佐吉大仏 ヒラメ記(代表:永田章のブログ)

佐吉大仏代表永田章(ヒラメ)のブログ 佐吉大仏の他にも地域の紹介等

青山スクエア

埼玉県草加市からお客様

今日の朝の十時頃、佐吉大仏に何人かの方がお参りに来られていましたので、あいさつに伺いましたら、何と埼玉県草加市からおこしとのこと。

皆様は、羽島市出身の演歌歌手大城バネサさんの後援会の方で、羽島に来たついでに佐吉大仏にもご参拝して頂きました。

DSC08128
こちらが大城バネサさん。たいへん迫力の有る歌声で聴いている人を魅了します。


DSC08121
佐吉大仏で写真を撮るのを忘れてしまったのですが、皆様方、その後にすぐ隣りの「青山スクエア」に行かれました。猛暑でしたから、地下からくみ出す水はさぞかし気持ちが良かったと思います。


DSC08125
佐吉翁像の前で、記念撮影。右から2番目の赤いシャツの方が青山馥さんで、大城バネサさんを育ててみえます。素晴らしい篤志家で、この「青山スクエア」も青山さんご夫婦がお金を出して作られ、羽島市に寄贈されたものです。

この後、皆様方は車で帰られました。羽島の良い思い出が出来たら幸いです。

本日はご参拝頂きまして、誠に有り難うございました。


平成27年竹鼻代々まつりの記録

7月1日家の前に提灯がともりました。

DSC07796
代々(だいだい)まつりと言いまして先祖代々繁栄しますようにと江戸時代から始まったまつりです。昔は軒並み灯していましたが今は商店街が寂れ、チラホラ見かけるだけになりました。


DSC_0383
これは新聞折り込みチラシで、代々まつり協賛行事のお知らせです。


DSC07782
我が家の隣りの青山スクエアに遊技場や食べ物屋がテントを出し、賑わいました。


DSC07784
こちらが食べ物屋さんのテント


DSC07785
主に遊ぶ方ですかね。


DSC07789
福引きで、これが目当てで皆さんを集めています。

少し暗くなってからの写真を数枚並べてご紹介します。

DSC07797



DSC07799



DSC07800


DSC07801



DSC07804

次の二枚は終わり頃のもっと暗くなってから7時半頃の写真です。

DSC_0386



DSC_0385

代々まつりの記録でした。


「青山スクエア」での「町内老人会」の昼食会

DSC07642
今日は私の家の隣の青山スクエアを使い、町内老人会の昼食会を行いました。写真は私。

DSC07635
老人会長さんのご挨拶


DSC07638
今日はお寿司のパックが配られました。皆さんよく食べておられました。


DSC07645
左に見える家が我が家です。今回が初めての試みで、年に3回ぐらい行う予定と聞きました。


DSC07648
人数が少なくなっていますが、解散後時間のある人が残って四方山話に興じていました。
昔なら当たり前にあることでしょうが、今の時代珍しいのではないでしょうか。


DSC07644
片隅に咲いていた花です。



「青山スクエアの桜」 昼と夜

桜の写真が続きましたが、最後に「青山スクエア」の桜をご紹介したいと思います。

DSC_0207
正面です。昨年暮れに植えたばかりですから、チラホラと言った所です。



DSC_0208
何故赤い花が咲くのか不思議でした。品種が違うのでしょうか。


DSC_0203
育ちの良い木とそうでない木とあります。一年あっと言う間ですから、来年楽しみです。


DSC_0192
佐吉翁の座像です。竹鼻小学校の座像を模刻したものですが、穏やかで優しい顔です。


DSC_0201
幼友達がやっているポプラ。女房・子ども同士も友達。良く続いていると感心しております。


DSC_0195
このあたりが一番賑やかに桜が咲いている所です。

ここからは夜。正しくは深夜3時であります。選択に迷いますので5枚連続してご披露します。

DSC_0175


DSC_0177


DSC_0178


DSC_0179


DSC_0173







デイサーヴィス 座・柿ノ木ご一行様ご来訪

DSC07040

本日はデイサーヴィス座・柿ノ木ご一行様がご来訪


DSC07034

大仏さんの方は写真撮り忘れまして、続きましてほぼ八分咲きの大仏児童公園で一服


DSC07035
折角ですので青山スクエアから自然水を汲んできまして皆様に召し上がって頂きました。


DSC07038
陽ざしも良かったせいか全員の方に美味しく飲んで頂けました。


DSC07039
バックの淨栄寺が借景となって、風情を醸し出しております。


DSC07041
続きまして青山スクエア、見学に厚みが出て来ましたネ。


DSC07042
ステージが丁度腰掛けるのに都合の良い高さでした。


DSC07044
私の家の物干しから写しました。


DSC07047
お堂の中の竹鼻別院の藤の写真を見られて是非来たいとのこと。待ってますよぉー



夜の青山スクエア

羽島の新名所、と言ってもまだ知られていませんが、「青山スクエア」の夜の様子です。

DSC_0140

正面


DSC_0135

前の店(と言っても店仕舞ですが)のガラスにイルミネーションが映える


DSC_0134

アヒルが新たに3匹設置


DSC_0138

仲良く会話・・・動くようにすると面白い


DSC_0154

水槽の下側から水が湧き出ている


DSC_0137

アヒルとイルカ


DSC_0149

佐吉仏の和泉(さきちぼとけのいずみ)


DSC_0145

和泉の水は飲料可


DSC_0141

佐吉さん、下に刻んである歌は青山るみ作詞「仏の佐吉音頭」


DSC_0160

我が家の物干しから写す


DSC_0161

処で青山るみさんの息子の光司氏、観月ありささんと結婚しましたね、おめでとう!


DSC_0163

初めて自動車で通ったらビックリするだろうナ


薄暮時の青山スクエア

午後4時半、イルミネーションが点灯した時の青山スクエアも味わい深いので写真に納めました。

DSC06431


DSC06422


DSC06429


DSC06425

ぼちぼち人も集まってきているようです。

イルミネーション輝く青山スクエア十景

イルミネーションが輝く夜の青山スクエア、10枚の写真でご紹介します。

DSC06406


DSC06407


DSC06402


DSC06391


DSC06392


DSC06393


DSC06398


DSC06390


DSC06383


DSC06409


・ 路上駐車は危険ですから大仏寺の駐車場をご利用下さい。

・ 道路の横断にはくれぐれもご注意願います。

青山スクエアイルミネーション取り付け作業

DSC06366

青山スクエアにイルミネーションが取り付けられます。

DSC06372

現在作業の真っ最中で、今点灯しているのはこの部分だけです。

DSC06373
後ろ姿の方が青山るみさんと言われ、旦那さんと二人でお金を出され、羽島市に寄贈されました。


DSC06375
イルカさん。青と白にする様な事を言っておられました。通年です。

又綺麗に点灯されるようになったらご報告致します。


青山スクエアテープカット

本日青山スクエアのテープカットが行われました。

DSC06324

順を追ってご紹介

DSC06306
青山スクエアにテントと看板が設置されました。

DSC06310
受付であります。

DSC06315
来賓の方が並んで記念写真。大野参議員議員、野田聖子衆議院銀、羽島市長、武藤容治衆議院議員。それにしましても昨日の衆議院選の今日。そのお二人が直接来られたのには畏れ入りました。


DSC06316
テントの中ではご祈祷。


DSC06318
野田聖子議員。間近で接するのは初めてでした。


DSC06329
テープカット。右から三番目は小見山参議院議員。この地区選出の国会委員は全員出席!

野田聖子さんのお隣が、青山スクエアを羽島市に寄贈した青山馥・るみ夫妻。

その左隣が長男の光司さん。そのお隣が次男さん。対照的な雰囲気のご兄弟ですね。


DSC06338
関係者の記念撮影です。


青山スクエアの泉に看板設置

本日青山スクエアに看板が付けられました。

DSC06295
「佐吉仏の和泉」と書かれています。揮毫は松井聡羽島市長です。たぶん「さきちぼとけのいずみ」と読むのだと思います。右端にみえる座像は「仏佐吉像」です。佐吉仏というのは、佐吉大仏の事で、地元では多くの人がそう呼んでいます。県の史跡登録名も大仏ではなくて「佐吉仏」です。

今では「佐吉仏」と言うと「仏佐吉」の事だと思う方が多く、間違えない通称として、「佐吉大仏」と統一したわけであります。
市長さんは昔からの呼称に愛着があり、この様に書かれたと思います。どちらでも結構かと思います。我が家では「大仏さん」としか言っていませんでした。


DSC06293
フラッシュを使い撮りました。非常に美しいですね。肉眼では上の方の写真に近いと思います。開園式は12月15日(月)10時半からで、聞くところによれば公園を造った青山さんが羽島市に贈呈されるとの事。


青山スクエア完成間近

我が家の隣りの旧十六銀行跡地に造築中の青山スクエがいよいよ完成間近になりました。

DSC06164

造築されるのは羽島市の事業家で篤志家でもある青山夫妻で、完成後羽島市に寄贈される予定。

DSC06174
これは我が家から出た横から撮ったモノ。ここが以前どうであったかと言いますと・・・


DSC05597
隣の家が、我が杣やと言いましょうか、ホームスイートホームです。


DSC05599
正面であります。銀行ビルの取り壊し工事の騒音と震動には泣かされました。


DSC03659
更に以前紹介しましたが、この場所で行われた結婚式の出初めの模様であります。懐かしい限り。


DSC06165
戻りまして。
奥さんのるみさんの方は、演歌歌手もされておられ、自分で詞を書いてCDを作ってみえます。好きなのでしょうね。カンボジャに14の学校を寄贈されていますが、これも奥さんの方の発案でないかと推測しています。


DSC06167
旦那さんとは15歳違いますが、あんまり可愛いので、子供の時から結婚するように決めておられたとか。


DSC01186
青山るみさん

DSC06168
これは佐吉翁の像で竹鼻小学校の像を模刻したものです。事前に相談に与りまして、「有り難うございます」とお答えして、自由にやって頂きました。


DSC06171
これは地下210メートルからくみ上げている水で、やがて自由に飲む事が出来ます。


DSC06170
まだ看板が出ていませんが、「佐吉仏の名水」と言う名を付けられるそうです。


DSC01172
工事前の地鎮祭の時の模様ですが、綺麗になったものです。
我が家の物干しから撮った写真をまじえて5枚並べます。


DSC06177


DSC06179


DSC06184


DSC06189


DSC06185




「青山スクエア」の起工式


DSC01172

ここは十六銀行羽島支店が建っていたところで、しばらく空き地の様になっていました。
後ろに見えるのが私の住居、上鍋屋町の真ん中で、皆さんどうなるのかな?と気に掛けていたところであります。


DSC01175
この跡地には「青山スクエア」という市民に開放された広場ができます。
今日はその起工式で、完成予定は10月5日です。
この広場の目立つところに「佐吉翁」の座像が設けられます。原型は竹鼻小学校に設置されているもので、階段部分を取って、全体としてもう少し低くなります。


DSC01174
お金を出されるのはKRHという会社のオーナーの青山馥氏とその奥さんのルミさんです。
この写真の背中が見えている、並んで坐ってみえるお二人ですね。

青山夫婦はカンボジャに14の学校を寄贈したほか、羽島市や輪之内町に奨学金や図書費を寄付されるなど、数々の奉仕活動をされていますが、人生記念に地元中の地元(お二人とも上鍋育ちです)に広場を作られます。
将来的には羽島市に寄贈したいという思いを抱いてみえます。

羽島市には目立つものが少ないので、佐吉大仏と合わせて、地域の名所になると良いですね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

DSC01184DSC01180














所で、奥さんの青山ルミさんは演歌歌手としてもご活躍で、地元岐阜チャンにはしばしば登場されます。このCDは以前に頂いたものですが、大変良い曲ですよ!


最新コメント