社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2007年07月

≪No97≫7月30日朝礼『目標に向かって』発表者:エリック・クンタロウ

d942af2e.jpg会社の目標を突然聞かれたら答えられますか?

  売上げ目標は?
  利益目標は?
  品質向上対策目標は?
  プロジェクトチーム目標は?

皆さんのその目標に対し、あてはめて仕事の計画をしていますか?
今やっていることは、その目標に沿った仕事ですか?

 昨年度、1年間毎月1回幹部社員に対し、目標の立て方から、年間計画・毎月の計画・1週間の計画の立て方、そして日々の実践に至るまでPDCAを取り入れた勉強会を行ってきました。しかし、皆さんの計画(社内のイントラをみて)に進歩が見られる人や、まったく進歩が見られない人が見受けられます。

 自分の上司と目標についてアドバイスを受けていますか?
 自分は何をしなければならないのか?
 目標に対し、進捗はどうか?

 など、上司とコミュニケーションがとれているでしょうか。
 そこで本日は”事業計画”を読み返し、自分がやるべき仕事は何なのかをもう1度考えて欲しいと思います。

*****(ここで「事業発展計画書」の今期目標欄を読む)*****

 皆さんの仕事について進歩がもし見られないとしたら、マネジメントの問題も多くあると思います。日頃の忙しさから目標を見失いがちになると思いますが、改めて「そうだ、目標に向かっていかなければ」と思い直すいいキッカケになっていただけたらという思いから、今朝の朝礼の題材にしました。

 みんなで目標に向かい、より真剣に取組んでいきましょう。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

≪No96≫7月23日朝礼『ISO(国際標準化機構)について』発表者:武藤郁美

40236c51.JPG今朝は「ISO」についてお話してみたいと思います。

 ISOは国際標準化機構のことで、工業分野で国際的に通用する規格・標準を制定している非営利団体です。

 ISOが制定した代表的な規格に、品質管理のISO9001や環境管理のISO14001があります。例えば、まだ記憶に新らしいところで、某大手お菓子メーカーの不祥事があります。消費期限切れ原料の使用が発覚したこの会社では、取得した
ISO9001の臨時審査を登録機関に依頼したものの、管理体制に不十分な点があるとして登録を保留されたということもあります。ISOは食品製造にも適用されるのです。

 この2つのISO、つまり品質管理(9001)と環境管理(14001)に共通する点は、”安全”の上に存在しているものだということです。これは人体への安全であり、安全がなければISOは存在しないのではないかと感じました。

 今、私もエコステージのメンバーとして環境経営に取組んでいますが、まずは”安全”を優先し、できることからやるのが達成への近道ではないでしょうか。

 工事のISO書類を作成していますが、現場に働く社員が安全にかつ品質を向上させるツールとして大切な役割であることを改めて感じたところです。

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

≪No95≫7月17日『環境整備の大切さ』

e9a620af.JPG 仕事がやりやすいように環境を整えることが、環境整備の一番大切な精神です。整えておくということは、すなわち整理整頓です。

 整理とは捨てることです。仕事で捨てるとはムリ・ムラ・ムダをなくすことにつながります。古い習慣にとらわれず、今まで良しとしてきたものに対しても改善の対象とするのです。

 一方、整頓は戦術です。モノの置場を決めて揃え、名前を表示して管理を容易にします。つまり仕事をしやすい環境をつくるのです。

 整理整頓は単純なことなのですが、それがなかなかできないのが現状です。しかし、何にしても整理「捨てる」ことからはじめないと話は始まりません。整理整頓しキレイにして徹底的に磨き上げましょう。見えるところも見えないところもキレイで
あるようにしたいものです。できればその日のスタートの朝がいいですね。

 また、磨くということで今まで注意していなかった事などが見えるようになります。そこに気付くという感性が養われます。気付くという感性は生まれ持ったもので、成長の余地がまったく無いというものではなく、気付きという感性は磨くことで、磨かれ成長できるものなのです。

 毎日の整理整頓、それから第一・第三土曜日の掃除の時間も皆さんの大切な時間ですから、より有意義な時間になるよう、磨くということを集中的にやってみてはいかがでしょうか。

 先日、事務所の配置換えを行いキャビネットの増設を行いました。キャビネットの上段は常に空けておき、帰る際は机の上には何もない状態にしておきましょう。

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

≪No94≫7月9日朝礼『書類の書き方の重要性』発表者:おかもと

ac4a09dd.JPG 今朝は書類の書き方についてお話ししたいと思います。

 当社も規定に基づいて、いろいろな書票類があります。作業日報や受注シート・実行予算書や請求書等もろもろです。こうした毎日毎日の書類への細かい記入はみなさんにとっては難作業かもれません。多くの時間を費やして、ある時は何の為に書くのか疑問さえ感じる時もあるでしょう。

 確かにめんどうくさい作業かもしれませんが、仕事上で間違いのないようお互いの確認のために、報告の為に、あるいはお客様の管理の為や仕事の責任の所在を明らかにするためにも必要なことなのです。

 いずれにしても企業には欠かすことのできない約束事です。したがって、いい加減な記入はみんなに迷惑をかけます。

 書くべき所に記入しなかったり、わかりにくい文字や間違い記入は困ります。トラブルがあったりした時にはそういった書類があるとますます問題がこじれてしまいます。

 もう一つ書類の意義として後任者に仕事を伝える為という目的もあります。異動があろうとも仕事がとどこおらないためです。

 「立つ鳥跡を濁さず」のことわざのように、自分の留守中や異動で部署がかわっても後の人に迷惑をおよぼさないように、また関連の仕事をする人たちがまごつかないようにしておくことです。

 書類は自分の為のものではなく、会社全体のためのものです。もう一度、こうした意義に留意して毎日記入していく事を心がけてたら良いと思います。

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ