5ceada99.jpg
e837e894.jpg
こんばんは。
なんだかとてもお久し振りの様な気がしておりますが、今までもブログはほぼ一月毎だったので実はさしてお久し振りでもないのですね。

先月からお休みをいただくと申しましたが、わりと直ぐに現場復帰してしまいました。
先月の休暇宣言のブログにいただいたコメントを見たら、「早く復帰してください」「このまま引退はしないでください」というような内容ばかりかと思っていたのに、「このまま引退していただきたいです」「ゆっくり休んでください」といった内容ばかり(笑)
「おいおい…普通やめれとまでは言わないでしょう(^_^;」と苦笑つつもみなさんの優しさや思いやりが本当に心に沁みました。
感動して母にも報告してしまいました。
え?
それでなぜ早々に復帰したかって??
それはですね…。
わたしは生涯反抗期だからです。
「やれ」って言われると嫌になって「やるな」って言われるとやりたくなるのですよね。
この性格は一生治る気がいたしません。
また、わたしがこの業界に出会ってもうすぐ2年が経ってしまいますが、まだまだやり切れていないことばかりのような気がしてなりません。
せっかく「性」というものを表現する仕事に携わったのです。
表現するということは、誰かに何かを伝えられなければ何の意味もないとわたしは思います。
わたしはファンタジーを作りながらも、セックスの本当の素晴らしさ、人間らしい愛や感情の大切さを少しでも多くの人に伝えたいのです。
今はまだ、それが全然できていないな、と思ったのです。
ですのでもう少しの間だけでもわたしにがんばらせてください。
みなさんの優しい想いがとても伝わってきたので本当に申し訳ないのですが、もう暫く、管野しずかにお付き合いいただけないでしょうか。

ちなみに明日はDMMさんのライブチャットを行います。
公開オナニー!!は実はあまり気乗りしないですがね(苦笑)
だって、オナニーって誰かと話しながらするものじゃないでしょう?
人様の前でヘラヘラしながらするものじゃないでしょう?
少なくともわたしはそこにエロさを感じられないのですよね。
そういうお遊びみたいなものはバラエティーじゃないのかと思ってしまいます。
撮影でもそういったシュチュエーションがたまにありますが、不器用なわたしは相当集中力を使わないと出来ないのです。
自分がエロと感じないものをエロく見せるのは難しいのです。
せめて「ライブチャット」と呼ばずに「公開オナニー@ライブチャット」とかにして欲しいですね(笑)
必死に集中して努力してプロとして見せるオナニーがおまけみたいに扱われるのは不本意ですもの。
なんだか愚痴みたいになってしまって申し訳ありません。
事務所からは「宣伝して」って言われてるのにマイナス効果発言ですね(泣)
けれど一人でも多くこの記事を読んでくださった方に参加していただき、わたしの苦手なこの分野を応援していただけると助かります。
プロとしてみなさんを後悔させない努力は精一杯いたします。
もしお時間の都合がつくかたはぜひ覗いていただきたいなと思います。