とにかく彼女が欲しいと思っている貴方へ

 

突然ですが…

貴方は女性との関係について次のように考えていませんか?
夢を語るほうがモテる

女性は押しに弱い

女性はお喋り好きなので話を聞くべし

女性は買い物が好きだ

楽しいキャラがモテる
SENTER(センター)
もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、今直ぐ考えを変えて下さい。
何故なら、
このような考えで女性にアタックしてもまったく上手くいかないからです。

 

夢を語るほうがモテるんじゃないですか?

たしかに夢のない男性は魅力がないです。
でも夢を語るには注意が必要なんです。
例えば
「俺は将来社長になりたい!」
「独立したい!」
と夢を語ったりしていませんか?

繰り返しになりますが、夢を持つことは重要です。
でも、その夢に向かって貴方が

今、何をしているか?

が大切で、アピールポイントなんです。
夢が社長になる事なのに、何も起業の準備をしないで、
週末は遊んでばかり・・・
そんなことで彼女は信用しないですよね。

実行の伴わない夢は、ただの妄想です!
甘い夢を語って、夢中になるのは10代の女の子くらいでしょう。

女性は現実的です。
無料出会い系サイト
ずっとずっと昔から女性には、子供を生んで家庭を守る
という宿命を背負っています。

だから女性には、夢みたいな話よりも現実的に

「家族を守ってくれるか?」

「わたしを守ってくれるか?」

「きちんと稼いでくれるか?」

という視点で見ています。
そこをわかっていて、夢を持った男性はカッコいいですよ♪


女性は押しに弱いんじゃないですか?

貴方の周りにも必ず
「女は押しだ!」
な~んて言っている人がいませんか?

これはある意味合っていたりするんですが、正直者な貴方は
「よ~し、今まで彼女が出来なかったのは押しが弱かったからだな、
次は強引にアタックしよう!」

と思い、「押し」という言葉に翻弄され、押しまくっていませんか?
もし、そうならば困ったものです・・・

「押し」が重要なのは真実です。でもタイミングが重要なんです。

もう1度言います。

「押し」はタイミングが重要

想像してみて下さい。
出会ったばっかりで、お互いよく知らないのに急に

「付き合おう!」

と強気なアプローチされても、女性は

「えっ?告白してくれるのは嬉しいけど・・・
でもこの人の事、まだ良く分からないし・・・
わたしのどこが好きなんだろう??」

と、前向きだった気持ちも「不安や疑問」を抱かせてしまうことになりかねません。
「押し」が有効になるのは、何回かデートをして、
お互いに分かってきて、彼女が付き合うかを
迷っているときの一押しに使うのがいいのです。

「押し」はタイミングと、「程程」が重要です。