社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2010年03月

《No234》3月29日朝礼『TODOリスト』発表者:齋藤 崇

eb2f412a.jpgTODOリストについて気になる記事を見つけたので御紹介したいと思います。
やるべきことをリスト化した、いわゆるTODOは日々の業務 や学問の管理にとても便利です。しかし、せっかくリストを作っても結局自分のやりたいことだけに着手してしまい、うまく機能しなかったという人も多いので はないでしょうか。
ここで紹介されているのは、TODOをよりよく運用するための4つの方法です。もちろん、これらのことを実行するだけ で、魔法を使ったようにすいすい物事が進むわけではありませんが、これまでよりも少しだけ、自分の「やるべきこと」をうまくコントロールできるようになる かもしれません。

1、異なる媒体で作ってみる

ノートに書き出したりパソコンを使ったりするなど使う道具はさまざまだとは思いますが、まずは1週間、いつも 使っているものとは違うものを使ってリストを作ってみてください。ある人がTODOを作る際にいろいろ試してみた道具と方法の例は下記の通りです。自分に 合う方法が何なのか実験してみましょう。
・罫線の入った1枚の紙に1週間の予定を全部書き出す
・ノートを1ページずつ使う
・パソコンでリストのテンプレートを作る

2、作り込みすぎない

TODOを作るときに最もよく犯しがちな失敗は、あまりにも欲張りになりすぎることです。やりたいことをあれも これもとリスト化してしまうと、自分が消化できなかった多くの事柄を見て落ち込み、悩んでしまうことになります。1日にリストに書き出すのは、3〜5つ程 度にしましょう。また、リストを作るときに「自分がこれをやりたいかどうか」「人に頼めることなのか」、そして「本当にやるべきことなのか」という点について検討することが大切です。そして、最後に「やった方がいいこと」でリストをいっぱいにしてはいけません。この類の事柄は「やるべきこと」を羅列したリ ストとは別に作ることで、それをやり遂げた時にボーナスステージをクリアしたかのような達成感を感じることができます。

3、新たな項目を ねじこまない

1週間、あるいはその日1日のパーフェクトなTODOを完成させたあと、新しく発生した事柄をそこにねじ込んで しまうのはよくありません。とはいえ、返信の必要のあるメールやクライアントからの要望が届くこともあるかと思います。そうした新しい「やるべきこと」が 発生した場合、その当日にやる必要がなければ明日、あるいはその週の別の日などのTODOに加えてください。「やるべきこと」に気づいたその時よりも、少し時間を置いた方がよい対処ができることが多いと言う人もいます。

4、1つずつこなしていく

無理をして1度に5つもの事柄をこなそうとしても、到底うまくいかないでしょう。むしろ抜け落ちてしまったり、 間違えてしまったり、あるいは集中できないと思います。「やるべきこと」の優先順位に応じて番号を振って、その順番にこなしていくのもいいでしょう。こう することで、違うことに興味が出てそっちに集中してしまうことも減り、まだ気力と体力が有り余っているうちに「やるべきこと」をやってしまおうと自分を奮い立たせるのにも有効です。
4月1日から新入社員が入社してきます。
当然、私達の背中を見ながら仕事を覚えていくと思いますので良いお手本になれるよう心がけて業務を行っていきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No233》3月15日朝礼『お客様の立場になって考えるということ』発表者:松倉幹夫

1f1130b1.jpgNHKの“プロフェッショナル仕事の流儀”という番組の、東京メトロの電車のダイヤを作成する仕事の話からです。

都内地下鉄のラッシュ時間帯では、各駅に停車する電車が数分遅れるだけでたくさんの苦情がでるそうです。そのため、ダイヤを作成する人がダイヤ改正前にラッシュ時間帯に各駅で時間を費やし調査・検証を何度も行い、ラッシュ時の各列車の停車時間の数秒の変更などで振り分けした結果、電車の遅れが無くなり、苦情が1/10に減少したそうです。
また、年末年始の終夜運転の臨時ダイヤは、他線の乗り入れも考慮し、乗客に最小の待ち時間で迷惑をかけないように考えて作られるそうです。
番組の中で『ダイヤの向こうにお客を見る』とおっしゃっていました。お客様の為にどれだけ工夫して満足していただくかということです。

私たちの設備改修工事業に置き換えてみると、お客様はマンション・ビルで生活している居住者様や働いている方々です。その通知はお知らせ文書、工事工程表などです。
私たちは工程表などを用いてお客様に対しての広報や工事内容を伝えます。お客様が生活をしている空間で工事をさせてもらうという認識を強く持ち、安全や品質に問題ないか、常に各セクション担当者が各現場ごとに検討し安全な工事計画を実施しなければなりません。1つ1つの準備を十分に吟味し工事完了まで、お客様目線で行動していく事でお客様満足に結びつくと再認識し、どんな些細な事でも見落とさずお客様をみて仕事をしていきたいと改めて思い直しました。
業務推進5則の『お客様の立場になって考えよう』という言葉がまさにこの事だと痛感しました。

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No231》3月8日朝礼『仕事への適正』発表者:武藤郁美

4fdec4d3.jpgみなさんは自分の性格を知り、自分の特性を仕事に生かしていますでしょうか?

キャリパージャパンという東京・港区にある会社は、米国人材コンサルティング会社と提携、日本で営業を開始した。これは、米国キャリパーが開発した適性評価テストを実施。その結果をもとに人事コンサルティングを実施する。心理学を応用した150の質問で個人の行動を決める内的な動機を測定し150万人以上の測定結果と照らし合わせて特定の職業への適性を診断する。

例えば、自動車販売ならば「相手に影響を与える欲求」「相手に拒絶されたときの打たれ強さ」「相手の気持ちを忖度する能力」の3点が平均以下の層には有能なセールスマンが少ないという過去の蓄積からテストを受けた個人の仕事への適合性を判断する。質問は、「5,10,6,9,7に連続する数字」を問うなど、本人の願望を反映しにくい工夫を施している。

米国キャリパーのデータでは、総人口の25%は営業職への適性があるが、実際の営業職の55%は適性が高くないという結果が出ている。「後天的な努力ではカバーできない、成果を上げられる内的な動機を採用や配属に反映させることで業務と人材のミスマッチを解消できる」と説く。

FFS理論というのがあるのですが、それを利用したソフトに各社員の特性を入力すると人間の個性を類型化し、さらにおのおのの個性の間の関係性を測定してチームを編成してくれます。与えられた人員の中で短期プロジェクトやライン組織といった目的に応じて最善の効果を期待できるチームを編成できる。人員の組み合わせを変えるだけなので教育のための費用や大掛かりな実力評価システムなどを導入せずに企業の生産性を向上できるのが特徴だ。

現代日本では配属先も上司も選べないが、不満を訴えるよりも自分を組織に適合させて努力すれば道は開けるというのが解決方法だった。仕事の成果から逆算した個人の適性や相性を反映した米国生まれの人事は、日本的な美徳とされた「がんばり」の否定ともみえる。しかし本当は、不向きな仕事に馬の合わない上司や部下と嫌々取り組むよりも精神衛生上も生産性の面でもいいのかもしれない。

私は自分の性格はせっかちなので、それを仕事に生かしていくなら先々やらなくてはいけない仕事を早い段階から進めるのは得意かもしれません。
このようなソフトを利用しなくても、自分の性格・特性をまずはよく知り、仕事に生かせるよう日々努力していきたいなと思いました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ