社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2014年12月

《No622》12月8日朝礼『心の健康状態について』発表者:村田敬典

2


おはようございます。
私が生活していく中で体調管理より心の体調管理ができでいない為、今回は心の健康を維持する方法を調べてきました。

今回は心の健康を維持する方法を調べてきました。
心の健康状態を知る上で、10個ポイントがあります。

    自分に自信が無い
    異性に依存しすぎる
    不安になりやすい
    気分の浮き沈みが激しい
    ちゃんと眠れない
    無意識に独り言を言う
    キレやすい
    人の目を気にする
    会話が上手く出来ない
    嫉妬しやすい

この診断を自分自身やってみると、かなり当てはまりました。

このポイントがどれか一つでも当てはまれば、憂鬱・統合失調症・アルコール依存症など心の病気になりやすくなります。

それでは、心の健康を保つ5則とは・・・

    睡眠・食事のバランスをしっかり摂ることです。
  十分な睡眠や食事は、ストレスを軽減する効果もあります。
  ストレスが蓄積するとヤケ食いをしてしまう、反対に食欲が無くなることもあります。 
  心と食事は、とても密接に関係しています。朝・昼・晚の3食のバランスの摂れた食事は、栄養も心のバランスも整えます。
    体を動かすこと
  健康な体作りに欠かせない適度な運動は心の健康とも直結している為かなり重要です。
  自分に無理のない範囲で継続して行きましょう。そして、運動の習慣をつけることは、身体の健康を維持する助けになります。
  やりたくないことをしたり無理をしたりしては心の健康には逆効果ですから、楽しみながら、無理なく続けることが出来る運動が適しています。
  自分の体力や運動経験、時間的・経済的余裕なども考慮して、自分に合うものを探す。
    過去は気にしないこと過去のことを気にして、後悔することもあります。過ぎた時間は戻らないので、これからのことに目を向けていきましょう。前向きに心を休ませながら進んで行きましょう。
    人生の夢や目的を持つこと
  自分で挑戦してみたいことがあると、今乗り越えたい壁もそのための試練だと思ったら頑張れるということです。
  このように心の体調管理をすることで安全な暮らしが実現すると確信しました。
ァ/誉犬量瓦簗榲を持つこと
  自分で挑戦してみたいことがあると、今乗り越えたい壁もそのための試練だと思ったら頑張れるということです。
  このように心の体調管理をすることで安全な暮らしが実現すると確信しました。

Water Management Company
  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

 

《No621》12月8日朝礼『インフルエンザ』発表者:利根川隆史

1
おはようございます。
12月になり、一段と寒くなってきました。
カンパネの仕事は、身体が資本なので今日はインフルエンザについて調べてきました。

インフルエンザは、なるべく早めの治療が効果的です。身体の中に入った1個のインフルエンザウイルスは24時間を過ぎると、100万個に増殖することもあります。
インフルエンザの治療薬(抗インフルエンザSウイルス薬)は、ウイルス自体の除去が目的ではなく、増殖を抑制することが本来の目的となっているので、発症後、48時間以降の投与では効果が期待出来ないと言われています。これが「早めの治療」の理由です。

そして、インフルエンザ治療薬として有名なのが以下の2つ。

「タミフル」(経口投与薬、正式名称:オセルタミビル)

「リレンザ」(吸入投与薬、正式名称:ザナミビル)

インフルエンザウイルスは、主に上気道より感染することが多いことから、吸入投与により薬物が迅速に上気道に到達する「リレンザ」は即効性があると言われていますが、小さな子どもや高齢者には服用が難しいという点もあるようです。

また、「タミフル」については、因果関係は不明とされていますが、小児・未成年患者が服用後に異常行動を発し、転落事故に至ったなどの例が複数報告されたことを受け、原則として、十代の未成年患者に対する使用が差し控えられています。

2007322日、厚生労働省が十代の未成年患者の使用制限を緊急発表。

「タミフルは20012月の国内発売以来、のべ約3500万人が使用した。

昨年までに服用後の使用が報告されたのは54人で、転落などの異常行動で、2007228日までに死亡したのは5人。5人の死亡時の年齢は12~17歳。」

服用に際しては、医師の指示をしっかりと遵守するようにしてくださいとのことです。

健康なことが、安全な工事をする1番の近道なので、インフルエンザや風邪に気をつけて今日も仕事を頑張りましょう。 

 

 

 

Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No619》12月1日朝礼『経験から成長へ』発表者:大橋明日佳

03
おはようございます。

今日はNBA選手のロサンゼルスレイカースに所属するコービー・ブライアントという選手のお話をしたいと思います。
この選手はNBAでもスパースターと呼ばれる選手の一人で、得点王2回、シーズンMVP、ファイナルMVP2回、オールスターMVP4回、スラムダンクコンテストチャンピオンなど数々のタイトルを獲得しています。
そのコービー・ブライアントが先月12日に行われた試合でミスショット本数のNBA記録を樹立しました。

12日現在、24536本のシュートを放ち、そのうち11118本のシュートを決め、13418本のシュートを外しNBAの記録をぬりかえました。
ミスショット本数の記録ときくと一見聞こえは悪いのですが、この記録はかなりすごい記録だと思います。
NBAでそれだけ試合に出続けるということは大変なことです。エースであり続けなくてはシュートを放つ場面もまかされなくなります。

私たちの設備改修工事業においては、ミスは許されません。
現場でのミスは事故、クレームに繋がってしまうからです。
しかし、私も大なり小なり何度かミスを犯したことがあります。
もちろんミスはしないほうがいいに決まっていますが、その経験があったからこそ今の自分がいるとも思っています。ミスをしたときにそれを対処するためにした経験が自分の成長に繋がりました。

これからは自分が経験したミスを部下や後輩にさせないよう注意し、もしミスをしてしまった部下や後輩がいても、叱るだけではなく、その経験が成長になるよう教育できるようになりたいと思います。



Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No618》11月25日朝礼『笑えなくても、笑った方が良い』発表者:久保慶成

02

近頃はどこにいても、笑っている女性たちが増えていると感じました。
一方、私生活や仕事場にて朗らかな笑い声を聞くことが少なくなりました。
笑いは、不快さへの忍耐力を高めるという。
10回笑うのが十分間ボート漕ぐほどに等しいとも言われているようなので、是非とも笑うことを増やしていきたいと思います。

中国には古来「一生一若」「一怒一老」という言葉があります。
一回笑うと一つ若返り、一努怒ると一つ年をとると言われています。
それくらい、笑いの効用は大きいと言うことになります。
ガン患者に落語を聴かせた直後、免疫力を測定してみると聴かせる前に比べると、全員が上がっていると言う研究報告も上がっているそうです。

人が笑うのは面白い・楽しいという時だけですが、建築設備改修を通じて作業している人達が、辛い時にも自ら笑って声をかけていこうと思います。

笑うことが難しいと感じる方は、笑顔で挨拶を心掛けていれば良いと思います。


 

Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No617》11月25日朝礼『経営理念について』発表者:井原克明

01


仕事をする上で、何の為に仕事をするのかというのは一人一人異なりますが、
1つ共通しているのは経営理念
「感謝の心を持ち建築設備改修を通し、社員とその家族が物心両面で豊かになることを実現する」ためではないでしょうか。

そんな【経営理念】や【仕事をする上で大事にしていること】について最近感じたエピソードがありましたのでご紹介します。

1つ目は採用関係の打合せをした際、訪問した担当者が「私たちの採用のお手伝いは理念を一番大事にしています」と言いました。これは他の担当者でも言うことだと思います。
ただ、その担当者は打合せの中で、カンパネの経営理念を暗唱しました。
本当に理念を大事にしていてそれを実践しているのだということが伝わってきました。


2つ目はディズニーシーに研修に行った際、大事にしていることの1つに「ショー」というのがあると教わりました。私はこの「ショー」とは心から楽しんでもらうことだと理解しました。
研修後パーク内で分からないことを何人かのキャストに聞いた際、聞いたキャスト全員から本当に心から楽しんでもらいたいという思いが伝わってきました。
 

どちらの例とも相手に対して、大事にしていること(理念)とやっていること(行動)の一致が大きな信頼に繋がっていくのだと思いました。
カンパネにも経営理念や企業理念・環境理念や業務推進5則等があります。
そのような理念と行動が一致するようにしていくことがさらにお客様への信頼を強め、良い循環になっていくのだと感じ、今以上に実践していこうと思いました。
 

Water Management Company

  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ