社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2009年12月

《No223》12月21日朝礼『毎日の積み重ね』発表者:櫻井 永一

38cc80b6.jpg北条早雲という人物をご存知でしょうか?戦国大名の先駆けといわれている人です。早雲の年齢については明らかになっていないので、ここでは、一説に基づいてお話します。
早雲は64歳のときに小田原城を手に入れ、相模一国を掌握したのは85歳になってからと言われています。
早雲は晩年、家臣の心がけを残しています。その中で『少しでも暇があらば、物の本を見、文字のある物を懐に入れて、常に人目を忍んで見るようにせよ。』と、読書の必要性を説きました。また同時に手紙を書くことも促しています。これは、優れた書物を読むことで己の教養を高めると共に文字を忘れないようにするためでした。使い慣れた文字でも使わないと忘れてしまう。こうして頭も鍛えることを怠らなかった早雲は88歳まで現役を続けたそうです。

身体も頭も使わないと衰えます。せっかく身に付けたスキルも水の泡になってしまいかねないのです。毎日、少しの時間でもよいので続けることが大切です。日頃から意図的に使うのもよいでしょう。なかなか難しいと思いますが、本を読むときに音読をすると脳が活性化され記憶力が衰えにくくなるので実践して見てください。
毎日続けることは意外に難しいことですが、年齢を理由にせず、努力していきたいと思いました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No222》12月14日朝礼『ON・OFFのけじめ』発表者:駒場健一

7e42b627.jpgプレジデントで日本マクドナルドの社長、原田泳幸さんの記事に目をひかれたのでご紹介します。
全社員の平均残業時間をひと桁にし、過去最高益を実現した日本マクドナルド。その背景には意外な発想が隠されていました。

無駄を徹底的に排除するために手帳の使い方よりも無駄な予定を入れないこと。午後6時以降の残業禁止。たとえば、何の準備もできていないのにとりあえず集まることが目的となっている定例ミーティングやすでに決まっていることを確認するような会議は絶対に入れないようにする。だだし、ミーティングの申し入れがあった際にはどんな内容でも検討して1日以内に返事をすることとし、重要性やプライオリティを判断する。メールについても、社員がメールをする際には、社長が知らなければいけないことを1行にまとめ、返信は「了解」「OK」の一言で済ませるようにしています。
このように無駄を排除しますが、どんなに忙しくても1日2時間の空白の時間をつくり、経営者としての判断を誤らないために仕事の中身をひとつひとつ検証したり、整理したりする時間を作ります。そうして浮かんだアイディアはメモを取らず、記憶します。なぜなら、メモを取ると安心して忘れてしまうからです。メモ帳をなくしたら終わりでは意味がありません。意味のあるアイディアならいざというときに思い出せます。それと同時に、手帳を持ち歩く習慣もなく、スケジュールは秘書に朝と夕、必要なところだけ確認します。

午後6時以降の残業禁止は、仕事が全ての人生など健全ではないという考えから決めました。社員が長時間労働に耐えるのは、戦後の復興期の話で、これからは知的財産・クリエーティビティーで差別化を図らなければいけません。そうはいっても、今まで残業を100時間してこなしていた仕事を6時までにおわらせられるはずがないと反発の声がありました。しかし、アップルコンピュータジャパン時代に残業ゼロを実現した経験から可能であることは確信していました。徹底的に無駄を排除しスピードを上げればおのずと仕事の質も上がります。だから、絶対に無理だとは言わせませんでした。サービス残業でいいと言っても認めません。
こうして全社一丸となって残業ゼロに取り組んでいると、資料の1ページ目から読み上げるような会議や、パワーポイントにワープロの文章を貼り付けて読ませるといったプレゼンテーションは自然と減り、その分生産性は確実に高まり実現することができました。仕事は時間ではない、質とスピードなのだということを、当社の社員は見事に証明してくれたのです。

6時に仕事を終えたあとに何をするかは個人の自由。習い事をしてもいいし、家に帰って家族と夕食をともにするのもいい、居酒屋に直行したってかまわない。大事なのは、オンとオフのけじめがあること。そういう意識がないと、日本人はまじめなので、自分の時間をすべて仕事に注ぎ込んでしまいかねないのです。自分の時間はすべてビジネスアワーだと思って働けという経営者もいるようですが、私はそうは思いません。仕事と趣味と家族と過ごす時間のどれが欠けても充実した人生は送れませんし、仕事一辺倒ではクリエイティブなひらめきも生まれないでしょう。

狙い通り会社にも社員にもプラスの大胆な発想だと思いました。時間の作り方にも学ぶべきところがたくさんあると思います。無駄を排除することで月間100時間以上の時間を作り出せたと思うとすごいですよね。
無理・無駄・ムラを考え、メリハリをつければ心にも余裕がもてるようになり、新しい発想が生まれてくるものなのかと感じました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No221》12月7日朝礼『目標設定について』発表者:井原 克明

6ca64412.jpg今年も残りわずかとなりました。2009年はみなさんにとってどんな年だったでしょうか。私も、今年はどんな年だったのか、年始めは何を考えていたのか、そして来年はどうしようかと考てみました。そして、今年できなかった事も含めて、新しく来年に向けて、目標を決めようと思い、本日は目標設定に関する話をします。

〜目標を達成する為の3つのポイント〜

’単位に目標を設定する
ポイントは具体的に設定することです。10年以上先の目標については理想とする人を思い浮かべ設定をしましょう。

⊆りの人の意見を聞く
具体的に目標が設定できない場合等は「得意な事」や「向いてる事」を周りの人に聞いてみましょう。

自分の気づいてない事に気づくきっかけになります。

手帳に書く
目標を達成する人は絶えず意識を向けています。何の為に今その行動を取っているのかを意識します。毎日見る手帳には目標を具体的に書いておきましょう。

最近、私が仕事をしていて感じるのが、何の為にそれをしているのか、何の為にそれを言ったのかを深く意識していなかったという事です。目的・目標がはっきりしていないと、している事自体が曖昧になってしまいます。仕事でも、早く終わらせる為だけなのか、お客様の為なのか、目的は仕事によって変わります。イチロー選手は、「すべての行動の理由を言える」と言っています。それだけ目標が明確だからだと思います。目標を決めて、一直線にそこに向かっていく。そんな日々を今日からそして2010年は送りたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No220》11月30日朝礼『睡眠とインフルエンザの関係について』発表者:斉藤 崇

8021814d.jpg新型インフルエンザの予防と治療における、睡眠の重要性について坪田 聡さんが書かれたコラムをご紹介します。
/腓辰討い覺屬法¬髪屬ウィルスを攻撃します
細菌やウィルスに対する抵抗力は、睡眠中に維持・強化されているため、睡眠時間が減ったり、細切れにしか眠れなくなると、身体の抵抗力が落ちて、インフルエンザにかかりやすく、かつ治りにくくなってしまいます。
インフルエンザになると眠くなるのも、免疫の働きに関係しています。ウィルスに感染した細胞やウィルスを退治しようとする細胞から、サイトカインという物質が出ます。このサイトカインは、熱に弱いウィルスを殺すために、体温を上げます。一方で、他の活動を止めてウィルスとの戦いに専念するため、身体を休ませようとして眠気を催します。
大人にも大事な成長ホルモン。
成長ホルモンは、大人でも細胞の修復や疲労回復に大切な役割を果たしています。成長ホルモンは、睡眠のリズムと関係が深いホルモンです。もし、十分な睡眠時間が取れないと、夜の睡眠の前半に見られる血中濃度のピークの値が少なくなってしまいます。そうなると、日中の活動で傷ついた細胞のメンテナンスに支障をきたし、ウィルスが体に進入しやすくなったり、インフルエンザが治りにくくなったりします。十分な量の成長ホルモンを分泌させるためにも、睡眠はとても大事だということです。
睡眠中もノドの乾燥を避けましょう。
インフルエンザ・ウィルスは、ノドの粘膜から体に入り増殖します。ノドの粘膜は湿っていると抵抗力が十分発揮されますが、乾燥すると表面の細胞が死んで剥がれ落ちるため、簡単にウィルスの侵入を許してしまいます。ですから、インフルエンザの予防には、1日の3分の1を過ごす寝室の環境も大事です。気温が下がって乾燥する秋冬でも、寝室の室温を15〜20度、湿度は50〜60%を保って、ノドの粘膜を保護しましょう。睡眠中の呼吸の仕方にも、気をつけましょう。口を開けて呼吸していては、ノドや口の中が乾燥してしまいます。アレルギー性鼻炎などで鼻が詰まっている人は、きちんと治療して鼻の通りを良くすれば、口呼吸を防げます。お酒を飲むと、ノドや鼻の粘膜が腫れて口呼吸になりやすいので、アルコールはほどほどにしたほうが良さそうです。普段からイビキをかく人は、舌がノドに落ち込むのを予防するために、横向きやうつぶせ寝を試してみてください。
今年もあと僅か、質の良い睡眠を十分にとって、年末まで突っ走りたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ