社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2015年01月

《No632》1月26日朝礼『働くということ…』発表者:渡辺

2

皆さんはカンパネに努めて何年になりますか?
上司、先輩、同僚、後輩、協力会社、お客様。私たちはさまざまな人と関わって仕事をしています。
今回は一緒に働きたい人について、魔法剣乱れ打ち/マネジメントと営業ノウハウというサイトより一部参照、友人との会話の中で出てきたものを付け加えてお話ししたいと思います。

1
報連相がしっかりできること
これはどんな仕事においても重要です。

2レスポンスが早いこと
相手はきっとあなたの返信を待っています。


3
清潔感があること
皆さん今日の身だしなみは大丈夫ですか?

4
約束を守ること
信頼が次の仕事に繋がります。

5
挨拶が出来ること元気な挨拶は気持ちが明るくなります。


6
笑顔であること
笑顔には人を惹き付ける力があります。

7
素直であること
一度深呼吸して、受け止めてみてはいかがでしょうか。
仕事は全て相手がいるものです。

もちろん、上記に延べたことだけではありません。
自分自身はどういう人と一緒に働きたいと思いますか?
仕事内容自体も大切ですが一緒に働いていて気持ちのいい人でありたいものです。
さぁ、今日も1日安全に働きましょう!

Water Management Company
   カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No631》1月26日朝礼『有料駐車場の日』発表者:中村雄一郎

1


本日126日は有料駐車場、パーキングメーターの日のことです。

1959年のこの日に、東京都が日々やと丸ノ内に日本の公共駐車場初のパーキングメーターを設置したらしいです。
我々、マンションの改修工事では新築の建築と違いなかなか敷地内に駐車スペースを設けることが難しい状況でほとんどの場合有料駐車場等を利用する日が多くなります。
最近では有料駐車場、パーキングメーターも増えとても便利になりました。
便利になりつつも「つい魔が差して…」と路上駐車をしてしまい、違反切符を切られることがあります。
このようなことがないように日頃から、ムリ・ムダ・ムラをなくすことを意識して仕事やプライベートを過ごしていきたいと思います。


Water Management Company

   カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No630》1月19日朝礼『インフルエンザについて』発表者:矍誓

imageインフルエンザウイルスを病原とする気道感染症。
風邪
とは別の病気と考えます。
風邪よりも急激に発症して、症状が重いのが特徴です。
感染すると15日の潜伏期間後、38℃以上の高熱や筋肉痛などの全身症状が現れます。
そして、37日間後、治癒に向かいます。
恐ろしさが死者数です。年間の死者数は世界約2550万人、日本で約1万人と推測されています。
発症者は09歳の小児が約半数を占めているのに対し、死亡者は65歳以上の高齢者が大部分を占めていると言われています。
やはり、高齢者の方が抵抗力、治癒力が衰えてくるからです。
また、日本でインフルエンザは123月に流行し、ピークは12月です。
温度が低く乾燥した冬は、ウイルスにとって好環境で長生きできるからです。
インフルエンザの感染経路は飛沫(ひまつ)感染と接触感染があります。
飛沫感染のように空気を吸い込むだけで感染します。
手洗い、うがいは欠かせません。
職場のトイレに除菌スプレーなどあれば、こまめに活用しましょう。
また、ウイルスはマスクの折り目を通過してしまうという恐れもあります。

しかし、マスクからはインフルエンザ感染者が他の人にうつすことはある程度避けられますし、湿度保持で冷たく乾燥した空気から、のどや鼻の粘膜を守る為には役立ちます。
インフルエンザは仕事に出られなくなるし、感染症の為業務全体に影響が出ます。
しっかりと手洗い、うがいをしましょう。予防の意識を高めます。
職場の安全・健康、円滑な業務遂行のため、自己管理を徹底し元気に取り組みましょう。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No629》1月19日朝礼『備えあれば憂いなし』発表者:北川昭彦

2先週の土曜日117日は『阪神・淡路大震災』から20年目の日でした。
午前546分まだ暗い中、震度は国内史上初の7が観測され、死者が6434人、住宅被害が約64万棟の大震災でした。
その頃私はもうカンパネにおり、三宮まで電車が復旧した頃、社長と現地に視察にいきました。
現場の状況として建物は倒れ、給水管、ガス管も折れ、受水槽は破裂し、高架水槽においては塔屋から落ちそうになっているものもありました。
この惨状を見て、胸の痛くなったことを思い出します。
また、2011年(平成23年)311日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震はまだ記憶に新しいところです。
そして、次に来るであろうと予想されている南海トラフ大地震は、地震調査研究推進本部の発表では201411日時点で、M89クラスの地震の30年以内の発生確率を70%程度と評価しています。
古代中国の殷の宰相、傅説(フエツ)と言う人の言葉に『備えあれば憂いなし』という言葉があります。
皆さんも災害に向け普段から備えておくことが大切です。
会社やご家族との連絡方法や集合場所などの確認、被災したときの非常用品などの準備しておきましょう。
人と防災未来センターところからこんなチェックシートがありました。
サイボウズの回覧に添付しておきましたので活用してみてはいかがでしょうか?
またこの表の中にはありませんが、小型のダイナモ式発電機も加えておいた方が良いと思います。

それと今日は
119日です。
119番の日かとおもいきや、119番の日は119日です。
今日は家庭消火器点検の日だそうです。
各現場や会社の消火器を点検しておきましょう。

 

Water Management Company

  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No628》1月13日朝礼『報・連・相』発表者:三村英二

6
私は今年でカンパネに入社して10年になりました。
入社してから、わからないことだらけでしたが、会社の先輩方の指導や協力業者の方の協力により仕事を覚えていくことができました。

私が仕事を覚えていく中で感じたことがあります。
 
それは、仕事や作業でわからないことや問題があった時、すぐに相談するのではなく、自分で考えてから相談することが大事だと思います。
 「報・連・相」(報告・連絡・相談)は仕事をしていく上で重要な事であります。
相談する際に、すぐに上司や協力業者にわからないから相談するのではなく、一度自分で考えを相談することが大事だと思っています。 
自分で考えることにより、自分の考え方があっているか、間違っているかを確認し、経験することで次に生かすことができます。 業務推進5則にもありますが「何が問題かよく考えよう」
「考えること」が大事なのかと思います。

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No627》1月13日朝礼『タカハマプロジェクト』発表者:佐藤直之

5

みなさんは、数年前にタカハマというプロジェクトチームが社内に存在したことをご存じでしょうか?
どの様なプロジェクトかというと、こんな物があれば、便利じゃないかというアイデアを出し合い、商品開発をしようというプロジェクトでした。
ただし、雑談の中では様々なアイデアが出てきたものの、いざ会議室でノートを片手にそれぞれの意見を吸い出すとなると、給排水の改修工事に使う物など発想が偏ってしまい、おもしろくても用途が限定され、商品化されてもけして売れることはないだろうと、だめ出しばかりとなり、いつの間にかそのプロジェクトも無くなってしまいました。

最近耳にする水素エネルギーの話題につきまして、このタカハマプロジェクトを立ち上げる以前の話になりますが、鳥山社長と
2人で営業に行った帰りに水素爆弾ってどんなエネルギーなのですかね?
水素を使った燃料が出来れば日本は一生困らないとか、高速道路の下を車で走っていたのですが、高速道路の下(道路との間の空間)に広いスペースがあるので、駐車場・駐輪場などに利用するアイデアは無いかな?
など、商品開発というよりも社会全体を見ながらのアイデアがどんどんわき出た覚えがあります。
うれしいことに、水素エネルギーの利用は現実的なものとなり、今後様々な分野にて商品化されていく時代がきました。

今の自分では大きな事はできませんが、考えることは可能です。
大きな事で言えば世の中の矛盾を解消するもの、小さな事で言えばこんな物があれば楽なのにという怠けた発想からでも、まだまだこの世に商品となっていない何かが溢れていると思います。
プロジェクトとしてではなくても、発想・想像力を高め、これからも恒におもしろい事考え、いずれ予に役立つ何かをなしとげたいなと思います。

Water Management Company
   カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No626》12月22日朝礼『1年を振り返って』発表者:伊藤正紀

4

今年もあとわずかとなり、あっという間の一年を感じる今日この頃です。
今年一年の自分の任された現場を振り返り、来年に向けた現場での取り組み方や労働災害の防止等を考え、再確認し意識を高めていこうと思いました。
具体的な目標を持って現場に臨むことで、安全で健康的に働ける現場を作れるように工夫をしていけると思いますます。

無理な解釈は滅びを招く”
そんな言葉がありますが、何か目の前に問題があれば改善し進歩すること、見たくない現実でも都合の良いように解釈せず、ありのままを受け止め、対処することを目標にしています。
不満を言っている自分がいたら反省し、自分の姿勢を見つめ直すことが必要になるかもしれません。


今日なし得るだけのことに全力を尽くせ”
1日1日を大切にし、日々の努力を怠らず、目標に向かって日々前進して行けたらと・・・そんな風に考えています。


Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No625》12月22日朝礼『目標と計画』発表者:櫻井永一

3今年の仕事も今週残り1週間になりました。

今週は、来年に向けて準備の
1週間になると思います。
皆さんは計画を立ててこの1週間に取る組む準備は出来ていますか?
だれがいつどこでなにをと、5WHをいつも頭に入れていますか?

今年の目標は達成出来ましたか?
そんなことを思い仕事に取り組みたいと思います。
また今年の年末年始休暇は、9日間あります。
年始めから良いモチベーションで仕事が出来るようしたいものです。
先日、イベント会社を経営している友人と会話した中で休み明けのモチベーションの保ち方について会話した内容を一部紹介したいと思います。

まず、朝少し早起きすることでした。
早起きして朝食をゆっくり食べたり、新聞を読んだりテレビを見ることでと気持ちにゆとりができ、気持ちいい状態で出勤できるとのことでした。

また、休暇中に体を休めながらも仕事のことを考えることでした。
よくサッカーで試合に出ていない選手は試合感がなくなるといいます。
スポーツと違い、私たちは給排水設備を改修している業種ですが、仕事感をなくすと仕事が捗らなかったり、前に進みづらいとのことでした。
他にも、休み前に机をすっきりさせる.ことで、出勤した時、仕事をする意欲が生まれるということでした。

9
日間もある休暇の中で日頃の疲れを癒すことも、遊ぶことも家族恋人と過ごすことも大切ですが、先日会社全体ミーティングで社長の話もあったように目標をみんなで約束したことも頭に入れ、良いスタートが出来る準備・計画をたてて頂きたいと思います。

 

Water Management Company
  カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No624》12月15日朝礼『転機』発表者:石井知幸

2

おはようございます。

12
月に入り寒くなりましたが風邪は引いていませんか?
仕事だけではなく、いろいろな場面で重要な「転機」についてお話ししたいと思います。
先日ある女性落語家さんの記事を見ていたのですが、師匠からの教えで、心に残っている言葉で「先操り転機」と言うものを挙げていました。
これは、師匠が言いたいことや、して欲しいことを見抜けるようになることだそうです。
逆に、見抜けない人というのは、結局全部自分の物差しでやってしまい高座に上がっても、お客様の反応よりも、自分のやりたいように、やってしまうそうです。
そういった、先操り転機の利く人は、伸びるのも早く、大切なのは教えを素直に聞ける耳を、持っているか?ということでした。
仕事においても、ついつい自分の物差しで、物事を進めがちになってしまいます。
ですが、私は周りの人達へ、先操り転機を利かせることで安全に作業ができると考えています。



Water Management Company
   カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No623》12月15日朝礼『目標の再確認』発表者:駒場健一

1
みなさんおはようございます。
今期も残り3ヶ月弱になりました。今日は残りの3ヶ月弱を期初にたてた目標を再確認する方法について考えたいと思います。

1. 今まで行ってきたことを振り返る
目標を再確認する時にやっておきたいのが、今までどのように目標に関わってきたのか振り返るです。
目標に向かっての第一歩をどのように踏み出したのか、軌道に乗るまでにどのような努力をしたのか、手段や方法は的確だったのか等、今まで自分が目標にどうかかわってきたのかを再確認し、それが適切なものだったのかを振り返りましょう。過去の経験は、どのようなものであったにせよ、成長の糧になる貴重なもの。
今まで自分が進んできた道を見つめ直し、新たに先へと進む意欲の源にしてください。


2. 
現状を分析する
目標を常に意識しながら仕事をすることで、より目標達成に近づいていきます。目標を再確認する時は、今現在の自分の仕事が目標達成に向けて適切に行われているかを見直しましょう。
業務を行っていく中で、知らず知らずのうちに方向性がずれてしまうということは珍しくありません。
本人も仲間も気付かないうちに業務の方向性がずれてしまった場合、そのずれを指摘する人がいなくなってしまいます。
目標は進むべき方向性を示してくれるものですから、時には目標を再確認して正しい方向に向かって業務が進んでいるのかを確認してください。
また、現状を分析することで目標達成までの道のりが見え、より良い仕事の進め方が見つかるはずです。

3.
未来を考える
目標とは単なるお題目ではなく、未来において達成すべき課題です。
目標を確認する時は現在までの目標達成状況を確認し、いつごろ目標が達成できるのかを予測しなければなりません。
未来予測とは希望や願望ではなく、客観的な分析に基づいて行われるべき計画です。
目標の達成度合いを調べることで仕事の効率や有効性などを調べることが可能になり、今後の予測も立てやすくなるでしょう。
もし目標達成状況が低いのであれば、何らかの対策を講じる必要があります。
人員増強、予算増額、スケジュールの見直し等、様々な方法で計画の修正を計り、目標達成までの道筋を見つけ出さなければなりません。
目標を再確認する時は、ただ単に見直すだけの作業では意味がありません。目標の再確認にどんな意味を求めどのような抱負で行うのか、それをしっかりと意識しなければ再確認を有意義なものにすることは不可能です。


私たちの今期の目標は給排水設備改修工事で設定した売り上げを達成し、適正な利益を出すことです。
ここで一度立ち止まって目標を再確認し、気持ちを引き締めて目標達成に向けて仕事を進めてみてはいかがでしょうか!

Water Management Company
  カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
  • ライブドアブログ