aamall

2005年12月01日

宇宙戦争3

宇宙戦争


クレーン作業員のレイはニュージャージーでごく平凡な毎日を送っていた。
ある日レイは離婚した妻に引き取られている子供たちと面会するが、そのとき激しい落雷が発生する。
それと共に地中から三本足の巨大なマシン"トライポッド"が出現し想像を絶する巨大な力で住民の虐殺と街の破壊を開始した。
レイは子供たちを連れて必死に逃げ惑うが世界各地に出現した"トライポッド"の前に人々は成す術もなく倒れていく…。

原作/H・G・ウェルズ
監督/スティーブン・スピルバーグ
出演/トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジャスティン・チャットウィン、ミランダ・オットー

以下、結末に触れている感想なのでご注意ください

私はこの作品、原作はもちろん未読で53年公開のオリジナル版も未見。
作品に付いての基本的前知識もなく、私自身がスピルバーグ映画がいまいち合わないと言うこともあって、ただ酷評されている作品として鑑賞(笑)
全く期待せずして観た所為かどうかはともかくとして、評判ほどは悪くない感じ。
前半はなかなかスリリングで迫力もあってなかなかどうして面白い。
私は雷は大嫌いだし、あの一昔前のエイリアンも大嫌いって言うか怖いのでホラー映画並みに恐ろしかった。
私はあんなのに追っかけられたら根性ないんでたぶん恐れ死ぬ。
しかもあの降りてきた(?)エイリアンが、例の誘拐する奴らっぽくて恐ろしいことこの上ない。
あと車に群がる人間達も怖い、ゾンビも真っ青だ。

さてこの事態をどう纏めるのかと思っていたら…。
(ほんとは宇宙人が怖くて観るのを途中で止めようかとも思ったのだけど)
なるほどそうきたか。
なんか逃げてる間が華って感じで竜頭蛇尾な終わりだなぁ。

確かに微生物ってものによっては恐ろしいから、それはまぁ納得がいく。
軍事力や人間たちの結束力の賜物、アメリカンパワーだとかゴッドの無敵パワーだとか言われるよりかよっぽど理屈に合う。
それよりむしろ、ロビーが生きてて先に母親のとこに辿り着いていたって方が納得がいかない。
別に死んだ方がマシだった…とまでは言わないにしても、あれだけ散々ヒューマニズム振りかざして父親や妹をさらにパニくらせておいて元気そうだなぁ、となんとも言えない気分になった。

それにしてもアレを倒した大阪、すごいわ!(^^)

宇宙戦争

kano410_farm at 05:36│Comments(27)TrackBack(25)clip!映画 あ行 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 『宇宙戦争』観ました。  [ つれづれ★映画日記 ]   2005年12月01日 12:35
2005 アメリカ SF パニック 監督:スティーブン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ , ダコタ・ファニング , ティム・ロビンス , ミランダ・オットー 収録時間:116分 StoryS・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズと....
2. 宇宙戦争(映画館)  [ ひるめし。 ]   2005年12月01日 20:02
彼らはすでに地球(ここ)にいる CAST:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス 他 ■アメリカ産 114分 無敵なのは宇宙人じゃなくてトム親子あんたたちだ!って言いたいね。 ビーム光線にも当たらなく海に落ちても自力で岸まで辿り着くトムパパは無敵さ! し...
3. スピルバーグ老いたり! 「宇宙戦争」  [ 平気の平左 ]   2005年12月01日 20:06
評価:50点(肯定派の説得により思い直した部分もあり他の映画とのバランスも考えて+10点しました) 宇宙戦争 えー、こういうファンがたくさんいる巨匠の映画に対して批判的なことを書くのは、コメント欄が荒れそうで、不安なんですが・・・ しかし、ここは弱小個人...
4. 宇宙戦争 今年の227本目  [ 猫姫じゃ ]   2005年12月01日 22:24
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....
5. 宇宙戦争  [ Aloha Days ]   2005年12月02日 01:14
29日が初日の「宇宙戦争」、早速観てきましたよ〜 水曜初日っていいですね♪レディス・デー1000円で観れるし、空いてるし♪ もし、観たいんだけどDVDでいいかなぁ〜なんて思ってる方がいらしたら、それはとっても大きな間違いでございますよ! ダメよダメダメ!ぜ〜〜〜っ...
6. ★「宇宙戦争」  [ ひらりん的映画ブログ ]   2005年12月02日 03:24
6/29(水)世界同時公開なので週末のレイトショウで観ようかなっ・・・て思ってたけど。 午前零時きっかりから上映するところもあるのを発見。 TOHOシネマズ川崎で観て来ました。 ネット予約して・・・しかも初プレミア・スクリーン。 シートはゆったりしてるし、ポッ...
7. 宇宙戦争  [ In my opinion・・・ ]   2005年12月02日 13:17
3 観てきました。スティーブン・スピルバーグ渾身の映画!「宇宙戦争」。SFだと思って期待大!の状態で観に行ったらあれれ?これってホラーなんじゃぁ?っていう感じでした。ボクには少なくともホラーというジャンルに思えましたね。だって、SFとはいっても最新の兵器だ出....
8. 映画「宇宙戦争」  [ しょうちゃんの映画観賞日記 ]   2005年12月03日 01:18
2 H・G・ウェルズ原作のSF超大作「宇宙戦争」のリメイク作品です。スティーヴン・スピルバーグ監督ということで期待していたのですが、少し期待ハズレでした。さすがに特殊効果はよく出来ています。トライポッドが登場するシーンや、暴れまくるシーンは迫力ありました。「サイ....
9. 宇宙戦争  [ ネタバレ映画館 ]   2005年12月03日 10:30
 片方の目が失明し、やがて両目とも失明したと思っていたら、ついに声だけの存在になった・・・もしや、彼は神か?!そういや、去年は「神」だったか・・・  スリラー、ホラー、アドベンチャー、SF、パニック、様々なジャンルに形容されるこの映画。もちろん親子の絆とい...
10. 宇宙戦争  [ 色即是空日記+α ]   2005年12月03日 11:19
やっと観ました〜 ダコタ・ファニング嬢が見たかったもんで♪ S・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開のSF映画のリメイク版。地球の侵略を目論む異星人とそれに立ち向かう人類の姿を最新のCG映像を織り交...
11. 『宇宙戦争』  [ 京の昼寝〜♪ ]   2005年12月03日 12:10
■監督 スティーヴン・スピルバーグ■キャスト トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼアメリカ、ニュー・ジャージー。ロビーとレイチェルという2人の子供を持つブルー・ワーカーのレイは、離婚した妻との面...
12. 宇宙戦争  [ travelyuu とらべるゆうめも MEMO ]   2005年12月03日 15:44
トムクルーズ、ダコタ・ファニング主演 スティーヴン・スピルバーグ監督 宇宙の彼方から、非常な知性を持つ冷たく無情な者達が 我々の惑星を羨望の眼差しで眺めている…。 そしてゆっくりと確実に我々に対して画策しているのだ H・G・ウェルズの古典小説「宇宙戦争」...
13. 「宇宙戦争」劇場にて  [ xina-shinのぷちシネマレビュー? ]   2005年12月03日 18:41
ファボーレ東宝で『宇宙戦争』を観てきました。 監督は「スティーブン・スピルバーグ」、出演は『ラスト・サムライ』の「トム・クルーズ」、『マイ・ボディガード』の「ダコタ・ファニング」、「ジャスティン・チャットウィン」「ティム・ロビンス」など。 アメリカの東部...
14. 宇宙戦争(評価:◎)  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   2005年12月03日 20:43
【監督】スティーブン・スピルバーグ 【出演】トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー/ジャスティン・チャットウィン 【公開日】2005/6.29
15. 【宇宙戦争】  [ ただの映画好き日記 ]   2005年12月03日 22:19
影像は期待通り迫力がありました!序盤、ビビった!! ダコタちゃんも可愛かったし、トムもけっこう良かったし、トムの息子役も演技派ね〜とか思ったし・・・。 で、でも!! ラスト、そんなんかい!! 地球を大切にしないと、もし宇宙人が攻めてきても負けちゃうぞ!って...
16. ■宇宙戦争  [ ルーピーQの活動日記 ]   2005年12月03日 23:26
異変は、アメリカ東部の町に起こった。立ちこめる暗雲から稲妻がほとばしり、落雷地点が脈打つように震動する。直後、人々の眼に信じがたい光景が映った。地中深くから巨大な三本の足を持つ“物体”が姿を現し、人間を手当たり次第に抹殺し始めたのだ。一部始終を目撃した...
17. 宇宙戦争  [ 外部デバイスへの記録 ]   2005年12月04日 00:35
製作国:アメリカ 公開:2005年6月29日 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ミランダ・オットー、ダニエル・フランゼーゼ スピルバーグ&トムの今夏最大の話題作?!某メーカーがタイアップしている作品の...
18. CINEMA●STARR 「宇宙戦争」  [ しっかりエンターテイメント! ]   2005年12月04日 22:29
 監督 スティーブン・スピルバーグ  出演 トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス他    ある日突然、世界中に異常気象が起こる。それは宇宙人の攻撃だった!レイは子供達を守りながら、必死で宇宙人の攻撃から逃げる!!    僕は、昔...
19. 宇宙戦争(2005)  [ シェイクで乾杯! ]   2005年12月06日 01:37
3 宇宙戦争(2005)2005年度・米・116分 War of The Worlds ■監督:スティーブン・スピルバーグ ■原作:H.G.ウェルズ ■音楽:ジョン・ウィリアムズ ■出演:トム・クルーズ/ダコタ・ファニング/ティム・ロビンス/ミランダ・オットー これスクリーンで観たかったん....
20. 「宇宙戦争」  [ 月影の舞 ]   2005年12月06日 11:53
「宇宙戦争」 ??        (パンフは横長でつるっっつる) やっと劇場で観た。 宇宙人の侵略の怖さよりパニックになった 群集の怖さをよりリアルに感じさせてくれた。 いわゆるパニック映画。 こういう時に人間のエゴがむき出しになる。 自分だけが...
21. 「宇宙戦争 2005」  [ NUMB ]   2005年12月07日 08:25
 宇宙戦争 「宇宙戦争 2005」 ★★★ WAR OF THE WORLDS(2005年アメリカ) 監督:スティーブン・スピルバーグ キャスト:トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス、ジダ??緘 P 
22. 宇宙戦争  [ ポップの映画日記 ]   2005年12月12日 00:32
3 宇宙戦争監督:スティーブン・スピルバーグ出演:トム・クルーズ , ダコタ・ファニング , ティム・ロビンス , ミランダ・オットーStoryS・スピルバーグ監督がメガホンを取り、トム・クルーズとダコタ・ファニングを主演に迎えて放つ、53年公開...
23. 宇宙戦争  [ 和日和 ]   2005年12月18日 16:16
満足度★★★☆ 最近幸せいっぱいのトムクルーズ×ヒットメイカー・スピルバーグ監督製作で SFの定番である、人間と宇宙人との戦いを描き、 エンターテイメント中のエンターテイメンダ
24. 宇宙戦争・・・・・・・・・・  [ サクっと ]   2005年12月19日 17:44
3 宇宙戦争 スピルバーグのSF映画ということで期待していた 「宇宙戦争」 スピルバーグ+トム・クルーズといえばマイノリティ・リポートが けっこう面白かったので、こちらはどうなんでしょう 
25. [洋画 あ行][DVD所有] トム・クルーズにスピルバーグと言えば・・・  [ ひとりよがりなブログ 【マスカット・ブログ】 ]   2006年07月14日 16:41
「マイノリティ・リポート」と、決まって・・・ないよね。 Read more...

この記事へのコメント

1. Posted by さんちょ   2005年12月01日 12:34
こんちは!TBもさせていただきますね!

突然ですが、そうそう〜!
ロビーが納得いかないですよね!
(ティムのとこで追い抜いたのかしら?)
いらんことハッピーエンド風にしなくても良かったのでは?とも思いましたし。

「逃げてる間が華」ってほんとそう思いました(笑)。
嫌いじゃないんですけど、色々と突っ込みたいです。
2. Posted by ココ   2005年12月02日 01:18
続けて失礼します〜
TB頂きました
息子の帰宅には私も思わず「おいっ!」と叫びそうになりました
あれで一気にテンション下がっちゃったもんな・・・

エイリアンもオバケも怖いけど、生きてる人間も怖いよね
3. Posted by カゴメ   2005年12月02日 14:53
TB、感謝です。
旧作を知っている者としては、
あのオチがまったく変わっていないのは、
逆にビックリでしたです(笑)。
それと、親子愛、ね。
もちろん、ヒューマニズムは悪くないんだけど、
こんな時にまで、と思わぬでもなかった(笑)。

>あの一昔前のエイリアンも大嫌いって言うか怖いのでホラー映画並みに恐ろしかった。

「エイリアン&プレデター」とかを観ているかのさんを観てみたいでし(笑)。
4. Posted by かの   2005年12月02日 19:08
さんちょさんへ
こんばんは、さんちょさん
コメント&TB返しありがとうございます!
ロビー納得いかないですよねっ!?
お前なに元気そうにしてんだよっ!と思わず内心ツッコミ入れました(^_^;
さんちょさんの言われてるように、ティムのとこで追い抜いたんですかね〜。
でもそれにしても…って感じですね
ほんと嫌いなわけではないけどツッコミどころが満載でした(笑)
5. Posted by かの   2005年12月02日 19:08
ココさんへ
こんばんは、ココさん
コメント&TBありがとうございます!
>>あれで一気にテンション下がっちゃったもんな・・・
ほんとまさにそうですよね
あれだけ無尽蔵な被害出しておいて主人公だけがほぼ何も失ってないのも微妙でした。
いや、まぁ…これはハリウッド映画ではよくある現象なんですけど…。
ほんと生きてる人間が欲望を剥き出しにしたときは恐ろしいですよね…。
パニックって感染しますしね〜。
6. Posted by かの   2005年12月02日 19:09
カゴメさんへ
私は旧作を知らないのですが、あのまんまなんですか!
う〜ん…それも捻りが無さすぎな感じですね(ー"ー)
カゴメさんがレビューで言ってらした「失ったものは実は信頼関係だった」ってラストの方がなかなか皮肉が利いてて面白いと思いました。
そうそう。
ヒューマニズム自体は良いんですけど…ねぇ(苦笑)
どうも私はスピ監督のヒューマニズムはクドイ気がしてちょっと苦手なんです

「エイリアン」シリーズのエイリアンは大丈夫です(笑)
あれはなんか…宇宙人と言うよりモンスターって感じなので。
じゃあ基準はなにかって?
それは「X-ファイル」とかに登場するあの誘拐だとか洗脳、記憶操作とかする目がでっかいアレです
7. Posted by しょうちゃん   2005年12月03日 01:23
TBありがとうございます。

>それよりむしろ、ロビーが生きてて先>に母親のとこに辿り着いていたって方>が納得がいかない。

ほんま、僕もそう思います。
いなくなって大爆発があったから死んだと思ってましたが、ひょっこり現れて、ある意味宇宙人より、驚きました。
8. Posted by かの   2005年12月03日 09:22
しょうちゃんさんへ
こんにちは、しょうちゃんさん
こちらこそコメント&TB返しありがとうございます!
ロビーにはびっくりですよね〜(^_^;;
まさか生きて、しかも先に帰っているとは…。
確かにある意味宇宙人より驚きです!
9. Posted by PINOKIO   2005年12月03日 11:25
こんにちわ〜 TBどうもです!
ティム・ロビンス、どんな役で出るのかと思いきや
あんなことになってくれるとは。。。(汗
もったいない使い方〜〜!!
大阪がトライポッド倒したとか
まるでヒロシマのような惨状とか
日本サービス??が目立ちましたね(笑
10. Posted by かの   2005年12月03日 11:49
PINOKIOさんへ
こんにちは、PINOKIOさん
こちらこそコメント&TB返しありがとうございます!
ティム・ロビンス確かに贅沢な使い方ですよね!
それに確かに日本サービス目立ってました(笑)
それにしてもまずは大阪が倒すとは…!
最初は字幕読み間違えたのかと思っちゃいました(^_^;
11. Posted by izumi   2005年12月03日 22:27
かのさん、こんばんは〜。
TB&コメント、どうもありがとう!
私もスピルバーグはイマイチ、合いません(笑)。

『宇宙戦争』はどうでもよくて、私は、かのさんの『姑獲鳥の夏』の感想が早く読みたいです!!
かのさんの秋彦さん、かのさんはどんな感想を持たれるのでしょうか?うぅ〜、楽しみです。
新作も楽しみですね〜♪
P・コーンウェルの新作も出ますよ〜。
かのさん、島田荘司氏の『御手洗潔シリーズ』は読まれませんか?
って、ホントに『宇宙戦争』に関係のない話題でごめんなさいデス。
12. Posted by ルーピーQ   2005年12月03日 23:26
かのさん今晩は!
TB&コメント有難うございます〜。

そうそう、ロビーがなんで先に着いているのかが納得できないんですよね。
映像は良かったんですが、ストーリーがどうもなぁ・・・って感じでした。^^:

13. Posted by かの   2005年12月04日 00:01
izumiさんへ
こんばんは、izumiさん
コメント&TB返しありがとうございます!
izumiさんもスピ監督イマイチですか!?
お仲間ですね〜(笑)

>>『宇宙戦争』はどうでもよくて
思いっきり吹き出した(笑)
izumiさん最高!!
私も早く観たいんですよ〜!
でも反面怖いような…(;´д`)
かなり評判が芳しくないんですよね…。
それなのに桐箱頼む私も私ですが

P・コーンウェルでますか!!
まだ最新刊には追い着かない私ですが、それでもやっぱり楽しみです
今は火村&有栖シリーズを読んでますが、たぶんそのうち御手洗シリーズは手を出すかと思われます(^^ゞ
あ、そう言えばジリアン・ホフマンの「報復」の続編でましたね!
って、私のほうこそ「宇宙戦争」の話題でなくすいません
14. Posted by かの   2005年12月04日 00:04
ルーピーQさんへ
こんばんは、ルーピーQさん
こちらこそコメント&TB返しありがとうございます!
やっぱりルーピーQさんもロビー納得できないですか
あれはさすがにちょっと興醒めですよね(;´д`)
確かにストーリーがどうもツッコミどころが多くて今一つ、でしたね…。
そのうちオリジナルも観てみたいな〜と思ってます。
15. Posted by よっちん   2005年12月04日 00:35
5 TBとコメントありがとうございました。
原作にはない家族愛の部分は否の意見が多いのでしょうかね(^_^;)

>それにしてもアレを倒した大阪、すごいわ!
某メーカーがタイアップしてたせいか、日本びいきだったようです。何故大阪だったのかは、よくわからないのですが・・・(^^ゞ
16. Posted by かの   2005年12月04日 00:46
よっちんさんへ
こんばんは、よっちんさん
コメント&TBありがとうございます〜!
家族愛の部分って原作にはないんですか
初耳です!びっくりですよ!

>>某メーカーがタイアップ
なるほど!
そのような事情があるのですね〜。
サービスなのですね(*^^*)
大阪なのはUSJがあるからだって私は聞きました(笑)
色んな説があるみたいですね〜。
17. Posted by exp#21   2005年12月04日 22:28
かのさん、どうもお気に入り登録ありがとうございました。こんなサイトで良ければ、全然オーケーです。お気に入り登録されたのは初めてなので、嬉しいです。これからもよろしくお願いします。
18. Posted by かの   2005年12月05日 00:50
exp#21さんへ
こんばんは、exp#21さん
コメント&TB、リンクご許可ありがとうございます!
こちらこそこんな辺境ブログで恐れ多いくらいです
exp#21さんのブログは映画レビューが豊富で内容も面白く興味深いので今後ともマメに通わせて頂きますね。
こちらこそこれからもよろしくお願いしますm(_"_)m
19. Posted by せつら   2005年12月05日 21:54
今晩は!

私も「宇宙戦争」は酷評しています。
原作読んでいてその世界観が好きなのでここまで変えちゃいかんだろ
という気持ちもあります
まず100年前の作品なのでそれを現代に置き換えて
しまってるというのが失敗と思うんです
だってそのパターンはいくらでも
あるし、それだったら100年前の
騎兵隊VS火星人のほうが見て面白いです
よ人間の無力感というのがいやでも分かるし
科学力の差がね、なにせ当時は大砲で
どうにかしようとしてたんだし
ティム・ロビンス演じる狂気の人も
原作はあんなにぬるくありません
原作はとにかく人間の本性というか
浅ましさというかその辺の描写が怖かった
です。是非原作も読んでみてくださいな
20. Posted by かの   2005年12月05日 23:34
せつらさんへ
こんばんは、せつらさん
せつらさんは原作を読まれているのですね!
確かに100年前の世界のまま進めた方がさらに面白そうだった気もします。
科学力の差が顕著に出る時代の方が、あのラストが生きそうですね。

私はほぼホラーかパニックとして観ていたので、それなりに楽しめましたが、あのヒューマニズムの押し付けにはちょっと辟易してしまいました(^_^;
せつらさんの原作の話を聞いていたら興味が出てきましたよ!
特に騎兵隊VS火星人のあたりは興味深いですね。
オススメありがとうございます(*^^*)
それにしてもせつらさんの読書ジャンルは幅広くていつも感心させられてます
21. Posted by shake   2005年12月06日 01:27
こんばんは!
噂どおりの展開にがっくり。。。
どーしちゃったんでしょうかね、スピルバーグは。
それにしても、ロビーが先に行っていたのがやっぱり納得できないですね。あの時点でもうダメだ、というのが普通でしょう。あいた口がふさがりませんでしたよ。。。
22. Posted by ユカリーヌ(月影の舞)   2005年12月06日 12:01
TBありがとうございました。
こちらからもさせていただきました。

私も原作も前作も観ずにみましたが、
悪くはないのですが、ツッコミどころは
多かったですね。
酷評が多いのは、父親のキャラの描き方
なのかなあの。
23. Posted by かの   2005年12月07日 00:56
shakeさんへ
こんばんは、shakeさん
いや〜…もうほんと…ねぇ…(;´д`)
あれだけ大々的にCMしていたわりには妙にこじんまりとしたラストでしたね。
私は途中までは結構面白く観ることが出来たのですが、ラストのロビー生存&帰宅で興醒めしちゃいました(>_<)
やっぱり納得できないですよねぇ〜!

ユカリーヌさんへ
こんばんは、ユカリーヌさん
コメント&TB返しありがとうございます!
ツッコミどころ多かったですよね(^_^;
私はラストのあのロビーが先に帰っていたところで思いっきり呆れてしまいました。
ヒューマニズムの押し付けに辟易しちやいました
24. Posted by lin   2005年12月07日 08:31
コメント・TBありがとうございます。
映像と音響効果だけは最高っすねw
SFに無理矢理人情物を絡めようとして失敗している典型的なパターンのような気がします。これとターミナルに関してはスピルバーグスランプ説が囁かれてもしょうがないでしょうね。
此方からもTBさせて頂きました、また宜しくお願いします。
25. Posted by かの   2005年12月07日 09:52
linさんへ
こんにちは、linさん
こちらこそコメント&TB返しありがとうございます!
ほんと映像と音響文句なしでしたよね。
>>SFに無理矢理人情物を絡めようとして失敗している典型的なパターンのような気がします。
このlinさんのお言葉に思いっきり頷かせて頂きました!
全く同感です。
特にあのロビー生存はいくらなんでも…と一気に興醒めしてしまいました(;´д`)
こちらこそまた宜しくお願いします♪
26. Posted by ポップ   2005年12月12日 00:31
コメント&TBありがとうございました。僕もかのさんと同意見で、あの自分勝手な息子が無事で家についていたって
いうのはどうかと思います。

 彼のあの行動が思春期ゆえの無謀さだからしかたないとしても、あれだけの宇宙人たちの兵器を前に無傷とは・・・

 僕も期待せずに観た映画だっただけにそれほど悪い映画だとは前半は思いませんでしたが、あのオチには参りました。科学よりもなによりも神のつくった生命の神秘ってことなんでしょうか。観客のほとんどは納得のいかない結末だったんじゃないでしょうか。
27. Posted by かの   2005年12月12日 00:47
ポップさんへ
こんばんは、ポップさん
こちらこそコメント&TB返しありがとうございます!
あの息子生還はどうもいただけないものがありますよねぇ…。
あれだけ好き放題しててシラッと家にいるのがどうにも納得いきません(^^;
確かにあの宇宙人たちの攻撃をどうやって切り抜けたのか、色々謎とツッコミどころが残りましたね。

そう!前半はなかなか良いんですよね。
でも後半から一気に興醒め、竜頭蛇尾でしたね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔