社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

《No931》12月11日朝礼『目標はやっぱり大切』発表者:保坂直人

無題日本女子フィギアに盛り上がりました。
紀平梨花さん16才が13年ぶりジュニアからシニアになり初出場優勝する快挙を果たしました。翌朝のニュースでは、紀平さんのことの紹介で幼少期から英才教育だったんだなと思わせる内容でやはりこうでないと優勝できないよなという印象でした。

そしてニュースのお姉さんの話で妹の紀平選手はお部屋に年明けにGPファイナル優勝と書かれた目標があったことを話されていたのですが、やはり目標をしっかり持っていたんでぶれずに優勝出来たんだなと思いました。
おそらくなりたいからスタートして、その目標は2022年の冬季オリンピックの優勝を目指して、このグランプリファイナルは優勝したいではなく優勝します。(出来る)という気持ちではなかったのではないかと思います。

その気持ちを感じさせるフリーの演技では1番目のジャンプで着地ミスをおかしてしまって、もうダメなのか!?と思わせましたが、崩れることなく自信のある滑りで演技を終了しました。

我々の給排水設備改修工事に於いてもお客様に満足して頂き、快適に生活を過ごせるように設備の改修を行っておりますが、私たちのポジションや置かれている環境は人それぞれことなるもの、やはり目指すべきは、『こうありたい』『こうなりたいという』将来像を目標に持って、臨むべきであると再度思いました。

みなさんは、今期の目標はいかがですか?

各個人の目標もあるとおもいますので、再度3月の年度末に向けて目標を再設定して達成をして貢献していきましょう。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp


《No930》12月3日朝礼『人間万事塞翁が馬』発表者:久保慶成

無題皆様は、「人間万事塞翁が馬」ということわざを聞いたことがありますか?

このことわざは、人生における幸不幸は予測しがたいということ。幸せが不幸に、不幸がいつ幸せに転じるかわからないのだから、安易に喜んだり悲しんだりするべきではないという例えです。
私がこの言葉を知るきっかけは、読売ジャイアンツやニューヨークヤンキースで活躍された

野球選手の松井秀喜さんの著書、「不動心」を読んで、松井さんが座右の銘にしていたからです。
私も、このことわざを座右の銘にしています。

例えば、私たちカンパネの給排水設備工事においても
ミスやクレームなど起こしてしまった時は、会社やお客様に迷惑をかけてしまい不幸だと思うことが多いと思います。ですが、1度起こしたミスやクレームを起こさないように努力したり、社内でミスやクレームの教育をしたりすることで、ミス、クレームの少ない会社になり、不幸だと思っていたことが行動や考え方次第では幸せに繋がるという考え方です。
起こってしまったことはどうしようもありませんが、未来は自分でコントロールできると思います。


仕事だけではなくプライベートでも、何か嫌なことが起こった時にこの言葉を思い出して、

それが今後の自分にプラスになるように行動してみてください。

著書: 松井秀喜 「不動心」より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No929》11月26日朝礼『現場における整理整頓と作業効率』発表者:竹内裕人

kouji私は1022日から田町の現場で課長の下、共用排水管更新工事に同行しております。
過去にも長期の現場を経験してきましたが、今回の現場は1日に入室するお部屋が最大12件ととても多く、職人さんも120人以上来る日もあり現場が始まった当初はバタバタする時間も長く、現場管理をするのがとても大変でした。


特に3階〜14階の各フロアで職人さんが作業をするのですが、置き場所を具体的に決めていなかったこともあり、整理整頓もままならずどこに何があるのかも分からない状態で物を探すのにも色々な階を走り回ったりと時間が掛かっていました。

そこで私と課長は置き場所をきちんと決めるようにしました。

例えば、カンパネから持ってきた道具は9階、継ぎ手や支持金物は8階、配管屋さんは67階をメインに使ってもらいその日に使うパイプ等は全てそこに置くようにしたりとフロア毎に何を置くかを細かく分けるようにし、朝礼の度に周知するようにしました。

 

その結果、最初は戸惑いもあった職人さんも徐々に慣れていき、今では使った物は所定の位置に

戻すようになりましたし、物をその辺に一時的に置くことも少なくなりました。

私自身も物を探したり、移動する時間が少なくなり作業効率が上がったように思います。

カンパネでは月15S活動(整理・整頓・清掃・清潔・躾)をしています。

現場でも今一度5Sを意識して作業員が快適に作業でき、又、居住者様目線にも立ち、

住んでいる方が安心して生活出来るよう残り1ヶ月の工事に取り組んで行きます。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No928》11月19日朝礼『体について』発表者:山林正信

整体おはようございます。年のせいか、体の衰えを感じることが増えてきました。最近では腰から左足にかけてしびれが出てくることが多くなり、先週久しぶりに整体に行ってきました。
「姿勢が悪かったり、足を組んだりすることで骨盤の歪みに繋がってしまっている」と先生から指摘を受けました。このような場合は整体に行って歪みを矯正しても、それは一時的に元の位置に戻しているのであり、今までのような生活をしているとまたすぐに骨盤の位置がずれてしまうそうです。

40代、50代にもなると7割は腰痛や肩こりに悩んでいるとのことでした。

日常のちょっとした癖が体への負担となっている為、意識をしないとなかなか改善するのが

難しそうです。また、日々のストレッチやマッサージなど体のメンテナンスを怠らないことが重要とのことでした。自分のイメージではいつまでも若く動けると思い込んでいるが、イメージ通りの動きに体が付いてこなかったり、無理に動いた結果、筋を痛めてしまったり、体は着実に老化していることを認識しなければなりません。

特に工事現場の作業中は、中腰の作業や重い物を運ぶことが多いので、体に負担が掛からないような姿勢を意識する必要があると思います。皆様も自分の体と向き合ってメンテナンスを日頃からおこなってみてはいかがでしょうか?

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No927》11月12日朝礼『働き方改革』発表者:徳永  晋

無題5月にカンパネ株式会社に入社して、半年が過ぎました。
初めての朝礼発表では、何を話そうかと色々考えているうちに今日になってしまいました。
今日は最近見た記事で、文化庁に関しての記事が気になりましたので紹介したいと思います。

文化庁は創設50年を迎えて、組織を抜本的に再編することを2021年までに行うとの内容でした。

文化庁は文部科学省の下部組織で、主に文化財や芸術品の保護や活用を行っているのですが、今までは保護する部署と活用したい部署が、別々で完全な縦割りだったそうです。

文化財を活用した、観光振興や地域創生、国際発進などを組み合した政策を行うため文化

資源活用課が新設されたそうです。最大の再編は、文化庁の組織全体を文化財の多い京都に

長官を始め7割が移転するとの事です。調べてみると文化庁は260人いて、7割だと180人強の

人が霞ヶ関から移転することになり、もちろん色々な課題があるそうですが、行政の中では大胆な改革だなと思いました。

 

これは、政府が勧めている働き方改革やオリンピックを見据えた政策の一環ではないかなと感じました。

働き方改革は、残業を減らし、休みを多くする事が論じられがちですが、本来の目的は時代に合わせた、

目標を設定し、働き方を変えるための組織再編や設備投資を促し、経済が成長すれば、給料が上がり国民が豊になり、政府批判が減り、税金も増えるという事につながるのではと思います。

 

また、この改革を実現するまでには、各課の調整や上司の説得など、多くの資料やたくさんの調査・調節が必要であり、大変な苦労があったのであろうと感じました。

皆さんも自分も会社も成長するためには、本当の意味のある働き方改革が必要ではないでしょうか。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No926》11月5日朝礼『仕事とコミュニケーション』発表者:露久保駿

無題今年ももう11月に入り、残り2ヶ月にまで迫ってきました。
私はカンパネに入社して1年半経ち、段々と一人で現場に行くことも増え、新しく覚えることも多くなってきて
あっという間に一日が過ぎていきます。

今までは、現場には上司に同行して行くことが多かったのですが1人で現場を担当するようになり、
気付くことがあったので2つお伝えしたいと思います。

1つ目は、段取りの大切さ。今までは上司に同行していて、段取りや現場での
指示は基本的に上司がしていたので自分がすることはあまりなかったのですが、1人で現場を持つようになってからはそれらを自分がするので、事前に営業担当や課長との打合せをして内容の把握。打合せなどの段取りをしていないと現場に行ったときに業者に説明できない状況になってしまいます。1人で現場を担当するようになってからは今まで以上に段取りの大切さを実感しました。


2つ目は、業者とのコミュニケーションです。
作業を進めていく中で、業者のやりやすい方法でやっていてそれが指示と違うやり方だったりするときにどうしても
言いづらかったりする場面があります。そのようなことを無くし、お互い気持ちよく効率的に
現場を進めていく上で
業者との関係性を作っておくのがすごく大事だと感じました。
なので休憩中に積極的にコミュニケーションを
取るようにしています。

これから、また一段と忙しくなってくるとは思いますが一つ一つの現場を丁寧に進めていき、
お客様の資産価値の維持と向上に向けてがんばりたいです。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No925》10月29日朝礼『優先順位をつけること』発表者:二宮

にのおはようございます。
私はカンパネに入社し、10月で半年が経ちました。今は技術部の安全書類の仕事をしており、少しずつですが、できる仕事の範囲が増えてきました。そのような中、仕事をこなす上で、物事に優先順位をつける事の大切さを感じるようになりました。そこで今日は、優先順位をつける習慣の中で、私が特に気をつけようと思った事案を紹介します。


小さな物事はすぐに終わらせる
簡単にすぐ終わるような仕事は、なるべくその場で終わらせることを心がけます。特に、電話やメール応対など、すぐに対応ができるものは、後回しにせず、極力その場で応対するべきです。

 

時間を限定する

限られた時間の中で優先順位をつけて、仕事を行うと効率よく物事を進める事ができます。時間が沢山あるからといって、だらだらと仕事を行うのではなく、短時間の中で仕事を割り振った方が、集中力が増し、効率が上がるそうです。

 

to do リストを作る

1日の終わりに、明日やらなければいけない仕事を確認し、次の日スムーズに仕事に取り組める環境を作ります。次の日に出勤してから、こなすタスクをリストにするのではなく、前日の時点で付箋等に全て書き出すようにします。そうする事で、次の日は付箋を参考に、仕事に取り組む事ができるはずです。

 

こうして挙げてみると、どれも皆様にとってはごく当たり前な事だと思います。ですが、私は、一つ一つの業務をこなす上では、全て大事なポイントであると感じました。メール一つ返すにしても、「すぐに出来るから後ですれば良いや。」などと思ってしまうと、返信先の相手を待たせることになり、あまり良い印象を持ってもらえません。他に仕事が立て込んでいない場合には、後回しにせずにすぐに対応することが大事だと感じました。

また、入社時より仕事量が増えてからは、to doリストを前日に書き出すようになりました。その結果、次の日の朝に慌ただしくならず、仕事に取り組めるようになりました。これからも、上手く優先順位をつけながら、一つ一つの業務を効率的に、且つ丁寧にこなせるようになりたいです。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No924》10月22日朝礼『季節の変わり目・・・』発表者:中村翔

無題私は今、雑排水管更新工事をしております。カンパネに入社して2年と8ヶ月過ぎました。

まだまだ不慣れなことも多く未熟者ですが、優しい先輩方にご指導頂き楽しく働いています。10月も終わりに近づき
もうすぐ11月になり、季節が変わろうとしています。

そこで今回の朝礼で話すのは、季節の変わり目に良く来る頭痛や体調不良についてです。

そういったときの原因や対策について話していきたいと想います。

一番の原因は、自律神経の乱れ。自律神経には緊張したときや活発に活動しているときに

働く「交感神経」と、リラックスしているときや眠っているときに働く「副交感神経」があります。

この二つがバランスを保っているのですが、季節の変わり目には様々な原因で自律神経が乱れやすくなります。

具体的には、朝晩は冷えるのに日中は暑い、昨日は暑かったのに今日は冬のように寒い・・・そういった寒暖差が
大きく影響を与えます。

自律神経は発汗や体温の調節をつかさどっているため、身体をなんとか気温差に合わせようとして乱れがちに。
そのほか、ストレスや疲れ、偏った食事なども影響します。
動悸や息切れが起きるのも、交感神経が優位になって血管が細くなっているため、心臓が盛んに血液を
送り込もうとしているから。頭痛やめまい、だるさなど、さまざまな季節の変わり目の体調不良は、
自律神経失調症の症状といえます。

対策として自律神経のバランスを整えてやることが大切。なるべく同じ時間に起きて同じ時間にベットに入る、
規則正しい生活を送ることを心がけましょう。また食生活にも気を配り、栄養バランスのとれた
食事を
適量とるようにします。ストレスをなくす、疲れを溜めない、というのは口で言うほど簡単では
ありませんが、
体調不良の仕組みを理解できた今ならできることから改善していけるはずです。

会食以外の日は、なるべく身体に良い食事をとる、温度の変化についていける服装をする、
睡眠時間を削らないようにする・・・など、すぐに出来ることから取り組んでみましょう!

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No923》10月15日朝礼『メンタルタフネス』発表者:大津

つるメンタルタフネスという言葉を聞いたことはあるでしょうか。
メンタルタフネスとは心の強さという意味で仕事をするうえで大きく関わってきます。
仕事をしていると誰しも何かしらのストレスを抱えています。
メンタルタフネス度が高いと大きなストレスに耐えることができたり、自分の感情を上手にコントロールしモチベーションを高く保つことができます。
本書の中にもありますが、人がストレスを感じる部分は物事のとらえ方・受け止め方・環境によって異なります。
ストレスを乗り越えられる人と乗り越えられない人の違いは普段から自分の心をコントロールできるかということです。
メンタルタフネスは誰でも高めることができます。ー分の心やストレスについて知る⊇侏荵のとらえ方を変えるメンタルタフネスを高めるための自分なりの方法を実践することです実践的な折れないメンタルをつくる方法を紹介します。

☆物事のとらえ方を変えるビリーフチェンジ

仕事でミスをしてしまったときネガティブな考え方だけでなく様々な視点から物事をとらえられるようにする

☆ストレスの顕在化

ストレスをすべて書き出す、ストレス傾向を客観的に見つめることによって心の中が整理されます

☆作業興奮

やる気を自分でコントロールできる方法で、とにかくまず動く事。仕事のやる気が出ないときにはまずデスクに座って仕事を始める。始めたらしばらくは中断しないことが肝心です。

☆アサーティブ・コミュニケーション

コミュニケーションスタイルは3つに分けられて、主張タイプ・非主張タイプ・アサーティブタイプです。

相手を尊重しながら自分自身の意見や考えをきちんと伝えるバランスのとれたコミュニケーションスタイルで、事実を伝える、自分の気持ちを伝える、提案やお願いをする、結果を示唆する代案を述べることでストレスをためず周りとコミュニケーションを取ります。

☆ワークライフバランス

仕事を効率化し、質を高めること+働きがいを持つ。その上でプライベートの充実があります。

 

私は給排水設備改修工事のカンパネに入社し、あと2ヶ月ほどで3年が経ちます。1年目は嫌なことや少しストレスを感じても寝れば忘れられる感じでしたが、最近は変わりました。気持ちを自分でコントロールできなかったり、本書のなかのコミュニケーションスタイルで例えるなら私は非主張タイプだったのでストレスを感じる場面がありました。今後はアサーティブタイプのようにストレスをためずに周りとうまくコミュニケーションをとって充実した働き方をしていきたいと思います。

 

「ビジネスパーソンのための折れないメンタルのつくりかた」より一部抜粋

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No922》10月9日朝礼『チャレンジして失敗を恐れるよりも何もしないことを恐れろ』発表者:三村英二

無題本田技研工業 創業者 本田宗一郎の言葉です。


仕事で失敗すると、会社にも上司にも迷惑がかかり、自分自身も精神的にも肉体的にも

疲れてしまいます。そして、積極的な行動ができなくなり、中途半端な行動になってしまいます。

「何もしないことを恐れろ」とは、失敗を恐れて躊躇して何もしないと、
当然何も生み出されないし、
自分自身の成長になりません。

 

自分自身を成長させるには、問題にぶつかった時などは、まずあきらめずに自分で

考える事が大事なのかなと思います。

 

その問題を乗り越えた経験や知識が、次の問題にぶつかった時に生かされると思います。

 

失敗したとしても、積極的に行動する姿勢は失わないようにしていきたいです。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No921》10月1日朝礼『10月に入り・・・』発表者:榎本

お茶おはようございます。
本日から10月に入り、衣替えや寒さの感じる季節がやってきました。
皆様、体調はいかがでしょうか?私は久しぶりに喉の風邪を引いてしまい、
季節の変わり目を一足早く感じています。

 

寒さを感じる季節がやってきたので、今回は寒さ対策の飲み物を紹介したいと思います。

発酵したお茶(茶葉の茶色いもの)例えば、紅茶・プーアール茶・ウーロン茶・ほうじ茶などや、タンポポ茶・ごぼう茶
などとくに根菜などは身体を温めてくれるそうです。

 

ココアには、ポリフェノールによる血管拡張作用があります。他には代謝を良くする生姜紅茶、しょうが湯、黒豆茶などもオススメです。

 

事務所や給排水設備改修工事の現場などでも、寒さを感じやすくなる季節です。

工事現場での作業がある方は特に、寒さを感じることと思います。

皆様も体を温める効果のある飲み物を意識して飲んでみてはいかがでしょうか?

 

今日から下期に入ります。

自分で意識して体調を整え、下期もがんばりましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No920》9月25日朝礼『趣味を持つことのススメ』発表者:渡邉耕平

釣り突然ですが、皆さんは「趣味」と呼べるものを持っているでしょうか?
こう聞かれて即答出来る方は素晴らしい趣味を持っているということだと思います。
しかし、このように質問されると、趣味は持っていても人に言えるようなものではないだとか、
そもそも趣味と呼べるようなものはないと思ってしまう人が多くいると思います。

ですが、そんな些細なことであっても日常的に出来るような趣味を持つ事が自分へもたらす効果は
たくさんあると思いますので、今回は私が考える趣味を持つ事がもたらすメリットについてお話ししたいと思います。
まず1つ目のメリットは、仕事では養われない能力が養われるということです。
スポーツなどのアクティブな趣味を持っていれば、心身が鍛えられたり、健康的にも
良い効果が得られるでしょう。英会話や読書など、頭を使うような趣味であれば語彙力や

倫理的な思考能力が養われます。こうしたことは仕事上ではなかなか養うことは難しく、趣味としてであれば
楽しみながら苦痛も少なく養うことができます。

2つ目のメリットは仕事の上での目標とすることが出来る点です。

自分が熱中出来る趣味を持っていればその趣味にお金や時間を注ぎ込みたいと思うはずです。

その目標の為に生産性の良い仕事をしようと努力しますよね?そして週末に趣味をすることで

心身ともにリフレッシュした状態で翌週の仕事に備えることができます。

 

3つ目のメリットはコミュニケーションのきっかけになると言う点です。

趣味があれば周りの人は少なくとも興味を持つはずですし、仕事のお客様に共通の趣味を持った人が

いれば、初対面で親しくなり、良い関係を作れるかも知れません。あなたの趣味に詳しくない人にとっては

あなたとコミュニケーションを取るためにその趣味について質問をしてくるに違いありません。

自分からもそこからコミュニケーションを広げていくことが可能になります。

 

趣味を持つことがもたらすメリットは簡単にあげただけでもこれだけあります。そして何より仕事一辺倒で

働き倒すのではなく、休みの日に自分の時間を使って趣味に没頭することで精神的にも余裕ができ、

心が豊かになっていくのではないでしょうか。

 

物心共に豊かになるという目標を掲げているカンパネの皆さんにとってはこの点が重要だと思います。

ですので、趣味がない人も、先程人に言えるような趣味を持ってないと思った人も

些細な事でいいので趣味と呼べるようなものを持って仕事も私生活も充実させていきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No919》9月18日朝礼『停電による断水の話』発表者:杉村

女の子2週間ほど前に北海道地震があり、北海道に住む親戚の震災被害の状況を
耳にしました。
家自体には大きな被害はなかったけれど、地震直後に北海道全域で停電がおきたことにより、住んでいるマンションで断水が起きてしまったそうです。
水道管自体には特に問題がなかったので、一軒家に住んでいる方は、通常通り水を使える状態であったのに対して、マンションでは、電気でポンプを動かして水をあげているので、停電によりポンプが動かず断水状態になり、ペットボトルの水を外に買いに行かなくてはならない状況になり大変だったとのことでした。

マンションは耐震やさまざまな設備が整っていて、住むのに安心安全というイメージが強いですが、今回の話で、マンションの停電に弱い一面を知りました。

カンパネは給水設備改修を通じて、水という生活をするのに欠かせない生命線の一部を担う仕事をしています。給水方式によって、メリット、デメリットが違うので、自分の家や住もうと考えているマンションが、どの給水方式なのかを知っておくといいのかもしれません。また、マンションの給水方式の改修を考える際は、このような震災が起きた時のことも想定して、どの給水方式にするべきかなどを検討する必要性があるのかもしれないと感じました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No918》9月3日朝礼『目標達成のため、モチベーションの維持向上方法』発表者:村田敬典

気合いおはようございます。技術部に入り、8月で1年が経ちました。
この1年を振り返り、信頼される働き方をするためには目標を決め、仕事に対するモチベーションを維持向上していけば成功すると考えました。

モチベーションを維持向上する方法
➀目標設定をすること

正しい目標設定は、目的地に到達するためにまず行うことは現在地を知ることです。例えば、「東京に行きたい」と思ったとしても、自分が北海道にいる場合と、沖縄にいる場合では向かう方向が異なります。そうえで、自分の目標を設定します。目標が大きすぎると到達までの道のりが長すぎてモチベーションを上げるのが難しくなります。大きな目標でも、1か月以内にやること、1週間以内にやること、今日中にやることという具合に逆算して段階的な目標を設定することが効果的です。どうしてもモチベーションが上がらない日には「今日はこれだけやろう」と、最低限のタスクを自分に与えて始めてみることが大切です。達成できそうな小さな目標を一つひとつクリアしていくことで、最終的な目標へたどり着くことができるでしょう。

▲ンとオフを分けること
仕事のモチベーションを高く維持している人は、オンとオフの切り替えが得意である可能性が高いと考えられます。集中力を維持し続けることは不可能で、無理に続けても効率が下がる一方です。

週末には趣味に没頭するなど、オフの効果的な過ごし方を知っていると月曜からまた気持ちを切り替えて仕事に臨むことができます。デスクワークの人はアウトドアなど外でのアクティビティや運動を取り入れることで、心身共にリフレッシュすることができます。また、睡眠が十分にとれていないとストレス発散することができないため、適度な質の良い睡眠をとることも効果的です。

 

以上の2点を実現していくことで、モチベーション維持向上していきます。

良い働き方ができるように、安全に気を使いながら技術部でがんばっていこうと思います。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No917》8月20日朝礼『忘れない為』発表者:碾霎

1221おはようございます。
自分は物事を少し忘れやすい性格であります。

その事を防ぐためには、どのようにすれば良いか調べました。


まず、忘れやすい人の特徴です。

・人の話を聞いていない
・物事を深く考えない
・整理整頓が苦手
                                ・集中力が続かない
                                ・要領、段取りが悪い


残念ながら・・・自分に当てはまる事が多くあります。忘れない為にはどうしたら良いか調べました。

・メモを取る

・必ず目に入るところにメモを貼る

・スマホのアラーム機能を使う

・周囲の人に伝えておく

・話を聞くときは復唱する

・優先順位を付ける

・計画を立てる

・物の置く場所を決める

今の自分に当てはまりづらい部分が多々あります。忘れない為にはどうするか?を良く頭に入れて、
行動したいと思いますし、
これから工事の現場に向かうときに、徐々に実践して習慣づけたいと思っています。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No916》8月16日朝礼『熱中症と水毒症について』発表者:石井知幸

1111題2018年この異常ともいう暑さ、皆さんどう乗り過ごしていますか?
40年前、1972年東京の8月平均気温は26.6℃、
猛暑といわれる日が1日だけ有ったそうです。それでも32℃です。近年では35℃以上、最高気温41.1℃などという暑さが続き、熱中症で命を脅かされています。

では、どのように病気にならないようにするか・・・自ら気を付けるしかありません。
そこで、今回は皆さんにその対策と違いをまとめてみましたので説明しようと思います。

まず熱中症・・・こちらは承知だと思いますが、症状でめまい・立ちくらみ・顔がほてるなどあります。
その対策として1日約2ℓ程度飲むと良いといわれており、大量の水分を摂取している方も多いかと思います。

では、水毒症・・・こちらはご存知ですか?これは真逆の水分の摂りすぎでおこる病気です。
人間の血液中の塩分(ナトリウム)濃度が急激に薄まった事で身体機能が低下する症状です。
軽症で息切れ、めまい、頭痛、吐き気、手足のしびれなどが有りますが、重症になると意識障害などを
引き起こす危険性が有ります。では、どのようにこの暑さを乗り切る対策をしていけば良いか説明致します。

/搬里必要とする以上の水分をむやみやたらに摂取しない事。理想は仕事や運動で身体が失った分の水分を過不足なく補給する事。
目安は1時間あたり400㎖〜800㎖です。

 

⊃緤はただの水よりも吸収されやすい薄い糖分とごく少量の塩分を一緒に摂取する事です。
   すなわち、スポーツドリンクの摂取をオススメします。

 

温暖化、ヒートアイランド現象の影響で普通の生活を送っていても暑熱による熱中症になりやすい今、

それを引き金に水毒症にならない様、皆さん心掛けましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No915》8月6日朝礼『コンビニとたばこ』発表者:利根川隆史

イラスト無題ここ最近、コンビニ内に喫煙室が設置してあるコンビニが増えてきているそうです。
私も現在、工事現場近くのコンビニ内の喫煙室を利用している一人です。喫煙者にとっては、都内での喫煙場所の減少で喫煙する場所を探すのに苦労していると思いますが、
そんな時に見つけた都会の
オアシスありがとう・・・非喫煙者にしてみたら、食べ物を扱う
店内の一角で喫煙スペースがある事で、
換気されているとはいえ、喫煙室内は常に満員状態で出入りの際に、煙が店内に漏れている状態です。

たばこを吸わない人にしてみたら、コンビニではなく喫煙所と言った所です。喫煙者の私は賛成派ですが、非喫煙者の方や子供たちにとっては、コンビニの店舗内に喫煙所を設置する事によりコンビニ自体に入店する事が受動喫煙になるようなきがします。

購買目的のお店でこれはどうなのでしょう?売り上げの低下では・・・。

店側のサービスは喫煙者にとってはありがたいのですが、やはり「たばこ」ですので正直質が

低下しているようにも思えました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No914》7月30日朝礼『台風と消防火災について』発表者:北川昭彦

無2222題本日の朝礼は2点。1点目は台風12号について。今回の台風12号の進路がおかしな事になりました。通常の台風は沖縄辺りを通過してから、東へ移動していくというイメージですが、今回の12号は逆走しました。ルートは東京の南、八丈島付近を通過し、関東をかすめて大阪に上陸、瀬戸内海から北九州に上陸、現在九州の西海上に達しています。

異例ルート原因としては、日本の北に吹いている偏西風の波長が大きくなり、大きくなった波長の切れ目から寒冷渦が発生し、この寒冷渦が手裏剣の様に南下して台風12号とぶつかり、台風12号の進路を西に変えたのが原因です。

だいたい台風の上陸は9月以降のものが多いですが、今年は8月の台風も警戒した方がよいと思います。各設備改修工事現場においては、雨、風に対する対策を充分、取るようにお願いします。


2点目は東京・多摩のビル建設現場火災について。東京都多摩市唐木田のビル建設現場で300人以上の
作業員が働いていた、大きな現場です。
出火の原因は、作業員2人がガスバーナーを使い、
鉄骨を切断する作業にあたっていた。
このうち1人が火花を水で消す役割を担っていたが、断熱材のウレタンの引火を招いた。

作業員は「現場に消火器や水を用意していたが、火の周りが早く消火が間に合わなかった」と説明。火災報知機、
スプリンクラーも設置されておらず、火は一気に燃え広がっていった。
朝礼時に地下にウレタンがあるので作業に
注意と伝達されていたようですが・・・
煙のまわりが早く43人がけが、5人が亡くなりました。

焦点となるのは当時の作業状況。業界団体のガイドラインでは、ウレタンなど燃えやすい資材の近くでは原則火気厳禁としている。やむを得ず作業する場合は防火シートで周囲を覆うなどの措置を求めている。

近畿大工学部の難波義郎教授によると、「手順を守っていれば通常ではありえない火災」と言っています。

カンパネの現場でもウレタン防水の屋上でガス溶断を使う場面があると思いますが、
そのときは防火の養生と作業手順をしっかりと守りましょう。

<みんなの知りたいに効く!なるへそのゴマ>より一部抜粋
<産経ニュース>より一部抜粋

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No913》7月23日朝礼『暑さを乗り切ろう』発表者:櫻井永一

暑い今年、例年より梅雨が早く終わったことで、7月上旬から猛暑・激暑が続いています。
気象庁の最高気温データをみると、過去に気温40度越えを記録した地点は全部で18地点あり、1900年代までは6地点だったのが2000年代に入ってからは、すでに12地点記録しています。
日本の最高気温は2013年、高知県四万十市北部の江川崎という地点で(えかわさき)、日本で唯一41度を記録したのが最高です。

今年は梅雨の期間が短かったことから、暑い日数が多いとされています。

それは、暑さは蓄積されるとのことで、前日や前々日に気温が上昇した熱が夜まで残り、翌日の気温上昇に繋がるとのことです。
この時期、ちょっとした現場調査でも非常暑く、屋外や屋内共に関係なく滝の様な相当量の汗が出てきます。


特に私たちは給排水設備の改修が多く、工事業であるため、作業現場では長い時間、暑い環境の中で作業や
監督業に従事しています。
また現場では工具の使用手順を正しくおこなわなければいけませんし、その中で
開口部や頭上
に注意する危険が箇所が事が多かったり、またそのことを知らない第三者に対しても注意喚起

しなければなりません。現場では、常に気をはらなくていけません。

暑さの中でも集中力を高めないと大きな事故に繋がる危険もあります。

私たちの体は、25度くらいが快適で集中できる気温と考えられています。

現場で25度の環境にするとこは難しいですが、危険を察知することや危険の取り払っていくには、

やはり集中力が大切です。この集中力を高めるには、こまめな休憩、水分補強が重要です。

 

一端休憩をとることで、気持ちも切り替わりますし、作業員の体調も把握できます。

また事務仕事も暑さにより、集中力が低下している時は姿勢を正すと良いです。

姿勢を正すと酸素が脳に回り、血液がながれ集中力が増すそうです。

 

まだまだ暑い夏が続き、9月でも残暑が長引きそうになりそうですが、この暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No912》7月17日朝礼『朝食で熱中症対策』発表者:南保有哉

朝食おはようございます。
7月に入り気温も高くなり、熱中症対策が必要になってきました。
こまめな水分補給、適度な休憩等
対策が必要になりますが、現場での対策が必要だけでなく、朝起きてからの対策も必要になります。なぜなら寝ている間に成人は、約700㎖の水分が失われるため、起きたときには脱水状態になっています。

では朝起きて水分を摂取すれば対策になるのかと言うと、まだ不十分です。

水分を摂ると汗の量が増えますが、汗と一緒に体内の塩分や鉄分も大量に失われてしまいます。

それらを補給しないと体内の電解質バランスが崩れ、水分を摂っていても脱水症状になってしまうのです。そのため、水分だけではなく、朝食を食べて塩分も合わせて摂取することが必要となります。

熱中症の死亡事故の発生時刻は、10時〜12時が最も多いというデータも出ているようです。

皆様、これからの猛暑に負けないように各自で対策等を取り、安全作業で業務に取り組んでいきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No911》7月2日朝礼『建築工事の安全への取り組みについて』発表者:久保慶成

交通安全おはようございます。5月、6月と私が担当していた汚水管更新工事の現場は建築の大規模修繕工事と一緒に行っていました。その中で、安全に対しての取り組みで私が参考になったものをいくつか紹介したいと思います。

1つ目は、朝礼時の安全保護具、使用工具の点検です。安全保護具、使用工具の点検はいつもやっていると思いますが、この現場では使用工具全部に落下防止コードがついているかの確認と電動工具の始業前点検を実施して全てチェックリストに記入して保管していました。

2つ目が、月1回、災害防止協力会を現場で実施して、現場に入っている協力業者の職長や社長を集めて、他現場で起こった事故の事例を紹介たり現場での安全対策などを協議して、それを各社持ち帰り社内で周知する活動を行っていました。

3つ目が、昼礼を毎日行い、午後の各協力業者の作業内容の確認と安全指示を行い作業箇所がかぶったり、上下作業にならないように現場を進めていました。

この中で、私は、落下防止コードを協力業者にもっと使用してもらえるように勧めて、足場上からの工具の落下を絶対起さない現場づくりに力を入れていきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No910》6月25日朝礼『仕事と家族』発表者:井原克明

無題本日は当社の経営理念にもある「社員とその家族が物心両面で豊かになる」ということについて611日博報堂生活研究所が発表した「家族30年変化」という記事を元に考えてみました。

まず、当社の経営理念には建築設備改修という仕事を通して社員だけでなく家族も豊かになるということが書かれています。例えば、当社の福利厚生サービスは社員だけでなく家族で使うことができます。

さて、博報堂生活研究所が発表した調査結果によるとこの30年で家庭の総合的な決定権、夫婦関係が大きく変化しています。

家庭の総合的な決定権は30年前(1988年)は夫が72.4%に対し、201838.7%、妻であるとの答えは10.1%から30.3%。30代以下については初めて夫を妻が逆転し、妻に決定権があるという結果になりました。

夫婦関係の理想像で言えば「友達夫婦」というのが夫64.9%、妻79.5% 「亭主関白」であるというのが理想像も現実も50.2%から17.8%と30年間で最低となりました。

そんな調査結果を博報堂生活総合研究所は言い方でまとめています。「妻は強く、夫は弱くなった30年」

ここで私が感じるのは、夫がもっと強くなろうということではなく、より夫婦や家族が今まで以上に協力して生活する世の中になってきたということです。

昔は夫が働き、妻が家事や子育てをするという時代が、今は共働きも増え夫も家事や子育てをするという世の中になってきました。

しかし、現実は夫が家事や子育てをすることはとても大変なことだと実感しています。また、妻が家事や子育てをするのも大変なのも実感しています。そのような状況の中で、今まで以上に夫婦が協力して仕事、家庭を含めた生活というものを考えていかなければいけないと思います。

では、どうやって家族や家庭に協力していくのか。どう働き方を変えていくのか。考えて実践していかなればいけないと思います。また、建築設備改修という仕事を通して実現させていくのが当社の理念だと思っています。

そしてその為に、私は仕事の中でも、何が本当に重要なのかを考えて仕事をしていきたいと思っています。限りある時間中で結果、成果を出していくには本当に大事であることを優先にしていく必要があると思います。目の前の急ぎの仕事にとらわれることも多いのが現実ですが、しっかりとした準備をし、急ぎの仕事にならないように計画をして、結果・成果を出していきたいと思います。そして物心両面で豊かになっていきたいと思います。

皆さんも一度立ち止まって、本当に重要な大事な仕事は今何なのかを考えてみてはいかがでしょうか。

余談ですが、昨日は娘のピアノの発表会でした。3ヶ月間つらい練習に負けないで迎えた舞台の演奏は本や映画よりも感動させられるものでした。子供の成長に負けないように私も日々目標に向かって成長していきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No909》6月18日朝礼『全国安全週間』発表者:山林正信

無題おはようございます。201871日〜7日 全国安全週間が始まります。
スローガンは壁に貼ってあります。きちんと確認しましょう。
新たな視点でみつめる職場 創意と工夫で安全管理 惜しまぬ努力で築くゼロ災」です。
安全週間の内容は例年通りあまり変わってはいません。

建設業における労働災害については、平成23年頃から減少と増加の横ばいとなっています。
原因の一つとして考えられるのは技術者の不足や高齢化が原因となり今後、労働災害の増加が懸念されています。
労働災害の死亡発生は、墜落転落が40%、交通事故15%、倒壊転倒9%、はさまれ巻き込まれ9%、飛来落下5%とやはり墜落転落災害がダントツとなっています。

私たちの作業でも足場作業、地下ピットによる開口部作業、高架水槽廻りの高所作業をよく行います、死亡事故となる墜落転落災害が起こりうる作業のため、いつ誰が災害に遭うか分かりません。

つぎは我が身と思い日頃安全にて作業をしていますが、安全週間中はより一層、安全に努力する週間にするため、危険予知活動、作業者の体調管理確認、熱中症対策、適材適所の配置、安全対策の徹底、資格者による作業を実施していこうと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No908》6月11日朝礼『人生にはなくしてはいけない無駄がある』発表者:齋藤 崇 

チャレンジ出版元 青春出版社 著者 猪瀬直樹さんの「突破する力」という本の中から、
「人生にはなくしてはいけない無駄がある」という項目について紹介をしたいと思います。
この項目で猪瀬さんは以下のように述べられています。

なくしてはいけない無駄の中でとくに意識してほしいのは、「新しいことへのチャレンジ」です。

従来と違うことを試すと、結果が出なかったり、手間や時間が余計にかかったりします。でも、それは意味のある無駄ですから、排除してはいけません。新しいことへの挑戦をやめるとマンネリや停滞を招き、モチベーションを低下させます。いつもと同じ風景、いつもと同じ人、いつもと同じ仕事の進め方。

たとえそれが効率的で正しいことであっても、何も変化がなければ、しだいに飽きがきてパフォーマンスは落ちていくのです。また、同じことを繰り返しているだけでは経験も増えません。経験が増えなければ成長もストップしてしまいます。だから長いスパンで考えれば、新しいことにチャレンジしなくなり、足踏みすることこそが本当の無駄なのです。

 

私がこの項目を紹介したいと思った理由は、当社も元々は1979年に貯水槽清掃を主業務として

始まった会社で、そこから40年かけて貯水槽工事、増圧直結給水工事、ポンプ更新・修理、給水管更新工事、排水管更新工事、太陽光発電、劣化診断、オゾン洗浄、LED事業、専有部(室内)リフォーム工事と取り扱える工事の品目を増やしてきました。これは、猪瀬さんが述べられているように、当社の諸先輩方が新しいことにチャレンジし、経験を積み重ね、成長してきた結果だと思ったからです。

 

当社は当期で設立40期を迎えますが、50期、60期を迎えられるよう、当社がなにか新しいことにチャレンジする時は、私も一緒に成長出来るようにしていきたいです。

突破する力【著者:猪瀬直樹】より引用

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No907》6月4日朝礼『熱中症』発表者:露久保駿

熱中症6月になってまだ間もないですが、外に出るともう夏が近づいてきたと言わんばかりの
暑さになってきました。

私たちのような改修工事や外での作業が多い方々にはこの季節は秋や冬みたいな涼しい季節とは違ってもう一つ気をつけなければならないことがあります。

それは“熱中症”です。外での作業なので汗をかくことはもちろん、受水槽基礎解体の時などは飛散防止の為に防炎、防音シートで養生をしている中での作業があるので風が非常に通りにくく、中の酸素が薄くなったりする危険があります。

時には、休憩を取りづらい場面もあるとは思いますが、せめて水分補給だけでもしないと後で辛い思いをしたり
周りに迷惑をかけてしまいます。

「人間の命が一番」と会社内でも謳っているようにまずは自分の命、身体を大事に考え、休憩と水分補給を十分にとってこの夏の暑い時期を熱中症ゼロで乗り越えていきましょう。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No906》5月28日朝礼『運動会を通じて・・・』発表者:大橋明日佳

運動会先日、子供の運動会に行って来ました。午前の部は個人の100m走や、
障害物競争などが行われていました。

こけたり、ハプニングもあったり、ニヤニヤしながら走っている子もいたりと、まぁこんなものなのかな。楽しそうにやっているなという感想でしたが、午後の部になって全員リレーや、選抜リレーがメインとなると子供達の表情が一変しました。
応援にも熱が入っていたり、ハプニングも一生懸命やっているからこその失敗だったりと、心を動かされるものでした。

全員リレーは一年生、二年生、三年生と順番に行っていたのですが、やはり、学年が上がるにつれて迫力が違いました。
勿論、運動能力そのものがちがうのは確かなのですが、バトンの繋ぎ方にかなりの差がありました。

娘にどんな練習したのか訪ねてみると、子供達で順番を決めたそうです。その際に、バトンをもらう位置も決め、
足の速い子が長い距離走れるようにするそうです。その計画の元、練習をして、上手くいかないところがあれば、
修正していったそうです。計画して、練習して、修正して、また練習してを本番に向けて繰り返していたのです。

社会人になった私達でもなかなかできないPDCAを中学生が廻していたのです。
私達は、知らないうちに学校という場所でPDCAを教育されていたのかもしれません。

私はこのPDCAの中でもP(計画)が一番重要だと考えます。
私が仕事で失敗するとき、お客様や上司に適切な対応ができない時は、いつも計画をしっかりしていなかったときです。
お客様に電話をするときは、要件をまとめ、どんな質問が来るか、値引きの要請があったらどんな対応をするのか。
事前に考えておかないととっさに対応できなくなります。会議の前はレジメの確認。
議題に対して自分なりの考えを持っておく。会議のギリギリまで、別の仕事をしていてなんの考えも持たずに会議に出席してしまう。
そんなことがないように日々、考える時間を持ちたいと思います。そうした方が、どんな仕事でも、生産性が
向上されることがわかっているのだから

最後に少しアドバイスを。考えたことはメモに残すことです。人の記憶力は曖昧で、すぐに忘れてしまいます。
考えること、メモに残すこと。これから忙しくなっていくからこそ続けられるように努力していきたいと思います

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No905》5月21日朝礼『雨具について』発表者:中村 翔

雨具私は今、高架水槽及び消火水槽更新工事をしております。
カンパネに入社して2年と2ヶ月が過ぎました。
まだまだ不慣れなことも多く未熟者ですが、優しい先輩方にご指導頂き楽しく働いています。

5月も終わりに近づきもうすぐ6月です。6月ということは、梅雨が近づいていると言うことです。
雨が多くなり、傘を使う機会が多くなっていると思います。
私が通勤で使っている傘は、傘の親骨の部分がグラスファイバーを使用していて普通の親骨が

アルミでできた傘と違い、風にとても強いです。皆さんも是非使ってみてはいかがでしょうか?

私自身は、現場で働く際は傘と言うよりもカッパを着て作業する場合が多いです。
そこでよく困っていたのが膝の部分がすり切れてすぐ破れてしまうことです。
そういう人用の便利なカッパはないかと調べてみたところ、クリティカルハードというカッパは、
膝、肘、肩の補強あてがついており、耐久力に優れている物があるみたいです。

今後、私自身1度使ってみようかと思います。

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No904》5月14日朝礼『安全第一』発表者:高橋章哲

安全おはようございます。
今回私は安全について改めて考えてみました。そこで「安全第一」という言葉を見つけました。
安全第一(safety-first)は、アメリカで誕生した標語です。
1900年代初頭、アメリカ国内では不景気のあおりを受け、労働者たちは劣悪な環境の中で危険な業務に従事していた。 結果、多くの労働災害に見舞われていました。

当時、世界有数の規模を誇っていた製鉄会社、USスチールの社長であったエルバート・ヘンリー・ゲーリーは労働者たちの苦しむ姿に心を痛めていた。当時の「生産第一、品質第二、安全第三」という会社の経営方針を抜本的に変革し、「安全第一、品質第二、生産第三」としたそうです。

この方針が実行されると、労働災害はたちまち減少しました。 品質・生産も上向いた景気の波に乗り、この安全第一という標語はアメリカ全土に、やがて世界中に広まりました。

 

日本の事例としてヤマト運輸の創業者小倉氏のエピソードがあります。

「安全第一、営業第二」と書いたポスターを自社に貼りました。その結果事故が減りました。

運転者は安全よりも配送効率やスピード優先しておりましたが、トップから配送効率は二番で良い。

それより安全輸送が優先することだという方針が明確に示されて安心して安全輸送できたようです。

 

私は、現場に行って作業や立ち合い、現場調査、お知らせ配付等をします。

この時ヘルメット、安全靴、安全帯をしているか、作業員、協力業者さんに安全のミーティングをしているか、居住者様(お客様)の安全通路、安全スペースがとれているか、などを確認したりします。

 

これからも、社長がいつもおっしゃっている「人間の命が一番、安全は全ての活動の最優先」を忘れず、

安全に対する意識を持ち、後輩社員に伝えていきたいと思います。

 

また危険な場面にあったときは、一旦停止して、報連相を思い出し、考えて行動したいです。

 

 

安全第一とは【ウィキペディア】より引用

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No903》5月7日朝礼『GW休暇を終えて・・・』発表者:三村英二

GWおはようございます。昨日でゴールデンウィークも終わり、休日をゆっくり満喫したでしょうか?
本日からは気持ちを切り替えて各自の業務に集中していきましょう。
また私たち技術部では、今年も気温の上昇が考えられ熱中症に注意する事や、
急な悪天候(強風、豪雨)に備えていきたいと思います。

私は給排水設備改修工事などで長期現場や単発工事を行っております。
長期現場では断水作業という大事な日に向けて安全第一で進めていきます。
私は工事物件の物件概要や設備、近隣環境などを理解して工事を行うようにしております。

理解することにより、居住者様の安全の確保、どのように安全通路を確保したら安全なのか、
工事をする際に、どこにどんな危険が潜んでいるかリスク分析が詳しく出来るからです。

「人間の命が一番、安全は全ての活動の最優先」

カンパネ社員はこの言葉の意味を理解して行動していきましょう。今期も1ヶ月が経ちました。
各自の目標、資格取得に向けてプランをたて、
達成しましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No902》5月1日朝礼『セルフハンディキャッピング』発表者:高橋真次

イラストおはようございます。
新年度が始まってあっという間に一ヶ月がたちました。新たな目標や新たにチャレンジしてみたいことなどは決まりましたでしょうか。新しいことを始めたり、今までやったことのない仕事を与えられる際に失敗したときのことを考えたりしませんか?

私は自分にできるだろうか、失敗したらどうしようなどと考えてしまいます。そんなときには失敗したときの言い訳を考えてしまったり、できない理由を考えたりしてしまうことがあります。
このように失敗したときに傷つかないように予防線をはって自己防衛することはセルフハンディキャッピングというそうです。
試験前につい別のことをしまったり、仕事が忙しくて全然勉強してないと周囲に話したことはありませんか?

このような事も同じで「つい」ではなく「わざと」試験がうまくいかなかったときに自分が傷つかないように自己防衛(セルフハンディキャッピング)をしているそうです。周囲に全然勉強していないと話すことも同様で失敗したときに自分が傷つかないように予防線を張っているということです。

仕事では自分の能力の範囲で業務を行うということは意外と少ないように感じます。どちらかというと新しい業務や自分のキャパシティを超えて仕事をすることの方が多く、そうすることで壁を乗り越えてステップアップしていくのだと思います。

そのようなときに、忙しくてうまくいかないかもしれないとか、やったことないから出来るか分からないとか出来ない理由を考えることは良くないと知りつつも、つい口走ってしまうのはやはり失敗して傷つきたくないという本能だと思いますし、必ずしも悪い事ばかりではないのかも知れません。

 しかし、仕事では常に相手がいますので、いつもセルフハンディキャッピングばかりで自信のなさそうな人、言い訳ばかりの人には仕事を出したくないですし、仕事の結果が出る前から悪い評価が出てしまうかもしれません。

残念ながら自分に当てはめてみると無意識についつい出来ない理由を考えてしまったり、〜だと思う。と曖昧な返答でごまかしてしまうことがあります。

物事をうまく進めるにはセルフハンディキャッピングをコントロールする必要があります。

そのために私は

・セルフハンディキャッピングしてしまっていることに気づく

・「できる」と言ってみる

・失敗する理由でなく、うまくいく理由を考えてみる

ということを実践してみます。

また、疲れていたり、沈んだ気分のときにはネガティブな発言が出やすい状態になりやすいので、日ごろから自分自身にも周りにも気を配って明るく仕事をするよう心がけて、セルフハンディキャッピングが出にくい状況を作っていくことも大切だと思います。
今週はGW中日の2日間ですが、仕事モードに切り替えて集中して業務に臨むと共に、GW明けからもスムーズに業務に臨めるよう、この2日間でGW明けのスケジュールを立てるように心がけましょう。

 

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ