佐吉大仏 ヒラメ記(代表:永田章のブログ)

佐吉大仏代表永田章(ヒラメ)のブログ 佐吉大仏の他にも地域の紹介等

2018年11月

女子プロボウラー・星野恵梨さんとツーショット

この7月よりボウリングを始めその魅力に取り憑かれています。

そのいきさつは省かせて頂き、星野恵梨さんのお話です。

私がプロボウラーの星野惠梨さんの名前を知ったのは、ジャパンオープンの大会動画を通してでした。

eri7
大きなフォームで力強い球を投球していて素晴らしい選手だなと思いました。その上、ストライクが続いても、威張らず遠慮深そうな笑顔で戻ってくる様子が、人の良さがにじみ出ているようで、大変好感を持てました。

優勝争いに加わる所までは行っていませんが、色々な大会で活躍している動画も配信されていて、私の一番ご贔屓のプロボウラーになりました。

さて、その後に目を疑う動画を視ました。

eri8
この大会はリアルタイムで視ていたのですが、紹介されている星野宏幸選手は、私がいつも通っているボウリング場、岐阜市のACグランドで時々受付に出てくるオジサン。実績のあるプロボウラーとは全然知りませんでした。

解説の人の話では、娘さんもプロボウラーになっている。

一月前の話であります。一番ファンになったプロボウラーが一番近くにいるとは!

但しACグランドでお話を伺うと、他の用事もあり夜たまに来るだけということで、今のところは会う機会が無いなぁと残念に思っていました。所が本日午後4時頃、ボウリング場で練習している場面に遭遇。

eri3 (3)
図々しいと思いましたが、千載一遇のチャンス、写真を一緒にお願いしてよろしいか?と頼みに行きましたら、気さくに応じて頂けました。

eri2 (2)
不思議な話で普通ボウリングに行くのにカメラなど持っていきません。私はスマホでありませんので、写真は無理なはずですが、たまたま今日は或るお寺に銀杏の写真を撮りに行くために用意していたのです。お寺では葉っぱが殆ど落ちて撮るのを止めにしました。それがボウリング場に行って活きました。

上のポーズはストライクを表しています。


eri6

eri1 (2)
迫力或るボウリングシーンを間近に見られて、本当にラッキーでした。

eri4 (2)
6フレームで138で、7・8フレームがストライクですから、スコアも大したものですが、ボールがピンに当たった時の安定的な当たり方、ピンの倒れ方といった方が良いかも知れませんが、にプロとアマチェアの上手い方との違いを感じました。


暮れには全日本女子プロ選手権があります。頑張って下さい。応援しています。


岐阜新聞に佐吉翁関連の記事が二つ掲載


タクマ寄付 (2)
岐阜市のタクマ浄化センターさんが会社創立40周年を記念されて、大仏寺に多額の寄付をされました。私が目録をいただいている写真と共に掲載されました。
丁度佐吉堂の入り口扉が故障し直すにも多額の費用がかかり悩んでいた所でしたから、誠に有り難い限りです。修繕できましたらまた写真で紹介させていただきます。


②横一列の記事ですが、少し長いのでここでは半分に切りました。

美濃飛騨雑学2
みのひだ雑学2

この記事に紹介されている竹鼻小学校内の佐吉翁像と大垣市大島堤にある観世音菩薩の梵字が刻まれた道標の写真がありますので下に紹介させていただきます。

DSC05337


道しるべ11
道しるべ梵字



最新コメント