社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2014年04月

《No571》4月28日朝礼『発芽玄米』発表者:石井知幸

1 おはようございます。

 先日健康診断に行き、体重が増えていたので健康食として知られている発芽玄米を取り入れることにしました。
 玄米の中には健全な体や肌をきれいにする栄養素がたっぷり含まれているみたいです。ビタミンやミネラル分や鉄分などの肌をきれいにする効果のある栄養素だけではなく、食物繊維もいっぱい入っているため便秘克服にも効き目アップのようです。
 デトックスにも、痩せることにも、玄米を食べるデトックスのやり方が注目されているみたいです。
 また玄米の中の食物繊維はダイオキシンを排泄する能力にも優れているそうです。ダイオキシンは体の中に一度入ってしまうと、排泄するのが難しい物質みたいです。玄米には、この物質を排泄する力があると言われています。

 玄米を食べるときには、白米よりも少し固めなので、いつもよりしっかり噛んで食べて下さい。昔ほど玄米は食べにくくないので、炊飯器で炊いて美味しく食べられると思います。白米よりも玄米の方が栄養たっぷりで肌をきれいにする効き目を予想できるのですが、いっそう発芽玄米の方が、発芽するときのエンザイムの働きによって、栄養価がアップします。
 玄米よりも、発芽玄米にした方が食べやすいです。

 みなさんも試してみてはいかがでしょうか。


Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No570》4月28日朝礼『準備と段取り』発表者:浦山

1 おはようございます。

 みなさんは、旅行に行くとき、何日前から準備を始めますか?
 わたしは大体2日前の夜にはパッキングして、忘れ物がないかどうかの確認と、本当に必要なものか、不要なものかの選別をします。わたしは一人旅が好きで年に数回旅行に行きますが、今までに何度も、準備をしっかりせずに出発してしまって失敗したことがあります。

 失敗談をランキング形式で挙げると、第3位がぎりぎりのパッキングです。前日まで荷物をまとめるのが億劫で、出発する日の朝に大急ぎで準備した、という経験のある方は多いと思います。パッキングは面倒ですが、しっかりと準備しないと、いざというときに。とても困ることになります。まず、寝坊したらその時点で終了です。財布と携帯さえあれば何とかなる、と思うかもしれませんが、それは最終手段であって、最善ではありません。旅先で余計な出費を出さないためにも、持って行ける物は持って行き、逆に、旅先のホテルや旅館にあるだろう物は、荷物を減らすために持って行かない、など、よく考えることが大事です。

 失敗談の第2位は、旅先での交通機関についてです。今はスマホなどで行き先を調べれば簡単にルートを割り出してくれますが、地方の交通機関の情報は、できれば事前に調べておいた方が良いです。海外旅行に行った際、本来ならバスやタクシーが運行しているはずが、オフシーズンのために、タクシーはほぼ走っておらず、バスは3時間に1本だけ、という状況で、無駄にバス停で2時間過ごしたことがあります。せっかくの旅行なので、できるだけ効率よく、色んな場所を訪れるためにも、計画は事前にたてることが必要です。

 失敗談の第1位は、旅行から戻ってから、情報を得る、ということです。旅行から帰って来て、旅の話を友人にすると、あのお店には行った?あの場所は行った?と訊かれることがままあります。美味しいご飯屋さんだったり、有名な建造物だったり、綺麗な景色が見える高台だったり、旅行中に知っていれば絶対行きたかった場所ばかり。帰って来てから行けば良かったと後悔するのは、とても悲しいです。

 旅先のリサーチは、絶対に怠ってはいけません。しっかりと情報を調べておいて、それでも行かない、という選択肢はありますが、何も知らなければ選択肢などありません。
 ノープランの旅においても、情報だけは事前に入手しておくべきです。

 余計な出費・予想外の事態に出くわさないために、準備は事前に念入りに行いましょう。
 段取りをしっかりしておけば、満足のいく旅になると思います。


Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No569》4月21日朝礼『くせ』発表者:渡辺

1今日は癖についてお話したいと思います。まず癖とは辞書で引いてみると「無意識に出てしまうような、偏った好みや傾向。習慣化している、あまり好ましくない言行。習慣。ならわし。」とあります。

 意識しているものであれ、無意識の行動であれ、その癖をやらないとスッキリしなかったり、何となく気持ちが悪かったりするものだと思います。でも意識すれば、癖は治るものです。そして反対に作ろうと思えば作れるものです。意識して行動を繰り返していけばいずれ癖になり、その癖は習慣になります。

 みなさん、外から戻ったら手を洗いますよね?
 最初は面倒だと感じる行動でもその人にとって当たり前の行動になり、苦ではなくなるのです。

 時間を守らない、後先考えず行動してしまう、何事も後回しにしてしまう、すぐに諦める。

そうではなく目標を持つ癖、本を読む癖、新聞を読む癖、確認する癖、期限を守る癖、すぐに行動する癖。みなさんはどんな癖を持っていますか?

 自分自身の行動を見直して、良くない癖を治し 、いい癖(習慣)を増やしていきましょう。


Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No568》4月21日朝礼『毎日の生活リズムがきれいな人は、当たり前ができている』発表者:利根川隆史

2 当たり前が出来る人は、リズムを大切にします。


 リズムが崩れると、できることもできなくなります。

 リズムをつけるから、気分転換もうまくいきます。


 波を大切にするということです。

 一旦波に乗ると、後は力を少し加えるだけでどんどん前に進んで行きます。


 朝昼晩のリズムが崩れると、仕事の調子が狂います。

 太陽が出ているときに眠ってしまったら、寝付きが悪く、寝起きも悪くなります。


 朝食を抜いてしまえば、頭が十分に働きません。

 朝食をしっかりとることで、午前中の仕事をすることができます。


 週末にはしっかり休養をとることで、溜まった疲れを吐き出すことができ、1週間のリズムも整います。


 無理はしないということです。

 無理をするということは、言い換えれば、リズムを崩すということです。その時は、それでいいかもしれません。しかし、後になり、ずれてしまった波は必ずやってきます。


 どれほどリズムがきれいであるかは、本人がどれほど当たり前のことをしているかです。


 難しいことをする必要はありません。

 当たり前のことを、徹底するだけでいいのです。


 ハッピーライフスタイルより引用抜粋


Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No567》4月21日朝礼『訓練』発表者:大橋明日佳

2先日、消防隊員の訓練の様子を見る機会があったので、そのときの話をしたいと思います。

 現場隊員4人、検査員4人で行っていて内容は消防署の非難階段を火災の現場に見立て、消火作業、要救助者1名の救助を行うというものでした。社会人になってからこういった訓練の様子をみるのはおそらく初めてだったので、とても興味深く、消防隊員が真剣に訓練をしていたので見入ってしまいました。

 実際に火災はおきていないものの、要救助者は砂の入った人と同じ重さの人形を使い、放水も手順通りに行い、隊長の指示の出し方や隊員の表情など緊迫感があり、本番さながらの訓練でした。

 子供の頃、学校に消防署の方々がこられて、消火訓練などをみた記憶はありますが、その頃はただかっこいいなとか、大変そうだなくらいの印象しかありませんでしたが、今見ると安全確認の徹底や作業手順、声かけ、安全保護具の使用、使用機械の確認など、職場は違いますが私たちの現場でもいつもやっていることなのでとても参考になりました。きっと、作業手順書なども火災の種類や場所、要救助者がいるかいないかによって細かくわかれているのではないでしょうか。

 私たちの現場でも、自分の命を守る、作業員の事故を防ぐ、作業手順書通りに仕事をするということでは共通点が多くあります。実際に現場内で事故が起きたときの、緊急連絡体制の仕方、新規入場者教育、作業員の身元の確認、避難経路の確認など、今一度考え、不足の事態にも対応できるよう心構えていきたいと思います。



Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp


 


 



《No566》4月14日朝礼『SMARTの法則』発表者:北川昭彦

image1 第36期も始まりまして、またまた新しい目標を立てる時期となりました。

 そこで今日はSMARTの法則という法則をご紹介します。STAPではなくSMARTです。

 「SMARTの法則」というのは、良い目標を設定するための考え方の法則です。


 SMART
とは目標設定の上で注意すべき5つのポイントの頭文字を取ったもので、SMART5つにポイントを押さえて目標を設定することにより、論理的かつ具体的な目標になり、具体的な「行動」につながります。


 その頭文字とは


 Specific
 (スピィシィフィク)      =具体的か?

 Measurable (メェジャラァブル) =測定可能か?

 Achievable(アチィーヴァブル)  =現実的に達成可能か?
 Result-oriented(リザルト-オリエンティッド)=「成果」に基づいているか?

 Time-bound (タイム-バウンド) =期限がついているか?


 です。頭文字についてはいくつか違う組み合わせもあるようです。


 それそれのポイントは


 POINT1
 Specific (スピィシィフィク)


  目標は具体的でわかりやすく表現する。

  曖昧な目標は決して達成されません。例を上げてみましょう。

  ■悪い例

   真剣にダイエットする。

  ■良い例

   私は毎日5kmのジョキングと週1 30分の水泳をして、630日までに体重を3kg落とす。

  悪い例の方は、具体的に何をやれば良いのかわかりませんし「真剣に」という表現も曖昧です。SMARTな目標設定では根性論的な考え方、表現を排除しましょう。
  良い例は「誰が」「いつまでに」「どうやって」「どうなりたいか」が明確です。

 POINT2
  Measurable (メェジャラァブル)

  目標を達成度を測れること

  数値化し計測できない目標は、最終的な結果に対してどの程度、進んでいるのかを判断できません。
  さっき上げた悪い例では、ダイエットの進捗をどのように計測するのかが明確ではありません。(体重? 体脂肪?)
  良い例は「体重を3kg落とす」と何を計測すれば良いのかが明確なので、目標にどこまで近づいているかを計測することができます。

 POINT3
  Achievable(アチィーヴァブル)

  目標は現実的で達成可能であるか?
  人は達成できそうな目標に対しては頑張ろうという気になりますが、現在地から遠く離れた壮大で非現実的な目標に対しては、モチベーションが上がりません。
  そうなると「どうせ無理だし…」と考えてしまい、具体的な行動につながりません。

 POINT4
  Result-oriented(リザルト-オリエンティッド)

  その目標は成果に基づいているか?

  目標は達成したい成果に対して設定しましょう。上の例では「体重を3kg落とす」ことが成果になります。

 POINT5
  Time-bound (タイム-バウンド)

  その目標はいつまでに達成するかが明確になっているか?
  いつまでに達成するかの期限、マイルストーンを設定するのはとても重要です。
  期限を設定すると、先延ばしや先送りができなくなりますし、現在の進捗と期限の関係から、順調なペースで進んでいるのか、あるいは、もっと努力しなければならないかが明確になります。



 以上が「SMARTの法則」を使った目標設定方法です。
 皆様も是非 活用してみてはいかがでしょうか。



 ブログ namaraii.com @htakeuchi より抜粋




Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No565》4月7日朝礼『芸術鑑賞』発表者:佐藤直之

1 『つまづいたっていいじゃないか にんげんだものの』


 で知られる、相田みつをさん。書の詩人と言われ、独特の書体で書いた作品で知られる人です。数々の作品がありますが、

 『奪い合えば足らぬ 分け合えば余る』

 という詩があります。

 その通りですが、人生の中でも社会の中でも、自分の考え方を押すだけではなく、他人がどのように考えているか少し考えて、ものの見方を変えれば、凝り固まっているものがずいぶんと解け、楽な気持ちになります。
 

 自分はここまでやったのに、相手がこうだったから結果が出ない、と言い訳をするのではなく、時には相手の考え方に合わせることも必要です。自分の動き・言葉によって、相手がどのように動き・感じるのか、しっかりと考えてから行動することで、良い結果に繋がるのだと、このたった1つの詩で考えさせられました。

 有楽町の東京フォーラムの中に、相田みつをさんの数々の書を展示・紹介している『相田みつを美術館』があります。「人生の2時間を過ごす場所」をコンセプトとして作られているようですので、2時間作品に触れ、じっくり心で味わってみてはいかがでしょうか。人生観が変わるかもしれません。

 ちなみに、美術館は相田みつをが毎日散策した八幡山古墳群をイメージした館内に、おもしろい仕掛けを配しているそうです。訪れれば、ゆっくりとくつろぎながら“いのち”の語らいを体感できることでしょう。



Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp


 


 





《No564》4月7日朝礼『ネット動画』発表者:山林正信

2 おはようございます。交通安全週間が始まった先週、免許の書き換えをしたばかりなので、今度こそは交通ルールを遵守し、安全運転でゴールド免許を目指しています。


 話は変わりますが、みなさん『HIKAKIN』って知っていますか?最近YOUTUBEを見ていて、HIKAKINという人の番組にハマっています。基本的な内容はゲームや商品などの紹介で、投稿者はボイスパーカッションなどを中心に活動しているみたいです。

 ちょっと調べて見たら、HIKAKIはYOUTUBEにおける日本国内月間アクセス1位を記録し、世界ベストパートナートップ500人に選出。さらに「WOWスタープロジェクト2010」で優勝し、ラスベガスに招待された人たらしく、かなり有名な人でした。現在はYouTubeの収入で生計を立てているとか。


 そんなHIKAKINの、「しょぼんのアクション」という動画はおすすめです。かなりふざけた偽マリオゲームの紹介をしていて、普通の人はすぐに辞めてしまいそうなゲームに、くじけずに何度も挑戦している動画です。このゲームはステージ1からステージ4まであり、その中でもステージ3のゴール寸前で、あり得ないくらいゴールができず、見ていてかなり面白いです。



 YouTubeには、旋盤の使い方や、ラッキング菊絞りのやり方など、様々な動画があり、自分の趣味に合った動画がたくさん見つかります。暇があるときYouTube検索をしてみたら、普段の生活では視界に入らない様々な世界を垣間見ることができます。そこで新たな発見をすることをあるかもしれません。みなさんも、たまには目的を持たずにYouTubeを覗いてみてはいかがでしょうか。何気なく過ごした無駄な時間が、驚きと感動をもたらしてくれるかもしれません。



Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ