社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

《No1049》5月10日朝礼『コロナ禍の過ごし方』発表者:露久保 駿

sport_jogging_man_capおはようございます。
先日、GWが有り長期休暇を頂いたと思いますが皆さんどのように 過ごされたでしょうか?

私は、ランニングをしています。

GW中も毎日ではないですがランニングをしていました。
大体一度に8-10卍ゆっくり走っています。

ランニングをすることで体に良い影響がいくつかあります。

’召悗留洞舛箸靴董岾で蓮廚噺世ι分が発達し、認知機能が上がったりすると言われています。

▲瀬ぅ┘奪箸箸靴討慮果があり50分以上かけてゆっくり走ることで有酸素運動が出来て脂肪などが燃焼しやすい体作りになります。

L髪峙’修慮上効果もあると言われていて、このご時世いつ自分が体を壊してしまうか分からない状況なのでランニングをすることで少しでも免疫機能を上げて健康な体でいたいですよね。

ランニングを始めてから健康診断の結果が去年より遙かに数値がよくなりました。
皆さんも家でずっとゴロゴロして時間を潰してしまっているなら、一時間でもランニングをして健康な体作りを今からでも始めてみてはいかがでしょうか。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1048》5月6日朝礼『GWの過ごし方』発表者:高橋 章哲

car_clean_manおはようございます。

5月1日〜5月5日の5日間、お休みを頂きありがとうございました。
皆さんはいかがお過ごしでしたか。

私は、早寝・早起き・1時間のウォーキングを目標に過ごしました。
また「今日は掃除」「買い物」「車の清掃」などと、その日の目標(目的)を決めて行うようにしておりました。

松下幸之助さんの
『明日を憂うより 今日に全力を』
という格言があります。

将来を心配し焦ったりするのが人というもの。
ですが、1日・今日を大切にして、やることをやる。
その積み重ねが大事なのだということに気が付きました。

”今日なすべきことに全力を尽くすこと”を続けていきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1047》4月26日朝礼『体調管理』発表者:中村 翔

animal_character_hamster_sleepおはようございます。

私は今、高架水槽更新工事をしております。
私がカンパネに入社して5年が過ぎました。
まだまだ不慣れなことも多く未熟者ですが、優しい先輩方にご指導いただき楽しく働いています。


4月になり季節の変わり目でもあるので、体調の管理が非常に大事になってきます。
私自身季節の変わり目によく体調を壊しがちなのですが、このご時世なので体調管理に気をつけて絶対に体調を崩さないように努めてきました。

そこで僕が絶対に守っているのは、質の良い睡眠をとることと、運動をすることです。

私は、群発頭痛を持っているのですが、12時にはきちんと眠りにつくこと、寝る前にスマホを見ないようにすることで、少し改善されました。
ついつい夜中にスマホやテレビなどを見がちなのですが、こういった大変な時なので健康には気をつけていきたいと思います。

運動面では去年可変式ダンベルを買ったので休みのはそれを使って運動するようにしています。
皆さんも体調には充分気をつけて、健康な毎日を送りましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1046》4月19日朝礼『定期健診』発表者:國吉 伸二

kenkoushindan_monshinおはようございます。

先週、会社の定期健診で人間ドックに行ってまいりました。
その結果、「特定保健指導」の対象になってしまいました。



特定保健指導とは、平成20年4月から始まったそうです。
内容は生活習慣病の発症リスクが高く、生活習慣の改善による予防効果が多く期待できる方に対して、生活習慣を見直すサポートをするものです。
専門的知識・技術を持った者(医師・保健師・管理栄養士)から、支援者に合わせた実践的なアドバイスがいただけるそうです。
ここ数年病院にお世話になることがありませんでしたので、定期健診に感謝して、特定保健指導を受けたいと思います。

特定保健指導を受けることで、偏った生活習慣数(食事・運動等)を改善すると、84%の方が体重が減るそうです。
このコロナ過で増えた体重をどのように指導していただけるか楽しみです。

これをきっかけに、生活習慣を見直し、継続して、健康で長く働ける体を取り戻したいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1045》4月12日朝礼『経験を生かす』発表者:三村 英二

ojigi_aisatsu_business_womanおはようございます。

私たちの仕事は、日々様々な人と関わりながら仕事を行っております。

会社の社員の方、協力会社の作業員の方、管理会社の方、マンション居住者様など、
皆様の協力を得て、1つの仕事が完結します。

そのため、挨拶、言葉使い、礼儀などを心掛けコミュニケーションをとる事が大事だと思います。

挨拶がなく、言葉使いが悪く、礼儀が良くないと相手は嫌な気持ちになり、嫌な気持ちでは良い仕事は出来なくなります。
私自身も、そういった経験があります。
今では自戒のための良い経験になっています。

相手があって仕事は成り立ちますので、自分で感じたことを生かして良い仕事が出来るようにしていきたいです。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1044》4月5日朝礼『新年度』発表者:松倉 幹夫

work_desk_kireiおはようございます。

4月に入り新年度がスタートしました。
前年度は、新型コロナウイルス感染症に世界中、日本を含め全国的に、社会的な環境・多種にわたる職種の仕事や生活に沢山の影響を受けました。

私たちが行っている給排水衛生設備業において共用部・専有部での作業所では、
作業関係者の体温管理・手先の消毒セットや手洗い場所の設置など
今までより神経を使い新型コロナウイルス対策を実施し仕事の進め方に変化がありました。

まだこの状況は終息をみせておりませんが、このような対策は今後もスタンダードな形になっていくのだと思います。

私たちは毎月第一土曜日に5S清掃(磨くをテーマ)を実施しております。
社内全体と自分の身の回りを整理整頓し清掃片付けを実施しており、そこに消毒が加わりました。

現場も同様で工事で使用する材料や加工する場所が狭いとどうしても煩雑になり、整理整頓がしにくい状況になりがちです。
だからこそ整理整頓する事が重要ですが、言うのは簡単ですが中々難しく、そこで現場ごとに工夫が必要です。
資材を収納する棚を多くしスペースを作り、消毒セット・体温を計測する場所を配置する必要があり、
場所もどこでもよいわけではなく、やはり入口付近が皆さんが実施してくれる場所になります。

会社でも現場でも整理整頓を行い作業環境を整えることで仕事の効率がよくなり
よい仕事が出来ることにより、お客様に満足して頂けることにつながると考えます。
今年度も現場によい作業環境作りができるよう臨んでいきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1043》3月29日朝礼『節目』発表者:渡邉 耕平

hikkoshi_shinkyoおはようございます。

私ごとですが、先日誕生日を迎え30歳になりました。

去年の年末に結婚をして新しい家で新生活を始めたことも合わせて人生の中の転換期というか、大きな節目だなと感じています。

会社内での自分の立ち位置はというと、ついこの前まで新人だったと思っていたのですが、いつの間にか後輩が増えてきていて流石にもう新人というわけには行かなくなりました。
社内プロジェクトであるエコステージ活動においてもエコ委員長という役について2年目となり、結果を出していかなくてはなりません。

技術部の施工管理者としての仕事と共に、右も左も分からないまま一つ一つ物事を調べながら進めていた今までの仕事や活動を振り返って、
新しい現場やエコステージ活動に活かしていくのはもちろん、良い仕事をする為の下地は少なからず身に付いてきてきているのかなとも感じています。

ただそれが過信とならないように、分からないことは今までのように一つ一つ調べながら自分の筋肉としていくこと、まさに初心は忘れずという気持ちで仕事をして行きたいと思います。

現在のコロナ禍の中で、カンパネでも働き方という面が見直され、これから大きく変わっていくような兆しがあります。
今年は私個人の大きな節目でもあり、会社自体の節目でもあるのかなという気がしています。

この節目がより良い転換期となるように充実した生活・仕事をしていきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1042》3月22日朝礼『血圧について』発表者:保坂 直人

ketsuatsu_keisokuおはようございます。

夜勤明けの血圧はヤバイです。
20代の頃の血圧は、ごくごく普通で『自分はずっと健康だ』と思っていました。
若い頃は寝ないで働いても、何を食べても、何をやっても無敵です。

30代もやっぱり無敵で、健康管理など気にせず行動してしまいがちです。

私の場合、40代に入り疲れが気になるようになり、健康診断結果の数値は少しづつ高めに変化していきました。
40代半ば過ぎからは血圧がグングンと高くなってきました。

加齢で血圧は上がる!ってわかりました。

高血圧症とは、収縮期血圧が140mmHg以上 拡張期血圧90mmHg以上の場合を指し、どちらか一方であってもこの値を超えると高血圧症とのこと。

高血圧は、自分では症状の意識はありませんので、日々の血圧測定が重要だと再認識。

一般的には塩分の取りすぎ注意といわれますが、肥満、ストレス、運動不足等の生活習慣によるものや体質・遺伝、肝臓疾患、ホルモン異常なので病気によって引き起こされるらしいです。

私の場合には、20代のころから禁煙をし、お酒も飲まずに健康には随分注意してきました。
それでも年を重ねると血圧が上がってきてしまいました。

このテーマを選んだのもの20年程前の健康診断が出てきて、血圧の数値が116-74と低く、歳を取ると血圧が上がるとは予想もしていませんでした。
若い頃から健康管理には十分気をつけてきたのですが、加齢で高血になってしまう(なりやすい)ので、皆さんにも経験談としてお伝え出来ればと思います。

〇私が考える血圧の上がる要素〇

 〆个鮟鼎佑襪鳩谿気上がる。
◆/寡埖時は血圧がかなり上がる。
 喫煙・飲酒・外食の知人はかなりの高血圧である。
ぁ‥椶襪函⊃日血圧が上昇する。

よく塩分過多で血圧が上がるといわれますが、私の場合には塩分はあまりこだわらず美味しく食事は頂くようにしています。
どちらかというと、外食の方が気をつけています。
今はコロナで外食に行けませんが、コロナ前から外食はなるべく最小限にしていました。
外食はどうしても塩分や油分が多く野菜も不足がちになるからです。

血圧を下げる効果がある野菜は、ネットで探して色々と試してみました。
トマトジュースなどもリコピンが入っていて良いとされていますが、なかなか長続きしませんでしたので、私の場合には豆乳をなるべく摂っています。
飲み方はコーヒーに豆乳を混ぜてカフェオレにしています。
毎日200ml程度は摂るようにしています。
極端に効果は出ませんが長期的にみて血圧が上がらないので効果が出ていると感じています。

血圧が上がるのには、睡眠不足や怒っている時に血圧が高めなのがわかっていたので、8時間睡眠と夜遅くまで仕事をすることを減らしたところ血圧は随分と下がりました。
具体的な数値では5〜10位ほど下がります。
高血圧に睡眠は効果絶大です。
通勤に時間のかかる方は8時間睡眠はなかなか取れないかもしれませんが、健康の為にはお仕事のやり方も変えて、健康の為に睡眠を十分取られるようにしてはどうでしょうか。

食事もなるべく加工品やインスタントものは控えた方がゆくゆく後悔せずに済むでしょう。
将来健康的な体を得るには何を取り入れ何をするかによって決まると思います。

良い食べ物、健康的な行動→健康的な体
体に良くはない食べ物、健康とはいえない行動→不健康な体・病気がちな体

必ずそうなるということではありませんが、そうなり易いということですので、参考にしてください。

でも当たり前のことですよね。
これが出来ない。気にしていない。

このことは確かです。

『今までやったことの積み重ねが、将来の自分の予想だにしない結果になる。』
結果は、裏切らない。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1041》3月15日朝礼『感情のコントロール』発表者:伊藤 正紀

pose_anshin_manおはようございます。

コロナによる緊急事態宣言の解除が取りざたされる中、「コロナうつ」や「コロナストレス」という言葉を耳にするようになり、大人だけに留まらず子供にも影響が出ているそうです。

人にはストレスという感情が怒りや不安へと変わってしまうメカニズムが存在し、感情というのは時に凄い力を引き出し、良くも悪くも人に影響を与える力があると思います。
その力ゆえに、感情のままに行動することは大抵の場合は失敗を招くことが多いそうです。

感情を込めることは大切ですが、感情に流されてはいけないという事なのかもしれません。

最近は、あおり運転や自転車の交通マナートラブルなど感情をコントロールできていないがゆえのニュースも耳にします。
自分の携わる給排水衛生設備の職場においても多かれ少なかれ、感情のコントロールが必要な場面に遭遇することもあります。

こんな言葉を残した人物もいます。

「喜怒哀楽の激しさは、その感情とともに実力までも滅ぼす。」

感情をコントロールするという事はなかなか難しいことなのかもしれませんが、常に自分自身を見つめつつ、冷静な判断力を保つ事、欠かしてはいけない必要な事なのかもしれません。

感情の激しさを露呈することで自分自身がダメにならぬよう心掛けたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1040》3月8日朝礼『現場管理に必要なこと』発表者:竹内 裕人

sagyouin_tenkoおはようございます。

私は昨年11月から技術部に配属され現場代理人として作業をしています。
ここまで上司のサポートも受けながら無事に作業を進めることができています。

そんな中で今回は現場代理人として現場を管理するにはにはどのような事が必要になるかをまとめました。


現場代理人の役割は工程・品質・安全管理になります。
工事では協力会社の方々を統率し工事が円滑に進むよう指揮します。

■現場を指揮する上でまず必要だと感じた事が現場に対する理解です。
工事の内容や進め方を図面や仕様書をよく読み、どういう配管を使用するのか、支持金物の材質は何か、配管のルートはどこを通すのか、撤去・解体範囲はどこまでか等をよく確認します。
これをすることで作業員との打ち合わせもスムーズに進みます。

■次にコミュニケーション能力も欠かせないと感じました。
現場は代理人1人でするものではなく各作業員と連携して作業を進めていきます。
ただ指示だけを出すのではなく、作業員がどのような考えを持っているかを察知し、その意見も聞いた上で最適解を出す必要があります。

■次に工事に対して広い視野を持つことです。
例えば工程表通りに作業を進めた場合に配管業者と解体業者の作業範囲が被ってしまう事がありお互いの作業効率が落ちてしまう事があります。
そういう事が起きないように工程を少しずらし、作業範囲が被らないように人を手配し、作業員の手が止まったり人手が余らないよう先を見据え材料の段取りをする事が必要です。

■最後に決断力です。
工事は計画通りに全てが進むとは限らず大なり小なりトラブルが発生する事もあります。
そういう事態に陥った際に現場代理人が率先して指示を出さないと現場が止まったりしてしまう可能性がありますので決断は早めにしないといけないと感じました。
今携わっている現場もこれらの事を意識して引き続き作業に臨みます。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1039》3月1日朝礼『10年』発表者:佐藤 天大

hinanjo_seikatsu_family_smileおはようございます。

今年の3月11日で東日本大震災から10年が経ちます。
私は10年前はまだ小学生だったのでかなり昔に感じますが中にはあっという間だった人もいるのでは無いのでしょうか。


私の祖父母は福島県南相馬市に住んでいて、震災の被害を受けてしばらく家へ帰れなかったそうです。
しかし今では家も街も元に戻り普通に暮らせているそうです。

これは当時、日本国民が団結して東北地方の復興に務めたからだと思います。
先日もかなり大きな地震がありましたがこの新型コロナウイルスによる未曾有の事態でも大きな災害が起きる可能性があります。

なので日頃から防災意識を高く持ち、いざと言う時に困ってる人を助けられるようにしていきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1038》2月22日朝礼『コロナ対策による気づき』発表者:竹中 姫子

food_zei_takeout_womanおはようございます。

コロナウイルスに伴い、緊急事態宣言が発令されてから今日で2週間がたちました。
外出自粛やGOTOキャンペーンの廃止など、私たちの生活がコロナウイルス対策を中心に回っていると感じます。



今日は、飲食店の時間短縮についてお話しようと思います。
2月8日〜3月7日まで、飲食店は朝5時〜20時の時短営業が推奨されており、期間中に協力した飲食店にはひと月163万円の補助がでるといった制度があります。
会社周辺の飲食店も、ほとんどの店が20時で暗くなっているのを見かけます。
外出を自粛しているため、友人や家族との外食の予定は無くなったものの、退勤後、気軽にお店に寄って一息つく時間や、友人と待ち合わせできる場所がないのはとても悲しく感じます。

先日、友人と夜ドライブに行った際、路上に出店が出ていました。
近くの洋食店がコロナ価格として通常より安くテイクアウトできる料理を販売していました。
お店の人は忙しくしており、時間が20時前だったためたくさんの人で行列ができていました。
私自身、軽食が食べたいと思ったときに気軽に買えるのはとてもうれしかったです。

一日6万円の補助金と、昼間の売り上げでお店を続けていかなければならないのは、かなり厳しい状況だと思います。
飲食店側も客が買い求めやすいように、少しでも売り上げにつながるよう対策をしているのを見て、感染症が広がる大変な状況の中、生活の仕方を変えつつ、立て直す意思を持ち行動している人がいるというのは、客として利用している私にも考えさせられるものがあると感じました。

自分自身のコロナ感染症対策ももちろん重要ですが、立場が違う人たちが今どう動いているのか、どういう状況にあるのかに目を向けて生活をすると、自分に役立てられるアイデアが見つかると思います。
こんな状況だからこそ気づきのある生活をしていきたいと思いました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1037》2月15日朝礼『万が一に備えて』発表者:中田 美音

saigai_mochidashi_bag_kakunin_familyおはようございます。

2月13日の夜、最大震度6強の地震がありました。
地元では震度3程度でしたが、横揺れかつ長い揺れだったため、危機感を感じるには十分。

新型肺炎対策に気を取られ、地震対策はおろそかになっていたな…と感じました。

改めて家族と災害時の集合場所を決めました。
以前、台風や大雨の際に近くの中学校はすぐに満員になってしまっていたため、車の中でも過ごせるようにしようという話も出ています。

SNSもその日は地震の話で持ち切り。
様々な対策や、事前に用意しておくものについての投稿が沢山ありました。
まずは身分証のコピーの用意・モバイルバッテリーの充電・薬を多めに鞄に入れるようにしました。
また、普段は電子決済を使用しているため現金をあまり持ち歩いていないのですが、
災害時に電気が止まってしまうと使用出来ないため、普段から現金は持つようにしようと思います。

今年で東日本大震災は発生から10年。
2年後には関東大震災発生から100年が経つそうです。
(後者は当社近くの東京都復興記念館に書いてありました!)

大きな地震がいつ起きてもおかしくない状態です。
普段から、"万が一"に備えて行動していきましょう!

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1036》2月8日朝礼『ポモドーロと変化』発表者:小林 陸

tomato_redおはようございます。

ポモドーロという単語を知っていますでしょうか。
イタリア語でトマトという意味で、 トマトソースを用いたパスタ料理だそうです。


一見仕事に関係がない単語に思えるかもしれませんが、 実は仕事の時間管理術としてこの単語が用いられているんです。
今回はその時間管理術『ポモドーロ・テクニック』についてご紹介したいと思います。

早速その手法ですが、25分作業:5分休憩 を1セットとして、 4,5セット繰り返したら、長めに休憩する(15分程度)というものです。
この作業時間はたとえ作業が途中でも厳守することが大切です。
これを行うことによって、15〜90分程度しか持たないといわれる人間の集中力が 維持できるそうです。
現に私は、受験期にこの時間管理術をよく使用し、持続的な集中力を得ることができました。

昨今では働き方の変化に限らず、いろんな情勢、気候や環境の大幅な変化 様々な外的要素もあいまって、うまく仕事に集中できないこともたまにはあるかと思います。
そんな時今回のような時間管理術を一度試すなどして、 自身も応じて、変化させてみてはいかがでしょうか。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1035》2月1日朝礼『居住者様のために』発表者:祝 百花

aisatsu_boushiおはようございます。

断水終了の声掛けの際に、居住者様から、「寒い中、ご苦労様です」と、チオビタドリンクを頂いたことがあります。
声掛けは仕事のうちの一つの作業でしかないという感覚だったのですが、温かい言葉にハッとしました。

今、私が担当している現場は戸数が多いので、3週間くらいの間、毎日断水しています。


一日の流れが出来てくると、作業が機械的になりがちですが、第一は居住者様のために。
それを常に意識していれば、現場を安全に保ち、整理整頓をしようという意識に繋がると思います。

私達には、工事期間だけお邪魔する現場でも、居住者様からしたら大事な家です。
自分たちが思っている以上に変化に敏感なはずです。

階段にものを置かない。汚れた靴で泥を引っ張ってこない。汚れたらすぐに掃除をする。
居住者様のために色々な心掛けが必要です。

居住者様の在宅率も高くなっていますが、視野を広く持ち、思いやりをもった仕事をして参ります。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1034》1月25日朝礼『厄年』発表者:大津 遥加

oharai_kannushiおはようございます。
今年は父が厄年だったのでお祓いに行ってきました。

厄年とは、特に災難が多く降りかかるとされていている年齢で人生の転換期であり、運気が下がり肉体的にも精神的にも調子を崩しやすいとされています。


男性42歳、女性33歳が「大厄」と呼ばれており数回おとずれる本厄のなかでも最も注意が必要な年齢だそうです。
この厄をはらったり落としたりするのが厄除け・厄払いです。
神社=厄をはらう(厄払い)お寺=厄から逃げる(厄除け)行く時期は立春までに済ませるのがベストのようです。

自分自身も厄年に交通事故にあい、すぐに厄払いにいきました。
厄年と聞くとなんだか不安な気分になると思います。

コロナウイルス感染防止のためオンライン厄払いをしているところもあるので、気になった方は調べてみてください。
厄年でも厄払い・厄除けをしてもらえると安心して1年が過ごせそうですね!

https://www.tenpo.biz/tentsu/entry/2018/12/25/100000より一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1033》1月18日朝礼『適した湿度』発表者:利根川 隆史

kaden_kashitsukiおはようございます。

寒い日が続きます。
我が家では湿度を保つため、石油ストーブと加湿器を使用しています。



一般的にお部屋内の湿度は40%〜60%がよいとされています。
40%以下になると、インフルエンザ等のウイルスが活発になると言われています。
逆に60%以上になるとダニやカビが発生すると知られていて、
部屋にいる時間が長い最近では、特に気をつかっています。

毎日コロナウイルスの感染者が増えていく中、
今まで特に気にもしていなかった予防をすることで、
我が家では去年から今年にかけてまだ誰も風邪を引いていません。

今出来る対策や予防をし、このコロナウイルスにも負けないよう、
継続し、習慣づけて乗り切りたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1032》1月12日朝礼『継続的な感染予防』発表者:田中 沙弥奈

thumbnail_kansen_yobou_animalおはようございます。

2021年を迎えてちょうど1週間になる1月7日、二度目の緊急事態宣言が発令されました。

都内の感染者数は2000人を超え、4月に緊急事態宣言が発令されたときの一日の感染者数と比べると、約10倍ほど増えていることになります。
緊急事態宣言下では飲食店への時短営業や出勤者7割減など、自粛と移動の制限が促されています。

ですが期限は1か月です。

移動や会食を制限することで減らせるリスクもありますが、やはり大切なのは毎日の規則正しい生活と、手洗いうがい消毒だと思います。

すでに約一年コロナ禍が続き、自粛に対する怠慢な気持ちが芽生えてしまいそうですが、改めて気を引き締め、これからも継続的に感染予防対策を行いましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1031》12月21日朝礼『もう一度ステイホーム』発表者:久保 慶成

jitakutaiki_stayhomeおはようございます。

新型コロナウイルスの感染者がまた多くなってきました。
もう少しで冬期休暇に入りますが、多くの人が休みになるこの期間の行動で、来年の状況が変わってくると思います。


お正月、実家に帰ろうと考えていた人も多いと思います。
私も、お盆に帰省をしなかったので正月は帰省しようと考えていたのですが、
都内や関東近郊でコロナ感染者が増えてきたのでやめようと思っています。

電話やzoomだけでなく、たまには両親に贈り物をしたりして、
いつもと違う形でコミュニケーションを取れたらいいなと思っています。

お正月の期間、もう一度「ステイホーム」を意識して、
カンパネ社員が健康で給排水設備工事に取り組めるよう気を引き締めて行きましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1030》12月14日朝礼『今年もあと17日』発表者:平田 麻央

bg_pattern4_yoru



おはようございます。
12月14日、月曜日です。
今年もあと17日と迫りましたね。

今季最低気温を記録しそうな寒さの冬将軍到来です。
初雪の所もあるようで、覚悟を持って防寒しておかねば体調を崩しそうな寒さです。

インフルエンザも流行り出す季節となりました。
規則正しい生活を心がけることも大切です。
そういった基本的な事もしっかりとしておきましょう。

ちなみに今日の夜21時以降、ふたご座流星群が見られるようです。
いい天気であれば願い事でも出来るかもしれませんね。
頑張っている人の願いは叶うものです。

今週もしっかりと頑張っていきましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1029》12月7日朝礼『年末年始に向けて』発表者:山林 正信

mark_anzendaiichi_squareおはようございます。

先日ワッペンが配られた、
12月1日〜1月15日 建設業年末年始労働災害防止強調期間が実施されております。
スローガンは『無事故の歳末 明るい正月』


そして、カンパネの月間目標12月〜1月は『火災防止・労働災害の防止』
”喫煙規律の徹底、吸殻は後始末を確実に行う”
”消化設備を配置し、火気使用後の消火点検を確実に行う”
”安全保護具使用の徹底及び仮設物の点検を行い記録に残す”
となっています。

この時期に考えられる注意すべき事柄は、
・空気の乾燥
・突然の強風
・周囲が暗くなるのが早い
・凍結や寒さによる作業性の悪さ
などがあります。

それらを踏まえ、強調期間の「建設現場における主要災害防止の具体的対策」を活用し、
年末年始労働災害防止活動の実施を心がけ、
未だ感染者が増加している新型コロナウイルス感染予防の対策に、
手洗い・うがい・消毒・マスクの着用にて、
事故0・コロナ感染0を目標に、年末年始を迎えたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1028》11月30日朝礼『気の緩み』発表者:坂本 健也

gutspose_manおはようございます。
11月30日、明日で2020年も残り1か月となります。

今年一番の記憶はやはりコロナでしょうか。



先日、貯水槽清掃の現場へ向かっている際20人ほどの団体を見つけました。
通り掛けに見ただけなので何をしていたかまでは分かりませんが、あるニュースを思い出しました。
それは、11月7日岩手県で20人程度での会食をしたことによりクラスターが発生してしまったことです。
岩手県では長い間コロナの感染者が少なかった為に“私たちはかからないでしょ”という謎の自信なのか、あるいは岩手県に限らず長い間自粛してきた事による“我慢の限界”、“気の緩み”なのか。

貯水槽清掃作業は常に断水と隣り合わせです。
1つの作業の短縮、気の緩みがすぐに断水・サービスの質の低下につながります。

コロナに限らず、今やらなくてもいい事・今やらなければならない事を考え、行動していきましょう。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1027》11月24日朝礼『読書の秋』発表者:露久保 駿

dokusyo_aki_manおはようございます。

11月に入り肌寒くなってきました。
未だコロナウイルスの感染は留まることを知らず私たちの生活は大きく変わっていったと思います。

秋といえば、“読書の秋”“スポーツの秋”“食欲の秋”と様々な過ごし方ができる季節です。

私は、最近ランニングやサイクリングで汗を流したりしてリフレッシュしていますが、実は読書にもリフレッシュやストレス発散効果があるのです。
読書をすることで脳にある扁桃体が不安や恐怖を感じるとストレスホルモンが分泌されます。
更に本の内容に没頭する事で、扁桃体の活動が沈められ、鎮静効果が生まれるそうです。

人は忙しさの中で日々のやるべきことに流されてばかりいると、心や体に悪影響が出てきてしまうものです。
適度なストレスは体に良いと言われていますが、過度のストレスは病気の元です。

コロナ禍によって外に出ることが億劫になってきた今、読書という新しいリフレッシュ方法を取り入れ、より一層仕事に集中していきたいです。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1026》11月16日朝礼『前を向いて』発表者:矍澄\

pose_gutspose_sagyouin
おはようございます。

現在、新型コロナウイルス第3波が猛威をふるっています。
これからは第○波とゆう表現はなくなり、常に継続して感染が拡大していく状況になるのではないかと思います。

そして大きく変わってしまった私たちの仕事や生活もこれから先、継続していかなければならなくなります。

コロナ前は良かった。今は最悪だと考える人もいるでしょう。

しかしそれはコロナの波にのまれ流され立ち止まってしまった人の考えなのではないでしょうか?
下を向いてうつむき立ち止まるのではなく、前を向いて周りを見渡し歩いていけば今までとは違う考え方や発想が生まれより良い今後になっていくのではないでしょうか?

確かに現状は様々な業種の会社や店舗などが倒産するなど厳しい現実があります。
そんな中でも生き残り成長している会社や店舗もあります。

我々は給水設備改修の分野において生き残り、そして成長しなくてはなりません。
その為にはうつむかず前を向いて周りを見渡し歩いて行くことが大事なのではないでしょうか?
チャンスはそこにあると思います。
コロナに負けず、時代の変化に惑わされず、明るい未来を見据え今この瞬間を頑張っていきましょう!

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1025》11月9日朝礼『明日を楽しみにする』発表者:中村 翔

neoki_boy_sawayakaおはようございます。

皆さんは夜眠るとき、次の朝起きることを楽しみにできているでしょうか。
スイスの哲学者カール・ヒルティが残した「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。」という格言があります。

今回の朝礼で私は、睡眠と起床という人生に欠かせない基本行動を軸にして、幸福について考えたいと思います。
「寝床につくときに、翌朝起きることを楽しみにしている人は幸福である。」という言葉を聞いて、私はなるほどと思いましたが皆さんはどうでしょうか。

確かに「明日嫌な仕事があるな」「朝は寒いから起きたくないな」と考えながら眠るとき、幸福感はありません。
逆に「明日起きたら〇〇をしよう」「〇〇が届くから明日は1日中楽しもう」と考えることができれば、幸福なまま眠りにつくことができますよね。

では実際にどうすれば翌朝を楽しみに、できるかと考えると、私は2つのポイントがあると思います。

ひとつ目は、「嫌なことはその日のうちに片付けておく」ということです。
問題を先送りにしないでその日のうちに解決する癖をつければ、翌朝に不安を持ち越さずに済みます。
たとえば翌朝の仕事の準備を眠る前にしておくだけでも、不安感や緊張感を薄れさせることが可能です。
解決できるものは積極的に手をつけて、不安を継続させないでおくのがおすすめです。

2つ目は、「楽しみにできることをひとつ設定しておく」ことです。自分にとっての楽しみを起床時に設定すれば、それを目的に眠ることができます。
子供の頃に翌日のイベントが楽しみで、眠れなくなった経験はありませんか。
それに近い感情を生み出すことが、幸福につながるきっかけになるでしょう。

マイナスをなくし、プラスを作る、それがカール・ヒルティの格言を再現するポイントです。
私もこの格言を意識するようになってから、特に1つ目のポイントの部分が疎かになりがちで、明日やろうと先送りにばかりしてきました。
今後こう言ったことを考えて行動して行けたらなと思います。

睡眠の質を高めることにもつながるので、皆さんもぜひ明日の朝を楽しみにできるような睡眠を導入してみてください。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1024》11月2日朝礼『マナー』発表者:北川 昭彦

無題おはようございます。

この歳になると中々まとまった運動はできないので、
軽い有酸素運動として、出勤時に亀戸から会社まで歩いております。
在宅勤務時も、近くの川の桜並木を歩いております。
この頃は日の出が遅くなって来たのでまだ暗いですが、四季折々が感じられ気持ちがいいです。

朝、歩いていると犬の散歩をしている人が多く見受けられます。
皆さん水や袋を持ち歩き犬の糞尿の処理をしています。
私の子どもの頃はよく道に糞がそのままで、たまに踏んでしまうことがありましたが
犬の散歩のマナーが浸透し、道に糞を見かけなくなりました。

先日、弊社久保君の増圧給水設備の現場に視察に行ったところ、きれいに仕上がったポンプ置場の脇に犬の糞が落ちていました。
これから寒くなる中、工事関係者の皆さんが一生懸命作業した所にこのマナーの悪さには、何かがっかりした気分させられました。

マナーはルールと違い罰則があるわけでは無いですが、守るべきものだと思います。
他にも交通マナー、喫煙マナーや現在ではコロナ禍のマナーなど沢山のマナーがあります。

マナーとは「守ることでお互いが気持ちよく過ごす」ための心遣いです。
皆々様も社会人としてマナーを守り気持ちよく過ごしましょう。

接遇研修・コンサルティング 株式会社 Confort HPより一部抜粋

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1023》10月26日朝礼『労働災害』発表者:三村 英二

kouji_genba_buildingおはようございます。

最近足場パイプ落下事故や解体中の壁崩落事故や下水道作業での事故など、様々な事故をテレビやスマホで見る事がありました。
建設業は事故が多い職種ではありますが、なかなかなくならないのが現実なのかなと感じました。

私自身も建設業に携わっていますが、携わってみて感じたこと、それは、今自分のいる建物、周りにある建物(都会ならビルなど高層の建物)を、全て人の手で作り上げているということです。


勿論、クレーンなど作業上必要な人力以外の手を借りることも大前提ですが、鉄骨の建物も木造の建物も鉄筋コンクリートの建物も主軸となる作業(柱と梁の結合など)は全て人の手によって行われています。
自分の体より何十倍も大きなものを、数ヶ月、数年かけて作り上げる。
文字だけ見ればとても素晴らしい仕事だと思いますが、その反面、常に危険と隣り合わせで、現場作業員が真夏の炎天下の中でもヘルメットなど安全保護具を使用しているのはその為です。

幸い、私の周りでは今回のような労働災害が起きていませんが、今以上に気を引き締めて日々の作業に当りたいと思いました。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1022》10月19日朝礼『土曜朝の出来事』発表者:櫻井 永一

無題おはようございます。

先週土曜日、出社する前の出来事です。




自宅から駅まで歩いていた際、途中に交差点があるのですが、
その曲がり角におばあちゃんが雨が降る中、一人座り込んでいました。
当然のことながら、「大丈夫ですか?」と声を掛けました。
「大丈夫だよ」と
返答されたため、通り過ぎようとしましたが、
雨の中でポツンと一人で座り込んでいるのは
やはり変な状況だと思い、再び声を掛けました。

「どうしました、歩けないのですか?」、
すると「立てなくなったので、立たせて欲しい」との返答でした。
やはり大丈夫では無かったのです。
会話をしながら座り込んで
いるおばちゃんの上半身を持ち上げ、立たせました。
すると、膝が痛くて立てなくなったとの事
でした。

その後、おばあちゃんはもう大丈夫だからと言っていたので、私は駅に向かいましたが、
おばあちゃんが歩けているか心配になり、途中何回も後ろを振りむきました。

するとおばあちゃんは歩けていましたが、壁に手を添ながら、ヨロヨロしていました。
その姿が
どことなく痛々しく可哀想で私は、電車の乗りながらおばあちゃんに掛けた言葉を考えていました。

もっと相手の立場に寄り添った的確な言葉があったのでは無いか・・・
本当は歩けなく、歩くのも辛かったのではないか、
ご家族を呼んで欲しかったのではないか、
ご家族に連絡した方が良かったのではないか、
ご自宅まで送った方がよかったのか、
必要であれば救急車呼んだほうが良いのでは等々・・・
その時、もっと相手の立場になって考えて言葉を掛ければよかったと感じました。
掛ける言葉で相手の反応が違うし、本当はどうして欲しいか本質を聴き取れなかったなと・・・

私達の会社では業務推進五則があり、お客様の立場になって考えようと
いう言葉があります。
この言葉が一番始めに頭に思い浮かび、反省しました。
会社の業務である給排水設備に係わるお客様に対してもそうですが、
普段の生活の中でも
相手の立場になって考えることは日常的にあり、やはり大切な言葉だと認識しました。
また掛ける言葉により相手の反応も違うので、
どうしたら相手の本質を聴き取れるか改めて考えさせられた土曜の朝でした。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1021》10月12日朝礼『新しい働き方による弊害』発表者:渡邉 耕平

無題おはようございます。

新型コロナウィルスの感染がまた再びの広がりを見せています。

その結果リモートワークやリモート会議等、職場でお互いの顔を合わせないで仕事をする新しい働き方が一般化し始めています。
カンパネでも営業部や業務Gの方々が在宅勤務を増やし、我々技術部も稼働中の現場があるとなかなか難しいですが、車での直行直帰を増やしたり会議をリモートで行ったりと変化をさせやすいところから新しい働き方が取り入れられていっています。

これらの新しい働き方は導入してから慣れるまでは少し不便ではありますが、慣れていけば今までよりとても便利で、仕事の効率も上がっていくものだと感じます。

しかし、その一方でこの新しい働き方の流行がもらたす弊害も少なからずあるのではないだろうかとも感じています。

今までは会社の事務所内で何気ない会話から「そう言えばこういう事があった」と思い出したり、話しているうちに相談したいことができたり、周りで話している会話を聞いて新しい発見をするということが少なからずありました。
これらのことはリモートワークの増加によって間違いなく減っています。

私は最近、インターネット上で仲間とチームを組み、他のチームと戦うゲームを趣味でよくやっているのですが、ゲーム中にコミュニケーションを減らすと仲間達がバラバラに動いたり、お互いが求めている行動がわからなかったり、敵の行動を把握して仲間達に共有することが出来ず、苦戦したりすぐに負けてしまったりします。
この構図は仕事にとても似ています。
上司・部下の間で報連相のコミュニケーションが減ると現場では問題が発生し、その問題すぐに対処できず新たな問題が発生したり、最終的には事故が起きます。

新しい働き方でコミュニケーションを取る方法が増えたのにも関わらず、今まであったコミュニケーションが減ってしまって事故が起きるということは絶対に避けなければいけません。

そのために会社でお互い面と向かってコミュニケーションをとらずとも、新しい働き方に早く慣れ、それらを駆使して今まで以上にコミュニケーションを増やしたり、各部の垣根を超えたコミュニケーションを気楽に取っていけるような方針や環境作りをしていくことがこれからは重要になっていきます。

私たちカンパネは大人数の会社ではないからこそ柔軟に変わっていくことが出来るはずです。
そのために各社員それぞれがアンテナをはって、他の企業や団体の行なっている施策をとりいれたり、それをもとにアイデアを出してカンパネに合った新しい働き方を考えていきましょう!

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No1020》10月5日朝礼『季節の変わり目の体調不良にご注意』発表者:駒場 健一

無題おはようございます。

10月に入り急に涼しくなり、暑いのが苦手な私もさすがに冷房無しですごせるようになりましたが、この季節の変わり目にだるい・食欲不振・胃腸の調子が悪いなど体調を崩される方が多いようで、主な原因には、次のようなものがあるようです。


『寒暖差による体調不良』

朝晩の気温は下がりますが、日中はまだ汗ばむ日があり、寒暖差が激しいと自律神経のバランスが崩れやすく、体調不良の原因になるそうです。


『夏に体を冷やしすぎた』

クーラーや冷たい物の過剰摂取により体を冷やしすぎて胃腸の機能が低下し、疲れが出やすくなるそうです。


『秋の気候』

秋は低気圧の日が多くなり、空気中の酸素濃度が低下するため、身体の不調が出やすくなります。また、日照時間が徐々に減少することで気分が落ち込むことも多くなるそうです。


そこで夏の暑さで奪われた体力を回復させ健康に過ごすための対処法を紹介します。


・体を冷やさない服装を心がける。
・シャワーですまさず、ゆっくりお風呂につかる。
・散歩、ジョギング、水泳など適度に運動をする。
・十分睡眠(8時間程度)をとる。
・秋の旬な食材を積極的に取り入れてバランスの良い食事を心がける。
などが良いようです。

季節の変わり目に起こる体調不良は免疫力低下を招き、これから流行するインフルエンザや風邪にもかかりやすくなるそうです。
また今年は新型コロナウイルスも流行しておりますので、万が一体調を崩すと新型コロナウイルスかインフルエンザや風邪かはっきりしないと業務が出来ないなどの支障が出てしまいます。

私達の給排水設備改修工事では体が資本ですので、しっかりと対策をとり下期も目標に向かって頑張りましょう。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ