザインの制服ばかりで、自分の制服の好みが明らかになるという思わぬ副産物もありました
      巻末のスカート講座もためになりました。また一歩、制服マスターに近付けた気がします
    • むめい's comment
    • 2016年01月05日 02:55
    • 新刊拝読いたしました。
      前回に続き、今回も大変楽しんで読ませていただきました。
      塞さんの制服、ジャケットを着てその上からネクタイを出すんですね。珍しさに思わず二度見しちゃいました。腰回りをチョット締め気味な感じでポーズもあいまってすごくカッコイイです。
      若菜さん、沖縄の日差しが強くてコントラストが高くなる環境だと白黒二色のデザインがなおのこと映えて見えそうですね。
      あとまこさん・照とか、江崎さん・安福さん・ハオさんとか髪or髪飾りの色と制服orワンポイントの色を合わせてるのすごくいいですね。(制服コーディネーターの世界だと普通の合わせ方なのかもしれませんが)
      様々ご教示いただきありがとうございました。また少し世界が広がりました。

      宮守の漫画の本、残念でしたけれども「出したい」とのことで腰を据えて待たせていただけたらと思います。
      それでは今回も楽しい御本をありがとうございました!
    • 's comment
    • 2016年01月09日 09:05
    • 寒中お見舞い申し上げます。
      つん先生の『制服咲道楽2』を委託書店にて購入致しました。
      描かれる制服はどれも大変センスや個性に富んでいて、先生の添えられるコラムもなるほど、と思う点やそんなところまで!と思うほど細かい点までとても見ていて面白くて、じっくり読ませていただきました。
      先生の御本を拝読するのは初めてなのですが、まったりとした淡い色使いとキャラクターそれぞれの小さな目線や仕草、表情がとても素敵です。
      咲と制服への愛に溢れた、至福の一冊でした。また先生の御本をお目にかかれることを楽しみにお待ちしています。
    • わさびだんご's comment
    • 2016年01月26日 23:55
    • 制服咲道楽2、1に続いて大変素晴らしいものでした。
      1では私の母校の制服が、2では母親の母校のものが載っており興奮してしまいました。
      母親は母校の制服はダサかったんだけど、と呟きつつ該当ページに目を通していましたが、年によってスタイルにバラツキがあるとの解説に苦笑しつつつも、懐かしんでいたようです。
      つんさんの咲本からあふれてくるローカル感が大好きです。
    • ほっち's comment
    • 2016年02月13日 17:58
    • はじめまして。

      最近咲を知ってここにたどり着きました。

      お聞きしたいのですが、表紙のシロが着ている制服はどこの高校のモノでしょうか?

      なんとなく母校のに似てるなぁと思ったもので。
    • つん's comment
    • 2016年03月01日 00:26
    • 遅くなりましたが本のご感想本当にどうもありがとうございました!!
      以下返信です。

      >kkさん
      三次元である制服をなるたけ誇張やごまかしを含まないよう二次元(イラスト)化したい…と思っています。
      説得力が出ていたならよかった。
      次の本では他の子たちも描きたいですね。

      >nさん
      表紙のシロは前回も今回も、可愛く可愛く…と念じて描きました。
      絵だけでなく、文章の方も楽しんで?いただけたようで何より。
      資料的価値とまではいきませんが、人生の何らかの雑学知識になったら幸いです。

      >lempickaさん
      今回(も)宮守漫画本出せなかったのでおまけ本に注ぎ込む形となりました。
      おまけ本の制服は盛岡近辺に実在するやつなので、宮守巡礼の際はぜひ盛岡まで。

      >Kさん
      おめでとうございます。
      ありがとう!

      >あさん
      シックな制服、いいですよね。
      ただ本に載せている制服は私の好みのものばかり選んでいるので、その時点である程度偏っているとも言えるんだけど。

      >むめいさん
      塞さんの制服はジャケットの上からネクタイを着けるって感じです。可愛い!
      髪・髪飾りの色合わせは一応こだわりポイントでして、髪の色でその制服を切るキャラを決めたりしてます…。
      宮守漫画本、「待ってる」と言っていただけるのは幸せなことだと感じます。いずれ近いうちに。

      > さん
      お褒め下さりありがとうございます。
      キャラの目線や仕草は一番骨を折っている部分なので、注目してもらえて報われた気分です。
      制服本は続刊も出したいと思っているので、よかったらまたぜひぜひ。
    • つん's comment
    • 2016年03月01日 00:44
    • >わさびだんごさん
      母校、載ってましたか~。
      全ての学校に対して敬意を払って描いているつもりですが、在校生・卒業生の方の評価が一番ドキドキします。
      お母様の母校、白梅ですかね。カフスの大き目のボタンがほんとに可愛い制服です。あと梅の旧校章バッジも可愛い。
      ほのかに匂わせていたつもりのローカル感をしっかり嗅ぎ取って頂けていたようで、嬉し恥ずかし。

      >ほっちさん
      はじめまして。
      表紙の制服は岩手県の盛岡工業高校の夏服(+指定セーター)ですね。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字