社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2011年11月

《No372》11月21日朝礼『幸せとは?』発表者:下川浩司

幸せ先日、ブータン国王夫妻が新婚旅行で来日しました。ブータンは、国民の9割が「幸せだ」と感じている国です。なぜ9割もの国民が幸せと感じているのか?

ブータンは山国で、農業・水力発電を主とし、鉄道・信号がなく、移動に時間を要し、国内タバコ製造禁止の国です。日本人には不便だと感じるかも知れません。しかし、TVやインターネットは普及していて、教育と医療が無料に近いというヨーロッパ並みの社会福祉が完備しています。
不思議ですが、国家・国民が近代化を求めていないようです。
「幸せ」とはと何か?と言われても個人個人によって違うと思うので数字などで明確にできないものです。大部分の人は、「幸せ」とは、お金をかせぐ・愛する人といる・仕事で成果をあげる・美味しい物を食べる・趣味を楽しむ等であると思っていました。しかし、上記の事を失えば、一瞬にして不幸になります。「幸せ」と「不幸」は紙一重なのかもしれません。
個人的な考えですが、一番の「幸せ」は、何事にも動じない精神力なのかもしれません。トラブルも、考え方によって行動してチャンスに変わり心を満たしてくれる。この事は、現場でも当てはまると思います。ブータンのある人も言っていたようです。
「幸せ」とは、物流の豊かさではなく、「心の豊かさ」なのだと。

みなさんの「幸せ」とは、何ですか?


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No371》11月21日朝礼『知識と知恵』発表者:保坂直人

知恵近年、日本の人口増加はストップし、減少期に向かい始めましたが、資格を取得する人の数は年々増えているようです。知識を蓄えることは、重要なことで、勉強した事が就職活動や昇進や日常業務に於いても生きてきます。知識を蓄えて、その知識は仕事や行動の助けになることが望まれますが、どうしても知識だけでは、実際の活躍の場では、十二分に活用されないこともあるようです。最近は、大学を卒業されている方々が非常に多く、その経験(知識)を実社会で生かしていく術を知らないままに、働いているのではないでしょうか。
知識は知識で、そこに応用と知恵がないと本当に生かされるとは言えないでしょう。知識は簡単に記憶したりすることで蓄積はできますが、知恵をそこに掛け算して行くことが容易でないようです。

では、どうしたら知恵が付くのでしょうか?
知恵をつける方法を学校で学んで来ていないので、どのようにしたら良いかと改めて考えると全然浮かびまぜん。なので昔の事を考えました。幼少期にある出来事…
両親に…『勉強したの?宿題したの?』と聞かれる。
私…『してない。』と答える。
見たいテレビがあるけど、渋々、宿題を始めます。
そして、またある時、
両親に…『宿題はしたの?』と聞かれる。
私・・…『今日はないよ』と悪知恵を効かせ、うまく立ち回る。
そんな日常にも知恵が付いていることしているんだなと考えると、知恵の付け方が見えてきました。
まず、宿題したのか?勉強は?の問いに対して、子供は考えます。
現状がどの様な状況なのか。『宿題か!』
そして、問題点を見つけます。『問題は宿題終えることだな〜』と
そして、子供は、(私の場合)その問題点の解決方法として、宿題を抹殺して『宿題ないよ〜』と返事。
嘘が良い事ではありません。今回のテーマと議論が違うので嘘については触れまぜんが、これは、問題点(宿題を今やらなくてはならない)から問題の解決(今テレビが観たい)を図る行動(知恵)が浮かんで、知らずしらずのうちにやっていましたことです。
この例は、最良の選択ではない、稚拙で幼児期にありがちな発想でしたが、確実に観たいテレビは観ていたことを覚えています。この考え方のプロセスを再度考えると状況判断(本意の理解)→原因究明(熟慮)→問題解決(発想)→行動 (やってみる)
知識を蓄える暗記や勉強は、よくやったりしますが、知恵の創造を意識的にやることは、あまりありませんよね。『知識と知恵』ですと…知識>知恵
という様に、やはり知識が重要と思いがちだと思います。あまり重要視しない分野なだけなんだと思いました。
折角、得た知識を生かすべく、知恵を知識に掛け算してより良い結果が出る様に考えて行きたいと思います。
知識+知識=足し算なので2×知識(足し算程度)
知識×知恵=掛け算なので2×知識以上(計り知れない結果)
より良い結果のために、知恵について、改めて考えてみてはいかがでしょうか?


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No369》11月14日朝礼『言葉づかい』発表者:大橋明日佳

d3e233c5.jpgおはようございます。
今日は言葉づかいについてお話したいと思います。私たちはふだん言葉をコミュニケーションの一つの手段として仕事をし、生活しています。自分の口から出た何気ない一言が、相手を激怒させることもしばしばあります。人間は感情の動物ですから、言った本人に悪気はなくても、受け取る側の神経をさかなでしてしまうことがあります。「そんな意味で言ったんじゃない」と弁解しても始まりません。
言葉は魔物であるといわれます。もし相手がむしゃくしゃしているときであれば、普段は気にもとめない言葉でも気に障りますし、何かに悩んでいるときなら、微妙なニュアンスの言葉でも悪く受け取られてしまいます。どんなときでも、丁寧な言葉づかい、包容力のある言葉を使うことが必要です。相手の立場に立って話すことが大切です。仕事をうまくおさめるには、お客様の心を掴むことが大切です。この手段のひとつが言葉遣いです。
私もしゃべるのは得意ではありますが、上手に丁寧に話すことはできていません。これからもお客様と話すとき、工事説明会などで発言するとき、またクレームなどに謝罪するときなど、言葉づかいが大事になってくることが多々あると思います。言葉を上手に正しく使うよう心がけていきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No368》11月7日朝礼『すぐにやる』発表者:久保島朗

924408cf.jpg実行力のある人に共通していえることは、すぐにやる習慣があることです。
そこで、すぐにやることでの効用を考えてみました。

1,頭で思い描いているだけでは、思いつかない問題点が、実際にやってみることで見つかることです。自分の頭で考えて思いつく問題点は、あくまで自分の過去の経験や人から聞いたことから想像できる範囲のことです。すぐやる人は問題点も早く見つけられ、それに対応することができます。

2,すぐやることで時間と気持ちに余裕ができることです。すぐにやらずに先延ばしにした場合、先延ばしにしている間中ずっと頭の片隅に抱えたまま過ごしていかなければなりまぜん。それが一つだけなら頭のキャパシティも問題ないでしょうが、積み重なるとキャパシティをオーバーし、時間にも気持ちにも余裕がなくなります。

3,相手に喜ばれることです。
人は、仕事や仕事以外でも一人で生きてはいけず、他人とコミュニ:ケーションをとりながら生きています。他人から頼まれた場合、すぐにやるとどうでしょうか?喜ばれますし、仕事ならまた頼まれることとなります。

すぐにやることは、まだまだ効用はありますが、デメリットとなることは見つからないということです。わかっていても、なかなか行動に移ぜない自分がいます。皆さんも多かれ少なかれこのような思いを持ったことはありませんか?自分でもすぐにやるということを習慣にするため、まずメールや電話からすぐに返事をすることから始め、すぐにやるがクセになるようにしていくことで、仕事をためないようにしていきます。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No367》11月7日朝礼『歯ぎしり』発表者:村山俊明

歯旅行先などで夜中に「ギリ、ギリ、ギリ」と何やら不気味な音を耳にして、目が覚めてしまったことはありませんか?当の本人はぐっすり眠っていて、目も覚めなければ、自分が歯ぎしりの音を立てていることも気づきません。誰かに歯ぎしりを指摘されない限り、自分で歯ぎしりに気づくことはほとんどないのです。
歯ぎしりの主な原因は精神的なストレスで、歯ぎしりをすることで無意識にストレスを解消しているといわれています。他にも顎の筋肉の緊張、上下の歯のかみ合わせが悪いことなども原因になると考えられますが、そのメカニズムはまだわかっていません。最近では、睡眠時無呼吸症候群と深い関係があるのではないかという指摘もあります。
ストレスや緊張が強くなったり、かみ合わせが悪いほど、
歯ぎしりの頻度や程度がひどくなるといわれています。
歯ぎしりの影響には、次のようなものがあります。
●歯のすり減りやひび割れ、歯の根もとの欠け
●歯周病が進行する
●顎関節症から頭痛、腰痛、めまいなどを引き起こすなど
全身の不調を招きかねないので、「たかが歯ぎしりくらい」と軽く考えることはできません。放置しないで歯科、口腔外科に相談するとよいでしょう。
精神的ストレスや緊張が原因と考えられる場合は、
できるだけストレスの原因を取り除き、十分に休養をとって、
心身の疲れを解消するようにしましょう。趣味やスポーツを楽しむなど、
気分転換を図るのも一つの方法です。

『gooヘルスケア』より抜粋

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ