社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2015年11月

《No714》11月24日朝礼『工事を通して学んだ事』発表者:三村英二

協力私は、三ヶ月間専有部内の工事を行っており、そこで実践している事や勉強になった事を紹介したいと思います。
お客様に工事日程の確認を含め、事前連絡をします。
私は、お客様に在宅確認をし、直接部屋内にて説明に伺います。
部屋内部の方が、雰囲気が分かり、お客様に物を片付けて頂く範囲や工事範囲、解体場所の説明など工事をイメージした詳しい説明が出来ます。
あとは、お客様と会う事によって、直接お客様とコミュニケーションをとる事ができ、工事初日からスムーズに工事を行う事が出来ます。
その後、部屋の工事イメージを作業員と共有し、工事準備をする事が大事だと思いました。
工事中は、こまめにお客様に工事の進捗を報告する事によって、工事への不安がないように考えました。
工事竣工まで、後少しですが  最後までお客様の立場になって考え行動し、クレームが無いようにしていきたいです。



Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No713》11月16日朝礼『整理整頓』発表者:竹内裕人

整理私は今、ニューライフ東品川という現場で三村係長の下、
専有部の給水給湯管及び共用雑排水管の更新工事を行っております。
専有部の工事ということもあり、お客様と接することもとても多いので、服装、身だしなみ、
挨拶を特にきっちりやるよう心掛けています。
そんな中で、私はこの現場で改めて「整理整頓」の大切さを学ばせて頂きました。
例えば、資材置き場に目を移すと、継手が綺麗に並べられているだけでなく、一つ一つに名前が書いてあり、何が残り何個あるかといった在庫管理がすぐに出来ます。
又、○○を取ってきて欲しいと言われても、材料に名前が書いてあるので探す手間も無く、
時間がかからず物を見つける事が出来ます。
ゴミ置き場も一つにまとめず何種類かに分けてゴミ箱が設けられているので、かさばらず整然としています。
他にも色々とありますが、このような意識を作業員全員が共有することによって作業能率を上げる事ができ、
心にゆとりが持てる、何よりお客様が工事中も安心して生活が出来る現場を築き上げる事が出来ていると思います。
工事期間も残り二週間程になりますが、引き続き「整理整頓」を意識して作業に努めて行きたいと思います。
又、ここで学んだ事を会社や普段の生活に活かしていきたいと思います。



 

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No712》11月16日朝礼『不安を取り除く準備』発表者:伊藤正紀

準備日々、給排水設備の現場に携わっている自分ですが、慎重かつ安全を心掛ける必要性と
色々な場面における異なる対応の仕方や準備が多数あります。
そんな中で、自分の任された現場において心配になる要素は少なくありません。
現場ごとに違った危険が待ち構えている可能性があるので、失敗や、リスクを想定しておくのは重要な事かもしれません。
予想し得ないトラブルが起こるかもしれない、どんなに実力がある人でも、ミスをする可能性があるのではないかと思います。
また、厳しかったり不可能だと思われている事が上手くいく事もあると思います。
しかし、不安要素ばかり思い悩んでいても、身体的や心情的に疲れてしまうだけなのかもしれません。
何事にも多かれ少なかれリスクが伴う事があると思います。
ただ、その事から逃げない事、挑戦する事が必要なのかもしれないと思いました。
例えば、「明日は断水日だ。万が一、断水時間を超過したらどうしよう・・・。」
現場に携わっている時間の中で、起こり得る出来事について心配になる事は少なからずあると思いますが、
執拗に心配していたらキリがないのかもと思いました。
明日に心配する出来事が迫っていたならば、どうすれば良いのか?
やはり、自分なりに心配な出来事に対する準備をしっかりとする事なのではないかと思います。
それでも不安が取り除けなければ、周りの上司や同僚に頼る事が必要な時もあるかもしれません。
お客様と会う予定があるのであれば、相手と話す事をあらかじめ想定しておいたり、
明日が工事の重要日なら、やり残しが無いか、当日の問題点は無いか、やはり準備が大半を占めるのではないでしょうか。
「心配や不安を無くす」という事が一番重要なのかも知れません。
心配や不安を抱えるのではなく、上手くいくイメージをする事に重点を置ければと思います。
常にプラスのイメージを持つことを心掛けていれば自分自身の成長に繋がるのでは?
そんなふうに思いました。 



Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No711》11月9日朝礼『風邪予防』発表者:石井和幸

手洗いおはようございます。
気温の変化が激しい季節になりました。
皆さん、風邪などひいていませんか?
先日家族で、今年のインフルエンザ予防接種はどうするか話していたところ面白い記事があったので紹介したいと思います。
ウイルスに負けない身体を目指すには、従来のマスクや手洗い、うがいも重要ですが、
一歩進んだ対処法をためしてはいかがでしょうか。欧米ではこんな予防法も。
医療費が高いため、民間療法が発達してきた欧米では、さまざまな予防対策があります。
殺菌効果のあるアロマオイルを使用したり、体力をつけるため、
栄養分が吸収されやすい骨まで
まるごと煮込んだ鶏のスープを食べたりします。
た、意外なところでは、コーラが効果的だといいます。
風邪やインフルエンザになった際は、お医者様からもなんとコーラを飲むよう勧められます。
なぜならコーラの風味の成分は、子供用風邪シロップの成分とほぼ同じといわれているからです。
砂糖でカロリー補給するという意味あいもあり、ノンカロリーではなく、
普通のコーラがよいそうです。温めたり、炭酸抜いたりして、アレンジしてもよいそうです。
皆さんも手洗い、うがいはもちろん、コーラでの予防を試してはいかがでしょうか?



Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No710》11月9日朝礼『寒い冬に備えて』発表者:榎本

寒いおはようございます。
11月に入り、寒さもだんだん厳しくなってきました。
今日は皆さんに「冬バテ」ということについてお話したいと思います。
なんだか疲れやすいなと感じることはありますか?
そのもとにあるものは、寒さやストレスなどから起こる「冬バテ」というものです。
油断をしていると、春先まで長引き、自律神経の働きのバランスをくずしていきます。
そこで、「冬バテ」になりにくくなる対策をご紹介致します。
体を温める→40℃近いお風呂にゆっくりとつかる
呼吸と姿勢を意識する→ゆっくりと息を吐き、自然に吸う呼吸で
 急に体を冷やさない外に出るときには、厚着をして、マフラーや手袋などを使用する
室内で出来る運動を行う→スクワットやストレッチなど
食事は規則正しく、バランスを心がける→1日三食、ご飯は白米を玄米に変えるとなお良い
聞いていると当たり前のことかと思いますが、改めて聞いてみると、頭に残り意識をするようになるかと思います。
こちらの5つのことを心がけ、健康第一で、皆様寒い冬に備えましょう。

 

冬バテと自律神経の変調サントリーは健康を科学する健やかな生活のための「教えて!先生」より一部抜粋

 

Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No709》11月2日朝礼『5Sの大切さ』発表者:利根川隆史

安全今日は、現場の5Sについて考えてみました。ゴミの分別や整理整頓はもちろんですが、現場に早く行くことも、5Sになるのではと思いました。
現場に早く行き、危険個所が無いか、加工場・資材置き場は整理・整頓されているか。
現場は綺麗か等見回ったり、作業員の体調はどうかみたり、あたりまえのことかもしれませんが大事なことだと思います。
早めに問題を発見し、解決することは5Sに繋がると思います。
今日から水槽交換の現場に入りますが、事前準備、打ち合わせをしっかりおこない、お客様・居住者様が安心できる現場を創っていきたいと思います。

 


Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

《No708》11月2日朝礼『仕事に対しての取り組み方』発表者:杉村

女p「いつかできることは、すべて今日でもできる!」というフランスの哲学者モンテーニュの言葉があります。
私は、結構「今日はきりが良いからここまででいいや。残りは明日やろう。」と切り上げでしまうことがあります。
でもこの言葉を知って、確かに今日できることをただ明日以降に先延ばししているだけなのかもしれないと思いました。
今日中でなくてもいいものは、まだ時間があると考え、後回しにしてしまうことが多いです。
でもそれが積み重なっていくと、膨大な仕事量になっている場合があり、先延ばししたことで期限内に終わらなかったり、
いざ重要な仕事が来た時に手が回らないという状況に陥ってしまうかもしれません。
今日中といっても24時間ずっと仕事をするわけにはいきませんし、無理して今日中にこなすのは違うかなと思います。
就業時間は決まっているし、プライベートの時間やマンションに帰り休息する時間も必要です。
「今日できることはしっかりと今日中にやる」という意識を強く持ちつつも、仕事とプライベートのバランスを考え、仕事をもらったときに優先順位をつけて、
効率よくきちんと毎日の仕事をこなしていくことが一番大事であると思いました。



Water Management Company
カンパネ株式会社
http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ