〇今日(3月25日)の中日新聞の岐阜地域版に先日大仏寺を会場に行った「羽島市能楽を楽しむ会」の記事が掲載されました。
お手伝いした者としては大変嬉しいものです。
会員の皆さんの励みとなるとともに、羽島市の方にも知られて良かったと思います。

DSC_0611


〇3月23日(水)は旧暦でいいますと釈迦涅槃の日です。我が家では床の間に涅槃図を掛けて供養して、「涅槃教」を詠み上げる習わしです。
ずっと続いていると思いますが、母が元気な内は母が、近年では私が詠んでおります。

涅槃教は釈迦が入寂前に行った最後の説法で、比較的肉声に近いと言われています。
「少欲知足」の教えとか、昨今話題になりました断捨離に近い事も説かれています。

DSC09877



〇同じく3月23日ですが、飛跳中部経済交流会さんの研修会に講師として呼ばれまして40分ほど佐吉翁のお話しをさせて頂きました。

DSC09865
場所はホテル高洋と言いまして新幹線岐阜羽島駅の南にあります。


DSC09867
大変リラックスしているように見えるかも知れませんが、会社の所長さんの様な方ばかりで大変緊張しました。私の左隣は会長さんで、一宮西病院の名誉院長さんです。岐阜大学の名誉教授でもいらして、こういう方を前に話をする訳ですから、無理ないと思います。


DSC09872
この後にレストランでふぐちりを頂きまして、思い返せば柳ヶ瀬の「ふぐ正」に遙か昔一度行ったきりで、人生2度目のふぐ料理でありました。ご馳走様でした。

私は佐吉翁の顕彰を使命としていますので、御礼など考えて頂く事はありませんし、人数も場所もご要望に応じますので、遠慮なくご連絡して下さい。
1名様でも、場所はどこでも大仏寺でも結構であります。