EAで注文を出す際に必ず使う構文。

【OrderSend】
注文発出(成り行き注文、待機注文)

用例:
OrderSend(通貨ペア,売りor買い,ロット数,注文価格,スリップ許容pips,STOP価格,LIMIT価格,
        "コメント",マジックナンバー,オーダーの有効期限,EA上のアイコンの色);

通貨ペア:"USDJPY"のように指定も可能ですが、EAを動かしているチャートの
      通貨ペアによって変化させたい場合はSymbol()と記載します。
売りor買い:売りならばOP_SELL、買いならばOP_BUYと記載します。
ロット数:0.1で1万通貨が基本です。(業者によって違いあり)
注文価格:成り行き注文の場合は売りならBid、買いならAskで注文できます。
       (MarketInfoで取得した値を使うこともあります。)
       待機注文の場合は、注文を出したい価格を指定します。
スリップ許容pips:注文の際、何pipsの滑りまで許容するかを指定します。
STOP価格:STOP注文を入れる価格を指定します。
LIMIT価格:LIMIT注文を入れる価格を指定します。
コメント:とくに記載しなくてもOKです。
マジックナンバー:任意の番号を記載します。
オーダーの有効期限:待機注文の場合、いつまで待機させるかを記載します。
EA上のアイコンの色:取引の際、チャートに表示される矢印の色を指定します。


応援よろしくお願いします 
 
にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ

みんなのFX