絵を載せたりするブログ
shiorichan




ヤンガン最新話より宇野沢さん
見た瞬間「東京の竜華だ…!!」と思った(キャラ性ではなく立先生の嗜好ど真ん中的な…)

よく分からないけどヘテロセクシャルの男性で宇野沢栞を嫌いな人はいないのでは??という感じの暴力的なエネルギーに殴られたので描きました。髪色は黄緑であってほしい。可愛い子を見るとすぐ黄緑髪にしたくなる。

kaminoke
こんな感じの若草~萌黄あたりの色だったらいいな~~~~
 
 沖土居さんもグッときます。





----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

年末の同居発覚の話 続きなど


あれから冷静になったけど、小山田にあるのはシロんちではなく宮守の寮の可能性も高いのかな?シロ塞胡桃が「小学校からの腐れ縁」であるという既出設定を思い出すと、シロ=花巻市民は早計だったかも。
そして学生寮があるのなら、しからば通学距離的にトヨネも入寮している方がおそらく自然な訳で、エイちゃんを「トヨネと一緒のワクワク寮生活(仮)」から小瀬川宅同居へ踏み切らせた何がしかのイベントが存在したということに…?

…みたいなことを考えつつも、一方で創作物における幼馴染というポジションの儚さをしみじみ想ったりもしました。ハァシロ塞。
別に幼馴染カプが好き!という訳ではないし、世の大半の物語は幼馴染に手厳しいからむしろ近付くのが怖いくらいなのに、気付けば手持ちの自カプは全て幼馴染なんだよな…(呪いか?)。
とはいえ、かつて私にそのトラウマを刷りこんだ元凶たる別ジャンルの幼馴染カプが奇しくも時期をほぼ同じくして怒涛の大燃料に見舞われたため、 2つのカプにテンションの乱高下する正月を過ごしました。どこまでいっても幼馴染カプから逃れられない…。




おまけ
himo

 
フォルダの底の底に埋まってたけど1ミリも描いた記憶がない こわ…

Comments

    • S's comment
    • 2017年01月28日 02:57
    • 宇野沢さんいーですねーしかしヘスティア様を描いていらっしゃったとは驚きですよ、絵描きなら無意識的にあの紐には惹かれるのやもしれませぬ。
      関係ないけどつんさんのサウスパークの一番好きな話はなんですか??
    • あん's comment
    • 2017年01月28日 12:34
    • 5 照の選んだメンバーみんな可愛くてどの娘も好きです。宇野沢さんは正統派なのに衝撃が凄くてとてもグッと来ます。
      でもやっぱり渡辺さんが4人の中で一番好きです目がたまらないです。

      紐ちゃん攻撃力が高すぎる最高
    • 通りすがり's comment
    • 2017年02月17日 03:20
    • 無気力に互いを貪りあうってすごいいどすよね。感動しました。
      ヘスティア体たまんねぇぜ!これで処女なのがおそろしや...

      新刊買いました。
    • 名無し's comment
    • 2017年03月03日 00:00
    • こんばんは。いつもイラストを拝見させて貰ってます。
      エイスリンの居住の件なんですが、私の高校にいた交換留学生も前半は寮、後半はホームステイでした。留学先の文化を学ぶとかで受け入れ先を高校の生徒の家から募っていました。おそらく、交換留学の計画の中に組み込まれていたものです。エイスリンもそうなんじゃないのかなと。ご参考になれば幸いです。
    • つん's comment
    • 2017年05月09日 20:45
    • 遅くなりましたが返信です

      >Sさん
      めっちゃフランクに難問ぶつけてきますね…ウーン一番好きな話…
      パッと頭に浮かんだのがシーズン2の「めんどりレイプ魔トリ物帖」でした
      シーズン2は好きなエピソード多いです。
      一番好きな話は決めるの難しいけど、一番好きなシーズンは2ですかね。

      >あんさん
      渡辺さんの目付き、めっちゃ分かります。あの目じゃないとダメなんだよな~~。
      立先生のキャラメイクはなぜこう巧みなんでしょうか…

      >通りすがりさん
      新刊ありがとうございます~。
      肉感を優先したせいでヘスティアの小柄さが犠牲になっちゃってる感がありますね。160ありそう

      >名無しさん
      「前期」「後期」の分け方の謎については先の冬コミでもいろんな方と意見交換したりしたのですが、留学制度自体に付随するものだったとは目から鱗です!
      立先生の書き方的にその可能性はかなり高そうですね。
      貴重な情報、どうもありがとうございました。

Add Comments

名前
URL
 
  絵文字