注文をする際、必ず必要になるマジックナンバーというものがあります。
オーダーの構文等に含まれているのですが、
オーダー構文のリファレンス を見ても、意味がさっぱりですねーw

【マジックナンバー】
注文を識別するためにつける任意の番号

用例:
OrderSend("GBPUSD",OP_BUY,0.1,Ask,0,0,0,"",12345,0,Red);

この後ろから3つめにある"12345"という数字がマジックナンバーです。
これをつけることに、どんな意味があるのでしょうか?

まず、大前提としてマジックナンバーは利用者が決める任意の数字です。
なぜ、利用者が決めるのか?
それは、このナンバーが注文を判断するためにあるからです。

たとえば、ふたつのEAを同じMT4上で動かしていた場合。
それぞれのEAが、違うロジックで注文を出すはずです。
ところが、今持っているポジションがどちらの注文かわからなければ、
決済の判断がゴチャゴチャになってしまいますよね。

ですので、持ったポジションが、どのEA(ロジック)で注文されたものかを
判断するために、マジックナンバーをつける必要があるのです。

ひとつのEAの中で複数のロジックを使う場合にも、
マジックナンバーを別々にすることが多いです。

パラメーターセッティングでマジックナンバーの項目があったら、
使用しているほかのEAとかぶらないような、
わかりやすい番号をつけましょう。


応援よろしくお願いします 
  にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

Gain Capital Group