いつもは圧力鍋で作っていた鰤大根ですが、今日は新しく買ったタジン鍋で作ってみました。
期待以上に美味しくて言うことなし!
ただ、やっぱりその分の手間暇はかかっていることになります。そしてコストもね。
ま、圧力鍋ももっと美味しく炊ける別の方法があって、私が知らないだけなのだとは思うのですが。

tajinburi
<鰤大根(タジン鍋編)>

材料:大根(太目だと1/3)、鰤(鰤大根用1パック)、生姜(スライスして4~5枚)、葱(青い部分3~4本)、酒・醤油(等分量)、みりん(酒醤油より若干少なめ)、鰹だし汁(200cc程度)
※調味料の分量はかなりいい加減で、相対的です。お好みで入れてください。

作り方: 
(鰤の下準備)
☆下準備として、ぶりはザッと洗ってキッチンペパーで水気を拭き取る。
☆水気をとったら、身を締めるため適量の塩をまぶしてザルにあげ、15分程度置く。
☆熱湯をかけ、次に冷水をかけながら血合いを取り除く。

(大根の下準備)
☆大根は、今回は3Cm程度の厚さのいちょう切りに切り、しょうがは薄くスライスしておく。
☆米のとぎ汁で大根を茹でる。私はティーパックに一握りの米を入れ真水のうちからティーパックを入れ、沸騰したら大根を入れて茹でている。

○大根が柔らかくなったら、タジンポットに並べて入れる。
○大根の上に、湯通しした鰤を並べて入れ、スライスした生姜と青葱を上に並べる。。
○調味料を合わせておいて、具材の並んでいるポットに入れる。
○とんがり帽子の蓋を閉め、中火にして沸騰させる。
○沸騰したら火を弱火にし10分程度煮る。
○時々蓋を開けて、スプーンで煮汁をすくい、上からかけながら大根が柔らかくなるのを待つ。
○大根が柔らかくなったら火を止め出来上がり。全部で20分程度。

※何と大根に焦げ目がついて、これがまた美味しいのです。時々蓋を開けて煮汁をかけることで、大根にも味がよく沁みます。申し分のない美味しさでした。