553d4115.jpg
de370bca.jpg
みなさまおはゆです。
久しぶりの更新、twitter的に初めてみました。


暫く更新を怠って何をしていたかと申しますと、これと言って特に何もしておりません。
日々お仕事に追われつつ、暇があればお酒を飲み惰眠を貪る生活を送っておりました。
ブログの更新を待っていてくださったみなさま、こんな気まぐれ更新で本当に申し訳御座いません。
そしてありがとうございます。


さて、みなさんはGWはいかがお過ごしでしょうか?
わたしは実家に帰っておりまして昨日には今年二度目になるお花見に行って参りました。
一年に二度も満開の桜を見れるとは何とも贅沢な話ですね。
桜は楽しみどころの多い花ですね。
樹齢を感じさせる幹から今年初めて芽吹いた様な新芽が顔を覗かせている絶妙なコントラスト。
一人でいたいのか皆と群れていたいのか、どちらとも取れるその表情。
そして散ってゆく様は堂々としていながらとてもとても儚い。
桜がたくさんの人の心を惹き付けて離さないのは、その多面的な美しさを持っているが故なのでしょうね。


ちなみにわたしも自他共に認める多面的な人間ではありますが、なぜか桜の様に美しくはゆきません。
よく八方美人だ猫かぶりだとあまり良くは言われませんね(苦笑)
けれど人間なんてものは皆、多かれ少なかれ複数の顔を持っていて、周りの状況に応じて使い分けて生きているのが常でありましょう。
わたしは人より少し極端なだけなのです。
とまあ、わたしはいつも開き直ってしまうのですが。


ですのでカテゴリーに嵌められることが好きではありません。
SでありMであり少女であり年増女であり体育会系で文化系で前向きで根暗なのです。
むしろ「カテゴリー:あなたから見たわたし」を勝手に作っていただきたいのです。
たくさん散らばるわたしの中からお好みをチョイスして「あなた専用管野しずか」をカスタマイズして見せて頂戴、と思うのです。
つまりは面倒臭がりのひねくれ屋なのでしょうね、わたしは。
そりゃあ桜の様に美しく、などとはいかない訳であります。
まあ人間だから仕方ない、とやっぱり開き直ってみせますけれどね。




あなたの好きなわたしを創って。
好きな色に好きな形に。

そして少なくとも飽きるまで。
好きなように遊んで頂戴。

飽きるまでで構わないから。

愛して頂戴。