DSC_0774

「家」の替わりに「大仏寺」と書いても同じですが、子どもの頃はお寺でありませんでしたし、本山があってその宗旨に従うこともありませんので、意識上は家で、上の写真は玄関前。


DSC_0776


DSC_0778


DSC_0777


DSC_0772

此処までが文字通り家の部分で、お寺ですと庫裏と称します。ですから、花の面倒を見ているのはお庫裏さんで、すなわち私の女房ですが、もとよりその様な意識はありません。

DSC_0796


DSC_0794


DSC_0794 (1)-2
黄色の花が目立たないので、少しトリミングして写真を大きくしましたが、元の方が良いかな?

此処から外へ出まして、お堂のフェンス沿いに咲いている写真を並べたいと思います。

DSC_0783
柳原白蓮さんの看板を挟むように花が咲いています。次は看板の向こう側の写真です。


DSC_0799


DSC_0803
木の実のようなものも乙だと思い、縦向きに撮ってみました。


DSC_0784
一番西側の酔芙蓉の花、夕方になると花の色が変わるそうです。明日にでも撮ってこの下に貼り付けたいと思います。


DSC_0786


朝8時と午後5時の酔芙蓉 同じ花
DSC_0856DSC_0866









お   し   ま   い