社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2011年07月

《No340》7月25日朝礼『上手な水分補給』発表者:利根川隆史

水分補給夏も本番。毎日太陽が容赦なく照りつける季節になりました。
節電の影響もあり、今年は例年以上に熱中症に対しての警戒が強くなっています。身体を冷やす事も大切ですが、上手に水分を補給する事も重要です。
喉が渇いたからといって一度にたくさんの水を飲んでしまうと、血液中に吸収されずに排泄されてしまいます。一日に必要な水分は2〜2.5リットルとされていますが、このうち800〜1.3リットルが飲料水として必要となります。基本的には、水、お茶、ミネラルウォーターですが、スポーツや仕事でたくさん汗をかいたときには塩分と糖分の入ったスポーツ飲料が吸収が早く、エネルギーに変わるので良いとされています。しかし、糖分のとりすぎは肥満やカルシウム欠乏症が心配されます。更に、砂糖を分解する過程でビタミンB1を消耗し、不足することで集中力が欠け、機敏な反応ができにくくなってしまう心配あるので摂りすぎには注意が必要です。
夏の水分補給で最も重要なのが、喉が渇いたと感じる前にこまめに水分を補給することです。一度に一気のみをするのではなく、噛むようにしてゆっくり飲むと良いそうです。
今年も長い夏になるようなので、夏バテや熱中症には十分気をつけて乗り越えたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No339》7月25日朝礼『うやむや』発表者:武藤郁美

うやむや今日は有耶無耶の語源を紹介したいと思います。
これを調べたキッカケは、『仕事は有耶無耶にしない、プライベートで聞かれたくないことは有耶無耶にする』という私のポリシーがあるからです。

まず、『有耶無耶』を辞書で調べると『物事がどうなのかはっきりしないこと。また、そのさま。あいまいなさま』と書いてあります。一般的に有耶無耶の意味は辞書にある通りです。
有耶無耶の語源は、平安時代にまでさかのぼります。東北地方に『有耶無耶の関』とい場所があります。言葉の語呂が面白い事もあり、歌枕として知られ、『有耶無耶』という言葉が広まったと言われています。
有耶無耶の関は現在の山形県と秋田県の県境にある日本海を望む三崎峠にあります。そこは江戸時代、松尾芭蕉も奥の細道で訪れた場所でもあります。
地元のご高齢の方から聞いた伝承によると、その昔この辺りには手長足長と言われる鬼がいました。伸縮自在の手足を使って旅人を捉えて食べると恐れられていました。そこに神の使いである3本足の不思議なカラスが現れ、峠を越える旅人に合図を送ります。手長足長がいれば『有耶有耶』、いない時は『無耶無耶』と鳴いて、旅人に知らせたのです。そのことが知られるようになると、旅人は『有耶か?(鬼はいるか?)無耶か?(鬼はいないか?)と呼ぶようになったことから、どっちか分からない様子を有耶無耶と言うようになったそうです。

今日、私が言いたい事は、冒頭に述べたように、仕事で有耶無耶にするといいことがないパターンが多い、という事です。
今までの私の仕事の経験から感じた事です。
『これどっちだろうな〜?』『これ何て言ってたっけ?』など、迷った時こそ有耶無耶にするのではなく、上司に確認する、他の人に聞くなどしてスッキリ解決していた方が、事故を防げます。
私も『歳は何歳?』『何で結婚しないの?』とか言う仕事には関係のない話題は有耶無耶にし、状況にもよりますが、ビジネス上では白黒ハッキリつけようと心掛けていきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No338》7月11日朝礼『感謝の心』発表者:下川浩司

サッカーサッカー日本代表の長友佑都(ゆうと)選手について紹介したいと思います。彼は、イタリアセリエAの強豪チーム インテルのレギュラーとして活躍しています。
サッカー選手としては小柄な170cmですが、駅伝で培った底なしのスタミナとターボ車と呼ばれる圧倒的なスピードが魅力です。
それよりも凄いとされる一番の武器は、強い集中力と精神力と評価されています。ワールドカップで見せてくれた対戦相手のエースを完璧に封じ込めた事からも良く分かります。
そんな長友選手の座右の銘が「感謝の心」です。
この言葉は今でも大切に、絶対にブレないものとして心の中にあるそうです。
これがブレるとメンタルが成長できなくなってしまうとの事。
母親の女手一つで育った彼は、母親が朝から晩まで働いている姿を見て育ちました。
常に感謝の気持ちを持ち、メンタルがブレることなく成長できたと言っています。いかに当たり前の事を幸せに感じるか。ご飯を食べるなど、生活の基本的な事に幸せを感じ、感謝の心を持つ。感謝の心を持つ事で、感じる事、気づかされる事が多いそうです。その結果、心に余裕が生まれ、慌てなくなり、自分を客観視する事ができると言っています。
イタリアに移籍後、プレイ面で何度か大きな壁にぶつかった長友選手ですが、その都度、自分を客観視し壁を乗り越えました。
長友選手曰く、何より大切なのは「メンタルをブレなくする事」だそうです。「メンタルがブレなければ、長所を伸ばすことができて、短所を補うことができる。そしてミスを恐れず、チャレンジし続けること。やっぱり、どんな事も最後は自分との戦いなんだ」と。
僕も経営理念にある「感謝の心」をもっと大事にしていきたいと改めて思いました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No337》7月11日朝礼『働く源について』発表者:保坂直人

4b595a9a.jpg皆さんは何のために働きますか?
会社も人と同じで何の為に働くのかという意味があると思います。
弊社の経営理念の中に「感謝の心を持ち建築設備改修を通じ、社員とその家族が・・・」とありますが、その何の為に働くのかはその後に続く、皆さんやご家族が幸せに成ると言う事だと思いますが、この文書の社員とその家族が物心両面で豊かになるの前に文章がありますが、その「感謝の心を持ち建築設備改修を通じ」という文章です。「我々の幸せ」が文章の先ではなく「お客様の幸せ」が先なのです。お取引して頂いているお客様が先に設備改修工事で「満足」すなわち「幸せ」になってもらう。・・・という事だと思います。
日々忙しく働いている毎日でおざなりになりがちですが、お客様に本当に喜んでもらう。心から満足して頂く。そして我々がほんの少しだけ潤わしてもらう。そういう物だと思います。
皆さんが本当に幸せになりたいのでしたら、まず他の人を幸せにすることが自分の幸せに繋がります。ここでは会社ですので、他の人とはお客様の事です。
お客様との関係は単に受発注の金額の事だけにとどまらないと思います。
一生懸命する事で信頼が生まれて仕事にもさらに精が出たり、お客様に満足してもらえる事で、お金では買えない自分自身も達成感・満足感が得られると思います。
しかし、仕事を通じて一生懸命に行っていても、問題や失敗することもあります。けれども、お客様の為になるように精一杯努力してなってしまった出来事であれば、心が痛むこともありませんし、お客様もきっとご理解してくださるのではないかと思います。
幸せになるには、妥協した仕事で工事をお引き渡しするのではなく、後で指摘されるような事や後悔がないよう精一杯努力することが大切だと思います。
私の働く源は、満足してもらったお客様にまたご依頼を頂き、またお仕事で満足して頂く。
そんな日々の繰り返しですが、信頼の幹が太くなりながら、歳を取っていくことが、幸せの源に感じています。そんな仕事ぶりを両親や兄弟・親戚が見られなくとも私から感じながら誇りに思ってくれたら良いと思っています。
もともと専門外の人も多く入社していますが、コツコツと日々勉強して専門性を高め、いい加減なプロを目指すより、精一杯取り組む素人を目指した方が何倍もお客様の為になるし、何より精一杯取り組むことで、不信任に思うお客様はおられないと思います。
仕事は毎日が面白く楽しい事ばかりでなく楽しいことばかりの人生ではありませんが、日々努力して、経営理念にもあるように感謝の心を持ち、みんな健康で、毎日おいしくご飯が頂けるだけでも、幸せで有り難くて楽しいことなのではないでしょうか?その小さな幸せでも働く源になります。
この機会に皆さんがどのような気持ちでお仕事させて頂いているか考えてみるのも良いと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No335》7月4日朝礼『挨拶と返事』発表者:大橋明日佳

タクシー先日乗ったタクシーの運転手は行き先を告げるなりだまってスタートしました。この不愉快な経験はみなさんあると思います。わかったのか、わからないのか、はいでもうんでもないのです。私は普段あまりタクシーを利用しませんが、こんな場合、非常に腹立たしく怒りを感じるとともに、タイミング悪くこの車に乗ったことを悔やみます。その運転手はお客様に乗って頂くではなく、乗せてやるの姿勢で仕事をしているのです。料金を受け取るなり走り去られたときの悔しさはやりきれません。
しかし、先日は腹立たしい思いをしながら、ふと不安になったことがあります。人のふり見て我がふり直せといいますが、この運転手のような不愉快きわまりない態度を、自分もそのときの感情にまかせて人様に対してとっていないかと思ったからです。
お客様に対して、上司や先輩に対して「ハイ」「わかりました」「すぐに確認します」などのハッキリした返事を返しているでしょうか。自分がわかっていても返事をしなければ伝わらないし、適当な返事では他の人からみても感じの悪いものです。
返事が人格を表す、ともいえます。「ハイ!」「わかりました!」明るいこのひと言が気持ちのよい職場、人間関係をつくりあげる根本だと思います。誰に対しても、まずは話を素直に受け止め、元気にハッキリと返事をするよう意識していきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No334》7月4日朝礼『高血圧と動脈硬化』発表者:村山俊明

血圧高血圧と動脈硬化はとても密接な関係があります。
動脈硬化とは、血管の組織が弾力性を失って硬くなり、更に血管の壁が厚くなり、内側が厚く狭くなる状態をいいますが、加齢によってもある程度進行します。加齢以外に、高血圧、肥満、ストレス、喫煙、糖尿病等が動脈硬化を促進させますが、高血圧が最大の危険因子だと言われています。
どうして血圧が高いと動脈硬化が促進されるのでしょうか。
高血圧の状態が続くと、血管への圧力がかかり、この圧力に耐えようと血管壁が厚くなっていきます。血管壁が厚くなると弾力を失い、やがて硬く変化し内部は狭くなっていくのです。これは痛みもなく進行するので、毎日、血圧測定を行い健康状態をチェックすると良いと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No333》6月27日朝礼『モノの基準』発表者:櫻井永一

ゴルフ2近年ゴルフが注目を集めていてメディアでもよく取り上げられているので、興味がわき、調べてみることにしました。
イギリス・スコットランド地方に、ゴルフ発祥の地と言われる、名門セントアンドリュースクラブがあります。このクラブは5年に一度、4大メジャーである全英オープンという世界的に有名なゴルフの大会が開かれます。
セントアンドリュースでは当初コース数が22ホールでしたが、1764年に18ホールに改造したそうです。それまではクラブによってホール数はまちまちでしたが、セントアンドリュースのホールの配列や構造の評判がよかったために、それがゴルフ場の基準となったそうです。
私たち設備業界はゴルフ界とは異なりますが、この様に評判が良ければそれが基準となりお客様の支持を得られるのではないかと思います。
1日をゴルフの18ホールに例えて、常に結果を求めて行動していければいいと思いました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ