2017年07月13日

クビアカツヤカミキリ・ついに群馬・栃木の果樹に被害

群馬県東部と栃木県佐野などで桃などの果樹に被害が出たようです。
やっぱり・・・・。

平成29年度 病害虫発生予察特殊報 第1号 クビアカツヤカミキリhttp://www.pref.gunma.jp/07/p142_00011.html

弱っている木があったら、要注意です。

kannonet at 18:38|PermalinkComments(0)外来生物 

2017年07月08日

カッパピアの池にペリカン

IMGP0011

カッパピアの池の中には、昭和27年に開催された「高崎新日本子ども博覧会」の記念の像が建っています。ペリカンの像もあるんだけど、知ってたかな?
10年間整備をされなかったため、周りに2mもの葦や笹が茂ってしまいました。
開園するので、ペリカンが見えるように周りの笹などを刈り取って来ました。
今度行ったときに、探してみてね!
エコクラブとしても、少しずつ整備作業を実施する予定です。
昔の写真を見ると、ほぼ草地だったところです。

kannonet at 10:15|PermalinkComments(0)カッパピア跡地 

ノコギリクワガタいた@カッパピア

カッパピアに仕掛けたトラップを毎週日曜日朝点検し、バナナを追加しています。
今まで、クワガタはコクワとスジクワしかつかまりませんでしたが、
本日は、ついに、ノコギリクワガタが掛かりました。
いたんですね・・・・。

IMGP0013



kannonet at 10:06|PermalinkComments(0)

2017年06月28日

ミゾコウジュ発芽実験開始

IMGP0072IMGP0001

6月21日種を水を湿らせたキッチンペーパーの上に撒きました。
6月23日種がゼリーみたいな物に覆われていました。
6月26日根っこが出ているものがありました。(左の写真)
6月27日双葉が出ているものがありました。(右の写真)
6月28日ほとんどの種から双葉が出ていました。
まだ、ゼリーに覆われているものもあります。
小さな小さな双葉です。
実験をしてみて感じたことは、丁度梅雨の季節に発芽すれば
一週間くらい、なんとか水分が多い環境で芽生えることができますが、
今年のように、空梅雨だと、せっかく芽生えても、乾燥してしまいそうです。
少し湿ったところが繁殖地というのもそういう事情かもしれませんね。

kannonet at 10:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

トラップ回収報告

IMGP0083

今まで2週間の調査で、カッパピアに仕掛けたトラップにいた虫の報告です。
コクワガタ♂2匹、スジクワガタ♂3匹、♀2匹
ヨツボシケシキスイ多数、
ムネアカオオアリ多数
カナブン数匹
コメツキ
マダラアシゾウムシ
ジョウカイボン
クロヒカゲ

kannonet at 10:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビオガーデンから里山保全まで 

2017年06月21日

モンシロ羽化・メダカ誕生@事務局

皆にお渡しするために青虫を取りに行った事務局ですが、
餌のための葉っぱにもたくさん卵が付いていたらしく、
葉っぱを水に差して置いたら、結構、葉っぱも長持ちし(根っこが出てきた)
モンシロチョウも次々に羽化しています。
19日には5匹が飼育箱の中で羽化していたので、外へ出してやりました。
今日は3匹が家の中で飛んでいました。
蛹になるとき移動するので警戒していたのですが、
どこかに隠れて蛹になっていたようです。
さらに
お友達からもらったメダカの卵から10匹くらい小さいメダカが生まれました。
メダカなんて、増やして食べるわけではありませんが、
産まれるとなんだか、嬉しいものですね。
卵の付いた水草を別の入れ物に移動させたり、親メダカの世話をしたり、
忙しい、忙しい
実は、親メダカの一部は、外のプラスチック池にいるヤゴに食べられてしまったのです。
全滅前に救出して、子作りに励んでもらっているところで・・・す。

kannonet at 16:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

ミゾコウジュの調査@カッパピアキリン広場

IMGP0011
CIMG1501
カッパピアのキリン広場で生えているミゾコウジュの種を採り、
観察するために、抜き取り作業をしました。
不思議なことに、
小川の中のものは地面近くから枝が出て大株になっているものが多く、
斜面のものは、小さい一本立ちのものが多いようでした。
一番小さいのは15センチ、大きいのは60センチでした。
これからの時期は、花が終わった株は枯れてしまうそうですので、
公園の整備の方には、今週以降に草刈りをお願いしてあります。
落ちた種は、これから発芽した分はロゼットになって冬越しするそうです。
小さな小さな種なので、芽生えもゆっくりだそうです。
これから、エコクラブのお友達を芽生えの研究もしてみたいと思います。



kannonet at 15:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビオガーデンから里山保全まで 

2017年06月18日

トラップ回収報告1他

6月11日のカッパピアエコクラブ活動で設置したトラップの回収報告第一弾です。
残念ながら、5個はアリしか入っていませんでした。
一つには、ジョウカイボンらしきもの一匹がおぼれていましたとの報告あり。
今後も調査を続行予子定。

《他の報告》 
プールのヤゴがそろそろ羽化し始めています
お友達から11日に一匹、14日に一匹羽化した報告アリ。
西野のヤゴも17日羽化し、抜け殻の棘の長さなどから、アキアカネと思われました。
ナツアカネとまぎわらしいのです!
IMGP0002IMGP0007



モンシロチョウも羽化しました。西野2匹。
CIMG1435

CIMG1440

ケンシ君にもらったメダカが卵を産んで、卵の中に目玉が見えるようになりました
そろそろ孵化しそうなので、別の容器に移動しました。

ミゾコウジュが生えている広場の草刈りを来週に控えて、メンバーの子供たちと
生えている場所の確認と種とり作業をしてきました。
種は1ミリも無いほどの小さいものです。
初め見つけたのは小川の中だけでしたが、今回、よく調べてみると
小川の北側にたくさん生えており、南側にも数本生えていました。
来年が楽しみです。
IMGP0009
CIMG1448

金井沢のホタルがたくさん出ています。金井沢碑のところです。
20mくらいの範囲に、なんだかんだで4〜50匹はいる感じ。
今週いっぱいは観察できそうです。8時ごろが良く飛んでます。

なんやかんやで忙しい日々です。

kannonet at 09:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビオガーデンから里山保全まで 

2017年06月12日

カッパピアエコクラブ観察会@カッパピア6月11日

6月11日カッパピアエコクラブの活動をしました。
いきなり 青大将登場。
CIMG1414

CIMG1422

朝は、気温が低いので体を温めるために温かい陽向の歩道に横たわっていたようです。
網でゲットしてくださったお父さん、すごい
初めに
色さがしゲームで観察力を鍛えた後は、
昆虫班、植物班、なんでも班に分かれて活動。
 昆虫班は虫を捕まえるトラップ作り
 植物班は草花調査、花飾り造り・・・。
 なんでも班は、タケノコ採り、ドドメ採り、セイタカアワダチソウの抜き取り
などなど
皆、大活躍でした。





kannonet at 10:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ビオガーデンから里山保全まで 

モンシロ蛹6月10日

IMGP0060


IMGP0061

育てているモンシロチョウが次々と蛹になりました。
蛹になる前には、場所を求めて、青虫がうろうろしていましたが、
飼育かごの裏側がお気に入りらしく、結局、みんな同じような場所で蛹になりました。
蛹になる場所選びは、真剣な様子で、後ろ足で立ち上がるようにして、場所を探り、
容器のヘリまで行き着くと、自ら、ボタッと下に落ちて、移動していました。
そこで、飼育かごの蓋を乗せてやったら、こうなりました。

kannonet at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)蝶およびグッズ