私は面倒くさがりですから、旅行は嫌いです。国内旅行でも億劫ですから外国旅行などしたくありません。

ということで外国旅行は27歳の時総理府主催の「東南アジア青年の船」の団員として当時のASEAN5カ国を「日本丸」で旅した一回こっきりです。

seas2 (2)



その思い出を今更書くのは、単にブログの穴埋めに過ぎません。読む価値などありません。書く私も気が乗りませんが、それを敢えて書くのは、(つけもの)さんという方から何でもよいのでブログを続けよとコメントされたからです。

書く材料が無いと反論したのですが、今度は(かんのん)さんという方から、加茂高の教員時代に行った東南アジア青年の船を書いたらどうかと言う提案があり、うかつにも「分かりました」と返信してしまったが故に、「東南アジア青年の船の思い出」というタイトルで書くことになりました。

孤独な身の私に取りましては、お二人の方のコメントは乾土の慈雨ですから、到底無視し得ないのであります。

あくまで目的はブログの空白期間の穴埋めですから、早く終わっては意味をなしえませんので、20回ぐらいだらだらと綴っていこうと思います。

seas

我が家からの旅立ちですね。1977年9月23日と記載。

右下の写真で、中央に並んで立っている一組の男女の女性の方は、年賀状のやりとりがあって、家族写真が載せられていますので、今のお姿も分かります。

男の方は私でございますが、こちらは隠しようもありません。

取り敢えず今日は出だしと言うことで。