毎年恒例の羽島市教育委員会主催新採教員の研修会が当大仏寺でありました。

DSC_0289 (1)-x


DSC_0287 (1)-x
私は少し怪我しまして眉間に絆創膏を貼ってのお話しとなりましたが、若いフレッシュな皆様方のおかげでスッカリ忘れておりました。


DSC_0314
資料として使ったものです。右上の『永田佐吉の生涯とその遺徳』が中心で、少しずつ区切って全員の方に読んで頂きました。そう難しい漢字も使ってないつもりだったのですが、読み間違えたり、読めなかったりする箇所が頻出し、内心「もう少し教養を高める必要があるのでは!」と思いました。

同時に、生徒の思いに共感できるという意味で、大変良い経験です。全然恥じる必要は無いのですね。それをどう活かすかが、先生としての今後の器量を左右するポイントです。


DSC_0290
13名の方全員です。羽島市出身の方は1名だけであとの方は市外・県外。千葉県や静岡県から来られた方もいてバラエティ豊かであります。


DSC_0311

DSC_0315
前半佐吉翁の話が長引き、後半は走りでした。羽島の色々な写真を見て楽しんで貰いました。


DSC_0296
大仏さんにお参りしなければ、ウチへ来た意味がありませんので、最後は「佐吉大仏」。

合掌は少し無理強いしたような処もありますが、信じる信じないで無く、「お寺での普通のT.P.O」と捉えて、気さくにできるとイイですね。受け入れ側も気持ちよい。

他所の家でご飯をいただく時には、たとえ自分の家では言っていなくても、一応手を合わせて「いただきます」というのと同じです。

DSC_0302

DSC_0299

DSC_0306 (1)-x
大きな木魚と「けいす」の体験です。ここでしかできないでしょう。皆さん愉しそうでした。


DSC_0304 (1)-2
時間がありませんでしたので、お一人代表して胎内に入って頂き、ピース ✌


DSC_0308

DSC_0309
丁寧にご挨拶して頂き、次なる研修箇所「羽島市歴史民俗資料館」に向かいました。