社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2012年05月

《No414》5月28日朝礼『目線を変えて』発表者:大橋 明日佳

運動会子供の運動会の時のこと。昨年まではビデオカメラに子供達をおさめるのが私の仕事だったため、良い場所を確保してレンズ越しに子供達をみていました。しかし、今年はビデオがなかったためゆっくりと競技を見ることができました。ビデオにおさめて思い出を残すことも良いことだと思いますが、レンズを通さないで見る子供達の姿はとても素晴らしいものでした。
子供達の一生懸命な顔や緊張した顔、悔しんでいる顔、喜んでいる顔、普段は見ることのできない姿に感動しました。
現場でもいつもと違う目線で仕事ができないか考えてみました。技術部では、クレームがない・作業が速い・仕上がりがきれいという点を重視します。営業部では、コストを下げるための方法を考えるはずです。そして居住者の目線に立ってみると、断水時間が短い(不便になる時間が短い)・仕上がりがきれいという点が重視されると思います。
考えられる全ての人の目線になって管理し、今よりももっとレベルの高い仕事ができるように努力していきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No413》5月28日朝礼『音読の効果』発表者:斎藤 崇

62532c13.jpg最近、私が読んだ本で著書 築山節(つきやま たかし)さん、出版元 日本放送出版協会から販売されている「脳が冴える15の習慣―記憶・集中・思考力を高める」という本の中から、気になった項目を紹介したいと思います。
「音読はなぜ脳に良いのか」
音読が脳に良いというのは、最近よく言われていることですが、これは目と口の運動だけでなく、脳の入力→情報処理→出力という要素が連続的に含まれているからです。目で文字面を追っているだけでは理解していない事もありますが、スラスラと音読するためには、有る程度の内容が理解できていなければいけません。そこに確実な脳の情報処理があります。しかも、それと同時に声に出すという出力もある。
朝の内にこの連絡をスムーズにしておくことは、目や耳で捉えた情報をパッと理解したり、考えた事をスラスラ話したり、文章化したりすることに良い影響を与えます。スポーツにたとえて言えば、簡単な連係プレイの練習もしておくといったところでしょうか。特に会話の少ない環境にいる方は、ぜひ音読を習慣に取り入れて見て下さい。ただ、読むだけではなく、人に聞かせるつもりで読むともっと良いでしょう。

小学生の頃によく音読させられましたが、このような効果があるとはしりませんでした。
電車の中や喫茶店で音読するのは難しいですが、家にいるときに挑戦してみたいとおもいます。
最近、記憶力低下やぼんやりする時間が増えた方、集中力が続かない方は是非読んでみて下さい。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No412》5月21日朝礼『惑星のリング』発表者:山林正信

日食金環日食の話です。
予定だと本日午前7時34分ごろ東京から5分間!金環日食が見られたと思います。
皆既日食と金環日食とありますが、その違いは地球と月の距離の差で、月が太陽より大きく見えると皆既日食で、小さく見えると金環日食と呼ぶそうです。皆既日食は、太陽より月の方が大きく見えるので、肉眼でも見られますが本日の金環日食は太陽より月が小さい為、肉眼ではまぶしくて確認できません。
そこで私は金環日食を観測するメガネが付いた雑誌を購入しました。ところが当日は新潟に出張のため完全な金環日食は観測できず、欠けて見えるらしいです。
この次に東京で日食が見られるのは2035年9月2日で中部地方の一部と関東地方の北部などです。このときは皆既日食だそうです。
更に今年は惑星食と言う珍しい現象が2回起こるらしく、1回目は7月15日の木星食2回目は8月14日の金星食が見れるとの事。
今は遠くから見ていますが、今後一般の人が宇宙に行ける日が来たら月や惑星を近くから見れる時が来ると思います。生きていれば、行ってみたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No411》5月21日朝礼『今日一日に感謝する』発表者: 河内壮夫

不眠ずいぶん暖かくなってきました。
春眠(シュンミン)暁(アカツキ)を覚えずといい、眠くなる日が続きす。
しかしながら、私は寝つきが悪く日中は眠いのに、夜は眠れず、苦しんでいます。私は、最近、あまり寝つきがよくなくて睡眠時間が不足気味なんですが、先日ある知人からこんな事を聞きました。「寝つきの悪い人というのは今日一日の感謝が足りない人なんだ」と。寝つきの悪い人というのは、明日のことや先のことばかり考えてしまって眠れない。それよりもなんだかんだあっても今日一日を終えて今から眠ることができる、そのことにもっと感謝の気持ちをもつことが大事だということでした。仕事などは特に明日や先のことを考えがちですが今日一日、仕事があり、その仕事を無事終えることができたという感謝の気持ちもしっかりかみしめて一日一日がんばっていきたいと思いました。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No410》5月14日朝礼『今もなお残る震災の爪痕』発表者:高橋真次

ボランティア25月12日・13日、東日本大震災のボランティア・現地視察のため、宮城県気仙沼市に行きました。
テレビや新聞で現地の状況は分かっていたつもりでしたが、やはり実際に被災地に行くと、想像以上の津波被害であることに驚きました。
建物はそのほとんどが基礎を残し解体され、何百もの潰れた車が山積みとなっており、地盤沈下により、海面と陸との差は数十センチ、船が陸まで流されたままという状態でした。こんな状況で本当に復興なんてできるのだろうか、というのが、私の最初の印象でした。
同時に、震災当初と比べれば瓦礫や車等、だいぶ片付いていることにも気づきました。震災当初から地道に活動を続けている被災者の方々やボランティアの方々、解体作業を続けている作業員の方々、多くの方の助けがあり、ようやく今の状態まできたのだと思います。
まだまだ復興には程遠い状況ですし、山積みとなった瓦礫の処理や放射能の問題、課題はたくさんありますが、決して諦めずに地道に復興に向けた活動を続けること、そしてどうすれば復興ができるのか、自分には何ができるのかを考え実行していくことが何よりも大切だということを改めて感じました。機会があればボランティア活動にも参加していきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No409》5月7日朝礼『安全運転』発表者:高濱誠

車連日テレビで人を巻き込む交通事故が報道されています。尊い命を一瞬にしてうばってしまう避難な事故はどうすれば防げるのでしょうか。
例えば「スピードの出し過ぎ」の根本の原因は、時間がない、自分は大丈夫などという過信、はたまたスピードを出すのが楽しいなどという自分よがりな問題が隠されているかもしれません。このように自己中心的な考えを持っていると危険に対する意識が足りなくなったり視野が狭くなったりする原因になると考えられます。
意識を変えるだけで防げる事故があるのではないかと思います。私たちは仕事上、毎日車に乗るので気持ちと時間に余裕をもって今一度気持ちを引き締めて安全運転で過ごしていきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No408》5月7日朝礼『ゴールデンウィーク』発表者:井上佑一郎

鯉のぼりカンパネでは、5月3日から5月6日までがゴールデンウィークでした。皆さんはゴールデンウィークを有意義に過ごせましたでしょうか?
そもそもこのゴールデンウィークという言葉ですが、まだ人々の娯楽が少なかった時代に、当時、映画業界の代表であった大映が、松竹と競作して昭和26年に同時上映となった獅子文六原作の『自由学校』が大映創設以来最高の売上を記録し、正月映画やお盆映画以上の興行成績を残したことで、映画界でこの時期に多数の動員を生み出すことや活性化を目的として当時の大映専務によって作成された宣伝用語であったそうです。
またNHKや一部の民放、一部の新聞などは、「ゴールデンウィーク」という言葉が映画業界用語だったことから、業界の宣伝になってしまうということや、年配者に分かりづらいという理由で、単なる「大型連休」という表現で統一しているそうです。しかし現代の庶民にとってでは、映画の他にも遊園地や旅行など、多岐に亘る娯楽が増えてきたため、必ずしも映画業界の売上はゴールデンウィークとは直結しないそうです。
仕事におきましても、競合他社や、新しい工法などが日々生まれてきます。
消費者が取捨選択できる幅が増えてきている時代ですが、その中でもカンパネの工事を選んで頂けるよう取り組んでいきたいと思います。

参考引用文献:Wikipedia(ゴールデンウィークの項)


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No407》4月23日朝礼『異国を訪ねて』発表者:三村英二

お城今月の5日から10日間お休みを頂き、アメリカのフロリダに行ってきました。
そこで感じた事をお話したいと思います。
成田空港から約11時間飛行機でシカゴ空港。そこから国内線で2時間半でオーランドに到着しました。現地の天気は毎日快晴で、気温は28℃ぐらい。Tシャツで丁度よい気温でした。
ディズニーワールドに行ったのですが、現地の方はTシャツ、短パン、ビーチサンダルとラフな格好の方もいました。ちょうどアメリカでのゴールデンウィークみたいなお休みの期間らしく、家族できているお客さんがたくさんいました。朝8時から9時にパークが開園します。日本では開園した瞬間にアトラクションにダッシュで並びに行きますが、アメリカではあまり急いでいる人はおらず、ベーカリーで朝食やコーヒーを楽しんでいる人がたくさんいました。
ゆっくりと休日を楽しんでいるという感じを受けました。ゲストの中には車いすの方を多く見かけ、アトラクションには車イスが通れるような通路・乗り場があり乗る際もキャストがお手伝いしていました。
食べ物は、ハンバーガー、ポテトやタコスやフィッシュアンドチップスなどが人気でした。味はおいしかったです。
現地の方が気さくに話しかけてくれたのが印象的で、写真を撮っていると「写真撮りましょうか」と声をかけてくれました。ささいな出来事ですがあの優しさはいまでも忘れません。日頃、日本では経験できない事が色々経験できました。文化の違いや、会話の難しさ、人の優しさや素晴らしい景色など、いい旅行になりました。気分もリフレッシュでき、今期の目標にむかって頑張っていきたいと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No406》4月23日朝礼『発見』発表者:匿名

本3先日、子供のスイミングに送り届けた後、本屋に立ち寄りました。どの本を手にとろうかとしばらくフラついていると、ぱっと目に入ってきたタイトルがありました。『仕事が速い人のすごい習慣&仕事術(残業せずに目標を達成する技術)』(著/浜田直太)と書いてありました。自分は仕事の効率が悪いのではないか、と思い悩んでいたので思わずその本を買いました。さっそく読み進んでみると自分に欠けている項目がいくつもあり、新しい発見がありました。この本をヒントにこれから効率の良い仕事のすすめ方ができれば良いと思います。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ