は・た・け・日和

カラス畑ととなり畑+ぶどう畑の四季

只今のぶどう

DSCF3570

ずっと、ぶどうの仕事で忙しく働いています。写真は昨日撮ったものですが、雨降りの今日もビニールのトンネルの下なので、今日も作業をしています。
雨降りの日は畑仕事は”お休み”でしたが、今は仕事も出来ることになりました。これで随分ぶどうの仕事は捗りますが、気持ちは何だか複雑です。

DSCF3574

今、夫とぶどうに種なし処理を施していますが、その前にしなくてはならないのがぶどうの花の整形です。まだ花が開いていないぶどうの花はこんなふうになっています。これを一つづつ手作業で余分な花を落とし、下の写真のように先の方に3,4センチ花を残して整形します。

DSCF3576








とうもろこしとサツマイモ

DSCF3564

毎年、夫が情熱を傾けて栽培しているトウモロコシは、今はこれくらいの大きさに成長しています。
美味しいトウモロコシを作ろうと、ネットの中で無農薬、有機栽培に徹して育てています。トウモロコシに関しては全くタッチしませんので、楽は楽なのですが、丁度ぶどうの花の整形時期と重なって、夫はとなり畑、私はぶどう畑と別々で仕事をすることも度々です。
下の写真のサツマイモは上手く根付き、少しづつですが葉が茂って来ています。蔓が伸びたら、切ってまた挿し木しようかと考えています。

DSCF3567






苺ジャム

DSCF3555

美味しい苺ジャムを作るのがとても上手な方がいらして、ここ何年かジャムをいただいていましたが、その方が二月にお亡くなりになりました。
昨夜、もうあの方の作った美味しいジャムには巡り合えないと、その方を思いながら収穫した苺でジャムを作りました。自分の作ったジャムが、一歩でもその美味しいジャムに近づけたらと思っています。






おまけの写真〈サクランボ〉

DSCF3551

先日、サクランボ狩りに訪れた友人が収穫したサクランボです。網で囲ったサクランボの木ですが、どういうわけか、網を搔い潜ってヒヨドリが中でサクランボを啄んでいます。
毎日中にいるヒヨドリを網の中から追い出すのは大変で、この忙しい時に…、と思いながら逃がしています。




サツマイモ

DSCF3544

今日は畑には良いお湿り…、いつもよりゆっくりしています。
「畑の先生」の農地を今年もお借りして、先日四百本の紅はるかの苗を植えました。農作業は忙しく、うっかりしていると時期を逃してしまうこともあり、今はトウモロコシの種まきやサツマイモの植え付け、ぶどうの作業や草取りなど仕事に追われています。
好きだからやっていられることですが、人様から見ればどんな風に映ることでしょう。上の写真は「畑の先生」の畑、その一番奥に私たちが育てているサツマイモ畑があります。

DSCF3538






囲う

DSCF3529

昨年は、手抜きをしたらヒヨドリにサクランボをごっそり食べられてしまいました。今年は早めにネットを掛けなくてはと、昨日と今日の午前中でサクランボの木全体をネットで覆いました。植えた場所が合っているのか成長が著しくて、あっという間にみかんの木よりも大きくなりました。
4mほどある木の枝を3,40センチほど切り詰めて何とかネットを掛けました。切った枝はサクランボの実が沢山付いていて、もったいないと思いますが、使っている脚立ではこれより上でネットを掛けることは難しく、危険でもあります。掛け終わるまで気が抜けず、終わったときはほっとっしましたが、写真のような実を目にすると、その努力も報われるような気がします。

DSCF3528






グリンピース

DSCF3508

先日はさやえんどうを、今度はグリンピースです。さやの中で少しづつ豆が膨らんできています。まだ、収穫するには時間が掛かりそうですが、さやえんどうの倍くらいの大きさで、隣のさやえんどうと比べてみるとその大きさの違いが判ります。




livedoor プロフィール
最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
最新トラックバック
  • ライブドアブログ