みなさん、こんにちは!


FC流・事業パッケージ化づくりをサポートする

安定経営エンジニア加納聖士です。


僕は、どんな事業でもパッケージ化させることができる

FC流・事業パッケージ化プログラム“を使って、


起業家や創業5年以内の経営者のサポートをすることで、

叶えたい夢があります!!


10388637_890168491029199_6178480834145597745_n


それは成功する起業家を増やすことで、

日本をあらゆる社会問題を解決して、


将来の日本をよくしていきたいのです。



では、なぜ起業家が増えれば日本がよくなるのか。


今日はその辺りの理由を書いていきたいと思います。



僕の思う理由は、


【1】 起業家が増えれば生涯学習が促進される


【2】 起業家を目指すには画一的な教育ではなく、



個性を伸ばす教育が行われる


【3】 起業家や経営者は人と社会によい影響を与えることができる


以上の3点です。



まず、生涯学習についてですが、

現在の日本の教育システムは学校を卒業したら勉強しない仕組みです。


しかし起業することにより、生きていく力を

生涯身に付けていかなければなりません。


そして、これからの時代の事業成功のキーワードは、

人と世の中の問題解決と、社会貢献が軸となるので、


起業家が増えると日本はよくなっていくと思うのです。



次の個性を伸ばす教育についてですが、


今の時代で成功しようと思うのならば、

自分の強みにフォーカスして、


ニッチの分野でその能力を活かしていかなければ、

起業家として成功できないという点です。


つまり、短所や欠点は捨てて、自分らしさを大切にしながら、

自分の強みを最大化させる。


そして自分ブランディング。


これらにより各自の専門分野が伸ばされていくので、

日本はよくなっていくのです。



最後に、経営者は人と社会によい影響を与えるについてです。


私の持論では、政治や教育の分野で日本をよくしていくには

限界があるということです。

(あくまでも私の持論です!政治家の方、教育者の方、ご了承ください)


政治家は選挙に勝つことが目的になってしまい、

本来の志をまっとうできなかったり、


教師もやはり親の目や教育委員会の目があり

本当にやりたい授業ができないからです。



その点、経営者は有名経営者にならない限り、

政治家や教師に比べれば比較的に自由に発言できます


そして、これからの時代のスモール・ビジネスの経営者は

大手以上に自分メディアを持って、世に発信していく力があります。


逆に発信していく力が弱いと、成功は難しいでしょう。



あとビジネスはやはりボランティアではないので

自分の商品かサービスがお客様から選ばれ続けなくてはなりません


今の消費者は賢いです。


だからこそ選ばれ続けるためには、

世の中によい影響を与え続けないとならないのです。


以上3点から、起業家が増えたり、

成功する経営者が増えると、日本はよくなっていくのです!!


以前、書きましたが事業の寿命は

創業5年以内の廃業率は85です。


私はこれを50%、30%にすることが使命だと思っています!!


そうなれば上記のあげた3点以外にも

雇用は拡大されていますし、

企業が税金を納めることにより、国や社会が潤います。


これらの理由が、経営者を本気でサポートしたい理由なのです。