社員の声(朝礼)

カンパネ株式会社では、朝礼で日々の気付きや経験から得た学びなど、社員のスピーチを行っています。是非、ご覧になって下さい。

2018年01月

《No890》1月29日朝礼『PDCAの大切さについて』発表者:久保慶成

無題おはようございます。私は4月からエコステージの委員長として活動しています。
その中で、社長からリーダーシップについての本を読んで勉強した方が良いと言葉をかけて頂いたので、本を読むようにしています。

その中で、元プロ野球選手、監督の野村克也さんが、「よいリーダーは、計画がつつがなく実行されているかを常に確認し、修正と微調整をし続ける」と書いていたのが心に残りました。

なぜなら、社長が良くおっしゃっているPDCAを回すことはどんな仕事でも大事なことだと感じたからです。

今期の活動の中では、自分でやろうとし過ぎて、メンバーに仕事を上手くふれずに修正や微調整を全然出来ていなかったので、来期のエコステージや普段の給排水設備の現場などでも計画通り出来ているのかを常に意識・確認し、より良くなるように修正や微調整をして、PDCAを意識して仕事を進めていきたいと思っています。

リーダー論:~覚悟を持って道を示せ~ 野村 克也より引用

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No889》1月22日朝礼『大寒の時期』発表者:山林正信

寒いおはようございます。
先週の土曜120日は大寒、寒さが大きいと書いてあるので一年で最も寒い日で、
これからだんだん暖かくなるのかと思いますが、大寒の頃から立春までの時期が一年で最も寒さが厳しい季節となっています。

昔から大寒の頃は気温と湿度が低いため、カビの原因となる空気中の雑菌が少なく、味噌などを仕込むのに最適な時期と言われ、この時期に仕込まれた日本酒は大寒仕込みとして製造されているみたいです。

それともう一つ、大寒の時期の卵は、一年のうちで最も栄養価が高い卵と言われています。

なぜかはよく分かりませんが、風水においても大寒の卵は、金運と健康運を呼ぶ縁起物とされています。卵を食べて運が掴めれば良いですね。
まだ、寒い日は続きますので体調管理を怠らない用に気を付けて行きましょう。

本日、午前中は雨、午後から夕方に雪が降る予報となっています、交通機関に影響が出るかもしれませんので、

早めの対策を考え行動しましょう。


Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No888》1月15日朝礼『私が成長したと感じたこと』発表者:杉村

女の子今年の3月で入社して5年が立ちます。
ふと、入社して出来るようになったこと、変化や成長したことは何かを考えてみました。
仕事では、出来る業務が増え、仕事のスピードも年々上がっていると思います。
でも、私が一番成長したなと感じたことは、コミュニケーションを取れるようになったことです。入社当初は、人に話しかけるのも電話を取るのも掛けるのも抵抗があり、「よし、話しかけるぞ」「よし、電話を掛けよう」など自分の心の中で決心がつかないとなかなか出来ませんでした。今でもそれは変わりませんが、決心がつくまでの時間がかなりはやくなったなと思います。

入社当初は、顔も名前もよく分からない状況で電話対応することに戸惑いを感じ、おどおどしたり、てんぱってしまって上手く対応できませんでしたが、今では一呼吸おいて冷静に対応できるようになりました。会話の後や電話を切った後に、「もっとこういう話し方・対応の仕方をすれば良かったな」とまだまだ反省することがありますが、だいぶ成長したと感じます。

出来て当たり前といえばそうですが、それさえも出来なかった自分からすれば、かなりの進歩だなと思います。
仕事をする上で、コミュニケーションは欠かせないものです。
まだまだ、苦手な部分ではありますが、社員の方々やお客様、マンションの居住者様とコミュニケーションを取る機会が多くあるので、私と会話している相手が、不安や不満、不信を感じることなく、安心や信頼、この人が対応してくれて良かったなと思ってもらえるように、今以上に上手くコミュニケーションを取れるよう努力していきたいです。
これからも、仕事面や人間的な面で一歩一歩成長していきたいと思います。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

《No887》1月9日朝礼『やる理由、やらない理由』発表者:渡辺

女の子おはようございます。早いもので西暦2018年、平成30年になりました。
心機一転、リニューアルと言うことで新しい年を向かえたということで新たな目標を立てたという方もいるのではないでしょうか?
私の今年の目標の1つは朝ごはんをちゃんと食べることです。

今回はこういった何か新しいことにチャレンジしたり、目標を設定する時に起こりうる感情について考えてみました。何か新しいことを始めるときに、すんなり始めることが得意な人もいれば、反面なかなか行動に移せない人やいろいろ考えて結局やめてしまうという人もいるのではないでしょうか。

なぜそうなのかと考えたときに、そういう人はやらない言い訳を考えてしまいがちということです。例えば東京に住んでいる人は東京タワーに行ったことがないという話です。そういつでも行ける
からと言って、いつになっても行かないままだったりするのです。確かに近くにあるのでわざわざこのタイミングで行こうって思わなかったりするものですよね。こんな風に行かない理由は簡単だけど、行く理由を作るのって意外と難しかったりするのです。もちろんそれ自体がやる必要のないことだったらいいです。

でも、それが仕事などやらなきゃいけないこと、やった方がいいことだったときに、やらない理由、出来ない理由ばかり考えてしまうと自分が苦しくなります。時間がないから、お金がないから、きっかけがないから、疲れているから、、、やらない理由を考えるのは簡単なのです。だからこそやる理由を自分に作ってあげることが大切なのです。そういうときは誰か友人や家族などにやります宣言をしてみたり、達成したあとのご褒美を設定してみたり、スマホのホーム画面や洗面所など目に入りやすい場所に文字として掲げてみたり、やらない理由になりそうなりうることを最初に考えそれ言い訳にしないと決めたり、自分にあったやり方で目標達成までやる理由を作るといいそうです。

時間はあっという間に過ぎてしまいます。皆さんも新たに何か始める機会やチャンスがあったときに、自分にやらない理由・言い訳を探さないで、やる理由をたくさん見つけて目標達成を目指してみてはいかがでしょうか。

Water Management Company

カンパネ株式会社

http://www.kanpane.co.jp

Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ