狙った女を手に入れる

2012年09月15日

狙った女を手に入れる
【恋の悩みの全解答】狙った女を手に入れる! 常勝モテ男 恋愛レシピ100





好きな女に告白して振られたあなたに、気づいて欲しいことの1番目。

それは、好きな女へのアプローチ行為すべてを【ストップ】するべき、ということです。

なぜなら、女の口説き方と誘い方に対する「考え方」が間違っているから。

恋愛で苦しんでいる男たちが「カン違い」していることですが、どうすれば好きな女を落せるか?という答えは「どうすれば好きな女に、自分という男を気に入ってもらえるか?」「どうすれば、自分という男を売り込めるか?」 ということではないんです。

自分を売り込めば売り込むほど、逆効果。女たちには一瞬でわかります。心の距離がどんどん離れます。

男の恋愛で大切なことは、男の側(あなた)が恋愛に苦しむのではなく、いかに女を【恋心で苦しめるか?、恋心で悩ませることができるか?】がポイントなんです。

世の中にあふれている恋愛ノウハウ、恋愛ブログにはやたらと「女に好意を伝えろ」「好意を伝えられて嫌がる女はいない」と書かれています。

それなのに、今のあなたは【好きな女に好意を伝えてしまって】、避けられたり、無視されたりして、どうしていいかわからない状態かもしれませんね。

好意を伝えて、メールや電話などのつながりが途絶えてしまった。さらに追撃メールを送って音信不通。

もう、何がなんだかさっぱりわからない状態だと思います。

実は、「好意を伝えろ」「好意を伝えられて嫌がる女はいない」という恋愛ノウハウは、世の中の女たちが男たちに求めている【リクエストノウハウ】なんです。

つまり・・・大ウソ!(苦笑)

本当は、あなたは好きな女に好意を伝えてはいけなかった。【女のファンになっては絶対にダメだった】ということなんです。

モテる男たちは全員知っていることですが【女と同等か、もしくは上の立場】でないと好きな女はオトせません。女って、自分に好意を見せてくる「ファンな男」に興味ないんです。

(おっと! すでに好意を伝えちゃったと不安にならないでくださいね。常勝モテ男 恋愛レシピ100で挽回できます。安心して読み進めてください・笑)

自分のファンに興味がないのは【あなたも同じ】ハズ。

タイプじゃない女にどれほど好きと言われても、急に好きになったり、付き合ったりしませんよね?

だって自分のファンって、つまり自分より格下。【貴重な存在だと思えない】からです。

人は贅沢なので、自分より格下とはなかなか付き合えません。いっしょにいても自分の価値が下がる気がする。本能的に損している気分になるものです。あなたも経験ありませんか?

つまり、好きな女に無意味に合わせない、自分を売り込まない。そしていかに【恋心で苦しめるか?、 女に合わせないか?】が、男の恋愛において超重要ポイントになるんです。

例えば、私のブログやメルマガをお読みの方はご存知だと思いますが、男女の恋の真実を暴くため、私は日本中の女たちに【宣戦布告】しています(笑)

それぐらい、女にペースを合わせませんし、女を無意味にチヤホヤしません。

常に女の期待に沿わない、予想通りに反応しないことで私自身もめちゃくちゃモテているんですから、笑いが止まりません。

女に気に入ってもらおう、好きになってもらおうとする行為や、女に好意を示そう、まず好意を伝えよう、男友達になろうという攻略方法は、上手く進展しないだけでなく、【男にとって自爆行為】です。

「好意を伝えて女を意識させろ!」「まずは好きな女の男友達になれ!」「一途にアプローチし続けろ!」というリクエストノウハウは、世の中の恋愛ノウハウ本や恋愛ブログ上にたくさん出ています。記事やノウハウを書いているのが男であるケースも多いです。

しかし一番最初、これらリクエストノウハウの出所は、実は【女の恋愛アドバイザー】たちなんです。

だからモテる男たちは、【女に恋愛相談をしない】ですし、女に有利にできているリクエストノウハウを絶対に取り入れません。男の恋愛には女の都合と関係なく【男がしなくてはいけないコト】がたくさんあるからです。

一方、今までのあなたが知らず知らずのうちに、リクエストノウハウを使って彼女にアプローチしているとしたらどうでしょうか?

あなたに、好きな女へのアプローチを【ストップ】すべきとアドバイスしている理由がコレなんです。

そう。彼女はあなたのリクエストノウハウ、媚びてるアプローチで心が揺れること、あなたのメールを見て心がキュンキュンしっぱなしになることは【絶対にない】んです。

じゃあ、なぜ、女たちは女の心の攻略方法を絶対に口にしないのか? 男に教えようとしないのか?

あたりまえですよね(笑)なぜなら女たち自身が苦しむことになるから。女が恋をリードできなくなるから。傷つくからです。

モテる男たちは女たちが口にしない【この部分】を、容赦なくガンガンに突いていきます。自分に有利になることだけをして、サクサクとコトを運びます。

あなたが今回、どんなアプローチをしたか、冷静に考えてみてください。

好きだとアピールしちゃいましたか? 近しい男友達になってしまいましたか?

リクエストノウハウで彼女に近づいても ♀「あたしって最近モテるのよね〜。困っちゃうわ」と、【お姫様気分をプレゼント】しただけ、女子会での「話のネタ」を彼女に提供しただけです。

リクエストノウハウを使う男には常に選択肢がなく余裕もない。リクエストノウハウでアプローチされる女たちには常に【選択肢が残り続ける=余裕がある】ということになります。

女たちは、いつもいつも近くにいる男友達の中から彼氏を選ぶことは稀(まれ)です。だって男としての魅力を減点し終わっているから。

ちょっと前から好きだと思っていた男、ときどき仲良くしていた男と突然「デキる」んです(笑)

好意を伝えて女に近づくのはもちろん、友達の顔をしているあなたに対して「貴重な男である」という印象を、彼女はどうしても感じれないんです。

そう、つまりモテる男たちがいる立ち位置・スタート地点は「ちょっとだけ遠い存在」なんです(笑)スキスキアプローチなどしても好かれないことを知っているんです。

もちろん、いっしょに遊びにいくこともあります。楽しく飲みに行くこともあります。でも絶対に【男友達じゃない】んです。

男にとって不利すぎる「リクエストノウハウ」を使ったアプローチをしていても、あなたが無駄手間、無駄金、無駄時間を注ぎ込み、ボロボロになって終わるだけ。

男には【男がやるべき】口説き方と誘い方があります。

例えば、あなたの周囲にも絶対にいるはずです。

女にモテるフツメン・ブサメンの男たち。社内No.1、サークルNo.1のアイドル女の【心を占領している】男たち。

彼らは好きな女に好かれようとしたから、狙った女を抱けているわけではない、女をチヤホヤしたから、その女にとって【特別な存在】になれたわけではないのです。

あなたは、そんな彼らの行動を見ていて、♂「えー!そんなことしたら、女たちに嫌われるんじゃないか?逆効果だろ??」と不安に感じたことはないですか?(笑)

周囲から見ていてもモテる男たちが毎日やっていること、好きな女をオトすための口説き方と誘い方は、ちょっとわかりづらいと思います。

だからある日突然、あなたの狙っていた女が、あなたの同僚やサークル仲間と急に【デキてたりする】んです(笑)
【恋の悩みの全解答】狙った女を手に入れる! 常勝モテ男 恋愛レシピ100


狙った女を手に入れる
【恋の悩みの全解答】狙った女を手に入れる! 常勝モテ男 恋愛レシピ100

kanojo1 at 20:57 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索