佐吉大仏 ヒラメ記(代表:永田章のブログ)

佐吉大仏代表永田章(ヒラメ)のブログ 佐吉大仏の他にも地域の紹介等

2017年04月

羽島市立中央小学校児童120名来訪

今日は2㎞ほど東南に位置する羽島市立中央小学校6年生児童120名に訪問して頂きました。

DSC_0264


DSC_0267
3班に分かれていまして、最初は30名ずつ。


DSC_0278


DSC_0279
続いて60名。椅子を並べるのが大変でしたが、6年生ともなると、説明もある程度専門的な事にも触れられて、充実した時間を過ごせました。事前学習もよくなされていて、いくつか良い質問もあり、私としてもやり甲斐を感じる見学になりました。


DSC_0270
指導する先生も大変でしたが、大変優しく且つまた手頃に注意が入り、雰囲気を壊さず、秩序が乱れずで、流石だと思いました。


DSC_0273


DSC_0276
大仏さんに入る子どももいました。よい思い出になったと思います。


DSC_0272
お一人お願いしてポーズを取ってもらいました。嬉しそうですね。



竹鼻別院藤祭り 初日の様子

昨日は竹鼻別院藤祭り開会式で20分ほど前に出かけて行きました。

DSC_0254
桜もそうだったのですが、今年は開花(藤でも開花というのか?)が遅れているようです。


DSC_0255
別角度から。一本の幹から広がっていることがよく分かります。


DSC_0256
境内の東南に設置してある鐘楼に上って撮ったものです。


DSC_0258
お店も並んで準備に精を出している最中でした。


DSC_0262
開会式・・・来賓の方と主催者側が左右に分かれて腰掛けています。


DSC_0263
市会議員の先生3名と一緒にお茶を一服。文字通り市会の重鎮方で、右から議長、監査、副議長。監査の星野君は小・中学校の同級生でよく遊びました。お互い年を取りました。


みゆき帰り

DSC_0244

30からほぼ四半世紀、音楽は中島みゆきとそれ以外に分けられた。

57で退職。殆ど聴くこともなくなり、最近ではジャズやクラシックに好みが移ってきた。

それでも、時には聴くこともある。

私はTSUTAYAの通信レンタル会員になっているので、次回のレンタルに登録したけれど,


DSC_0245

ジャケットを含めて買った方が良い気がして、アマゾンに注文した。

<10.孤独の肖像1st.>が良い。

DSC_0252

どうしてこの人は、深く心に食い込むメロディを伴って、こんなことが言えるのだろうか。

ネットで見てみたら、中島みゆきさんは1952年生まれとある。私より2歳年下で、私が30や40ならそれも良かったけれど、やだて67になろうとする今。時は残酷だと思う。

幸せな余生を送って欲しいと願う。




大仏寺に御礼の便りを頂きました。

大仏寺に御礼のお便りを頂きました。大変ステキですので、私だけで読んでいるのが惜しく思われますので、文面の方のみご紹介させて頂きます。


・始めに佐吉大仏での写生会の方から頂いたものです。

DSC_0197 (1)-2


・次はミニクーパーでお越しになった方からです。

DSC_0201


◎ 有り難う御座いました。



各務原市 新境川沿いの桜並木

昨日各務原市に行く機会があり、ついでに高名な新境川沿いの桜並木を見てきました。あまり綺麗に撮れていないのですが、紹介させて頂きます。

DSC00373

DSC00375

DSC00377
図書館前の駐車場に車を置いて少し歩くと、「新境川」に到着します。


DSC00378


DSC00379



DSC00382
ここは有名な写真スポットで、電車と桜を組み合わせて、一枚の写真を構成します。私はポケットにたまたま入っていたカメラで写しただけですので、パッとした感じになりませんでした。


DSC00386
反対側からも電車を写せます。ここは名鉄とJR高山線が並んで走っており、シャッターチャンスは何度も訪れます。



DSC00380


DSC00390


DSC00389
延々と何㎞続くのかと思うような桜並木で、その壮大なることに感心しました。各務原市は我が羽島市とはチョット違うなと感じ入った次第であります。


DSC00388
川沿いには遊歩道も作ってあり、安心して桜並木を楽しむことが出来ます。


DSC00391
暫く行きますと高山市の宮川にかかる赤い欄干を思わせる橋が架かっておりました。まだまだ序の口という感じでありましたが、行った分を歩いて引き返さねば成りませんので、ここにて終了。

岐阜県でも1,2を競う規模でないかと思いました。


「大仏児童公園」の桜(4月9日)

4月9日(日)の昼過ぎ、長雨も去り、青空を見せ始めた大仏児童公園。

DSC_0168
慌ててカメラを持って、もう一度写真を撮りに行きました。


DSC_0172
3人の子ども達が楽しそうにブランコで遊んでいました。


DSC_0173
公園の地面が桜の花びらでほどよく染まっております。


DSC_0175
違う方向から写しました。


DSC_0174
これもまた違う方向から。空の色が違いますね。一つ上の写真はやや逆光気味です。


DSC_0178 (1)-2
一番奥にある桜の木。ちょうど今、見事に満開です。


DSC_0184
この後、掃除が大変なんですが、ボチボチとやりましょう。また来年です。


DSC_0190
大仏さんにも桜の小枝が供えられています。


DSC_0192
DSC_0195
別に頼んだわけでありませんが、公園で遊んでいた子ども達がお参りに来てくれました。


「大仏児童公園」の桜

曇り空で少し残念ですが、今が満開ですので、「大仏児童公園」の桜を撮ってきました。

DSC_0296
大仏寺の駐車場から写しました。


DSC_0298
正面入り口です。


DSC_0300
同じ景色でも自動車が入ると感じが変わってきます。


DSC_0302 (1)-2


DSC_0303
公園らしい雰囲気であります。


DSC_0313
母娘と入れ替わりに、子ども達が自転車に乗って遊びに来ました。


DSC_0310
去年と比べて桜が寂しいのですが、何本か抜きました。遊び場所としてはこの方がよろしい。


DSC_0307
ビオラとのコーデェネート。


DSC_0311
奥の花壇ですが、背景の桜はまだ五分咲きで、場所によって随分違うものだと思いました。


DSC_0305
大仏さんのお堂をバックに入れて撮りました。


DSC_0314


DSC_0317


DSC_0319

こんな所であります。来年は晴天の青空をバックに写したいものだと期待します。





「大仏児童公園」の桜が満開間近です

DSC_0270
「大仏児童公園」の桜が満開間近になりました。


DSC_0271
改めまして、正面入り口であります。右手に草花が咲いているようですね。

DSC_0273
趣があって大変よろしい。


DSC_0268
普段は私はこちら側から侵入します。


DSC_0285
左手に「佐吉大仏」のお堂の屋根が見えていますが、日当たりが良いせいか咲くのが一番早い。


DSC_0283 (1)-2
大変美しくビオラの花が咲いています。これは町内の数人のおばさん達がボランティアで手入れしています。おばさんと言いましても、私の女房や従姉もいますから、お婆さんといった方が相応しいのですが、本人らはお姉さん位のつもりですから、間を取っておばさん。


DSC_0282
空が大変美しく、新しく取り替えられた新品の遊具の色も鮮やかです。


DSC_0274
満開はあと2,3日後位でしょうか。


DSC_0275
奥の花壇に行く途中に見かけました。


DSC_0277
昔の看板のための鉄クイが見苦しいですね。可能なら取り去りたいものです。


DSC_0278

DSC_0279
3年前まではこの花壇は私が手入れしていたのですが、全然違います。頑張って下さい


〇 3,4日あとにもう一度桜を写したいと思っています。



ミニクーパーを愛される6名様、ご参拝

DSC00340
時ならず大仏寺駐車場に粋なイギリス車ミニクーパーが4台並びました。角度を変えて。


DSC00346
近づきまして


DSC00349
誠にピッカピカで私のような不精な者には、このクラブに入れてもらえそうにありません。


DSC00352
何でも日本には280台しか存在しない型で、その内4台が集結しました。東京、三重、岐阜という取り合わせで、何やら青春グラフィティを間近に見るような感じになりました。


DSC00348
一番古く感じたのが湘南ナンバーのこの車で、何と,日本登録第一号だそうです。


DSC00357
中味を拝見。お名前を聞きませんでしたが、斯界では有名な方かも知れませんね。


DSC00345
決して派手でも奇矯でもないシックな装いに、イングランドの香りが。


DSC00344
大仏様を写して頂いております。


DSC00341
順番を逆に紹介しているだけで、勿論始めにお参りされています。


DSC00342

DSC00343
遠慮がちに、仏具を使われたり、「佐吉大仏」の胎内を覗かれていました。


DSC00347
こちらは隣の大仏児童公園で、桜をめざしてドライブされているとか。数日後には見事ですが、また来て下さいませ


DSC00355
オープンカーで4台並んでこられた時には盛観そのもので、羽島という田舎には椿事でした


DSC00350
素晴らしいよ


最新コメント